ワタナベきうじ さん プロフィール

  •  
ワタナベきうじさん: 走ることについて語るときに僕の書くブログ
ハンドル名ワタナベきうじ さん
ブログタイトル走ることについて語るときに僕の書くブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/henasoul/
サイト紹介文マラソンレースを走ったり休んだり、映画を観たりの記録。
自由文タイトルはもちろん村上春樹のエッセイをレスペクトして拝借、、の割に一回しか読んでない。覚えにくい、、笑
ワタナベのHNはあの小説の主人公からきてません。w
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2013/10/03 22:12

ワタナベきうじ さんのブログ記事

  • 歩くのが遅い。
  • 走るようになって歩きかたを変えた。垂直に足を落とす。着地点を意識して足裏のどこが地面に先に当たるのか。動きとリズムを一定にして、腕振りこそしないが肩甲骨の動きに気を払ったりして、ランナーあるある。加齢なのかもしれないが、追い越されることが多くなった気がする。そこでちょいと歩きかたの意識を変えて骨盤の移動に気を払ってみる。骨盤を地面に平行して動かすイメージ。そうすると少し歩きかたが変わった感じがある [続きを読む]
  • 「娼年」 AV未満。
  • 難関大の学生、森中領(松坂桃李)は、とある経緯で知り合った売春組織のオーナー御堂静香(真飛聖)から男娼の面接を受けることになった。「女性なんかつまらない」と思っていた領の面談(セックス)評価は低く半分お情けで合格。しかし何かしら意義を感じた領。さまざまな客の欲求に応えるうちに男娼を真剣に行うようになっていく。 何を撮りたかったのか分からない。セックスの深淵・・・みたいなことがテーマなのだろか [続きを読む]
  • エ●ロバ イク 〜イ●チをシゲキ。
  • なんとなく●を使ったタイトルにしてみました。テレビモニタに「●」のカタチのシールを貼ってテレビ番組を観る。●にヒトの「局部」が重なるとインビな感じがしてときめきませんか?特に大相撲はドキドキ。「●」から目が離せません。ピタリ、局部と重なると見てはいけないモノを見てるような、仮初めの罪悪感に盛り上がります。盛りませんか?ふだん「いいひと」していればいるほど盛り上がりますよね。おくさーん。風物詩です。 [続きを読む]
  • 「レディ・バード」 チャーミングな映画とは。
  • よい評判しか聞こえてこない。 でもなんとなく事前情報なしで観た方がよいと思って、予告編すら我慢。やっと観た。 カリフオーニア州サクラメント郡って田舎なのかな? に住む自称レディバードはムシャクシャすると移動中の自動車から降りて骨折する謎行動、個性派高校生。恋、初体験、進学先、母親の干渉、ビンボー、親友、ミュージカルとかが同時多発進行して忙しい。ジタバタ画策した結果、進学先も決まって親元を離れるまで [続きを読む]
  • 「羊と鋼の森」 好き嫌いの分かれる地味映画。
  • 道を究めようと「職」につこうとしてる、ついてるルーキーたちと、見守るベテランたちのためのお話。 「羊」は吉田羊。、、、じゃなく、ピアノの中にあるフェルトの意。「鋼」は吉田鋼太郎、、じゃなくって、ピアノの弦。・・・吉田無関係。「羊」で「鋼」を叩き、出された音は調律によって無限大になる。無限大に広がる音を「モリのいる場所」、、じゃなくて「森」にたとえて主人公たちは理想の音を求めて森をさまよう。ああ、 [続きを読む]
  • 上下動抑制養成ギブス 非売品
  • 上下動を少なくする試み。短パンの後ろのポケットにスマホを入れ、ソレを落とさないように走る。いうなれば大リーグボール養成ギブス的な特訓っ。汗。大リーグボール養成ギブスてのは、コレな。そして、俺の上下動抑制養成ギブスパンツはコレだ。一見、何の変哲もないように見えるけどね、ポケットには、、、アメリカンイーグルのロゴがある…。それ以外、どうということもない。すまん。でもこのポケットの深さが適切。落ちそうで [続きを読む]
  • 「万引き家族」 盗んだのは、絆でした
