伊の三木 さん プロフィール

  •  
伊の三木さん: 伊の三木の
ハンドル名伊の三木 さん
ブログタイトル伊の三木の
ブログURLhttps://ameblo.jp/inomiki1104/
サイト紹介文アジアを中心に旅歩きを楽しみ、旅先に限らず街歩きが好きだ。そんな生活をする様な旅のあれこれの呟き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2013/09/29 11:10

伊の三木 さんのブログ記事

  • やたらと“屋台”が目に付く!
  •  経済活動の中心地である「レフォルマ通リ」では殆ど見かけないが、一歩脇道へ入ると、殆どの脇道の歩道には簡易なメキシコ料理・スナッ クを提供する「食べ物屋台」が、軒を連ね味を競っている。  先程の「レフォルマ通リ」には、ニューヨークの歩道で見られる様な、小洒落ていかにもビジネス街と云う様な新聞・雑貨販売スタンドが、 ほど良い間隔で設置されている。  それ以外にも「メトロ」入り口近くには、新聞・雑貨販売 [続きを読む]
  • シティはやたらと広い上に、矢張り“鼻”が詰まる!
  • 多分私が宿泊している宿の辺りも、旧市街(歴史)地区の膨張した外れ であろうと思われるのだが、「メトロ」「メトロバス」での移動は、地図にも明記されているので、ある程度理解できる。 だが、歩道を歩いていると至る所で停留所表示もない(気が付かなか ったのかもしれない)のに、バスを乗り降りする多くの市民を見かける。その上やや小型のきしむ様なバスが、次から次やって来て客をひらっ て行く。 そんな光景を見かけ [続きを読む]
  • 驚いた!街が“緑”で覆われている!
  •  まだ日が暮れるまでに十分時間がありそうだ。  ご近所をサラッと散策したいと思う。 歩いていると、いやぁ〜感心する位至る所に公園がある。  勿論だが児童公園などではない。   本当に観光地図などに記載されない緑豊かな小公園が、街のあらゆる所に普通にあり市民が普通に利用し、豊かな時間を提供している様に受 け止められ、羨ましくも思える。  そしてシティを代表する骨格的大通りの「レフォルマ通リ」には、大手企 [続きを読む]
  • いきなりですがノックしてみた!日本人宿 (ゲストハウス)の扉
  •  「アラメダ公園」から徒歩6~7の距離にある日本人宿(ゲストハウス)を訪ね、屋台やテント張りの雑貨店が軒を連ねる大通りの歩道を、行き 交う人にバックパックが邪魔に為らない様急ぐ。  途中には「メトロ」の入り口が口を開けていたりと、交通の便は良い 様に思えるやや下町風の街並だ。 一角が公園に為った街区に辿り着く、間違う事もなくすんなり辿り着 いたようだ。  外観は大型の瀟洒な住居と云う佇まいで、ホテルらしく [続きを読む]
  • 突然ですが!…如何にかして欲しい事がある。
  • 多分大概の人は、エアを降りるとお手洗いを無意識にでも探すと思う。ご多分に漏れず、両替も終わりホッとした様で、もよおして来た。 丁度、両替屋の向かいに手洗いらしきサインが目に入る。 手洗いは空港と云う事もあってか清潔で広い! 小便器が並んだブースで、バックパックを背負ったまま事に及ぼうと、スラックスのチャックに手を掛け見下ろす。 …なぁ〜なんやねん これ? …なにか妙だ!ふと心配に為った! 小便器がメチャ [続きを読む]
  • ここ金融街?[ニューヨーク]じゃあるまいし!
