Luna✩ともに生きるピア・カウンセラー さん プロフィール

  •  
Luna✩ともに生きるピア・カウンセラーさん: ソウウツ嬢Lunaのともに生きるピア・カウンセリング
ハンドル名Luna✩ともに生きるピア・カウンセラー さん
ブログタイトルソウウツ嬢Lunaのともに生きるピア・カウンセリング
ブログURLhttps://ameblo.jp/luna-soutsu/
サイト紹介文躁うつ病の私とうつ病の夫と発達障害で不登校中の息子との機能不全家族な日々。Lunaの想いを綴ります。
自由文Lunaは躁うつ病または非定型うつ病歴19年です。いじめ、恋愛依存、パニック発作、摂食障害、自傷、自殺未遂などを経て、今はうつ病の夫と発達障害(自閉症スペクトラム+ADHD+LD)で不登校中の息子と暮らしてます。
ピア・カウンセリングは、仲間同士、当事者同士のカウンセリングで、同じ病気の方々、同じ悩みや痛みを抱えた方々と、お互いに想いを共有して、支え合い、癒し合い、ともに幸せを目指して生きていけたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/10/01 01:01

Luna✩ともに生きるピア・カウンセラー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 3人分の期待〜母子の確執〜
  • こんばんは。Lunaです。 昨日、母の荷物を整理していたら、私が生まれる前に従兄弟が作った家族新聞が出てきました。そこに、衝撃の事実があったのです。 私が産まれる前年の1月号に書いてあった父の抱負は、「○○ちゃん(私の名前)をこの世に誕生させる」だった。そして、その年の5月号には、母の懐妊の知らせ。「出産予定は11月8日」と書いてあった。 私の誕生日は、翌年の10月。これは私のことじゃない。 私は幼いころ [続きを読む]
  • イヤと言えないコミュ障の私
  • こんばんは。Lunaです。 突然ですが、私はコミュニケーションが苦手です初対面の人と雑談、なんていうシチュエーションはもちろんダメですが、一番苦手なのが、 「断る(イヤと言う)こと」 です。まさに、「NOと言えない日本人」です 先日、学校行事への参加の仕方で、私の希望と、仲の良いママ友グループの希望が、食い違ったことがありました。私は、自分の希望をグループのメンバーになかなか伝えられず、「どうしよう〜」と悩ん [続きを読む]
  • 今、旅立ちの時
  • こんばんは。Lunaです。 もう、ほとんどの学校で、卒業式が終わったことと思います。ご卒業される皆様、その保護者の皆様、おめでとうございます 息子の中学校でも、先日、卒業式がありました。そこは、『卒業をみんなで祝おう』というコンセプトのもと、式の司会進行は在校生、式後のパーティーは親の手作りで行われます。なので、親は前日から準備に大忙し当日も朝から大量のお料理やお菓子、フルーツの準備で大変で、何とか間に [続きを読む]
  • 発達障害の息子からの『親離れ』対等!宣言
  • こんにちは。Lunaです。 ここのところ、息子から、「母ちゃんは人間ぽくない。どころか、生物っぽくもない」「普通なら偽善者にしか見えないことを素でやっている」などと言われ、あれこれ思い悩んでいました。その真意が、昨日の会話で解けたのです。 最初、息子は、「母ちゃんは自分を人より下の立場に下げない」「自分のことばっかり守ろうとしている」と言い、私は非常にショックを受けました これまで、自分の心身を削ってで [続きを読む]
  • 14歳になった息子の様々な成長
  • こんにちは。Lunaです。 早生まれの息子が、ようやく14歳になりました 誕生日プレゼントに念願の自分用パソコンを買い、レストラン(ファミレスですが)で食事をしました そこで、息子が追加注文を待っている時、ウェイトレスさんが水を注ぎに来てくれて、息子に向かってこう言いました。 「只今ご用意しておりますので、もう少々お待ちくださいませ」 なんてことない一言だと思いました。でも、息子は目をキラキラさせて、 「あの [続きを読む]
  • 初詣で、15年の来し方と行く末を想う
  • こんばんは。Lunaです。 先日、1人で鎌倉の長谷寺&大仏様に初詣に行ってきましたどちらも、たぶん結婚以来15年ぶりです。 長谷寺は、結婚する年のお正月に行って、おみくじを引いたら3回連続で『凶』が出た、という因縁があります(笑)←いやマジで笑えなかった…今思えば、観音様はそれからの苦難を暗に示してくださっていたのかもしれません。久しぶりに観音様のお顔を拝したら、この15年の苦難を思い出し、さらに、それを乗り [続きを読む]
