yuri777 さん プロフィール

  •  
yuri777さん: ユリ.net
ハンドル名yuri777 さん
ブログタイトルユリ.net
ブログURLhttp://xn--9dki.net
サイト紹介文ユリの種類、12か月の育て方から食べ方まで
自由文ユリがある生活、素敵です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/09/30 14:26

yuri777 さんのブログ記事

  • カサブランカとユリの違いは?
  • やや下向きに咲き始めるカサブランカ 「カサブランカ」も「ユリ」もよく聞く花の名前です。けれど、はっきりと区別や説明ができなかったり、花屋さんで見ても、これがカサブランカだと見分けられないこともあります。 カサブランカとユリは、どのような違いがあるのでしょうか。 [カサブランカとユリの違いは?] テッポウユリも綺麗です ■ユリとは? ユリとは、ユリ科ユリ属の植物の総称です。スカシユリやオニユリ、テッポウ [続きを読む]
  • ユリ栽培 9月|鱗片繁殖の適期
  • タカサゴユリ 新テッポウユリを除き、ユリの花の多くが開花期を終えます。 しかし、土の中では球根が充実してきています。 また、タネから栽培したものは開花期が遅いので、9月頃から咲き始め、寒くなるまで咲いています。 また、9月は鱗片繁殖の適期です。開花まで2〜3年と時間はかかりますが、一度に大量に繁殖できます。 ■庭植え ユリの育て方 9月 ・栽培管理花が終わると管理がおろそかになりがちですが、9月は球根が肥 [続きを読む]
  • ユリ栽培 8月|水切れと暑さに気をつけて 
  • 咲く姿がイタズラな天使のようなカノコユリ 8月は、暑さが厳しくなりますが、これから咲き始めるユリの品種もあります。 地域によって少し開花がずれますが、オニユリやコオニユリ、カノコユリ、タカサゴユリ、下旬には、シンテッポウユリが咲き始めます。 土の中では、来年の花のために、球根を肥大、充実させ続けています。 猛暑が続く季節ですが、できるだけユリにとって過ごしやすい環境を整え、来年の元気な開花に備えましょ [続きを読む]
  • カサブランカの育て方
  • 栽培して咲かせると喜びが大きいです♪ カサブランカ(Lilium 'Casa Blanca')は、オランダで作られた品種で、「ユリの女王」とされます。 6月〜8月の開花し、自宅で豪華な花と香りを楽しめるので、栽培するのにも、プレゼントにも人気があります。 カサブランカ以外のオリエンタル・ハイブリッドや、トランペット・ハイブリッド、アジアテック・ハイブリッド、などの栽培にも応用できるわかりやすいカサブランカの育て方をご紹介 [続きを読む]
  • ユリ栽培 7月|暑さ対策と肥料で球根肥大を促進
  • スカシユリ系のランディーニ、今年一番のお気に入りです 7月は、ユリの花が最盛期を迎えます。カサブランカ、スカシユリを代表とする、オリエンタル・ハイブリッド種の花が咲き始めます。 7月中旬には、サクユリ、ヤマユリが、下旬にはヤマユリ系のオニユリやカノコユリも開花します。 野山に出かけて野生のユリを見ながら、散策やスケッチするのも楽しいものです。 梅雨があけると一瞬にして気温が上昇しますが、球根を充実さ [続きを読む]
  • ユリ栽培 6月|花が次々と咲き始めます♪
  • カサブランカの優雅な姿と香りが…… 6月、ユリのいろいろな品種が次々に咲き出す、ユリを好むかたには、とっても嬉しい季節です。 また、ユリの世話が多くなり楽しみな時期です。6月のユリの栽培管理を見ていきましょう。 6月の初めには、アジアティック・ハイブリッド種(Asiatic Hybrids)が、中頃には、ヒメユリが、開花し始めます。 下旬にはタカサゴユリ、トランペット・ハイブリッド種、そして待望のテッポウユリが開花しま [続きを読む]
  • バイモユリの育て方
  • バイモユリ、茶花、観賞用にたいへん人気があります ■バイモユリ 栽培データ英名・学名 smake’s head fritillary・fritillaria verticillata var. thunbergii形態 多年草原産地 中国草丈/樹高  20cm〜50cm開花期 3月〜5月花色 黄緑、紫栽培難易度(1〜5)  4=やや難しい耐寒性 強い耐暑性 弱い特性・用途  耐寒性が強い、中級者向き バイモユリ(貝母百合)は、フリチラリア(Fritillaria)属で、アミガサユリ(編笠百 [続きを読む]
  • ユリ 芽が出ない理由は?
