mikeo さん プロフィール

  •  
mikeoさん: 教員採用試験 面接を突破せよ!!
ハンドル名mikeo さん
ブログタイトル教員採用試験 面接を突破せよ!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/usuijyukutyou
サイト紹介文教員採用試験に関する情報 とくに面接に関する情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/10/04 12:40

mikeo さんのブログ記事

  • 1つでも学ぶことがあれば
  • 先日、ある業者が主催している研修会に参加しました。「伝わるように伝える。アサーティブコ ミュニュケーションとは!」という講座です。参加者は、会社の管理職クラスの方が多かったの ですが、部下とのやり取りに苦労しているのでしょうか? 私は時間がある限り、このような講 座には参加するようにしています。知っている内容であっても何か発見があるし、発見はなく ても新しい視点や再認識できることが多いからです。今回、 [続きを読む]
  • 新教舎 パーフェクト講座開講 大阪 奈良
  • 11月になら茨城県に続いて大阪 奈良と新教舎パーフェクト講座が開講いたしました。 金曜日は大阪教室で一般教養・教職教養、土曜日は奈良でオリエンテーション、日曜日は個人面接です。 昨日の個人面接は6名来校、1対1で面接以外についても話をしました。 次の日曜日19(日)兵庫県・神戸市対策が神戸で開講です。 最初が何よりも肝心、ここでいかにやる気を持つか。 試験まであっという間ですからね!! [続きを読む]
  • 教師に必要なこと
  • 先日、高校の恩師の先生と食事をする機会がありました。怖い先生だったんですが、本当、いい先生です。いろんな話を聞くことができました。その中で印象的だったのは、「教師に必要なもの、それはビジョン、目的だ」という話です。いろんな生徒がいて、いろいろと悩むことがあるけれども、しっかりと教師として自分が何をしたいのか、何をめざしているのか、を持っていれば、ぶれることなく生徒とかかわることができる、というこ [続きを読む]
  • 今、すぐ行動を!!
  •   「試験になかなか通らない、でもどうしても通りたい!!」  そのような方はすぐに行動に移さないと、来年も同じ結果は見えています。  口を開けていればなんでももらえる、こんな楽なことはありませんが、実際、何かを得ようとすれば行動しなければ始まりません。 行動に移す第一歩がなかなか踏み出すのが難しいですか? 最初にあんまりごちゃごちゃ考えても仕方がないので、動き出しながら考えるんですよ。 新教舎公式HPht [続きを読む]
  • 知っていることとできること、これは違う 2
  • ブログでは幾度も取り上げましたが、情報の取り方について、新聞を読む効果を話してきたつ もりです。しかし、「活字を紙の媒体で何かを読む」というのは、本当に減っていますね。 辞書で調べる、という行為も減っています。広辞苑が改訂されるとうニュースを最近見ました が発行部数が激減している、というのは今のご時世わかるのですが、紙の辞書と同じく、電子 辞書自体も売り上げは減っています。時代の主役はスマホです。 電 [続きを読む]
  • 知っていることとできること、これは全く別
  • 昨日は茨城県で講義でした。多くの受講生に参加いただきました。取り組む姿を見て、 私も身も心も引き締まりました!!頑張りましょう!! さて話は変わるのですが、一昨日、私の高校の友人が教室を訪ねてくれました。 彼は外資系の保険で活躍しているビジネスマンです(乗ってる車もすごかった!!) いろいろ価値ある話を聞くことができて、かなり勉強になりました。その中でもとくに 印象に残った言葉があります。タイトルの [続きを読む]
  • 新教舎茨城県教員採用試験対策パーフェクト講座
  • 新教舎では、明日より、茨城県教員採用試験対策講座を開講いたします。 茨城県の採用数は、ここ数年増えており、ほぼピークに達しています。 今が最大のチャンスです。講座は筆記試験から面接・論文まで充実の内容。 会場は茨城県青少年会館。 私も明日は、オリエンテーションで講義です。 まだまだ受講は間に合いますよ!! 詳しくは新教舎公式HPでhttp://www.shinkyousha.com/ [続きを読む]
  • 「必ず合格を手に入れる面接術」
