スイートポテト さん プロフィール

  •  
スイートポテトさん: お金をかけない知育に燃えるママの子育てブログ
ハンドル名スイートポテト さん
ブログタイトルお金をかけない知育に燃えるママの子育てブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/poko1poko8/
サイト紹介文知育にかける熱の記録。できるだけお金をかけずに頑張ります。英語、サッカー、そろばん、七田式。
自由文ママ(スイートポテト)
昔天才?いま凡人!県内トップ私立中学から国立教育学部にすすみ、今も教育関係の仕事についています。

息子(ポコ)
五歳になったばかりの元気な男の子。結構何事もアグレッシブに楽しめます。誇れるところは、なんでも挑戦する魂。負けたり間違えたりすると涙ぐむ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/10/04 23:00

スイートポテト さんのブログ記事

  • 壁が怖い家
  • 中学受験を経験した私ですがうちの親は、受験熱心ではなく学校の先生が勧めてくれたから、中学受験の道が拓けた我が家でした元不良が売りの両親は勉強に興味がなく「勉強しなくていいの?」と言われたのは人生で一度だけで言われた時にとっても驚いたのを覚えています。そんな私が小6の頃友達の家でトイレを借りたとき思わず「ぎゃぁ」と驚きましたなぜならば…トイレの壁一面が隙間なく学習系のポスターや紙で埋め尽くされていた [続きを読む]
  • 漢字テストはしない!
  • ポコ、一年生の漢字ドリルが一通り終わりましたそうすると、したくなるのが「本当に覚えられたのか」という確認。テスト形式の問題をやりたくなるものですねしかし、「先取り学習」として漢字をやっているならここで、テスト形式の問題を安易にやるべきではないと私は考えています点数をつけようとつけなかろうと、子どもは「間違える」とか「分からない」ということを好みません「分からないな」という経験をすればするほど、テン [続きを読む]
  • よそのママに忖度しない
  • ママ友と子供たちと、何組かの親子で先日ランチに行きました注文を済ませるなりAちゃんがママにせがみ、カバンから出てきたのはタブレットなんと、Aちゃんがyoutubeみたり、アプリのゲームをしたりするための[Aちゃん用タブレット]Aママ曰く「スマホでやらせるより、画面の大きいこっちの方が目に悪くないと思って」へー。すると、じゃあ私も俺もと要求する子供たち次々渡されるスマートフォンポコ「ママの携帯、ゲームとかでき [続きを読む]
  • 義姉の入院と姪っ子
  • 義姉が、急に入院することになりまして、本日、姪っ子を保育園の後、義兄が仕事を終えて迎えに来るまで預かっていました普段あまり接点がないので、緊張した面持ちの姪っ子もともとシャイなのですが、[ママが入院していてあまり会えない。]という異常事態のうえ、我が家に入るのも、物心ついて以来ないことで…一歩も動かないウンもウウンも言わない表情もほぼ無視線は足元から動かないという、ガチガチの緊張ぶりとはいえ、ここ [続きを読む]
  • [小1先取]国語問題集の順番を後悔
  • 以前の記事でも書いたように、ポコは国語の学習は幼児教育の名作中の名作しちだプリントBしちだプリントC で、しっかり言語感覚を養ったのちに5分間復習プリントというドリルで基本的な読解練習を、始めました。 そして、より、読む楽しさを感じられるようにこれをやってみたところ、おはなし1つ1つがとても面白く、楽しく取り組めたので おはなしドリルかがくのおはなし(小学1年) [ 学研教育出版 ]次にこちらを始めました↓国 [続きを読む]
  • ランナーズハイとお勉強ズハイ
  • 運動が昔からずっと苦手で、「走る」とかは苦痛以外の何者でもない私ですが、箱根駅伝の予選会をテレビで見ていました。順天堂大学の塩尻和也くんが、ニコニコ笑顔で走って2位でゴールもう、私にとっては摩訶不思議な世界でして、走らない人間にとっては「走る=辛い」でしかありませんでも走る人間にとっては「走る=辛い以上に楽しい」のでしょうねこれがランナーズハイ?これ多分勉強でもおきますね一見すると苦しい。だから幼 [続きを読む]
  • ありがとう?さようなら乳歯
  • 10月2日下の前歯が抜けましたとってもグラグラしていて、口に手を入れて気にしてずっと触っていたので、私が糸をかけてスポッと抜きました抜くときは親子共々ドキドキドキドキ10月13日上の前歯が抜けましたお風呂に入っていたポコが、「ママ〜上の歯が抜けたよー」と教えてくれました可愛いポコの歯。はたまた、ポコが「この歯が赤ちゃんの時から頑張ってくれてたんだねありがとうだね。」と嬉しそうに見つめていた姿にほっこり乳 [続きを読む]