  • お正月、改めて家族のかけがえのなさを知る
  • こんばんは。Lunaです。 大変遅ればせながら、明けましておめでとうございます皆様はどんなお正月を過ごされましたか? 私は、年末年始、夫の元で過ごしました。もちろん息子も一緒です。夏以来、久しぶりの家族水入らずです元旦には、夫の妹一家も集まり、夫の実家で新年を祝いました。去年まで元気だった夫の祖母が、脳梗塞で入院中なのが残念でしたが そして、私は夫から薦められて「めぞん一刻」を読破しました。全10巻あった [続きを読む]
  • 2017年の終わりに
  • こんばんは。Lunaです。 2017年も、あと数時間で終わろうとしています。皆さんにとって、今年はどんな年でしたか? 私にとっては、本当にいろんなことがありすぎて、長い長い1年でした。 去年の今頃は、息子と母との闘いがピークを迎えていました。お互いに虐待に近い罵り合いと関わり合いで、間に立つ私も含めて、みんなが極限まで疲弊していました。 そして1月。息子はこちらの家に帰れず、私は何とか息子と二人で家を出て暮らせ [続きを読む]
  • ブログタイトル、変更♪
  • こんばんは。Lunaです。 突然ですが、ブログタイトルを変更してみました ここのところ、自助グループに出たりして、「躁うつ病」というより、「双極性障害」の方がピタッと来るなぁ、と思っていたので、なんとなくひらめいて、変えてしまいました。 けどこれだと、「双極性障害とともに生きる」になってしまって、「ともに生きるピアカウンセリング」にはならないかも・・・。ていうか、「ピアカウンセラー」というのも最近ちょっ [続きを読む]
  • 息子、強迫性障害と診断
  • こんばんは。Lunaです。 今日、息子を新しい病院に連れて行きました。『潔癖』が酷くて、息子も私も困っていたからでした。 私は、短い時間に医師にどれだけ事情を説明できるか不安だったので、妊娠以来の略歴と、「今困っていること」を書き出してみたのですが、それがA4で4枚ぎっしりに医師はそれを読んで、幾つか息子に質問し、こう言いました。 「君は強迫性障害という病気だ。それを治す方法は二つ。一つは薬で、強迫症状を軽 [続きを読む]
  • 発達障害児の放課後デイサービスで働く♪
  • こんにちは。Lunaです。 10月半ばから、地元の放課後デイサービスの事業所で、週2回、お手伝いをさせていただくことになりました。 そこは、主に普通級に通っている発達障害の子どもたちに、放課後の居場所を提供することと、感覚統合療法を取り入れた感覚遊びや運動遊びで、子どもたちの困難を軽減していく方向にアプローチしていく取り組みをやっています。 私は、今まで心理的或いは精神医学的な側面からしか、発達障害にアプロ [続きを読む]
  • 自助グループ初体験♪
  • こんばんは。Lunaです。 今後はもうちょっと投稿回数を増やそうと思って、せっせと書いてます 今日は、双極性障害の自助グループに、初参加してきましたなんと、家から徒歩で行ける場所で、開催されていたのです。もっと前から知ってたらなぁ…と思いつつ、ものすごく緊張しつつ、会場に向かうと、10分前なのに、既に16〜17人の人が座ってる結局、私の後に来たのは2人だけで、2分前に始まりました。 今日は、初参加の人が、私を含 [続きを読む]
  • 『潔癖』という名の生き地獄
  • こんにちは。Lunaです。今回の台風は、結構すごいですね さて、現時点で私も息子も一番苦しんでいること・・・それは、以前にも何度か触れましたが、息子の『潔癖』です。 息子の場合は、強迫神経症としての『潔癖症』ではなく、「自閉症特有のこだわり」からくるものだそうです。 始まりは、小5の頃。既に不登校でしたが、とにかく『学校関係の物』に対して拒否反応が強く出て、それには触れなくなってしまいました。そこから、 [続きを読む]
  • 41歳、見えてきたもの
  • こんばんは。Lunaです。 41歳になりました この1年は、あまりにも環境が激変し過ぎて、毎日問題が山積み過ぎて、正直、ブログにまでエネルギーが廻りませんでした。1年で4記事って・・・ でも、それもようやく、落ち着いてきました。私と息子はやっとのことで実家に戻り、日常生活ができる程度には片付きました。母の荷物はまだまだありますが、ちょっとずつ、片づけていきたいと思っています。 さらに、私の再就職も決まりました [続きを読む]