  • 嘘みたいなしけた朝食を喉に流し込み、ウトウトしている内に、どん な田舎道じゃ!と疑いたくなるランの上、漸く駐機場に辿り着いた。 固まり切った体のこわばりを取りながら通路に立つ。足がくがく、重い腰をさすりつつだが、漸くメキシコに到着した様だ!なにせ遠いをしみじみ噛み締める。 このサイン正しいのかと思う程通路が入り組んでいたが、なんだか気 が抜ける程簡単に「イミグレ」を通過、これで観光滞在であれば他の書 [続きを読む]
  • 第一節=メキシコ到着から一路グアテマラへ
  • …基本データ  正式国名:メキシコ合衆国Estados Unidos Mexicanos 公用語:スペイン語(先住民は各部族由来の言語を持っている。)  民族構成:メスティソ(先住民とスペイン系白人の混血)≒60%、先住民 ≒30%、スペイン系白人(依然として上流(支配)階級)≒10%   通貨とレート:単位はペソPeso 1p≒5.8~9- 概要と行程 第一節の今回は、成田よりの直行便でメキシコ・シティMexico City到着後、各地を2~3泊程度でバスを利用し [続きを読む]
  • 毎年恒例の越冬旅と考えていたが、よくよく見ると!
  • 今年早くも11月を迎えようとしている。 そろそろ恒例の旅の準備をとガイドブックを広げて見た。 メキシコの基礎情報の気候欄が一番気に為り、真っ先に目にする 。 なにぃ〜嘘だろ〜!シティの平均最低気温が7~8°!オイオイオ 〜イ!越冬どころの騒ぎではないじゃないか! 冗談じゃない!沖縄より低いではないか! 改めてばたばた世界地図を広げて見る。北回帰線よりは南だが、 赤道などは遥か彼方、中米処か南米にかかる。 [続きを読む]
  • 「やって来ましたラテンなメキシコ・中米」を、お送りするにあたり!
  • 知人に今回は「メキシコ・中米に行ってくる」と伝えると、気遣いだろうが大概の方々は「危ないんじゃないの!」「危険じゃないの!」と、眉間に縦皺を作り無責任に云う。 その方々は、確かな筋から確かな情報を得ているのだろうか?何が、何処で、どの様な危険があるのだろうか? 私はこれら根拠がなく無責任な言葉が嫌いだ。何時も嫌な気持ちに追い込まれる。 何故かと云うならば、根拠もなくその国なり地域の方々を、侮辱 して [続きを読む]
  • 白いだけが“豆腐”じゃない!“豆腐”にも旬がある!…豆腐編
  • 此方那覇で生活を営んでいると、左程まで拘らないにしても食材 の旬に疎くなる。何軒かの地元スーパーに並ぶ食材は、本土と違い 年間を通して、目に見えて大幅に変わると言う事がほぼ無い。 大枠の食材を、本土からの海上輸送に頼る南の島である。 勿論、地元でも収穫できる野菜類は、年々増加はしている様では あるが、矢張り限界はある様に思える。 とは言っても、食材の季節の変化は、細かい処では見られるには 見られるの [続きを読む]
  • 国民の倫理観に対するプライドの表れか!…中米の旅を終えて。
  •  年明け恒例の越冬旅に今年はメキシコ・中米に出掛けた。 所謂ラテンな国々だが、メキシコ合衆国を始め、経済的には多く の問題を抱え発展途上にある国々である。  今回はその様な国々の「車と人の関係に係わる」耳障りな報告を、お叱りを受ける事も承知の上、あえて掲載させて頂く。  まず初めに結論から云わせて戴くと、沖縄の運転をされる方々の大半の倫理観(マナー)は、これ等経済的にも途上にある(俗的に言 うならば生活 [続きを読む]
  • 国民の倫理観に対するプライドの表れか!…中米の旅を終えて。
  • 年明け恒例の越冬旅に今年は中米に出掛けた。所謂ラテンな国々だが、メキシコ合衆国を別にして、経済的には多くの問題を抱え発展途上にある国々である。 今回はその様な国の「車と人の関係に係わる」耳障りな報告を、お叱りを受ける事も承知の上、あえて掲載させて頂く。 まず初めに結論から云わせて戴くと、沖縄の運転をされる方々の大半の倫理観(マナー)は、これ等経済的にも途上にある(失礼な言い方をするならば生活に喘ぐ貧 [続きを読む]
  • どうでも良いかもしれないが、「一味」、「七味」、「山椒」のおはなし!…
  • ぽつぽつとブログ再開させて戴きます。取りあえず週二・三回、不定期ながらお送りさせて戴きます。 お付き合い戴いております読者の方々、宜しくお願い致します。伊の三木の南国雑話 どうでも良いかもしれないが、 「一味」、「七味」、「山椒」のおはなし!… 今回は、日本伝統の“薬味(香辛料)”に付いての話がしたい。勿論、今回取り上げさせて戴く物が“薬味”の全てではないが、乾燥の上長期保存が利き、持 [続きを読む]
  • 中米の旅から戻り一週間が経とうとしている!