  • 「各世代、いまいちばん撮りたいと思う役者さんで映画をつくりました」と是枝監督がキャストした俳優陣は樹木希林、リリーフランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池脇千鶴、池松壮亮、高良健吾・・・。是枝監督の一貫したテーマ、「家族」が今回も継続。「そして父になる」では乳児のとり違いで生じた父子の葛藤に焦点を当てた。今回の「万引き家族」では全員に血縁がない「家族」を題材にしている。虐待や年金(金)などの理由で「家 [続きを読む]
  • 山羊たちの沈黙。
  • マイコースに山羊がいたハナシ。でもその前に収穫報告。と思ったのは半分マジで半分シャレ。断捨離を唱える嫁は読んだことないくせに「小汚い古本を家に入れることは許さん」的に怒るのであるが、この作品は野球を通して成長する(中略)を描いた人類の(中略)なので(中略)一級の文化財なのだ。ところで、run. run run, run run run...♪「フランダースの犬」は、ネロが非業の自死を遂げたラストが有名だが、悲劇の焦点はネロが [続きを読む]
  • 上下動をなくす意識で。
  • 「オトナのタイムトライアルの印象」で書いたように自分のフォームには上下動があると思う。無駄に上に体重が移動する損は見逃せない。 外を走るときは後ろのポケットにスマホを入れて、それがポケットから飛び出さないように走る。骨盤を地面と並行に動かす意識。そうすると、脚の出し方も骨盤を使った動きになる気がする。 それが正しいフォームなのかはにわかに分からないけど。 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ●●キチを刺激す。
  • 先週に続いてエアロバイクで閾値を刺激。心拍数は、、こんな感じ。平均心拍数目標は146〜153。だから達成。だけど仕事量は178のところ170。なので負荷は達成してる。でも、カラダは178くらいの仕事しなきゃいかん。なのにカラダは心拍数上げて、なってない。っつうことかな。そういう意味では負荷にはなってる。この負荷を続けなよ。ってことす。するす。 にほんブログ村 にほんブログ村イキチも刺激しつつも、再来週100km走るコ [続きを読む]
  • とりま、タバタプロトコルのやり方はこんなで。
  • 10回以上タバタプロトコルを続けてきました。試行錯誤(←大げさ)しましたが、とりま、こんな段取りでやり方が確立しつつあります。ショーカイがてら。●アップジョグ 2.5km アクティブストレッチを随時入れながら●各種動きづくりドリル 上半身も使って全身に酸素がいく気持ちで。心拍数130→150、最後は160くらいまで上げとく●間髪入れずに(心拍数が落ちる前、150めど)タバタプロトコル開始もも上げ 20秒 設定値70回 レ [続きを読む]
  • 走る理由
  • 高校のバスケット関東大会予選があったので体育館に出かけた。会場は駅から3キロ。バスは出てる。でも、ランナーあるあるの法則通り、走ってく。 ひねもす試合を観る。ヒトが跳んだり走ったり悲喜こもごもするのを観るのは刺激的。ゲンキをもらう。 帰り道。 同じく走ってるとバスと並走するカタチになった。走ると同時にスタートしたバスだけど、バスは停留所で止まる。なんだかんだで引き離されていない。ついキロ430くらいの [続きを読む]
  • ブログ理由。
  • 来月、一歳を迎える娘の娘。彼女、目を覚まして俺に気づくと手を挙げた。しばし互いに手を挙げあって合図を送っていた。な、なんて賢いんだっ…!というバカバカは暫し措く。手を挙げたくなった彼女。手を挙げて応えたおいら。意味なんてない。どちらも単に手を挙げあった。たとえ彼女がおためごかしにおいらにお付き合いしてるとしても、つまり、、、何のこともない。ウラもオモテもおためもホント。結局、そうしたいから手を挙げ [続きを読む]
  • 徳島市 眉山の林道を走ってきました。
