朱音 恵美子(あかね えみこ) さん プロフィール

  •  
朱音 恵美子(あかね えみこ)さん: しあわせになる帝王学*大阪
ハンドル名朱音 恵美子(あかね えみこ) さん
ブログタイトルしあわせになる帝王学*大阪
ブログURLhttps://ameblo.jp/from-endy/
サイト紹介文東洋の智慧・算命学から 人生観が深まる学びをお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/10/04 15:26

朱音 恵美子(あかね えみこ) さんのブログ記事

  • 【残4席】 7月 読書会のお知らせ (7/20)
  • 7月も読書会をします。好きな本や最近読んだ本を1冊お持ち寄りいただき、 ご自身の感想をシェアしたり、お気に入りページの紹介を通して表現力と傾聴力を楽しもうというコンセプトです。 ● 本が好き! ● 自己紹介は好きではないけれど   自己表現や発信はしたい ● 1つのテーマについて   「鳳閣の人はどんな視点でとらえるのか」   「龍高がまわる年にはどんな本を選ぶのか」など   算命学の応用的な発見をした [続きを読む]
  • rain・”雨は雨として…”
  • メール鑑定をしていた頃から、屋号はずっと “rain”でした。 雨というと、悲しみの涙の例えになったりじめじめとして憂鬱な印象であったり楽しみにしていた野外行事が中止になったり・・ つい「雨でイヤになっちゃいますね」みたいに言いがちな、陰の印象が一般的かと思うのですが、 雨が降らなければ地球の水循環が構成されずに地上の生物は生存することが出来ません。 生きる上で必要不可欠な「陰」をどのように受け入 [続きを読む]
  • 嫌いな人と出会うわけ
  • まれに、視点をどう切り替えたって嫌いでしかない人に出会います。「人は鏡」とするならば、一体自分は何をどう引き寄せたのかというような。しかし思うにもし人生で苦手な存在に遭遇しなければ・・例えば、スーパーマリオのゲームの中でクリボーやらノコノコも現れず、谷間もトゲも大砲もなく、ただ、マリオをすたすたと歩かせてゴールまで進ませていくゲームだとしたら・・まったく面白くないと思うのです。嫌いな人は、人生を [続きを読む]
  • 「そしてどうするか」が人生の未知数部分
  • 目上がいない方が生きやすいタイプ、目上がいる方が才能が伸びやすいタイプ、兄弟と合わない方が行動力が出せるタイプ、組織の流れに染まらないのが本来のタイプなど・・・ そういった分類分析できる「宿命」は、ある意味ではマニュアルを読み解いていけば誰でも大体までは分かる世界です。 しかし、現実を生きていれば組織に染まらない方が運が上がる人であってもどこかしらの組織に入るわけであり、目上がいない方が良いと判 [続きを読む]
  • 鉄と宝石のちがい (庚・辛)
  • 鉄と宝石の違い、その定義は何でしょうか。つまり、庚さんと辛さんの性質の違いは何か?どちらも土の中から掘り起こされる鉱物として同じ「金性」に分類されるのですが性質が違うので何に完成していくか違います。化学組織と結晶のしかたの違いによって鉱物というのは4000種類ほどに分類されるそうです。(例えば、ダイアモンドは正四面体構造であり、黒鉛は平面構造)鉱物とは、岩石を構成する基本粒子です。十干でいう庚 →鉄鉱→ [続きを読む]
  • 【お知らせ】 最新の予約状況*講習スケジュール (2018.6 更新)
  • ご予約状況 算命学の鑑定・個人講習・グループ講習のご予約状況は月始めにホームページにて次月の日程を更新しておりますのでご確認の程、よろしくお願いいたします。 ご予約状況 こちら です。(6月分更新)※基本的に、お問い合わせへの返信は午前8時〜午後7時の間にお送りします。月1回 講習会・読書会 算命学講習会(カリキュラム外の内容)と読書会を毎月開催しております。算命学を通して、ご縁ある方々が有意義につな [続きを読む]
  • 【特殊四種】まるで衝撃的な事故のような(天剋地沖)
  • 天剋地沖https://ameblo.jp/from-endy/entry-11261507917.html (解釈のメモ) 後天でまわってきた場合・・ 例えば、平凡に暮らしている中で運命的な人に出会って今までの考えや生活リズムを捨ててその人と一緒になりたい!という展開になるとか。(ひとめぼれの恋におちるときある意味で突然の事故のような衝撃があるのでは) 何も思わずにただ前を見て歩いていたら向こうから人がぶつかってきて、さらに相手が逆ギレして激し [続きを読む]
  • 【受付中】 6月 読書会のお知らせ (6/15)
