ドタバッタン さん プロフィール

  •  
ドタバッタンさん: 昆虫と過ごした日々をもう一度
ハンドル名ドタバッタン さん
ブログタイトル昆虫と過ごした日々をもう一度
ブログURLhttps://ameblo.jp/herslock2112/
サイト紹介文身近な昆虫の写真や飼育日記のブログです
自由文幼き頃は、虫取り網をもって一日中野山を駆け巡り、家では飼育箱をならべて昆虫と過ごすことに生きがいを感じていた少年でした。
 なぜか大人になってその習性が突然再び覚醒。休みの日にはカメラと虫取り網をもって徘徊する困った大人です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供660回 / 365日(平均12.7回/週) - 参加 2013/10/01 19:39

ドタバッタン さんのブログ記事

  • 越冬アカスジキンカメムシの若虫 ②
  • 12月11日、本日は越冬しているアカスジキンカメムシの若虫の観察日ですね 関東はかなり冷え込んできましたね アカスジキンカメムシの若虫にとってもはじめて冬の寒さを体感しなければならない試練の日になりました。 今回もそっと 「キンちゃんハウス」を覗いてみます 枯れ葉の中で個別だったりまとまっていたりしまいた。 前回は元気ですという感じでしたが今回は、じっと固まってこの寒さに耐えているという感じ [続きを読む]
  • 総括2018 下を向いて歩こう
  • 本日は越冬シーズン企画の1つ「総括2018」当ブログでは毎年3月1日の開幕時にシーズンの様々な企画を立てています その中の「下を向いて歩こう」オサムシやゴミムシの仲間など地上を徘徊している昆虫をシーズン通し徹底的に探していく、そんな企画でしたね 昆虫は空中、樹上、草むら、藪の中、地表、地中、水中と色々な場所で生息していて、当ブログではすべての範囲の昆虫を扱っていてそうなるとやはり疎かになる場所が出て [続きを読む]
  • <冬の昆虫たち>マユタテアカネ
  • 【撮影場所】2018/12/4 千葉市 若葉区 ■マユタテアカネトンボ目トンボ科 12月になりましたが、池のまわりにはまだ赤とんぼがいましたちょっと遠征した場所。近所だったらアキアカネの1択なのですがここはマユタテアカネもいる場所なので見た感じマユタテ。でもちゃんと同定のポイントが分かるように結構色々な角度から撮りました写真を改めてみて、マユタテアカネですね この場所は毎年9月頃来るので完全に成熟し [続きを読む]
  • 国産カブトムシの飼育2018-2019
  • 昨年、国産カブトムシの幼虫をドンキホーテで買って育て2ペア羽化させ そしてその羽化したカブトムシの卵を採卵して幼虫を育て、今年成虫を5ペアほど飼育して8月から2週間に1回ほどのペースで採卵し孵化させて幼虫を育ている訳です 昨年は結構な数を採卵したけどはじめての飼育だけあって何とか5ペアだったので意外と難しいものだなと思ったりしていたので さて、今年はどのくらいの数が育っているかな まず1箱目 21匹 [続きを読む]
  • <冬の昆虫たち>ムラサキシジミ
  • 【撮影場所】2018/12/4 千葉市 若葉区 ■ムラサキシジミチョウ目シジミチョウ科 昨日の記事で11月に撮影した昆虫は終わりです今月から撮影の昆虫は<冬の昆虫たち>として越冬シーズンのカテゴリーに入っていよいよ当ブログも越冬シーズンの記事になってきます。 ヒラヒラと飛んで来て翅を開いてくれましたムラサキシジミといって、翅を開くと綺麗なちょうなのですが中々、開いてくれないのですね比較的寒くなったこの時期は [続きを読む]
  • キンバエ
  • 【撮影場所】2018/11/25 千葉市 美浜区 ■キンバエハエ目クロバエ科 「晩秋のハエシーリズ」。今年はあまり撮っていないですねこれかなのかもしれません 毎度お馴染みのキンバエ 普通にいますよね 実際はキンバエ、ミドリキンバエ、コガネキンバエと3種くらいいるらしいですが判別は交尾器を調べる必要があり外見では分からないようです正確には、キンバエの一種とした方が良いのかもしれませんが 一般的にはキンバエですよね [続きを読む]
  • シロオビノメイガ
  • 【撮影場所】2018/11/26 千葉市 美浜区 ■シロオビノメイガチョウ目ツトガ科ノメイガ亜科 この蛾は草むらなどに行くと本当に沢山いますねでも、すぐ飛ぶので沢山いるが故、そのうちと撮影も後回しになっていましたね 今回は庭の塀に止まっていました。 すぐに飛んで逃げたいのでしょうけどこの季節なので、ちょっと寒いこのままじっとしている作戦なのでしょう ありがたい。私もしっかりカメラを近づけて撮影しました。 にほん [続きを読む]
