占星術師「K」 さん プロフィール

  •  
占星術師「K」さん: 占星術師「K」 ・ 古代占星術 と 星の魔法
ハンドル名占星術師「K」 さん
ブログタイトル占星術師「K」 ・ 古代占星術 と 星の魔法
ブログURLhttp://threenorns.blog.fc2.com/
サイト紹介文古代占星術(伝統的な占星術)、神秘学、宝石(鉱物)と色の神秘、日々の雑記など。
自由文伝統的に受け継がれている占星術の中でも、
より古い時代の知識や技術を数多くの洋書から独学で習得し、
日々の実占によってその研鑽に努める。

現在、プロの占星術師として活動中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/10/04 13:35

占星術師「K」 さんのブログ記事

  • ★「時」の良し悪し。
  • 何事にも「時」がある。時には、「神でさえも逆らうことができない」といわれている。しかし真実は、神は全知全能であり、時は神と共にある。よって、「神以下の全ての天使は、時に逆らうことはできない」というのが正しい。勿論、人であれば尚更の事である。古代占星術ではその「時」を知ることができる。良い時には、神に感謝をして、悪い時にも、神に感謝をするのが正しい生き方である。 [続きを読む]
  • ★「古代占星術」と「最新の占星術ソフト」
  • 古代占星術をおこなう上で、占星術ソフトは非常に重要な存在である。私が所有している複数の占星術ソフトの中で、現在、メインで使用しているのは、「Solar Fire」のVer.9である。恐らく、世界で最高水準の占星術ソフトであると思うが、古代占星術をおこなう上で、これだけあれば良いとまではいかないのが現状である。古代占星術は、非常の多くの占星学理論が存在し、それが複雑に相互関与しているので、どうしてもソフトでは難し [続きを読む]
  • ★”星が示す流れ”と”2017衆議院選挙”
  • 今年中(※2017/03/20〜2018/03/21)の安倍政権の運勢は、HPにて示した通りである。(HPより一部抜粋)・・・病気の王は、敵と死神に遭遇する。その死神は、病気の王を死の世界へと誘う・・・・・・今年(2017/03/20〜2018/03/20)以内で政権の終りに関する事柄が発生し、来年(2018/03/21以降)には完全に終わるか、機能しなくなることを示す・・・このブログ内でも記載したが、9/28の衆議院解散は、星が予言していた、「 政権の [続きを読む]
  • ★大地のエレメントを利用した「宝石の魔法」
  • 守護宝石による開運法は、精霊の力徳を利用するものである。神や精霊を信じない者からすれば、迷信この上ないように聞こえるかもしれないが、私は大真面目なのである。古代占星術師としては、天と星に、その「レシピ」を指示されたままに相談者に伝えている。これは、古代占星術師にしかわからないと思うが、天や星は、相談者に必要な詳細を、面白いように詳細に伝えてくる。ある時は木星が、ある時は月が、ある時は太陽による強烈 [続きを読む]
  • ★伝統的な占星術における「ラディカル」について。
  • 伝統的な占星術でよく知られている「ラディカル」に関して少しお話しします。「ラディカル」とは、簡単に分かり易く言うと、「この質問を占っても良いか悪いか?」(※正確な説明ではないが、初学者にも分かり易い表現を優先する)ということに関係している技術です。要は、占星術師側からすると、「この相談者の占いを受け付けても良いか?」や、「このホラリー・チャートはきちんと真実を示しているのか?」というようなことを判 [続きを読む]
  • ★星が示した通りとなった「9/28・衆議院解散」
  • 少し前の事になるが、9月28日に衆議院が解散した。古代占星術の「マンデン」による予測で示した通りとなった。※「マンデン」とは、個人の運命ではなく、世界や国や地域などの未来を予測する占星術の事。マスコミや世間は、色々な情報で右往左往しているようであるが、星達はずっと前から「ある未来」を示している。その「ある未来」の一端は、HPにて既に公開している通りである。我々、「伝統的な占星術師」は、世間に飛び交う憶 [続きを読む]
  • ★世界初「海底鉱物引揚げ実験」の成功。
  • 経済産業省と、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が9月下旬に、海底の鉱石を安定的に引き揚げる実験に世界で初めて成功したというニュースを発表しました。HPにて、今年の日本全体の予測(※2017/03/20〜2018/03/21)を公開していますが、地下資源(海洋資源を含む)による吉兆が示されているので、これが、今後や将来の日本国全体や国民全体にとって現実的な豊かさをもたらす吉報であることを願っています。人間の [続きを読む]
  • ★党首討論会での配色の神示。
  • 先ほど、党首討論会が終わったが、その時の各党首達の背景の色は、緑色と黄色であった。以前に、小池さんの守護色について、このブログ内でお話したことがあったが、小池さんにとっての緑色は、守護色となっている。守護色とは、古代占星術によって、星が示した個人に関する有益な色であるが、その守護色が、党首討論会という大事な場面で、大きくその位置を占め、その背後に鎮座していることは、その色を守護色として持つ人にとっ [続きを読む]
  • ★星が示す安倍政権(現政権)の終焉。
  • 星を見たわけではありませんが、小池さん(現・東京都知事)の勢いは、テレビ画面を通しても明白であり、「強い存在感」を感じます。一方の現政権や安倍さん(現・首相)は、一気に老け込み、弱々しく感じてしまいます。安倍さんや現政権に関する今後は、HP内で、来年の3月までの国政予測でも示しましたが、運気を盛り返すことはありませんので、安倍さんや現政権は懸命に努力をしているようですが、あがけばあがくほど、反作用的 [続きを読む]
