nicoro さん プロフィール

  •  
nicoroさん: 茶房 海と空
ハンドル名nicoro さん
ブログタイトル茶房 海と空
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ten519/
サイト紹介文〜山陰発〜 家族3人で登山を楽しんでいます。プランナーは小学生。 ☆.:テントを担いでアルプスへ☆.:
自由文 nicoro: 危険予測係、アレルギー食担当
海: プランニング、救護班
夫: 撮影係・シェルパ〜雑用☆
≪課題≫ 1.行きたい山が遠い!
     2.山には〇〇〇〇(ヤツ)がいる!
≪また登りたい山≫
 八経ヶ岳、北岳
≪いつか行きたい所≫
 雲ノ平、黒部源流の山々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 37日(平均4.9回/週) - 参加 2013/10/01 23:18

nicoro さんのブログ記事

  • 立山頂上登拝3 ~霧の雄山へ~
  • 立山頂上登拝2 ~霧の雄山へ~ のつづきから天気が良ければ、ほんのり紅葉し始めた山肌と雪渓、荒々しい岩のコントラストが間近に迫って見え、足元よりもその絶景に目を奪われているはずですが今回はこの天気なので、場所により異なる石畳の敷き方とたまに登場する高山植物の観察で十分おそらくミヤマアキノキリンソウです。ヤマハハコです。続きを読む [続きを読む]
  • 立山頂上登拝2 ~霧の雄山へ~
  • 立山頂上登拝1 ~霧の雄山へ~ のつづきから2018年9月16日(日)7:15 思い出の絶景が隠れて広がる「立山」室堂の地へ足を踏み入れました。バスを降りた瞬間から体に冷気がしみて、暑がりのnicoroもすぐにターミナル内でウインドシェルを着こみました。きれいなトイレに行き、登山届を提出。ターミナル内では、職員さんが「今日は強風ですから、一ノ越まで行ってその先行かれるかどうか判断してください。」と大きな声で周知され [続きを読む]
  • 立山頂上登拝1 ~霧の雄山へ~
  • 立山頂上登拝の早朝 ~霧の雄山登山に向けて~ のつづきから2018年9月16日(日)5:21立山駅で室堂までの往復切符を手にして出発しました。とはいっても、6:00の始発のケーブルカーが出発するまでは駅構内でぶらぶらと6年前、「海外よりも国内にはもっともっと素敵な別世界がある!」と心動かされた立山の絶景今回は、曇りや雨の予報で眺望なしを覚悟の立山詣続きを読む [続きを読む]
  • 立山頂上登拝の朝おやつ ~霧の雄山登山に向けて~
  • 2018年9月16日(日)、立山頂上登拝の朝、前日にコンビニで購入したおにぎりで朝食です。そして食後のおやつは、昨日富山市内で購入した竹林堂本舗の『甘酒まんじゅう』。できたてもいただきましたが、登山に向けて甘酒の甘酸っぱさで疲労回復、甘すぎないあんこパワーで車中泊で縮こまった体を開放していきます前日19:00には車中泊の準備が整い、就寝。ところが、22:00頃まで目を閉じても考え事ばかり寝付けずにいました。熟睡 [続きを読む]
  • 立山頂上登拝前日 ~霧の雄山登山に向けて~
  • 2018年9月15日(土)、立山登山に向けて立山駅に前日入りしました自宅を出て車で約8時間。富山市内で立山銘菓を入手し、近くのコンビニで明日の朝食おにぎり等を買っての駐車場ごもり(車中泊)です翌日のケーブルカーの確認のために駅構内に偵察へ。ケーブルカーの切符売り場は5:20に受付を開始するとのこと。売店でウインドウショッピングし、駅構内の休憩所で夕食としました。先月の仙丈ヶ岳登山前にもかき揚げうどんをいただ [続きを読む]
  • Zamberlan(ザンバラン) パスビオ GTを購入
  • 急遽、登山靴を購入しました。まだ買い替えずにモンベルのテナヤブーツで頑張ろうと思っていたのに実は、先日の仙丈ヶ岳登山後に両足ともソールがペロンとめくれてしまっていたのです下山時、確か2合目まで帰ってきてからだったと思うのですが、なだらかな坂で右足の靴底が「パカッ」となった気がしたのです。しかし、次の歩みで普通に歩けたので、勘違いだったかなと思い駐車場まで履いて帰りました帰宅後、夫が登山靴を片付けて [続きを読む]
  • 仙丈ヶ岳の手ぬぐいとバンダナ
  • 仙丈ヶ岳の下山時に立ち寄った馬の背ヒュッテで購入した手ぬぐいとバンダナです。どちらも、色合いがお気に入り。早速、キッチンワゴンに掛けるなどして使っています。鮮やかな手ぬぐい・・・手ぬぐいらしからぬ赤と紫の色にビビッときました            デザインがどこか北欧ちっく抹茶色のバンダナ・・・地図になっているから眺めて登山道忘れませんよろしければ、 で応援お願いします。 [続きを読む]