  • 再びスポットライトの中に立つ
  • こんにちは。Lunaです。 家庭の状況がバタバタしていて大変な毎日ですが、先週末、市民参加型のミュージカルに参加してきました主役とかそういうのはない舞台で、その他大勢よりはちょっと出番の多い役をいただき、歌って踊って楽しんできました 普段、私はかなりのあがり症ですが、何故か舞台に立ってスポットライトに照らされると、何も怖くなくなるのです 今回は、昔から敬愛する演出家の方と、30人超の仲間達と [続きを読む]
  • 母と息子と私の相克、その顛末と現在の心境
  • こんばんは。Lunaです。ゴールデンウィークも残り少なくなりましたね。 以前のブログで、ちょっぴり母との確執を書きましたが、その母が、グループホームに入居が決まり、先日、やっと入居しました。実は3ヶ月ほど前から、私と息子は実家を出て、知人に部屋を借りて2人で住んでいました。母と息子の間のバトルが限界を超え、もうとても同居できる状態ではなかったのです。 母は息子を受け入れられず、息子も母を受け入れ [続きを読む]
  • 美しい硝子の薔薇ー「傷み」から生まれる歌
  • さっき、Mステで『X』の「紅」を聴いて、号泣してしまいました。私は『X』のファンではないので、以下は超私見です。ファンの方、気を悪くされたらごめんなさい。 私が初めて『X』の曲をまともに聴いたのは、高校の時だった。友達で『X』大ファンの子がいて、その子に勧められたのだ。その子は、中学の時に体育の先生に暴行されたとかで、男性不信で男嫌いだった。その彼女が、『X』にのめりこんでいるという。中学の時 [続きを読む]
  • 「ピア」(当事者)であることの意味
  • こんばんは。Lunaです。 何と今年最初の投稿ですが、今回はとても書きたいことがあるので、今年の展望は次回に譲ります。 先の土日、私はある研究会に参加しました。そこで、精神障害・発達障害の方の支援に携わっておられる方々のお話をたくさん聞きました。どの方もみんな、「当事者」の「主体性」を尊重して、「対等」な関係を築こうと努力しておられました。それは素晴らしいと思いながら、でもどこかでチクリと違和 [続きを読む]
  • 40代、新たなる地平へ
  • こんばんは。Lunaです。今日10月19日、私は40歳の誕生日を迎えました。21歳の時に発病して19年間、躁うつ病者として生きてきました。『妻』という役割を得てからは13年半。『母』という役割を担うようになってからは12年半です。20年前、まだ発病してはいませんでしたが、今よりずっとつらかった気がします。『自己肯定感』の「自」の字もわからず、恋愛に翻弄され、自分は全く中身のない「誰か」に合わせた外面だけの多面体だと思 [続きを読む]
  • 1学期の登校状況
  • こんばんは。Lunaです。 今回は、1学期の息子の状況について、学校に関する側面をお伝えしていきたいと思います。 4月末までの状況は「1学期、ゆっくりスタート〜」http://ameblo.jp/luna-soutsu/entry-12153685631.htmlでもお伝えしましたが、息子は、4月の頭は頑張っていたものの、4月末頃から、徐々に登校しない日が増え始め、ゴールデンウィーク明けは、2日行っただけで、後はずっとお休みしてしまいました。やっぱ [続きを読む]
  • 夏休みの過ごし方〜介護の勉強編
  • こんにちは。Lunaです。 ずーっと、全然ブログを書けませんでした。毎日を回すのに精いっぱいで、『書く』モードに入れなかったのです。そのあたりのことは、また次の機会に譲るとして。 今は夏休みで、息子と一緒に、夫のいる家に帰ってきてます。息子も私も、もういっぱいいっぱい状態で実家を後にして、ここではのんびり休養を取りながら、海や山や川に出かけて、自然を満喫しています そして。私はひたすら認知 [続きを読む]
  • 母の娘で、息子の母で
  • おはようございます。Lunaです。 実の母と息子と3人の生活を始めてから、もうすぐ2ヶ月になります。なのにまだ、家に息子の部屋を作ってあげられていません 息子は思春期。しかも男の子。そして発達の特性もあり、安心して独りになれるスペースが、どうしても必要です。今は2階の私と同じ部屋で寝ており、しかもその部屋は、母が自分の部屋に行く時の通り道になっています。睡眠の浅い息子は、母が通るたびに起きてしま [続きを読む]
  • 過去の記事 …