  • 上のタイトルは新教舎で発行している面接本です。この本はワークシート式になっており 説明、補足をしないと一見、なんのことかよくわかりません。ですので講座のオリエン時 個人面接演習の時、説明するのですが、それでも理解するのが難しいかも知れません。 個人面接演習では、個別でアドバイスをしていきますが、ほとんどがこの本を踏まえての もので、最初は理解できなくても、ある日、突然、腑に落ちる日がやってきます。 つ [続きを読む]
  • 兵庫県教員採用試験 パーフェクト講座
  • 新教舎では、兵庫県教員採用試験対策パーフェクト講座の受講生を募集しています http://www.shinkyousha.com/ 兵庫県受験者にとって最大の難関は1次の筆記試験でしょう。 点数が取れなければ、どれだけ教師としての力があろうが、問答無用で落とされてしまいま す。筆記さえ、クリアすれば絶対面接合格できるのに・・・、という受験生がなんと多いことか。 新教舎パーフェクト講座兵庫県では、もちろん面接対策もしていきますが、 [続きを読む]
  • 早いなあ。もう11月ですよ
  • 早いですね。もう11月です。来年に向けて皆さんスタートしてますか? 新教舎パーフェクト講座は11月よりスタートです。 茨城県11/3(金)大阪(一般・教職オリエン)11/10(金)奈良県11/11(土)兵庫・神戸 11/19(日)三重県11/25(土)大阪(面接オリエン)12/16(土) http://www.shinkyousha.com/ より電子パンフレットをご覧いただけます。 パンフレットだけでは、わからないと思いますので、質問等は 0120-722-705 まで [続きを読む]
  • 教育時事に関心を持つ
  • 先だって文科省より、平成28年度「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」結果(速報値)について、が公表されています。 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/10/1397646.htm このような資料に関心を持つことで、面接の点数は上がって行くんですよ [続きを読む]
  • 面接官って?
  • 今日の朝のテレビより。 政治記者のコメンテーターの男性が、「政治記者の仕事は政治家に本音を話させることだ。 今の記者はそれができていない、池上彰さん以外は。本音を聞き出そうとすれば、相手から 嫌われるので、それを恐れているのではないか?」という話をしていました。 まあ、池上彰さんは別格なので、どのような質問をしても許されるんですが。 さて、今年度の採用試験も終わりました。いろいろな情報が入ってくるん [続きを読む]
  • 大阪府チャレンジテスト
  • 大阪府チャレンジテストの要綱が発表されています http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/22371/00000000/h29challenge_annai.pdf 例年、日程は12月でしたが、1月7日(日)ですね。 正月返上で勉強してください、ということでしょうか?  チャレンジテストに合格すれば大阪府1次試験の筆記試験が免除になるのですが、加えて 近畿圏内で併願ができるというメリットもあります。より、選択肢を広げるために 大阪府志望者は挑戦して欲 [続きを読む]
  • 大阪府の面接の点数
  • 大阪府の合否結果で、不合格者には面接、筆記、実技の点数が知らされます。 今年度は、まだ分析していないのですが、昨年の例から推測すると、おそらく 不合格者の方の面接点は、基準点に達していないのでは?私の考えなんですが 大阪府の場合、最終合格するには面接点で〇を取らなければならず、〇でなかったら △を通り越して×になるのでは?と思います。どうすれば〇を取れるか? 次年度に向けてど うすればいいか?と悩んで [続きを読む]
  • 台風… 怖かった
  • 昨日の台風、強烈でした。何が怖かったか?と言えば大和川の決壊。私が住んでいるところ は大和川のすぐ近くです。大阪で教育を受けた人は、大和川の洪水の歴史を学びますが 昨日はそれが現実味を帯びました。大和川が決壊した場合、私の住まいがどれぐらい浸水す るのかをハザードマップで調べ、ツイッターで情報を集め、いざとなった時、どこへ避難すれば いいか、心が休まりませんでした.大きなj人的被害はなかったようなんで [続きを読む]
  • 来年絶対合格しよう!!