  • [幼児]英語の先生に注意された③
  • やっと、前置きの教室を変えた話が終わり、注意された話をかけます注意された原因はこれ英語の宿題ノートこれは、自由学習で、何ページ書くと無料レッスンチケットが貰えるというシステムです。せっかくですから、日々コツコツ書いていたのですが、初めはAaとかBbとか書いていたのですが、何ページも書くうちに、アルファベットは書けるようになりましたから、どうせ書くなら、短文を書こう。と思いまして、短文を書かせ始めました [続きを読む]
  • [幼児]英語の先生に注意された②
  • ①の続きです。年長4月から新しい英語教室に移りました。じつはここは、以前から評判を聞いて気になっていたけれど、年長からしか入塾できないところのため保留していた教室です。気に入ったポイント家から10分で行ける。異年齢クラスだが、完全に実力別クラス編成。進級テストに合格しなければ、クラスを上がれないので、学習環境が常に守られる。50分週1で7000円。諸経費等なし。7000円のみ!の明朗会計。小テストの合格や宿題提 [続きを読む]
  • [幼児]英語の先生に注意された話①
  • さて、以前英語の記事を書くと言ってたのに、文をまとめられずに、グダグタしてしまいました。なぜならば、ちょうどそのタイミングで、ポコの英語教室の先生から注意を受けたからです。その注意を受けるまで、と受けてからの話をしたいと思います。まず、実はポコは年長4月から英語教室を変えました。年少、年中では90分×週2回、月謝9000円のところに通っていました。ここを辞めるに至った理由は…幼稚園からは15分だけど、自宅か [続きを読む]
  • 幼児教育の失敗をしないために
  • こんばんは幼児教育の話から逸れていたので、今日は本来のブログテーマに戻してみます自分の戒めのためにも、記事にしておきます幼児教育の最大の目的は最終的に「勉強って楽しいね」と感じさせることにあります。しかし、迂闊にも失敗すれば「親に嫌々勉強させられたストレスの塊人間」に子供が育ちかねないわけです。勉強の楽しさは大きく分けると2点ありますね知らないことを学ぶ楽しさ考えることの楽しさそれぞれの楽しさを守 [続きを読む]
  • [頑張る]の正しい内訳
  • さて、「頑張ってるのに成績があがらない」話の続きです塾の生徒や保護者から、聞く、この発言。家庭教師していた生徒から聞いたことは皆無です理由は明白、正しく必要十分に頑張れば成績が上がるからですねでは「頑張る」の内訳について考えてみましょう前回お話ししたとおり、みんな頑張ってますから、単なる「頑張る」は結果を生みづらいです。生徒が「今回頑張ったのに…」とぼやく時は、得てして「テスト週間にいつもより多め [続きを読む]
  • 中学理科は、日常と絵本の復習
  • 今月のこれ↓↓ポコに大ヒット!この内容で480円は本当に安い〜〜絵本が約半額で買えるサンチャイルド月刊シリーズは嬉しいですねこういう人気あるテーマはすぐに売り切れるので、要注意 こういう絵本を読んで、日常の「月」をきちんと認識してきた子にとって、中学受験や高校受験の月の問題は、当たり前のことの確認にすぎませんね本を読んで、もちろん、家の外に出て月を見たくなったポコ。夜道で月を見て「パパの空にも出てるか [続きを読む]
  • [当たり前]頑張ってるのに成績が上がらない。
  • 子育て(幼児)のジャンルに属しているブログですが今日は受験の話をしてみます中学受験や、高校受験を前にして、「頑張ってるのに成績があがらない」なんてことがよく起きます。この言葉は比較的保護者の方から聞くことが多いですね。でも、よーくよーく考えみてください。それ、当然のことじゃないですか?だって、みーーーんな頑張ってますから集団塾なら、受験生は週3日は授業があるところがほとんどですし…。[朝練、学校の [続きを読む]
  • [暴論]賢いかどうか、小3で大体分かる
  • 身も蓋もない話なんですが、何百人という生徒を見てきましたが、小3ぐらいの印象と、進学高校や大学が結構一致ちなみに不思議ですが、上から下に予想を裏切るのはとかく女子。下から上に予想を裏切るのはとかく男子。でも8割の子は予想を裏切りません中学受験をするとしても本格的な勉強が始まるのは4年生からが多いですよね。なのに、4年生の時には既に結果が透けてみえるという矛盾じゃあ、いつ頑張るべきなの「いまでしょ」笑ど [続きを読む]
  • [実録]先生は、まぁまぁ生徒に手を出す
  • 教育系大学入学と同時に、家庭教師や個別指導塾の講師を始めた私ですが、本当にうんざりすることに、塾講師はまぁまぁ生徒に手を出します特に大学生講師。大学生講師で当時女子中学生、女子高生に手を出してた人を何人も知っていますタチが悪いのは、本人たちは「真面目に恋愛してるんだからいいだろう」という点私も女子中学生、女子高生だった頃があるから分かりますが、その年頃の子は、恋愛に関しては、地に足がついていません [続きを読む]
