Kai さん プロフィール

  •  
Kaiさん: Kai
ハンドル名Kai さん
ブログタイトルKai
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ikoro_1945
サイト紹介文カイ ・・・ この地に生まれたもの
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/10/02 15:10

Kai さんのブログ記事

  • 命くれない
  •           梅川忠兵衛              なんにもいらない あなたがいれば            笑顔ひとつで 生きられる                         作詞 吉岡 治               作曲 北原じゅん               歌 瀬川 瑛子   命くれない        [続きを読む]
  • トゥナイト・ウィ・ラヴ
  •      チャイコフスキー    カテリーナ・ヴァレンテ              歌  カテリーナ・ヴァレンテ     演奏  ウェルナー・ミューラー楽団     (原曲)  ピアノ協奏曲 第 1番 = チャイコフスキー     トゥナイト・ウィ・ラヴ         チャイコフスキー・ワン                    [続きを読む]
  • 北海道博物館
  •      北海道博物館     先日、久しぶりの陽気に誘われ   はじめて 北海道博物館 へ行ってみた。   展示物や構成も良かったが   なにより、65歳以上が無料というのが嬉しかった。      この近くには、北海道開拓の村 や 百年記念塔 などもあり      また行ってみようと思う。   年齢に該当する方は、行ってみてはいかが?     リベルタード      [続きを読む]
  • カムイ・プヤラ
  •         カムイノミ ( 儀式 )       カムイ・プヤラ は     カムイ ( 神 ) のみが出入りを許された窓であり、     イオマンテなどの儀式の祭具も この窓から出し入れする。     また、この窓から覗き見することは、     賠償を取られても仕方がないほど、無礼な行いとされた。          チセ ( 家 ) の間取り       カムイ・プヤラ ( 神の窓 )       [続きを読む]
  • 石狩河口橋
  •        石狩河口橋     石狩河口橋 は   北海道最長の川である石狩川河口から、約 5kmの地点に架かっており   全長 1412.7m   函館の桔梗高架橋に次ぎ、道内で二番目に大きな橋である。   また、この橋は 国道231号でもあり   ずーっと行くと 厚田・浜益・増毛を経て留萌市に至る。   余談だが、   旧増毛駅の売店 孝子屋 (COCOYA) の数の子は安くて旨い。    (味付数の子・黒醤油・折れ [続きを読む]
  • シンス・アイ・ドント・ハヴ・ユー
  •       Ishikari Beach                              あなたを失った今                           何をする気にもなれない私                               夢も希望もなく                           私には、何一つ残っていない   シンス・アイ・ドント・ハヴ・ユー / ザ・スカイライナーズ [続きを読む]
  • 名曲喫茶 「 ウイーン 」
  •      名曲喫茶 ウイーン      クラシック音楽が聴ける 札幌市中央区 狸小路7丁目の   名曲喫茶 ウイーン が、今月30日で閉店する。   58年間、店を守ってきた店主の 横山信幸さん (83)は   「 店を続けてという声に励まされここまで来たが、決心した 」   残り少なくなった店での時間を大好きな音色に包まれ過ごしている。   ステンドグラスの照明に照らされた店内は、ベルベット生地の椅子が整然と [続きを読む]
  • 三度目の正直
  •        石狩川     ふるさとへ帰って来たのはいいが、住まいが二転三転   三度目の正直で、やっと落ち着ける所ができた。   ここは、言うなれば 知床   シリエトク、つまり 地の果て である。   目の前には、母なる石狩川が流れ   ふり返って数百メートルも歩くと、日本海の砂浜が広がる。   人も車も まばらで、   最低限のライフラインがあるだけだ。   しかし唯一、天然の温泉があり    [続きを読む]
  • ネットの中の懲りない奴
  •                YouTube のチャンネルが、また停止させられた。     消されては作り〜消されては作り、     かれこれ 10回ほどにもなろうか?     これを イタチゴッコ と云うそうだが     まったく懲りない奴だ、こいつは!  黒い傷跡のブルース    [続きを読む]
  • ここは、サスイシリ
  •         サスイシリ     サスイシリ とは、アイヌ語で   「 未来の地 ・・ 永遠の大地 」 と訳する。   このあたりは 石狩川の河口に近く、   魚はもちろん、昔は木や草が生い繁り   食料に恵まれていたと想像される。   アイヌ民族にとっては、まさに楽園のような場所だったに違いない。   ここに暮らせる俺も、また幸せ者だ。  マスカレード    [続きを読む]
  • 北海高、 よくやった。
  •           校章     まさか、決勝まで進むとは ・・   おかげで 北海の校歌を 4度も聞けました。   大西投手を始め、北海ナインのみんな   どうもありがとう!   胸を張り、堂々と帰ってきてください。    北海 − 松山聖陵   北海 − 作新学院     北海 − 日南学園     北海 − 聖光学院     北海 − 秀岳館    [続きを読む]
  • 帰郷する
  •           石狩灯台        24 年間の道東生活に別れを告げ、     今、故郷 へ帰ってきた。     見るもの聞くもの、すべてが懐かしく     まるで、母のひざに抱かれているようだ。     先祖が眠る墓も、目と鼻の先にあり     死んでも、走って行ける。     もう、何も心配することはない。  永遠の嘘をついてくれ      [続きを読む]
  • 五の一
  •           ふるさと      五の一は、俺が生まれ育ったところだ。     人生も終盤になった今、無性に ふるさと が恋しくなる。     鮭は、4年後に故郷の川へ帰ると云う。     俺は 24年かかったが、いのちは 故郷の地に うずめたい。  星々の降る夜      [続きを読む]