  • 南アルプスの女王・仙丈ヶ岳を歩く4 〜くもり空から〜
  • 南アルプスの女王・仙丈ヶ岳を歩く3 〜くもり空から〜 のつづきから2018年8月12日(日)9:28 仙丈ヶ岳登頂 やはり眺望なし以前、立山でのことだったでしょうか、登山者の方が「どこ行っても天気が良くない日、なぜか仙丈ヶ岳だけはスカッと晴れてるんだよね!」と話していらっしゃっいました。そのことが頭にあるnicoroにとって、仙丈ヶ岳は天気がパッとしない日のためのとっておきでした。しかし、この天気。台風の合間に来 [続きを読む]
  • 南アルプスの女王・仙丈ヶ岳を歩く2 〜くもり空から〜
  • 南アルプスの女王・仙丈ヶ岳を歩く1 〜くもり空から〜 のつづきから2018年8月12日(日)3:30頃に起きて着替えと片付け、4:00にのんびり朝食と星空観察、トイレと歯磨きを済ませて5:20テントを後にします。3:00頃にテントの外を覗くと、すでに続々と登りに出発する人たちの列がありました。nicoro一家も早く出発し天気が良いうちの下山をめざしていたのですが、なにぶん4年ぶりのテント泊。焦らぬペースで朝に弱い海のペース [続きを読む]
  • 南アルプスの女王・仙丈ヶ岳を歩く1 〜くもり空から〜
  • 2018年8月11日(土)〜12日(日)、南アルプスの仙丈ヶ岳へ登りに行ってきました。自宅を出発したのは、10日の22:30。仙丈ヶ岳登山のスタートとなる北沢峠行きのバス乗り場、仙流荘に到着したのが11日の13:00頃。遅めの出発だったため、途中渋滞に巻き込まれ予想以上に時間がかかりましたまた、カーナビが中央道の伊那ICで下りるルートを出していたにも関わらず、nicoro夫がgogle mapの検索で一つ手前の駒ヶ根ICで下りた方が早く [続きを読む]
  • 仙丈ヶ岳の山バッジ
  • 2018年8月11(土)〜12日(日)長野県伊那市と山梨県南アルプス市にまたがる仙丈ヶ岳に家族で登ってきました。本当は2泊3日で折立から黒部五郎岳へ行きたいという案をもっていましたが、天候が良くないことと、トイレ事情を鑑み却下になりました。nicoro一家が昇るには、まだ早いかと。そして天気と登りやすさ、晴れ間に見えるカールの美しさを求めて仙丈ヶ岳に計画変更黒部カールから藪沢カールへそしてゲットしたのがこちらのバ [続きを読む]
  • 谷川岳登山1 〜夏も「魔の山」〜
  • 2018年7月15(日)「魔の山」の異名を持つクライマーの聖地、谷川岳に登ってきました。7月14日(土)の22:00過ぎまで海とnicoroが参加する行事があり、その終了を待っての急ぎ23:30自宅発という弾丸スケジュールでの挑戦でした。(運転手のnicoro夫は2時間ほど仮眠しての出発)自宅から車での移動時間は休憩なしで約10時間半。中国道〜舞鶴道〜北陸道〜関越道のルートで、nicoro一家にとって最長の車の旅となります。日帰りのた [続きを読む]
  • 谷川岳の山バッジ
  • 2018年7月15日(日)、家族で群馬県と新潟県の県境にそびえ立つ谷川岳に登ってきました。移動の都合上、11:30頃からの登山開始となり「暑い」に尽きる登山でした。とはいっても、ずっとあこがれていた谷川岳登山。バッジを手に入れた喜びもひとしおです。山レポはまた後日に!よろしければ、 で応援お願いします。 [続きを読む]
  • 乗鞍岳の山バッジ2
  • 2014年8月23日〜25日、nicoroと海のみでバスを乗り継ぎ、乗鞍岳まで行ってきました。23日は高山泊、ちょうど高山市で宮川が氾濫し土砂崩れもあった1週間後のことでした。ナビゲーターのnicoro夫がいない少し心細い旅。24日、手作りの『旅のしおり』片手に、乗鞍岳畳平バスターミナルへたどり着いたのですが、生憎の強い雨と寒さ。登山は諦め、バッジのみ購入して、雨の上高地散策へと計画変更したのでした。嘉門次小屋にて、ほっぺ [続きを読む]
  • 乗鞍岳の山バッジ1
  • 2017年7月16日 北アルプスの乗鞍岳に登ってきました。山行の記録はまたの機会に。。。収集しているバッジのみ先に紹介します。頂上小屋で購入した登頂証明付きのバッジです。バッジに登った年が刻まれていて特別感大。こちらは山頂にある乗鞍本宮神社で購入したものです。よろしければ、 で応援お願いします。 [続きを読む]