  • 6月も読書会をします。好きな本や最近読んだ本を1冊お持ち寄りいただき、 ご自身の感想をシェアしたり、お気に入りページの紹介を通して表現力と傾聴力を楽しもうというコンセプトです。 ● 本が好き! ● 自己紹介は好きではないけれど   自己表現や発信はしたい ● 1つのテーマについて   「鳳閣の人はどんな視点でとらえるのか」   「龍高がまわる年にはどんな本を選ぶのか」など   算命学の応用的な発見をした [続きを読む]
  • 【偏官法】 五官の形でわかる
  • 肝臓の機能は耳の形にあらわれ、心臓の機能は口の形にあらわれ、腎臓の機能は目の形にあらわれます。目の形①湿眼・・・目尻がさがっている→腎臓に水分かたまりやすい→体内の水が濁りやすい②燥眼・・・目尻があがっている→腎臓に水分が足りない→体内の水分が少ない③寒眼・・・一重まぶた、切れ目、細目→腎臓に寒が入りやすい→体が冷えやすい④暑眼・・・真ん丸、大きな目→腎臓に熱を帯びやすい→体が熱くなりやすい※眼 [続きを読む]
  • 【残2席】 6月講習会「天中殺別 運気のバイオリズム」(6/14)
  • 5月の講習会にご参加くださいました皆様、ありがとうございました。色々なケースでの過ごし方や改良について時間内みっちり話し合えましたね♪*****6月の特別講習会、内容は「天中殺別 運気のバイオリズム」です。東洋の智慧の結晶といわれる“天中殺”。ネーミングから、その時期には悪いことが起こるのではと先入観を持たれやすいのですが、必ずしも悪いことがあるわけではありません。劇薬にも毒薬にもなります。ですか [続きを読む]
  • 笑い飛ばす
  • 一笑千山青(いっしょうすればせんざんあおし)まるで霧のようなもやもやとした心配事や憂いも「なるようになる!」と笑い飛ばせば、青い山々が見えてくるように現実を見る視野が広がり爽快に物事が開かれていく。どうにもならないような時、祈るしか他にないような時が人生にはあるかも知れません。そんな時にこそ「大丈夫、だから笑っていよう…」と明るい信心を持って目の前を開いていく人。反対に、困難のたびに「どうにもなら [続きを読む]
  • 【算命学】 鑑定カウンセリングのご案内 (2018.5 更新)
  • 算命学鑑定のカウンセリングにつきましてご案内いたします。鑑定カウンセリング当サロンでは、学問による人間分析を行っております。● 算命学とは?鑑定カウンセリングを受けることは、自分自身の働きのパフォーマンスに対する投資だと考えております。職場や家庭、日頃の周囲には出せない本音や悩みを話すことで心が整い、健全を保ち、よりよく生きるための新しい活力が動き出します。また、算命学は “王家の学問” であります [続きを読む]
  • もしも…とふり返る
  • もしも、わたしが美人だったら勉強していなかったと思います。もしも、わたしが親から大切に育てられていたとしたら勉強していなかったし、自立心を持てなかったと思います。もしも、わたしの相方が難ありでなかったらわたしは勉強していなかったし、 自立心を持てなかったし、傲慢さが増していたと思います。後付けになるのかも知れないけれど、自分の人生が立ち上がるきっかけは劣等感や葛藤などの“陰の部分”であったりもしま [続きを読む]
  • 【お知らせ】 最新の日程*ご提供中のメニュー (2017.5)
  • サロンを開かせていただいたことでなのかSNSの使い方を変えたことでなのかほぼ休日のない日々を送っているからなのか自覚するほどにある最近の自分の変化は目の前にいる人への愛おしさ。今までにもあったであろう愛おしさをとてもクリアに確信的に感じるようになりました。無事にお越しくださる、無事にお会い出来る、そして共に過ごせるご縁。会わなくても近況がわかるような時代に、会わなくても会話が出来るような時代に、ちゃ [続きを読む]
  • 【大運天中殺】天智の型 (5旬・6旬に巡る)
  • 大人になると必然的に抱えるものがあります。(何かを手に入れる分、何かを手放しているともいえますが)本来、大運天中殺に入る時には「無」があることが陽転の条件となりますが晩年期の巡りにおいて「無」である人は少数派です。大切な何か“形あるもの”を持っている方が大多数でしょう。 経歴、仕事、肩書き、立場、家庭、家、車、 貯蓄、収集物、資格、そして様々な人間関係、固定観念・・・ 晩年においての大運天中殺期間中 [続きを読む]
  • 後悔の反対側にあるものを考える
  • 反対側にあるもの。「○○しなければ良かった」「○○しておけば良かった」と後悔の念に迫られ、では、後悔の反対側には何があるのかと考えたとき・・・後悔を「陰」としたならば「陽」にあたる対義語は、満足や納得などでしょうか。「誘惑に負けて話に乗るんじゃなかった」という後悔があった場合、でもその当時には誘惑に乗ることで満足した自分が存在していたことになります。「寂しさに負けて揺らいでしまった」その当時には [続きを読む]
  • 【残4席】 5月 読書会のお知らせ (5/18)