  • カノコユリ 4月4日愛媛県鬼北町 ユリの球根を植えたのに、なかなか芽が出ないことがあります。ユリの芽が出ない理由を考察してみました。 ■ユリ 芽が出ない理由は?1.まだ時期が早いユリの芽が地上部に顔を出すのは、テッポウユリやカノコユリなどは、暖地で2月、ほとんどのユリは、東京標準で3月中旬頃からです。 カサブランカは、東京標準3月下旬から4月頃発芽します 園芸店などで売られているユリの芽出し球根は、温室などの [続きを読む]
  • ユリ 春の育て方
  • ユリの開花ももうすぐです(タカサゴユリ) ■ユリ 春の育て方 ・栽培環境適切な栽培環境は、ユリの種類によって違います。スカシユリ、テッポウユリ、コオニユリ、アジアンティック・ハイブリットなどは、風通しと日当たりの良い場所を好みます。 ヤマユリ、オトメユリ、オリエンタル・ハイブリットなどは、風通しよく明るい日陰を好みます。 それぞれを反対の環境で育ててしまうと、生育不良になって花が咲かずに終わったり、強 [続きを読む]
  • ユリ栽培 3月|新芽や上根が伸び始める時期です
  • カサブランカももうすぐ見られますね 3月には、多くのユリの芽が発芽し始めます。しかし、まだ寒い時期でもあり、霜や雪で芽が傷むこともあります。 芽が傷んでしまうと、その後の生長が極端に悪くなってしまうため、天候や気温の変動に十分注意し、対策を施しましょう。 一方、気温が上がってきますので、虫たちも活動を開始します。新芽の時期は、害虫の被害が致命傷になることも多いので、病害虫対策もしっかりと行います。 梅 [続きを読む]
  • ユリ栽培 2月|鉢植えでは発芽し始める品種も
  • オニユリ、早く見たいですね 2月は最も寒さの厳しい時期ですが、 土の中ではユリの球根が芽を出す準備を進めています。 暖地では、生育の早いテッポウユリやカノコユリの仲間が、芽を出し始めます。 その一方で、6月以降に開花するオリエンタル・ハイブリッド種ならば、2月でも、なんとか球根が植え付けられます。できるだけ早く植え付けましょう。 オニユリの園芸種 ■庭植え ユリの育て方 2月 ・栽培管理寒さが続きます。防寒 [続きを読む]
  • ユリのウイルス病対策
  • カサブランカ、ウイルス病に弱いです ■ウイルス病とは ユリ全体を侵す病気で、球根や木子を通じて次の世代に伝染するため、 ユリの栽培で最も厄介な病気です。 ウイルスは非常に小さな粒子で、自分自身では増殖することができないため、植物の細胞に寄生し増殖します。 一旦感染すると治療法がないため、株を抜き取って廃棄することになります。そのため、ウイルス病に罹らないよう、予防が最も重要です。 ■ウイルス病の予防 ほ [続きを読む]
  • ユリ栽培 1月|寒さに当てれば促成栽培も
  • カサブランカが咲くのが楽しみです 昨年のうちに防寒対策をしっかりしてあれば、1月は特に行わなければならない作業はないです。 マルチングをしていない場合は、水ごけや腐葉土などで厚くマルチングをしてあげましょう。ユリの球根は耐寒性が強く、寒さにあたることできれいな花を咲かせるので、凍結にだけ気をつけて、しっかり寒さに当てるようにします。 カノコユリの情熱的な姿も、もうすぐ ■庭植え ユリの育て方 1月・水や [続きを読む]
  • パープルカサブランカ
  • パープルカサブランカ ユリにはたくさんの品種がありますが、中にはパープルカサブランカという名前で販売されているものがあります。 パープルカサブランカは、どのような特徴を持ったユリなのでしょうか。 育て方のポイントなども、あわせてご紹介します。 [パープルカサブランカ] ■パープルカサブランカの特徴と品種 カサブランカは、ユリの中でも真っ白な大輪の花を咲かせる品種として、とても人気があります。 そのカサ [続きを読む]
  • ユリ栽培 12月|植え付けは、まだ間に合います
  • スカシユリ 12月、ユリの球根は、寒さにあうことにより、 花を咲かす性質なので、十分に寒さに当てることが必要です。 しかし、凍らせてしまうことのないように注意しましょう。 株を植え付けた周囲を、稲わらや腐葉土などでマルチングすると、霜や凍結などの被害を予防できます。ユリの球根は耐寒性の高いものが多く、凍らない限り心配はありませんが、テッポウユリやウケユリは比較的寒さに弱いため注意します。 越冬すれば愛ら [続きを読む]
  • カサブランカ 赤