  • コバネイナゴ
  • 【撮影場所】2018/11/25 千葉市 花見川区 ■コバネイナゴバッタ目バッタ科 昨年も12月の前半あたりまで見られたので今年もこの時期まで頑張っていますでも、だいぶ緑が薄れて黄色っぽくなってきていますね このコバネイナゴも家の近くの草むらでも子供の頃は生息していたのですけどね 今は、川の周りや田んぼの周りでしか見ませんねこの場所では笑っちゃくらい沢山いるのですけれどね にほんブログ村 昆虫写真ランキング [続きを読む]
  • オンブバッタ
  • 【撮影場所】2018/11/25 千葉市 花見川区 ■オンブバッタバッタ目バッタ科 近所の草むらや家の庭では姿が見られなくなりましたが川の周りの草むらではまだまだ現役オンブしている個体も沢山いました もう残り少ないですが、12月中旬くらいまでは見られますかね にほんブログ村 昆虫写真ランキング [続きを読む]
  • ウラナミシジミ
  • 【撮影場所】2018/11/25 千葉市 花見川区 ■ウラナミシジミチョウ目シジミチョウ科 12月で越冬シーズンに入っていますがまだ11月に撮影したものが何枚かあるので引き続き掲載していきます。 花にフラっと飛んで来たウラナミシジミ。もう11月の下旬なのにまだいてちょっと驚きました。 もう翅はボロボロですね。2ヶ月くらい前だったら、撮影の対象にならないのですがこの時期はとても美しく見えたりしますねボロボロ [続きを読む]
  • 越冬アカスジキンカメムシの若虫 ①
  • 12月になりました。昨日の記事でお伝えしたとおり、本日から当ブログは越冬シーズンに突入いたします。 この越冬シーズンのメイン企画と言えば、クビキリギス、ツチイナゴ、アカボシゴマダラの幼虫、タンボコオロギと続き第5弾を迎える越冬する昆虫を飼育して越冬させる越冬シリーズ プロローグ編として10月から観察し記事にしてきましたが本日より本編突入となります 今冬はアカスジキンカメムシ。 いつもは、クビキリギスだ [続きを読む]
  • 2018年 レギュラーシーズン 閉幕
  • 今年もまだ暖かい日もあるかとおもいますがもう寒いと感じられる冬が到来したようです この時期になるとほとんどの昆虫たちは、越冬の為に身を隠したり卵や蛹になって冬を越すために活動を休止しておりますもう昆虫たちに出会える機会も少なくなりました。当ブログも本日を持ちまして2018年レギュラーシーズンを閉幕させて頂きます 今シーズンも閲覧していた方々、引き続きご愛読して頂いた方々または今シーズンに読者になって頂い [続きを読む]
  • アカタテハ
  • 【撮影場所】2018/11/25 千葉市 花見川区 ■アカタテハチョウ目タテハチョウ科 11月も末日を迎えました月末は華やかにチョウで締めるということになっていますがさすがに11月は厳しい昨日記事にしたモンシロチョウに先月に続き務めて貰おうかと思っていました。 この日は、何かでてきてくれると、できればルリタテハかアカタテハと僅かな望みをもって散策していましたら ありがとう。素晴らしい。 アカタテハがい [続きを読む]
  • モンシロチョウ
  • 【撮影場所】2018/11/17 千葉県 習志野市 ■モンシロチョウチョウ目シロチョウ科 もう日に日に昆虫の季節も終わってきて我々人間にとっても寒いと感じる季節ではあります。もうカメラを持って出かけてもさーどうしようというかんじなのですが そんな時パッと白いのが舞い上がると嬉しいですね モンシロチョウ。 3月のまだ寒い時期でも羽化してくるだけあってまだ頑張っていますね にほんブログ村 昆虫写真ランキング [続きを読む]
  • エサキモンキツノカメムシ
  • 【撮影場所】2018/11/25 千葉市 花見川区 ■エサキモンキツノカメムシカメムシ目ツノカメムシ科 いつもの近所のマイフィールド。賑やかだったこの場所もさすがにこの時期ともなるともう昆虫の姿は殆ど無くヒヨドリのキャーという鳴き声だけですね この時期の散策は日中のちょっと気温が上がった短い時間にさっとひとまわりなのですが 葉にちょこちょことエサキモンキツノカメムシ背中のハートマークが特徴のカメムシが出て [続きを読む]
  • ツユムシ
  • 【撮影場所】2018/11/25 千葉市 美浜区 ■ツユムシバッタ目ツユムシ科 この時期の昆虫を探すポイントの1つは花が咲いているキクなんのですがその周りをよーくみていたら、みーつけた!! ツユムシがいました。 一番陽の当る場所でじっとしていました普段だとすぐピョンピョン逃げますが今日は無理という感じでしたそりゃ、もうこの寒さはきついよね この時期まで頑張って生き延びています。 にほんブログ村 昆虫写真ランキ [続きを読む]