  • 5月も読書会をします。好きな本や最近読んだ本を1冊お持ち寄りいただき、ご自身の感想をシェアしたり、お気に入りページの紹介を通して表現力と傾聴力を楽しもうというコンセプトです。●本が好き!●自己紹介は好きではないけれど 自己表現や発信はしたい●1つのテーマについて 「鳳閣の人はどんな視点でとらえるのか」 「龍高の人はどんな視点でとらえるのか」など 算命学の応用的な発見をしたい と、思われた方にご参加 [続きを読む]
  • 【残1席】 5月講習会「天中殺の応用術」(5/10)
  • 4月の講習会にご参加くださいました皆様、ありがとうございました。桃太郎の話の雑学もはさんでしまいましたね♪*****5月の特別講習会、内容は「天中殺の応用術」です。東洋の智慧の結晶といわれる“天中殺”。ネーミングから、その時期には悪いことが起こるのではと先入観を持たれやすいのですが、必ずしも悪いことがあるわけではありません。劇薬にも毒薬にもなります。ですから、怖くないとは言い切れませんが、良い薬 [続きを読む]
  • 【大運天中殺】天礼の型 ② (3旬・4旬に巡る)
  • 天礼の型のつづきです。前記事【大運天中殺】天礼の型 ①中年期に大運天中殺が巡る場合・・・ ・20代〜40代頃本人の運気に影響が出ます。(ただし自分の人生に責任を持って自立していれば)陽転すると人脈に恵まれます。体力もある時代なので、理想と信念を持って自分の道を突き進むと不思議な形で叶えられたり、予想以上の飛躍があります。↓通常よりも激しくいそがしい展開にもなります。その方の“人生のバブル期”のような感じ [続きを読む]
  • 【大運天中殺】天礼の型① (3旬・4旬に巡る)
  • 大運天中殺中は、本来の運命の枠がないので通常では無理と思われるような事も叶えられる、突き抜ける、人間の無限の可能性を経験的に味わえるときでもあります。その展開の方向は陽転条件がそろっているかどうかによります。天仁の型・・・初旬・2旬に大運天中殺天礼の型・・・3旬・4旬に大運天中殺天智の型・・・5旬・6旬に大運天中殺「頑張る」や「努力」という言葉を好む人ときらう人がいるかと思います。大運という人生 [続きを読む]
  • 【大運天中殺】天仁の型 (初旬・2旬に巡る)
  • 大運天中殺中は、本来の運命の枠がないので通常では無理と思われるような事も叶えられる、突き抜ける、人間の無限の可能性を経験的に味わえるときでもあります。その展開の方向は陽転条件がそろっているかどうかによります。天仁の型・・・初旬・2旬に大運天中殺天礼の型・・・3旬・4旬に大運天中殺天智の型・・・5旬・6旬に大運天中殺各年代ごとでの陽転条件・陰転条件を。【天仁の型】(初旬・2旬に大運天中殺が巡る)特に [続きを読む]
  • ピンチはチャンスだありがとう
  • 責任を持つということ、それはその責任が大きい程に危機を負う可能性も比例します。責任を持ちたくないと言う人がいたとしたならば、それは「ピンチを抱えたくない」という意があっての表現や方針なのではないでしょうか。しかし、「危」 の意味を調べると傾いて倒れかかる・不安定・危険・・・とありますが「機」の意味を調べると物事が起こるきっかけ・物事のかなめ・機会・・・とあります。 危機というのは、ピンチ(危)でも [続きを読む]
  • 関わる人は環境をあらわす
  • 春はあたたかい陽気を受けて新しい挑戦や目標の見直しなど心機一転の気持ちが目を覚ますのではないでしょうか。自分の次元を変える時、著しく変化が起こるのはその時に関わる人です。「朱に交われば赤くなる」という諺があるようにどのような人々と関わるかで自分のカラーも影響を受けます。生き物には環境に適応する機能が生きるために備わっているからですね。関わる人間関係は環境そのものであったりもします。どんな人と付き [続きを読む]
  • 【お詫び】訂正箇所のお知らせ (2018/3)
  • 先日、告知しました「自然思想の帝王学」につきまして編集上に大変な誤り箇所がありましたのでお詫びと共にお知らせを致します。修正版には1週間程の時間をいただいており、すでにご購入くださった方はAmazonさんが返品交換の対応をされますので直接のお手続きをお願いする事になります。お手間がかかることなので、私の方でも可能な限りは交換の対応をしたく存じますのでご希望の場合はお申し付けください。修正につきましては [続きを読む]
  • 情報を集めるための問いかけ
  • 毎秒毎秒、わたし達は聴覚や視覚などから莫大な情報が脳に送られています。すべての情報を把握していてはおだやかに暮らしていけないので「必要な情報だけをふるい分ける」という機能があります。その役割は、「RAS」=網様体賦活系(もようたいふかつけい)が果たしてくれています。物事がうまく進まない時・・・「どうして自分はダメな奴なんだ…」と考えているとRAS様は自分がダメな理由(情報)をばんばん仕分け集めます [続きを読む]