  • 昨日は大阪市大阪府の発表でした。 およそ30名からの合否報告をうけましたが、なかなか簡単には通してくれない 試験だなあ、と毎年のことでありながらつくづく実感します。 その中でも4年間通ってくれた英語の先生、3年間熱心に勉強した小学校の先生 の合格は、付き合いが長かっただけに嬉しさもひとしおです。1年で合格するのが 講座の目標では、あるんですが、「長くかかって申し訳ない」という私の言葉に 「通ってなかったらず [続きを読む]
  • 一問一問集中して解く
  • ケアレスミスをよくする人がいます。計算間違い、転記ミス、マークの回答ズレ、誤字脱字 指摘してあげれば、すぐに「あ、そうか」と気づくんですが、これが試験本番なら致命傷に なりかねません。しかし、このケアレスミスも実力のうちなんですね。時間に余裕があれば 見直しをしてケアレスミスをなくせますし、数学が得意だと、計算間違いしても、何かおかしい ぞ、と気づいたりするものです。どうすれば、ケアレスミスをなくせ [続きを読む]
  • 自分の思いを込める
  • 先日、資料を整理していて 「自分の思いを込める」という新聞の切り込みを目にしました。 サッカーの北澤豪選手の手記です。北澤選手は、1993年ワールドカップ初出場をかけた試合 あの有名な「ドーハの悲劇」のメンバーです。その一戦では出番の恵まれず、ベンチで悲しい 終了の笛を聞きました。あと10秒守り切ればワールドカップに出場できたあの試合、なぜ守り 切れなかったのか、赤裸々に綴っています。  あの10秒を埋めるに [続きを読む]
  • 面接で点数を取るタイプ
  • あなたはお酒が大好きだとしましょう。酒豪です。 面接で以下の質問がされました。なんて答えますか? Q 「お酒は飲まれますか」 回答A「大好きです。一升は飲めます」 B「たしなむ程度です」 おそらく、皆さん、Bと答えるでしょう。当然、面接の場ではBと答えた方が無難です。 正解です。ただ、面接で点数を取る人は、Aのような回答をするタイプなんですね。 これが自己開示です。 ただ、お酒というくだけた質問で、正直にA [続きを読む]
  • 合否発表相次ぐ
  • 今日は堺市、東京、横浜、千葉、豊能地区など最終合格発表が多いです。 合格された方、本当におめでとうございます!! 実感としてなんですが、自治体によっては狭き門になっていますね・・・・。 [続きを読む]
  • 自己開示と自己呈示 面接で生かそう
  • 先日、あるサイトで自己開示と自己呈示について書かれている記事を読みました。簡単に説 明すれば、自己開示とは、他人に自分をさらけ出すこと、自己呈示とは、自分を他人によく みせることです。ありのままの自分を見せようとする「自己開示」に対し、「自己呈示」とは一種 のイメージアップ作戦であり、一種の「印象操作」ということになります。社会心理学の話なん ですが、面接で基本的な姿勢として大事なのは自己開示です。 [続きを読む]
  • 平日コース 開講!
  • 新教舎の平日コースが火水木でスタートしています。 平日コースは、大阪教室(御堂筋線 西中島南方)で、今は英数中心の講義です。 どうしても筆記試験で点数がとれない方、なかなか学習習慣のつかない方は 是非ともご一考する価値はあります。 詳しくは0120-722-705まで www.shinkyousha.com [続きを読む]
  • 情報を買う
  • インターネットラジオで佐藤優さん(作家)がおっしゃってましたが、「情報は買わないといけま せん」という趣旨の発言をされていました。というのも無料のニュースや情報は頭に入らない と。またyahoo ポータルのニュースなど、インターネットのニュースは、芸能ニュースなど情報 が偏っている。  インターネットができるまでは、欲しい情報に対し、お金を出して買っていました。 私は証券会社にいたのでそれは顕著でした。一般 [続きを読む]