  • ★星が示す「個人が避けるべき食品」
  • 私は、古代占星術によって、個人の守護宝石を鑑定しているが、その副産物的に、同じチャートから、その個人の避けるべき食品も知ることができる。(※これは、通常の鑑定内容には含まれません。その気になれば調べることができるという意味です。)私の場合は、避けるべき宝石を星によって認識しているので、その副産物的に避けるべき食品も認識している。しかし、私自身はその食品が好きなので少々困っている。その食品とはミカン [続きを読む]
  • ★星が示す「栄枯盛衰」
  • 人は、有名であろうがなかろうが、1人1人が、その人だけの才能があり使命がある。有名であるかないかは人の価値ではない。その真実は天の星も示しています。どんなに光り輝く星も、栄枯盛衰を巡ります。現状の幸不幸は必ず変化します。どんなに辛い現状でも永遠に続くことはありません。どんなに幸せな現状でも絶対に変化は訪れます。また、どんなに悪人でも犯罪者であっても時が来れば神人となるということです。どんな人であって [続きを読む]
  • ★8月22日の新月が示す吉兆。
  • 2017年8月22日は新月であります。この新月は9月20日までの未来を映し出しています。全体的な詳細は記載しませんが日本国民に示されている「吉兆の中の1つ」を少しお伝えします。8月22日から9月20日の期間内は九州の大部分を除く多くの日本の人々にとって「個人的な事柄において吉兆を得る良い期間」となっています。※九州の大部分は上記に該当しませんが、大分県全体と、福岡県の北部と中部周辺だけは上記の吉兆を得る地域に該当 [続きを読む]
  • ★「現代占星術」と「インド占星術」の宝石鑑定。
  • 「現代占星術」や「インド占星術」で宝石の選定を行っているのを時々散見しますが、 「現代占星術」や「インド占星術」による選定方法は、近代に新しく作り上げられた選定方法を使用しており、古代から伝承されている占星術の選定方法とは全く異なるものなので、正しい守護宝石や守護色の選定が不可能なだけではなく、本来避けるべき宝石や色が選定される恐れもありますのでご注意ください。 [続きを読む]
  • ★古代占星術が「占い」ではなく「科学」と言われる理由。
  • 古代占星術は「占い」ではなく「科学」であるといわれます。各占星術師によって変わりますが私の場合通常の占断に使用する「基本データ」はA4用紙に60ページ以上で文字数にして12.000文字以上となります。この「基本データ」を基に様々な考察と判断をおこないます。勿論、質問内容に応じてデータ量の増減はあります。答えにすると「ひとこと」で終わるような内容であっても実際には莫大なデータに基づいて導き出されています。優秀 [続きを読む]
  • ★「小池百合子さん」の守護宝石。
  • 個人的に興味があったので、「小池百合子さんの守護宝石」を調べてみました。小池百合子さんの守護宝石の筆頭は、「ダイヤモンド」です。実際に身に着ける際は、「金」の地金に「ダイヤモンド」をあしらった装飾品が良いでしょう。細工は、より目立ち、伝統的で、大きな方が良いです。「金」も、小池百合子さんの守護宝石となっています。「ダイヤモンド」を身に着ける位置に関しては、主要7天体ではなく、「Adhafera」という恒星 [続きを読む]
  • 「小池百合子さん」と「緑色」の占星術的考察。
  • 個人的に、小池百合子さんに興味があったので、その代表色となっている「緑色との関係」を星に尋ねてみました。小池さんの魂は、非常に創造的で、パワフルであり、人の上に立つ指導的資質を有しています。また、神から与えられている人生は、その有する爆発的な創造力を、現実的で、物質的な事柄として実際に具現化していく道となります。年を重ねるに従って、より美しく、女性的な魂に変容していきます。話しが脱線しそうなので、 [続きを読む]
  • ★古代占星術で恒星(the fixed stars)が語る内容。
  • 古代占星術では、主要な判断は7つの天体が決定します。恒星(the fixed stars)に関しては、通常は主要な判断には含まれません。しかしながら、古代の占星術師達は、時に、7つの天体よりも大きな権限を恒星に与えています。要するに、7つの天体の決定事項を、恒星が覆す事があるということです。ある方の鑑定の時に、その相談者に、ある恒星が寄り添っている時がありました。その恒星は、「Al Risha」という恒星で、チャート内 [続きを読む]
  • ★「守護宝石の鑑定」に関するご案内。
  • 「守護宝石の鑑定」では、「御魂石(みたま・いし)」のみの鑑定を行います。守護宝石・守護色に関する総合的な鑑定であります「守護宝石・守護色鑑定」では、「御魂石」を含めた、宝石と色に関した4種類の項目の鑑定が行われます。宝石には、それぞれに異なった性質や精霊が宿っており、これら一連の鑑定では、我々人間の正しい成長と幸運のために、より適合する宝石や色を身に着け、活用し、不調和をもたらす宝石や色を避けるこ [続きを読む]
  • ★守護宝石が変色する時。
  • 先日、古代占星術によって守護宝石を鑑定した方のサファイアが急な変色をしました。古代占星術によって選定し、本人との神縁が結ばれた守護宝石は、その本人と強い関係が結ばれます。その持ち主自身の色々な状況が同期されるということです。本人の状況や運勢が吉兆を示す時は、美しく輝きを増し、本人の状況や運勢が凶兆を示す時は、光りや色を失います。守護宝石の精霊が知らせているのです。その方には、どうすれば良いかという [続きを読む]