bapak uchida さん プロフィール

  •  
bapak uchidaさん: 貴方のメロディー制作請負人「Bapak Uchida 」
ハンドル名bapak uchida さん
ブログタイトル貴方のメロディー制作請負人「Bapak Uchida 」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/bapak_uchida
サイト紹介文・貴方のオリジナルの 1小節のメロディーから、歌詞から、思い出の日記,メモから 制作します
自由文2013年に60歳で定年退職後、作曲をして楽しんでいます。
今まで温めていたオリジナル曲のリメイクを含めて、70曲ほどをサイトに掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/10/01 10:32

bapak uchida さんのブログ記事

  • 作詞家 Mieno Kazumaさんと久しぶりのコラボ
  • 小夜曲」−セレナーデー インスト 楽譜掲載動画作詞家 Mieno Kazumaさんと久しぶりのコラボです。 曲先で制作したアップテンポの哀愁ロックです。 インストですが、ご試聴ください。(-ω-)/タイトルですが、読み方は「セレナーデ」です。 意味を調べると、夜曲、小夜曲、恋愛の歌曲とありました。 小夜曲は「さよきょく」と読むんですね(''ω'')ノ◆楽譜掲載動画 https://youtu.be/l2ggBcpzbT0 画質は画面右下の設定で改善でき [続きを読む]
  • 秋らしい歌をお送りします。「希望の丘」
  • 希望の丘 歌/キタさん 楽譜掲載動画秋らしい曲をお送りします。子供の頃のお気に入りの場所を秘密基地としていた思い出です。Vocalは キタさんです。◇台風18号が引き返してきました。 予定していた雲仙旅行を延期にして、鉢植えを玄関へ入れました。 被害がないことを祈ります。(-ω-)/ [続きを読む]
  • 父さん母さん
  • 父さん母さん  歌入り  楽譜掲載動画20年以上も昔のことです。つれあいのご両親が遠くに住んでいた我が家へ遊びに来られました。その時のことを歌にしてインストで投稿していました。今回、僕ロイドが拙い歌を入れました。 [続きを読む]
  • サムシング・ニュー
  • サムシング・ニュー 歌入り 楽譜掲載動画別れの歌ですが、サムシング・ニュー新しい何かを求めていくという歌。キタさんのVocalでお聴きください。<Vocalのキタさんからのコメント>  優しい女性だけど芯の強い… そんな人を自分の中に思い描いて歌わせていただきました。 [続きを読む]
  • いそげ!南へ
  • 急げ!南へ  Vocal/いちろうジャカルタに駐在していました。朝6時に日が昇り夕6時に日が沈む。年間を通じて、昼は32度夜は24度。高原の街バンドンは年中涼しい天国。それでも日本の四季、米、水は必須です [続きを読む]
  • 雪待ち月 作詞/Mieno Kazuma   インスト 楽譜動画
  • Mieno Kazumaさんとの3曲目のコラボです。今回は歌詞に曲を附ける歌詞先の工程でした。タイトルの「雪待ち月」、11月の別名とのことです。(キーF 最高音G4 最下音C3 BPM80 8ビート)作詞/Mieno Kazuma作曲/Bapak Uchida「雪待ち月」木枯らし吹けば 風花がちらりちらりと 舞い踊る秋の日落ちて 影深く思いは募り 恋深く雪の頃には帰ってくるとあなたの言葉信じています雪待ち月よ霜月 葭月に 霜見月雪待ち月よ罪なあな [続きを読む]
  • 雪待ち月 作詞/Mieno Kazuma   インスト 楽譜動画
  • Mieno Kazumaさんとの3曲目のコラボです。今回は歌詞に曲を附ける歌詞先の工程でした。タイトルの「雪待ち月」、11月の別名とのことです。(キーF 最高音G4 最下音C3 BPM80 8ビート)作詞/Mieno Kazuma作曲/Bapak Uchida「雪待ち月」木枯らし吹けば 風花がちらりちらりと 舞い踊る秋の日落ちて 影深く思いは募り 恋深く雪の頃には帰ってくるとあなたの言葉信じています雪待ち月よ霜月 葭月に 霜見月雪待ち月よ罪なあな [続きを読む]
  • 晩秋   歌/Bapak Uchida 作詞/Mieno Kazumaさん  
  • ピアノアレンジによる 3連のしっとり系です。(キーCm 最高音G4  最下音C3 BPM80  3連)作詞/Mieno Kazuma 作曲・歌/Bapak Uchida「晩秋」1、 時の流れの 街路樹が 秋を映し出し 染まりゆく それは愛した あの人の 心変わりなど 思わせる外は冷たい 風が吹き 冬の前触れか 寂しくて 想い出は見る影もなく 消えてゆく秋のひとつ星に幸せは ガラス模様 傷つけ合い まま [続きを読む]