カノン さん プロフィール

  •  
カノンさん: 人の音せぬ あかつきに ほのかに夢に みえたもう
ハンドル名カノン さん
ブログタイトル人の音せぬ あかつきに ほのかに夢に みえたもう
ブログURLhttps://ameblo.jp/1214kanon0612/
サイト紹介文天国にいる家族へ。 私からのメッセージ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 327日(平均3.2回/週) - 参加 2013/09/29 19:29

カノン さんのブログ記事

  • 続く人、続かない人
  • ご縁がず〜っと続く人が居ます。片や、ご縁が切れて、続かなくなった人も居ます。 それぞれ。タイミングがあるのでしょう。 それぞれ。接する期間が終わったのでしょう。 続かなくなった人に対してはそんな風に思ってます。 ご縁が今も続いている人については。私は。あるがままに受け止めるようにしています。 と。こんな記事を書いてみたくなったのは。 今日、久しぶりに、会社時代の先輩から電話がかかって来たからです。 仕事 [続きを読む]
  • もんぺパンツ
  • 中川政七商店の商品で、もんぺパンツというのがあります。(酔っているので、商品名間違っているかも) そのパンツは。1年半前に購入しました。 これ。フリーサイズで。ウエストのところがゴムテープなので。太っても大丈夫。 足元も。ゴムでしばっているので、短くても大丈夫。 なかなかいい代物です。 私はかなり愛用してまして。 この度。ストライプのをなんと2色購入しました。 どんだけ好きなんだよ〜って言われそうですが。 [続きを読む]
  • 私は
  • 自分が死ぬことよりも。主人が死ぬことの方がものすごく嫌だった。そんなことをほぼ日の過去コンテンツ【谷川俊太郎さんと松本大洋さん】の対談を読んでいて気がついた。「あぁ。それでか」って納得した。二年前、とあるいろんなものが見える方に会った時に言われた言葉「ご主人さんとあなたはとてもぴったりと会う存在。惜しい人を亡くしたねぇ」「そうなんです」って私は心の中でつぶやいた。主人がなくなってから。月日が経って [続きを読む]
  • 焦りは禁物
  • 年末が近づいてきたからか。なんでか本当によくわからないけど。【焦っている自分】が居ます。そもそも。焦る必要はありません。どちらかというと。今は地道にコツコツする時。なので。【焦りは禁物】と自分で自分に言い聞かせてます。刺繍の課題。自分の思うようにできました。初めての達成感です。2つ前の課題で。偶然?いい感じにできたことはありますが。それは。実験にも近い感じだったので。今回のが初ということにします。 [続きを読む]
  • 吉本隆明さんのこと
  • ひょんなことから、ほぼ日を知って。いろんなコンテンツを読むようになって。 気が付いたら、吉本隆明さんの講演を日常的に聞くようになりました。 私にとって。漠然と不安になるような時や、「なんだかよくわからないな」という時など。「どうやって物事をつかめばいいのだろう」って思うときに、吉本隆明さんの講演を聞くことで知っていっているように思います。 吉本さんの講演を聞くなかで、はっきりと、「あぁ、こうなんだ」 [続きを読む]
  • おみくじ
  • 昨日、地元に帰ってました。で。美容室で髪をカットしてもらい。友人とランチに行き。家の線香が切れそうだったので、善通寺さんに連れて行ってもらいました。善通寺さんに行くと、お参りをして、おみくじを引きます。私の中では、おみくじは、先生であり、助言してくれるものであり、私は、かなり頑固で、これ!って思ったらガンガン突き進むんですけど、最近は、おみくじに、教えてもらってます。で。今回は、中吉で。中吉なのに [続きを読む]
  • 意味なんてない
  • オカメインコのユズが亡くなって。結局。私は、これまで抜けて収集しておいたユズの羽根を机の上に広げて。紙に起こして。布に転写して。羽根ブローチをひたすら作ろうと思い立った。意味はなく。理由もなく。dw今日。ずーっと。そんな作業をしていた。ユズへのありがとうの気持ちを。私の抱えている悲しみや寂しさを。ぶつけれるのは。やっぱり。刺繍で。ブローチで。原寸大で作るので。実用性なんて。すまないが考えていない。だ [続きを読む]
  • 別れ
  • 主人と結婚する前。既に一緒に住んでました。 その時に。居た、オカメインコのユズ。ヒナの状態でお迎えして。当初、ご飯をなかなか食べてくれなくて苦戦しました。 それから。ヒインコのオンが増え、マメルリハのノンが増え。と順調に多種飼いとなりました。 ずっと一緒に居るもんだと、インコも人間も思っていたのですが。 主人が関西の病院に入院することになり、その期間、友人の家で預かってもらうことになりました。 約1年 [続きを読む]
