nicoro さん プロフィール

  •  
nicoroさん: 茶房 海と空
ハンドル名nicoro さん
ブログタイトル茶房 海と空
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ten519/
サイト紹介文〜山陰発〜 家族3人で登山を楽しんでいます。プランナーは小学生。 ☆.:テントを担いでアルプスへ☆.:
自由文 nicoro: 危険予測係、アレルギー食担当
海: プランニング、救護班
夫: 撮影係・シェルパ〜雑用☆
≪課題≫ 1.行きたい山が遠い!
     2.山には〇〇〇〇(ヤツ)がいる!
≪また登りたい山≫
 八経ヶ岳、北岳
≪いつか行きたい所≫
 雲ノ平、黒部源流の山々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 65日(平均4.0回/週) - 参加 2013/10/01 23:18

nicoro さんのブログ記事

  • スイートポテトで一服 〜秋の滋味〜
  • さつまいもをいただいたので、スイートポテトを作ってみましたレシピは話題の「伝説の家政婦・シマさん」の本を参考にしました。甘みの強いさつまいもだったので、お砂糖は多少控えめでも甘みが広がります。このところの朝晩の冷え込みでか、家族も咳やくしゃみをしているため、お抹茶で風邪菌撃退です!スイートポテトは紅茶やコーヒーでいただくことが多いのですが、素材の甘さを活かしたお手製のものには、和の組み合わせもでし [続きを読む]
  • 立山の旅を思い出す一服 〜竹林堂本舗『くず餅』〜
  • 立山の雄山に登ってから数週間経つというのに、自分へのお土産を買っていたことを今さら思い出し、薄茶をいただきました。立山での野点で使うかもとザックに忍ばせて登り、下山後キッチンに置いたまま、数ヶ月先の賞味期限に油断し忘れかけていました。夏の間、葛系の和菓子をいただきたいなと思いながら口にすることなく秋に突入しておりました。そう、初秋にも合いそうな竹林堂本舗(富山市)の『くず餅』です。黒蜜と黄粉の甘み [続きを読む]
  • 立山の旅を思い出す一杯 〜竹林堂本舗『甘酒まんじゅう』〜
  • 2018年9月16日の立山登頂から明けて翌日、夜中に帰宅した疲れを癒す目覚めの一杯。富山市内の竹林堂本舗で購入した『甘酒まんじゅう』。まだありましたので、お店の方が教えてくださったとおり、オーブントースターで温めなおしていただくこととしました。皮が香ばしくなり、よりおいしくなりました。お茶は、ダージリンのファーストフラッシュをBurleighのアジアティックフェザンツでお菓子は、湯町窯(島根県松江市)のスリップ [続きを読む]
  • ジェットボイルで野点を楽しむ 〜秋の室堂・茶の湯で温まる〜
  • お昼はレストラン立山の「とやまポークカツカレー」のつづきから2018年9月16日(土)〜鶺鴒鳴(セキレイ鳴く)〜季節の移ろいを、気象の動きや動植物の変化で知らせる「七十二候」。ちょうどこの季節は白露の次候、セキレイが鳴き始める頃です立山にもセキレイ属の野鳥がいるそうですが、霧の中で見かけることはありませんでした。代わりに雷鳥親子登場それも思いがけず、この上ない喜びでした立山の秋の野を駆け回る雷鳥親子。ず [続きを読む]
  • お昼はレストラン立山の「とやまポークカツカレー」
  • 立山頂上登拝10 ~霧の雄山へ~ のつづきから2018年9月16日(日)下山後に室堂ターミナルの展望台近くで雨具などを片付けた後、12:05 お待ちかねの昼食をとりに2階の「レストラン立山」にやってきました広いフロアにテーブルと椅子がかなりの数並んでいます。団体客の方の含めて、500席近くあるその席がほとんどうまっているのですが、入れ替えであまり待つことなく席につくことができました。みんな注文したのは「とやまポーク [続きを読む]
  • 立山頂上登拝8 ~霧の雄山へ~
  • 立山頂上登拝7 ~霧の雄山へ~ のつづきから2018年9月16日 9:38 雄山の一等三角点(標高2991.59m)に到着。本当の頂上はこちらではなく、雄山神社の立山頂上峰本社にあります。この白い霧の向こうには、奥穂高岳や槍ヶ岳、水晶岳、笠ヶ岳の峰々がそびえています。この景色のおかげで、潔く、いつか登りたい黒部五郎岳のことも考えなくて続きを読む [続きを読む]
