しょあん さん プロフィール

  •  
しょあんさん: しょあんの唾棄すべき日常
ハンドル名しょあん さん
ブログタイトルしょあんの唾棄すべき日常
ブログURLhttp://shoan0804.blog.fc2.com/
サイト紹介文なぜかデジカメを買っちゃったのでその写真を公開していこうかと。お散歩スナップ写真メインですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/10/02 22:34

しょあん さんのブログ記事

  • il treno
  • イタリアシリーズ追加でもう1枚。線路は続くよ、どこまでも。近郊を結ぶ各駅停車なんかに乗っちゃうと、なんだか現地の人になったと勘違い気分で盛り上がる。ミラノ行きの各駅停車、ベルガモ駅にて。 [続きを読む]
  • マルペンサ空港
  • 今回初めてアリタリアを利用してみた。今は関空から出てないのでわざわざ関空→成田にLCC使って移動してまでして。でも、もういいかな。KLMの方が安いし機材もクルーも良いし機内食もおいしいし。そりゃ経営破綻するわな。関空から出るなら、そりゃ直便のメリットは大きいわけで利用する意味もあろうとは思うけれど。ハードもソフトもがんばってもらいたい航空会社だと思いました。 [続きを読む]
  • ベルガモ2
  • ベルガモを歩いてみる。登っていくと。塔があった。お金払わんと中に入れんので、塔を見上げただけ。お昼過ぎ、ゆっくりした時間が流れていました。 [続きを読む]
  • ベルガモ
  • ミラノから1時間弱、ブレーシャからも40分くらいだったかしらん。北イタリアの町、ベルガモ。アルタとバッサのふたつに分かれる町はフニコラーレ=ケーブルカーで結ばれています。口輪をしたわんちゃんはOKってことですね。ちなみに列車やバスもOKです。いちいち表示がおしゃれ。丘の上の町、アルタから見下ろしてみた。 [続きを読む]
  • ブレーシャ3
  • これが世界遺産「サン・サルヴァトーレサンタ・ジュリア修道院」の中にあるデジデリオ王の十字架。歴史的意味など全くわからんが、ただただこの十字架が放つ存在感たるや、ハンパない。それにしても世界遺産だってのに、町にも博物館にもあんま人がいません。静かだなぁ。 [続きを読む]
  • ブレーシャ
  • ミラノから列車で1時間くらい。そこから地下鉄でひと駅。世界遺産のある町、ブレーシャは穏やかな町だった。もっともこの日は日曜日で市がたっていて賑わっておりました。 [続きを読む]
  • ミラノ・チェントラーレ
  • ミラノ中央駅。ヨーロッパの大きな鉄道駅は総じて美しい。改札的なものが設けられていてきっぷを持ってない人は立ち入ることができなくなった。いまいちやる気の感じられない職員にきっぷを見せて構内に入るのだがおかげでティンブラーレするの忘れそうになった。 [続きを読む]
  • レヴァント
  • チンクエテッレ巡りの必需品と云えば、そう、チンクエテッレカード。これが無ければ列車のきっぷを毎回買わなくてはなりません。で、このチンクエテッレカードは僕が滞在したラ・スペツィアからレヴァント間の各停が乗り放題。ほな貧乏人根性丸出しの僕はレヴァントにも行ってみようかと思ったわけですよ。だがしかし。だがしかし失敗。ホント、駅の周りには何もなくて来たことを激しく後悔。だっておなか空いてたし。まじでなーん [続きを読む]
  • ヴェルナッツァ
  • まずはヴェルナッツァらしくないカットから。要するに、野良犬。小高いところからの眺め。よくもまぁこんな所に集落を造ったものだ。中心地に降りてくると、リゾート。チンクエテッレは西にいくほどリゾート。狭い湾の中は海水浴客が芋洗い状態。こじゃれた広場。昼間っから酒を飲み耽る人たちだけではないヴェルナッツァ。立ち入り禁止のロープの先にはリグリア海。 [続きを読む]
  • コルニーリア
  • 船で入れない町、コルニーリア。5つの中で中央にある町は列車駅からバスで小高い丘の上を目指すのです。細い路地が旅人を誘うのです。郵便が安い。いや、こんなもんか?展望台に到着。モヤがかかっていてイマイチな見晴らし…。そしてコルニーリアらしい写真が1枚もないと云う惨状。うん、そう云うこともある◎ [続きを読む]
  • マナローラ
  • 次の町はマナローラ。やっぱり光の具合が悪くて色が乗らん!この先へ進むと…、愛の小道への入り口に到着。だけど道が崩落してるとかで通れません。それにしても、恋人たちがこぞって訪れるような場所に南京錠をぶら下げるのは各国共通なのだろうか。もっとも最近日本では少なくなってきたけれど。落書きのセンスがハンパない。地下通路のポスター。落書きすらも、アート。 [続きを読む]
  • リオマッジョーレ2
  • 見たかった絶景キター!!!!ヒロトリドリの建物たちがなんともキュート◎ちょっと曇ってたんでちょっと残念な感じだけど。ちょうど雲の切れ間に横位置で。先端の赤い建物がなんともそそるねぇ。なので赤い建物まで行ってみた。「RENT」の看板が出てるってことは今空いてるの?それじゃここに住めるの??なので見上げてみた。この赤い建物を見るためにやって来たと云っても過言ではない。いや、ちょっと過言。なんしかそう云うこ [続きを読む]
  • リオマッジョーレ
  • それではチンクエテッレ巡りに出かけようか。まずは5つの村の一番東側、リオマッジョーレへ。さすが、世界遺産。朝から結構人がいます。トレニタリアの駅を出て、坂を上ります。よく見る「あの」景色を目指して。後から気づくのだが、全く坂は上る必要なし。トレッキングするならまだしも、ただ美しい町並みを見たいってだけなら方向が逆なのです…。思ったよりもハードな坂で。いや、きっと世界遺産の「あの」景色が見られるはず [続きを読む]
  • ポルトヴェーネレ
  • ラ・スペツィアから市バスに揺られて30分くらいでポルトヴェーネレ到着。世界遺産に向かうのに市バスだし、そのバス停も駅から離れた通りにあるし、特に案内があるわけでもないし。スーパーの袋を下げた地元のおばあちゃんで満員の市バスに観光客が「乗せてもらってる」状態。世界遺産だからって驕らないところがなんともかっこいい。きっと日本なら商店街をあげて「ようこそ世界遺産へ」的な横断幕を用意するんだろうな。こんもり [続きを読む]
  • ラ・スペツィア
  • 世界遺産であるチンクエテッレ巡りが今回の旅の目的。と云うわけで拠点となるラ・スペツィアに到着。駅前にある組体操まっさかりの真っ赤なオブジェがキモイ…。つまらん街かと思ってたけど、それが結構感じ良い街なのだ。海も近いしメインストリートも適度に活気がある。そしてゴミゴミしているわけじゃない。この街、好きだなぁ。夕方からメリーゴーランドが動き出す。ま、イタリアだからね(笑)全然関係ない話だが、ラ・スペツィア [続きを読む]