  • 徳島に社用で用事がありやした。ちゃちゃっと「あーりがとうございやしたあ」と、終わらせ市内近隣の某駅からスタート。無人駅ですからね。テツならずともくすぐられる雰囲気あります。自転車に乗った女子高生たちの追い抜きざまの会話が耳に入ります。「それなんぼしたん?」「うち、ようわからん」そんな地元言葉を耳にするだけで方言フェチにはたまらんことです。暑い日でしたが爽やか。もちろんオヤジの地元言葉には無反応。女 [続きを読む]
  • エアロバイクで閾値を刺激してみた。
  • 先日、エアロバイク20分間全力疾走での結果から得た設定数値、心拍数146〜153仕事量ワット178を目標にして20分間漕ぎました。ワットはなかなか安定しない。だいたい回転数65で漕ぐと設定ワットに近いみたい。結果、ちょいと目標に足りず、平均174ワットになりました。心拍数の推移はこちら、心拍数は設定より上がっちゃったみたい。これ、ランにたとえると、ペースは目標未達成なのに、心拍数が上昇してしまった。ということになん [続きを読む]
  • タバタプロトコル 回数より質。夜の公園で着用すべきTシャツは。
  • 火曜夜はタバタプロトコル。 8回リピートだと「まだできる感」がある。なので9回に増やしてみた。 たぶん、10回まで出来てしまう。 ・・・でもさ、それでいいんだろか?心拍数推移みてもわかるように中だるみがある。 追い込み方が足りないんだろな。、と反省。8回でおなか一杯になるように「質」を管理しなきゃな、と思う。バーピーは8回。ももあげ20回。ハーキー40回(仮)とかね。ノルマを乗っけなきゃ。リピート数を増 [続きを読む]
  • 120分間LSD。効果があるのか?
  • 三、四年前だったかな?毎週三時間半のLSDをずっとやってた。三時間半の意味はサブ3.5。三時間半キチンとカラダを動かせるようにしようみたいなことで。でもその年は結果に結びつかなかった。、なのでLSDに効果はないと思い込んでやらずに今日に至る。長い距離を走り続ける能力は落ちやすいとも聞く。それに脂肪を燃やすのにも貢献する。なので週末は20kmは走っておきたい。足は気になるもののとりあえず走ってみた。着地衝撃を回 [続きを読む]
  • エアロバイクで閾値トレーニング、の設定値。
  • 着地衝撃で脚を壊さないようにトレーニングを進めPBを出す計画中。PB出すのに一番キモになるのが閾値走と思ってます。 走るんであればダニエルズさんに聞けば分かる。だけどエアロバイクで閾値を向上させるにはどういう負荷をかければいいのでしょう? 当初、閾値走をやるときと同じ心拍数でコゲばいい、と思ってました。 が、 つらい。激しくツライ。かなりチカラ込めてんのに心拍数が上がらない。。。こんなんで20分間もたね [続きを読む]
  • 「四月の永い夢」
  • 3年前に自死で恋人を亡くした初海(朝倉あき)。その理由は分からない。初海は音楽教師を辞めそば店で働き始め、平穏に暮らしてる。声を掛けてくる男(三浦貴大)がいないわけじゃない。教員復職の話もあるが踏み切れずにいる。そんな折、亡くなった彼からの手紙が届き、初海の止まっていた時間が動き出す。初海は彼の実家、富山へ旅立つ。彼女自身、誰にも言えずにいたことがあった。。。第39回モスクワ国際映画祭メインコンペテ [続きを読む]
  • 走るのを止めたくなる。足を止めたくなるときに、
  • 死にたくなる、破壊したくなる、死の本能というものが人にはあるそうで、タナトスというものらしい。興味があるので折々タナトスについて書いてきた。だってよく分かんないじゃないすかそんなの。 たとえば、インタバル。死にそうに苦しいモノ。苦しみが快感をもたらす、マゾヒスト。あるいは苦しみを自分に与えて苦しむさまが快感をもたらす、サディスト。それら根底にタナトスがある。 ・・・そんな想像してた。 でも、 ちと [続きを読む]
  • 病気になる前にお粥。
  • 鬼嫁が「有吉の『正直さんぽ』で出てたココに行きたい」と言い出したので錦糸町のおかゆ専門店「CAYU des ROIS(カユ・デ・ロワ)」に出かけた。 店のホームページによれば「当店のお粥は、全国各地から選び抜いた国産米を使用し、干し貝柱や塩などを加え煮込み、4時間以上かけて作られています。このお粥をベースに、厳選食材と牛・豚・鶏など数種類のこだわりのダシをお粥ごとに使い分けることで、様々な味の広がりを生み出して [続きを読む]