  • 立山頂上登拝3 ~霧の雄山へ~
  • 立山頂上登拝2 ~霧の雄山へ~ のつづきから天気が良ければ、ほんのり紅葉し始めた山肌と雪渓、荒々しい岩のコントラストが間近に迫って見え、足元よりもその絶景に目を奪われているはずですが今回はこの天気なので、場所により異なる石畳の敷き方とたまに登場する高山植物の観察で十分おそらくミヤマアキノキリンソウです。ヤマハハコです。続きを読む [続きを読む]
  • 立山頂上登拝2 ~霧の雄山へ~
  • 立山頂上登拝1 ~霧の雄山へ~ のつづきから2018年9月16日(日)7:15 思い出の絶景が隠れて広がる「立山」室堂の地へ足を踏み入れました。バスを降りた瞬間から体に冷気がしみて、暑がりのnicoroもすぐにターミナル内でウインドシェルを着こみました。きれいなトイレに行き、登山届を提出。ターミナル内では、職員さんが「今日は強風ですから、一ノ越まで行ってその先行かれるかどうか判断してください。」と大きな声で周知され [続きを読む]
  • 立山頂上登拝1 ~霧の雄山へ~
  • 立山頂上登拝の早朝 ~霧の雄山登山に向けて~ のつづきから2018年9月16日(日)5:21立山駅で室堂までの往復切符を手にして出発しました。とはいっても、6:00の始発のケーブルカーが出発するまでは駅構内でぶらぶらと6年前、「海外よりも国内にはもっともっと素敵な別世界がある!」と心動かされた立山の絶景今回は、曇りや雨の予報で眺望なしを覚悟の立山詣続きを読む [続きを読む]
  • 立山頂上登拝の朝おやつ ~霧の雄山登山に向けて~
  • 2018年9月16日(日)、立山頂上登拝の朝、前日にコンビニで購入したおにぎりで朝食です。そして食後のおやつは、昨日富山市内で購入した竹林堂本舗の『甘酒まんじゅう』。できたてもいただきましたが、登山に向けて甘酒の甘酸っぱさで疲労回復、甘すぎないあんこパワーで車中泊で縮こまった体を開放していきます前日19:00には車中泊の準備が整い、就寝。ところが、22:00頃まで目を閉じても考え事ばかり寝付けずにいました。熟睡 [続きを読む]
  • 立山頂上登拝前日 ~霧の雄山登山に向けて~
  • 2018年9月15日(土)、立山登山に向けて立山駅に前日入りしました自宅を出て車で約8時間。富山市内で立山銘菓を入手し、近くのコンビニで明日の朝食おにぎり等を買っての駐車場ごもり(車中泊)です翌日のケーブルカーの確認のために駅構内に偵察へ。ケーブルカーの切符売り場は5:20に受付を開始するとのこと。売店でウインドウショッピングし、駅構内の休憩所で夕食としました。先月の仙丈ヶ岳登山前にもかき揚げうどんをいただ [続きを読む]
  • Zamberlan(ザンバラン) パスビオ GTを購入
  • 急遽、登山靴を購入しました。まだ買い替えずにモンベルのテナヤブーツで頑張ろうと思っていたのに実は、先日の仙丈ヶ岳登山後に両足ともソールがペロンとめくれてしまっていたのです下山時、確か2合目まで帰ってきてからだったと思うのですが、なだらかな坂で右足の靴底が「パカッ」となった気がしたのです。しかし、次の歩みで普通に歩けたので、勘違いだったかなと思い駐車場まで履いて帰りました帰宅後、夫が登山靴を片付けて [続きを読む]
  • 仙丈ヶ岳の手ぬぐいとバンダナ
  • 仙丈ヶ岳の下山時に立ち寄った馬の背ヒュッテで購入した手ぬぐいとバンダナです。どちらも、色合いがお気に入り。早速、キッチンワゴンに掛けるなどして使っています。鮮やかな手ぬぐい・・・手ぬぐいらしからぬ赤と紫の色にビビッときました            デザインがどこか北欧ちっく抹茶色のバンダナ・・・地図になっているから眺めて登山道忘れませんよろしければ、 で応援お願いします。 [続きを読む]
  • 南アルプスの女王・仙丈ヶ岳を歩く4 〜くもり空から〜
  • 南アルプスの女王・仙丈ヶ岳を歩く3 〜くもり空から〜 のつづきから2018年8月12日(日)9:28 仙丈ヶ岳登頂 やはり眺望なし以前、立山でのことだったでしょうか、登山者の方が「どこ行っても天気が良くない日、なぜか仙丈ヶ岳だけはスカッと晴れてるんだよね!」と話していらっしゃっいました。そのことが頭にあるnicoroにとって、仙丈ヶ岳は天気がパッとしない日のためのとっておきでした。しかし、この天気。台風の合間に来 [続きを読む]