  • そっちの人なんだと分かったできごと
  • NHKの鶴瓶の家族に乾杯を見てて。樹齢3千年の大楠が出た。その大楠は。中に空洞があって、外からも空洞は伺える。そんな映像を見てて。琴平町にある大楠のことを思い出した。今は駐車場になっていて。大楠の周囲だけ土の状態になっている。なので。結構近くまで行ける。ここで、小学生の頃、何度か遊んだことがあるんですけど。いつも。【大楠の中で居るおじいさん】の気配が気になって。当時、光GENJIが流行っていて、ローラース [続きを読む]
  • 今、東北の震災を追っている
  • 私は。いくつか前の記事で書いたように。東北の震災の時に。主人が白血病を発病していて、それどころではなかった。そして主人を亡くしてからは。ますます世間から遠い場所に自分を置いた。あまりにも傷ついていたから。「力をつけよう」と1年後に一級建築士試験勉強に突入しあっという間に3年が過ぎた。無事建築士となり。仕事も独立し。そんな自分のリズムをようやく取り戻しつつあるこの頃。東北の震災について書いている記事が [続きを読む]
  • 手を動かしている
  • 手をひたすら動かしている。日々。ほんの数時間でも。取れるなら。刺繍をしたり。デザインを考えたり。手を動かしている。もう長く。友人と遊んだり、遠距離の場所に出かけていない。それよりも。手を動かすことで。主人がこの世に居ない悲しみや寂しさを紛らわしている。手を動かしていると。心が落ち着く。そういえば。かつて。主人が入院していたころ。側で刺繍をずっとしていた。ちくちく。手を動かし。耳は主人の声を拾えるよ [続きを読む]
  • 涙が出る
  • TVを見て。思わず神々しい光景に涙が溢れた。こうして書いている今も。涙ぐんできてます。なんでしょうね。この現象。たまにですが。吉本隆明さんの講演を家で聞いている時にも、ぐっと来て、涙をこらえながら刺繍する時があります。きっと。そんな時は。主人のことを思っている時で。きっと。そんな時は。主人がそばに居るんだと思います。体感するからこそ。もどかしくて。現状が歯がゆくて。涙が溢れるんだと思います。ただひた [続きを読む]
  • 時間が増えた
  • なんて題名にすると。あ?。って思われそうですが。8月から在宅ワークをするようになって。作図する曜日は変えてなくって。けど。作図するときの要領が良くなったことや、慣れてきたこともあり。作図の時間がだんだん短くなってきてます。なので自ずと。デザインを考えたりする時間や。料理をじっくりする時間や。インコズと触れ合う時間が増えてきました。もともと。そういう時間を増やしたいと思って会社員を辞めたので。いい方 [続きを読む]
  • 時間が増えた
  • なんて題名にすると。あ?。って思われそうですが。8月から在宅ワークをするようになって。作図する曜日は変えてなくって。けど。作図するときの要領が良くなったことや、慣れてきたこともあり。作図の時間がだんだん短くなってきてます。なので自ずと。デザインを考えたりする時間や。料理をじっくりする時間や。インコズと触れ合う時間が増えてきました。もともと。そういう時間を増やしたいと思って会社員を辞めたので。いい方 [続きを読む]
  • 素直になったらいいのにね
  • えーと。今年の夏に。ある方々に、伝言をしました。なんでかと述べますと。その人達に伝言をしてほしとお願いする人が(彼岸の方)毎晩夢に出てきて、夢見が良くなかったからです。結局。私が困っていたから。その方達に会って伝言しました。で。その方達は。「変えたほうがいですよ」って方達でした。なので。少しでも伝えることでお役に立てたらと思いつつ。夢見を良くしたいという自我もありつつ。伝えたんですね。結局。その方達 [続きを読む]
  • 箸にも棒にもかからない
  • きっと。今も続いている友人や、ふとした縁から繋がった人は。その人の箸か棒のどちらかにかかったんだと思う。たまにね。ふと気まぐれみたいにひと時、かかる人が居るんだけど。大抵、すぐに流れる。そんなことがわかってからは。流れて行く人を追うことを辞めた。そして。私も。追われることを拒んだ。今。お互いの箸やら棒やらに引っかかったもの同士。お互いを鼓舞する関係で居たいと思う。と。15年前。数ヶ月しか勤めなかった [続きを読む]
  • 手を動かせ
