風の遊子 さん プロフィール

  •  
風の遊子さん: 風の遊子の楽がきノート
ハンドル名風の遊子 さん
ブログタイトル風の遊子の楽がきノート
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kyuukazan
サイト紹介文定年から10年余。趣味のお絵かきや街歩き、仲間たちとのふれあいの成果を、水彩画やエッセーで。
自由文水彩画を趣味にしたのは、子供のころ苦手だったことに挑戦してやろう、が動機。カルチャーセンターの教室に通ったり、出会った多士済々の仲間たちとの「課外研究」を楽しんでいます。雑記は70代の目線で、エッセー風に。
ブログタイトルの「風の遊子の楽がきノート」は、旅人を意味する「遊子」のように気ままに書き、描いていこうというわけです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2013/10/01 15:42

風の遊子 さんのブログ記事

  • 楽描き水彩画「旧陸軍関ケ原火薬庫の入口です」
  • 岐阜県関ケ原町にある「旧陸軍関ヶ原火薬庫」の入口のひとつです。場所は、夏の小さな旅で立ち寄った関ヶ原鍾乳洞から歩いて数分のところ。内部への立ち入りは禁止されているので、頑丈なコンクリート壁の入り口部分を描きました。8号です。 大正初期から1945年の終戦まで使用されました。 周囲6?、面積約270ha。東洋一の規模だったそうです。 東西からの交通の要衝であること、小高い山がいくつもあり洞窟状の火薬庫を [続きを読む]
  • 楽描き水彩画「フィッシュポンプの赤いホースがある漁船」
  • 今回も漁船上の風景です。大小の柱や煙突、縦横に走るロープ、ホースのような水揚げ用器具、てっぺんには白い船舶用レーダーのアンテナ・・・。それにしてもロープはすごい本数です。白や黒、太さはさまざま。これでも煩雑になりすぎると思い、何本かを減らしたつもりです。興味があったのは太くて赤いホース条のパイプ。「フィッシュポンプ」という水揚げ装置の一部です。 港での水揚げだけでなく、漁場で網に入った魚をこれで [続きを読む]
  • 楽描き水彩画「漁船上に巻かれた船曳き網を描きました」
  • 教室のスケッチ会で先日訪ねた愛知県碧南市の大浜漁港は、南北朝時代から海上輸送の要衝として米や酒、みりんなどを運んできたと言われます。現在は、漁業基地としてシラスやイカナゴ、コノシロなどを船曳き網やまき網、底引き網などで水揚げする県内有数の漁港で、今回は漁船に積んである船曳き網を描きました。 といっても、訪れた日は多くの船が出漁中。残っていた船に積んだ網もカバーが掛けられていたので、ちょうど10年前 [続きを読む]
  • 楽書き雑記「今年は匂いも花数も少ない我が家のキンモクセイ」
  • ?のように咲いているところもありますが、?のように花がないところが多いです キンモクセイの季節。我が家のキンモクセイも咲いていますが、どうも様子が変です。 あの匂いが乏しいのです。例年だと、窓を開けると強烈な芳香が飛び込んでくるのに、今年は木の下に立って花に鼻を近づけると、やっとほのかに匂いを感じる程度です。 開花時期は例年並み。でも、明らかに花数も少なく、こんもりした樹形が大きく剥げたように全く [続きを読む]
  • (楽描き水彩画「名古屋郊外の竹林を行く散歩道」)
  • やっと秋を感じられるようになりました。厳しい残暑を理由にさぼりがちだった散歩に出かけると、お馴染みのコースが新鮮に思えます。竹林の道を描きました。10号です。名古屋の郊外には、このような竹林の風景がいくつもあります。 僕の散歩道にも、ごく短いのから100?ほどのまで計6カ所も。やわらかな陰やサラサラと心地よい風の音に包まれます。道端には間伐した竹が積まれ「ご自由にお持ち帰りください」の立て札も見かけ [続きを読む]
  • 楽書き雑記「台風24号の接近に備え、21号で倒れた竹垣を補修」
  • 接近する台風24号。急いで、先の21号台風で倒れたままだった小さな竹垣を立て直しました。 台風21号では、名古屋の我が家でも屋根の雨樋が落下。竹垣は高さ170?、幅50?ほどのプラスチック製で、竹垣本体は大丈夫だったものの支えていた2本の木杭が朽ちていたために竹垣ごと倒れました。 雨樋は業者さんに修理してもらいましたが、竹垣の立て直しぐらいは自分でやろうと計画。さっそく、木杭と打ち込む木槌をネット通販で取り [続きを読む]
  • 楽書き雑記「名古屋の大型量販店での買い物で快かった接客対応②」
  • 前日に続いて名古屋駅界隈の量販店で受けた従業員の快い接客対応の話です。欲しかった品物のひとつは、スマホの落下防止用ストラップをつなぐ小さなパーツ。ストラップが伸び縮みするスパイラル部分はまだ大丈夫だけど、スマホに取り付ける細い紐がほころびているので取り換えようとしたのです。アイデア商品や生活雑貨で欲しいものは必ず見つかることで人気の量販店へ行き、スマホ関連グッズのコーナーに向かいました。しかし [続きを読む]
  • 楽書き雑記「掃討作戦は中止=庭のトラノオの復活へ」
  • 咲き始めたトラノオへのお詫びです。我が家の庭では、トラノオが長い間この時季の主役的存在でした。しかし、ここ1〜2年でめっきり精彩を失いました。トラノオの名前はトラの尻尾に似た花穂が由来らしく、この名前が付いた花は多いですが、わが家は宿根草の「ハナトラノオ」という品種です。 背丈が80〜120?になり、茎のてっぺんに四角錐形の花穂が伸び、下から上に向かって小さな花を開いていきます。とにかく丈夫で精力的。病 [続きを読む]