  • チャバネセセリ
  • 【撮影場所】2018/11/17 千葉県 習志野市 ■チャバネセセリチョウ目セセリチョウ科 この時期はとにかく花が咲いている場所が昆虫のいる可能性がある場所になってきました。 チャバネセセリがまだ頑張っていました。 にほんブログ村 昆虫写真ランキング [続きを読む]
  • ヒナバッタ
  • 【撮影場所】2018/11/17 千葉県 習志野市 ■ヒナバッタバッタ目バッタ科 晩秋になってどこもかしこも人間達が草を刈ってしまいましたま、都市部ではしょうがないのですけどね でも刈られてしまうと、わたしの好きなピョンピョンする奴がいなくなってしまうので淋しいのです。でも、いないかなぁと歩いていたら ピョンピョン出てきたヒナバッタ。 まぁ、草を刈られくらい想定内ですよねもうしっかり地面の下には沢山卵が埋ま [続きを読む]
  • ヨモギハムシ<2>
  • 【撮影場所】2018/11/17 千葉市 美浜区 ■ヨモギハムシ甲虫目ハムシ科 近所の公園のキク。少し前に、1ペアだけ見つけましたが 増えているのかなぁと見てみたら、この日も1ペア。 こちらは銅色のタイプですが藍色のタイプもいます 沢山いるところだと両方いてちょっと楽しいのですけどね にほんブログ村 昆虫写真ランキング [続きを読む]
  • ベニシジミ
  • 【撮影場所】2018/11/17 千葉市 美浜区 ■ベニシジミチョウ目シジミチョウ科 もうこの時期になってくると昆虫をみるとまだ頑張っているんだねという気持ちになりますね 天気が良くちょっと日差しが暖かいこの日はベニシジミが日向ぼっこしていました もうそろそろお別れですねでもよく考えたら、3ヶ月ちょっとしたらまた出てくるのですよね にほんブログ村 昆虫写真ランキング [続きを読む]
  • キタテハ【秋型】
  • 【撮影場所】2018/11/17 千葉市 美浜区 ■キタテハチョウ目タテハチョウ科 キタテハは初夏の頃羽化する夏型と秋に羽化する秋型で翅の色が違います どちらかというと秋型の翅の色が秋らしく好きなので9月下旬あたりから楽しみにしていたのですがどうも、タイミングが悪く、出てきているのは確認していたのですが写真が撮れない 秋型は越冬して春にも姿を見せるので来春か・・・と思ったら近所の公園にいました [続きを読む]
  • キゴシハナアブ
  • 【撮影場所】2018/11/17 千葉市 花見川区 ■キゴシハナアブハエ目ハナアブ科 もうこの時期に昆虫をさがすとしたら花のある場所ですね数少ない花によく集まっています ハエっぽいけど、これはキゴシハナアブ複眼に粉をふったような模様があるのが特徴ですね春からいるハナアブですが秋によく見ますね本当は初夏や真夏にもいるのだろうけど目に付くのは秋なのかもしれませんね にほんブログ村 昆虫写真ランキング [続きを読む]
  • ナミハナアブ
  • 【撮影場所】2018/10/25 千葉市 花見川区 ■ナミハナアブハエ目ハナアブ科 春は割と早く出てくるので、このナミハナアブを撮るとシーズンが始まったと嬉しいですねこの時期は、もう殆どの昆虫が本年の営業を終了しているのでまだ営業していてくれると嬉しいですね その他の季節は、あまり目にとめません 春とこの時期に会うと嬉しいナミハナアブです。 にほんブログ村 昆虫写真ランキング こちらのもう一つのブログ読者登録あ [続きを読む]
  • ホシササキリ 若虫
  • 【撮影場所】2018/11/17 千葉県 習志野市 ■ホシササキリバッタ目キリギリス科 久々に刈られてしまった草むらへ入ったら足下でピョン。オンブバッタかなにかと思ったらホシササキリの若虫でした ん?ちょっと遅めにでてきちゃったか?来年の予定早めて今年出ちゃった? もう寒くなって動けなくなりますよ急げ!! という感じですね にほんブログ村 昆虫写真ランキング [続きを読む]
  • 若虫からのサトクダマキモドキ飼育Ⅱ ⑤ 産卵2
  • なにげに、我が家でまだ頑張って生きているサトクダマキモドキ今月のはじめに産卵しましたが 昨日また産卵しました 前回の記事で説明しましたが枝を削ってその中に産卵し削りかすで蓋をするのですね掴まっている旨の部分にある枝がその産卵した場所。後脚の先の部分の枝が前回産卵した場所です やっぱり単為生殖なのかなぁ いずれにしろ来春分かることです こちらも、もうそろそろ寿命のはずですがまだ頑張れるようです。 [続きを読む]