  • カサブランカ 赤 C)大郷屋 ユリ マンボ(レッドカサブランカ)C)球根の専門店 大郷屋カサブランカという名前で販売されているユリの中には、赤い花を咲かせるものがあります。真っ赤で情熱的な赤いカサブランカには、どのような特徴があるのでしょうか。 [カサブランカ 赤] ■カサブランカ 赤の特徴 赤い花を咲かせるカサブランカは、お店では「カサブランカ(赤)」や「レッドカサブランカ」、という名前で売られています。 [続きを読む]
  • クリスタルブランカ
  • クリスタルブランカ C)中山園芸 クリスタルブランカという名前を聞いたことがありますか?ユリにはたくさんの品種がありますが、その中でも根強い人気があるのが、カサブランカです。 そのカサブランカとよく似た品種に、クリスタルブランカというユリがあります。このクリスタルブランカの特徴や育て方をご紹介します。 [クリスタルブランカ] ■クリスタルブランカとは? クリスタルブランカは、カサブランカとは異なるユリ [続きを読む]
  • カサブランカ ピンク
  • マレロ C)セシール カサブランカは、ユリの中でも花が大きく豪華で、とても人気があります。 近年、ピンクや黄色のカサブランカが出てきていますが、 その中でも人気のピンクのカサブランカとは、どのようなユリなのでしょうか。 [カサブランカ ピンク] ■ピンクのカサブランカとは? カサブランカといえば、白い大輪の花を咲かせるユリの品種です。 けれど、最近は園芸店や花屋さんで「ピンクのカサブランカ」という名前がつ [続きを読む]
  • ゴールデン カサブランカ
  • ゴールデン カサブランカ C)国華園 ゴールデンカサブランカは、カサブランカと同じく、とても大きくて華やかな花を咲かせる品種です。ゴールデンカサブランカの特徴をご紹介していきます。 ■ゴールデン カサブランカの特徴 ・ゴールデンカサブランカの本名ゴールデンカサブランカは、実は本名ではありません。 ゴールデンカサブランカの本名は「コンカドール」というものです。 では、なぜコンカドールがゴールデンカサブラン [続きを読む]
  • カサブランカ 冬越しの方法
  • カサブランカ、上手に冬越しをしてまた開花を楽しみたいですね カサブランカは、カノコユリとサクユリなどを、交配して作られた園芸種で、径20cm以上になる純白の大輪の花は、ユリの女王ともいわれています。 ■カサブランカ 冬越しの方法1.庭植えのカサブランカの冬越し方法カサブランカは寒さには強いですが、乾燥には弱いです。11月になったら、冬の乾燥で土や球根が乾いてしまうのを防ぐため、土の表面を稲わらや腐葉土 [続きを読む]
  • トランペットリリー
  • トランペットリリー C)国華園 ユリはどれも同じような形をしているように見えて、よく見ると実はまったく違った姿をしています。 その中でも、花の形に特徴が大きく出ているのが、トランペットリリーです。トランペットリリーとは、どのようなユリなのでしょうか。 ■トランペットリリーの外見 トランペットリリーという品種は、実はありません。トランペットリリーとは、トランペットのような花を咲かせるユリの総称です。 ユリ [続きを読む]
  • プレイタイム
  • プレイタイム ユリといえば、カサブランカのように、白くて花の大きい豪華なものが人気です。 けれど、中には可愛らしさが人気の品種もあるのです。そのひとつが、プレイタイムという品種です。 プレイタイムの特徴と、育て方のポイントなどをご紹介します。 ■プレイタイムの外見 プレイタイムは、カサブランカと同じオリエンタル・ハイブリッドの1種です。けれど、カサブランカと比べると、花は少し小ぶりです。 花が少し小さ [続きを読む]
  • クロユリの育て方
  • 美しい花色と姿のクロユリ ■クロユリ 栽培データ英名・学名 chocolate lily・fritillaria camtschatcensis形態 多年草原産地 日本、アラスカ、サハリン草丈/樹高  10cm〜50cm開花期 4月〜5月花色 黒栽培難易度(1〜5) 4耐寒性 強い耐暑性 弱い特性・用途 中・上級者向け 耐寒性が強い ■栽培ポイント1. 高温多湿に弱い2. 生育期と休眠期で水の与え方に注意3. 生育期に集中的に肥料を与える  ■クロユリの育て方クロユ [続きを読む]
  • オウゴンオニユリ
  • オウゴンオニユリ C)お花の写真集 オウゴンオニユリ(黄金鬼百合)は、名前の通り黄金色をしたオニユリです。少し珍しいオウゴンオニユリが持つ特徴とは、どのようなものなのでしょうか。 ■オウゴンオニユリの外見 オウゴンオニユリは、花の形や姿がオニユリとよく似ています。それもそのはずで、オウゴンオニユリは、オニユリの変異種であるといわれているのです。 オニユリは、すらっと伸びた茎の先に、濃いオレンジ色の花を咲か [続きを読む]