  • 昨日と今日。がっつり引きこもって。日本刺繍と絵と両方をやってます。【とにかく手を動かそう】と決めましたので、動かす→休む→動かす→休むを繰り返してます。今回の日本刺繍の課題が【唐草模様】なので。ネットでウイリアムモリスを見たり、ミュシャの絵を見たり、そもそも唐草模様とはなんぞや?と座学を学んでみたり。アートスクールで描くようの絵のデザインを考えたり。鉛筆をメインに。あれやこれやと描いて。消して。水 [続きを読む]
  • くるくる回ってたどり着く思い
  • 写真撮影セミナーに参加しました。通っている学校でやっているセミナーで、興味があったので、参加してみました。私の作品の刺繍羽根ブローチを他のセミナーに参加している方に撮ってもらったり、カメラの調整であったり、いろんな新しいことを知れました。新しい出会いもあり。なかなか面白い時間でした。そして。最近。そんな日の後で思うのは。「よし。刺繍頑張ろう!」ってことです。日本刺繍をね。面白いことに。美味しいもの [続きを読む]
  • 私と刺繍の出会い
  • 私が刺繍と出会ったのは。いつだったっけ?。と振り返ってみた。思わぬところで。出てきました。「そうそう。そうだったわ」って思い出しました。私は香川県琴平町で育ちました。金刀比羅宮の秋の大祭を行う、神事場の近所に住んでまして、放課後の遊び場は神事場でした。当時飼って居た犬の散歩も神事場。神事場では四季折々の行事が行われ、当たり前のように参加してました。そんな神様が身近にある環境で育ちました。10月1日、2 [続きを読む]
  • 根っこで繋がっているもの
  • ほぼ日の過去のコンテンツを読んでいて。オリジナルラブの田島さんが岡本太郎さんのことを語るってのがありました。「一生好きだと思う。自分の根っこの部分で好きなんだ」って言ってるんですね。その言葉で。「そっか。根っこで好きだったり、繋がっているものって一生好きなんだろうなぁ」って思って、だから、私は主人のことを一生好きだって思えるんだろうなって納得しました。「あぁ、そういうことだったんだ」って感じです。 [続きを読む]
  • ひとつだけいいなぁって思ったこと
  • 昨日の飲み会で。ひとつだけ「いいなぁ」って思ったことがありました。それは。いい歳こいたおっちゃんが。普通に「2年半後に上場する」と言ったこと。明日の目標でもなくって。数年後の未来を言えるのって、主人を亡くした私からしたら、「数年後は生きてないかもしれない」ってことを思ってなくて。数年後に生きているのが確実なことだと思っている人ってうらやましいなぁってちょっと思いました。でも、それは反面教師の意味で [続きを読む]
  • おっさんの説教
  • 昨晩、久しぶりに呑み会があった。 資格学校の講師と、その方の仲間のおっちゃんたち。そして、20代の若者2名と私とで。 建築業界の人らなので、当然のように業界の話しになる。でもね、その辺の話しは始まって30分ぐらいで、挨拶程度でさらっと終えたいんです。私は。できればそんな話しは飲み会でしたくなくって。でも、そのおっちゃん達はそんな話しばっかり。 で。1人のおっちゃんがお金の話しをしだして。「俺は金持って [続きを読む]
  • あらま。。。
  • とある花をモチーフに、絵や刺繍をしようとここ数日考えています。それにしようと決めた映画があって。その映画のDVDをさきほどちょっと復習がてらに観てみたんですね。そしたら。あれれ。花びらじゃなくって、花ごと川に投げてます。ん???。と。思わず自分の記憶を疑いました。数ヶ月前に観たんですけどねぇ。雰囲気で観てたんでしょうね。視点が変わればこうも違うのかと、思わぬところで学びました。そういえば。今、ちょう [続きを読む]
  • イメージとの誤差
  • 今、日本刺繍を主として同じモチーフで日本刺繍と日本画をすることをやっている。まあ、実験です。(理系の血が騒ぐってやつですね)で、ほぼ同時進行でやってます。頭の中で浮かぶイメージを。どこまで表現できるか?をポイントにそれぞれやっています。日本画は。絵を描くというこちは慣れてますので、水干絵の具のコントロールが上手くできるようになればイメージを描き出すことはできそうだな。という目処がつきました。一方。日 [続きを読む]
  • 白状しましょう
  • 主人は。私の傍に結構居てます。そうすることで、この世の続きをたのしんでいるようです。それができるのも。私と主人の好みが似てたから、合わせやすいのだと思います。ただ。私が作図したり、刺繍をしたりする時間は。よく釣りに出かけています。地元のいつも行っていた池で。池に浮かべたボートでごろんとなって寝ている姿がよく見えるので。大抵寝ているみたいです。そんな感じで。主人は私の傍に居ます。ちなみに。彼のほうも [続きを読む]