  • 気迫が出ない! 旅友の時事が刻一刻と送られて来るが、本人はまだ、抜け殻状態が 続いているようで、脳に締まりが全くない! そろそろブログ立ち上げなければと、心の隅ではチクチクしている 。だがチクチクしているだけで、一向に構成されないでいる。 と云う様な腑抜けな状態で恐縮ですが、ブログ再開来週にはと…! と云う事で、ほんのもう少しお待ちいただけませんでしょうか。 いつもお付き合い戴いております読者の方 [続きを読む]
  • 帰国のご報告
  • 遅れましたが、3/2無事帰国致しました。 ご報告が遅れ申し訳ありません。 今回の旅は、初めに[クーバ]2016に行ったせいもあろうかと思う のですが、当初想像して居た以上の、様々なラテンアメリカの感動 が得られた素晴らしい旅であったと思っております。 例えるならば、[クーバ]の街並が、朽ち果てかけたモノクロウム の世界だとするならば、同じくスペインの影響が色濃く残る中米の どの国であれ、街並が色彩溢れた太陽が [続きを読む]
  • 何時もお付き合い戴いている読者の皆様、
  • 今年の新年は、どのようにお過ごしでしたでしょうか?“初夢”はいかがでしたか?“良き事”がありそうですか?今日9日これから、昨年予告させて戴いておりました「マヤ文明遺産とユカタン半島を巡る旅」に、うきうきとお出掛けいたします。那覇⇒成田⇒メキシコシ・ティ、延べ17時間程のフライトです。50日間程留守に致しますが、その間は申し訳ありませんが「伊の三木の南国雑話」は休ませて戴きます。ご迷惑おかけして申し訳ご [続きを読む]
  • 何故か?「桃園国際空港」搭乗口がまるっきり変わっていた!
  • 前回、搭乗受付ギリギリで、アタフタしたものだからと、余裕をもって定宿を早めに出た。その為、一本早い「自強號」に席を確保する事が叶った。そんなこんなで、チケット発券まで一時間程余裕があった。久し振りに珈琲でも飲もうと、B1Fのフードコートを覗いて見た。一回りしてみた処、「高鐵便當」のご飯が少なくなっていたせいなのか、軽く何か腹に入れたくなった。何もここでと為るのだが、FCではあるが日本の三重県の「担々麵 [続きを読む]
  • まだあった!見つけた!!路地の昭和ノスタルジ「さかりば」
  • 今回のレポートは、これまで全く気が付かなかった、日本の統治時代に繁栄したであろう庶民生活遺産の、ノスタルジックな路地裏の物語である。定宿のある街区から1.000mも離れていない場所に、ガイドブックの地図には、小さく「康楽市場」と表示されていた。それなのに、悔しいかな完全に見落としていた様なのだ。だが現在は、名称は異なっている様なのだ。何時からかは判らないが、「沙卡里巴(読めません)」と云う名称らしい。「暇 [続きを読む]
  • 歳なのか?おっちゃんは市場の懐深さに和む!
  • 街歩きをしていて見かければ、ついつい足を踏み入れてしまう“市場”であるが、今回も何時もと同様に散策してみた。新たな“市場”じゃないが、改めて歩くと不思議なもので、新たな発見に出会う。定宿近くの「鴨母寮市場」の何時もの朝食の“麺屋”、ちょっと早かったようで開店準備中の様である。時間潰しと、ざっと一回りと市場内の散策に出る。あらま〜!出会う時には出会うもので、こんな処にも“麵屋”がある。こら分からんは [続きを読む]