  • [子は親の鏡]?腹立たしい話
  • 育てたように子は育つ。というようなフレーズ、誰もが耳にしたことがありますね。「トゲトゲした家庭で育つと子は乱暴になる」こんなフレーズの満載な詩、その名も[子は親の鏡](有名な詩ですね)大嫌いな、この詩を、先日の就学時健診の待ち時間の際に公演なさった、「スクールカウンセラー」の肩書きのついた方が、お澄まし顔で紹介していて、本当に本当に腹が立ちました。このババァいっぺん殴ったろかそう本気で思った。子供 [続きを読む]
  • 子は親の鏡?腹立たしい話
  • 育てたように子は育つ。というようなフレーズ、誰もが耳にしたことがありますね。「トゲトゲした家庭で育つと子は乱暴になる」こんなフレーズの満載な詩、その名も[子は親の鏡](有名な詩ですね)大嫌いな、この詩を、先日の就学時健診の待ち時間の際に公演なさった、「スクールカウンセラー」の肩書きのついた方が、お澄まし顔で紹介していて、本当に本当に腹が立ちました。このババァいっぺん殴ったろかそう本気で思った。子供 [続きを読む]
  • 年長さんでも自力でできるルービックキューブ
  • この記事を拝読して、ルービックキューブの記事を書こうと思いました。ルービックキューブ、年長さんのポコでも自力で揃えられるものが、ちゃんと発売されています。じゃーん珍しいですよね。1×3×3のルービックキューブです。HAKATA 1x3x3 スピードキューブ 競技用 立体パズル 子供 マジック・キューブ ストレス解消 大人 子供 おもちゃ (2)1,099円Amazonこれや2×2なら、子供でも、自力で考えて解けると思います。ルービックキ [続きを読む]
  • 年長さん。そろばんと公文の話
  • 本当は英語の記事を書いていたのですが、文章が迷走してしまったので、一旦置いておいて、そろばんのことを書こうと思います。さて、4歳半ばから家で始めたそろばんですが、7級程度を、いま学習しています。具体的な問題でいうとこのぐらいです。掛け算は4桁×1桁とかもできるのですが、×2桁になって難しくなったと感じています。しかし、ポコにとって珠算の目的は、「暗算力」を身につけることです。例えば、暗算2級というのが1 [続きを読む]
  • う◯こ の誘惑
  • 最近話題の??うんこ漢字ドリル日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生1,058円Amazon「楽しく勉強できるよ」と我々を??が我々を誘惑しますでもその誘惑に負ける前に立ち止まって、ぜひ熟考してみてください。「日本一楽しい漢字ドリル」が果たして本当に「うんこギャグ例文づくしの問題集」なのかどうか。漢字の面白さってなんでしょう。象形文字や会意文字…その成り立ちにこそ、面白さがありませんかポコが使用 [続きを読む]
  • 年長さんも受けられるよ!全国統一小学生テスト?
  • 四谷大塚さん主催の、全国統一小学生テストの秋の申し込みがスタートしていますね無料テストでこの規模さすが四谷大塚。中学受験に関しても、四谷大塚の予習シリーズという問題集は本当に良い問題集ですさてさて。今回からなんと驚いたことに、年長さんも受験できるようになりましたわーーーーいと思いきや、うちの近くの校舎では軒並み、年長さん受験は受け付けていませんでした残念。来年の6月を楽しみに待とうと思います代わり [続きを読む]
  • 泥遊びし放題?砂場の作り方
  • 前回の記事で紹介した手作り砂場。作り方簡単なので、まとめておきますねお庭のある方はぜひぜひ作ってあげてください幼児期の、砂遊び泥遊びは本当に大切ですまず材料[ 1.5m × 1m サイズ ]抗菌砂8袋ぐらい砂場用すな 抗菌砂(15kg) 1袋砂場の外枠に↓レンガ50個 レンガブロック ブラウン【コンクリート・花壇・基礎用ブロック・庭・ガーデン・エクステリア・レンガ・敷材・台・積用・自社製品・国産】 草むしりが嫌なら防草シ [続きを読む]
  • 3歳の時にやっておいて良かったこと。
  • コメント欄からリクエストいただいたので、3歳の時にしておいて良かったことの話をします。うちのポコは4歳半ばから、そろばん&しちだプリントBを始めましたでもそれまでは、お勉強的なことは、ほとんどしていませんでしたしていたのは、運動読み聞かせそして、「厳しめのしつけ」まずは運動ですが、とにかく、私も夫も運動音痴の塊なんですポコも一歳直前にやっとズリバイするという呑気っぷりで放っておいたら酷いことになるなと [続きを読む]
  • 幼児の家庭学習?何時間?
  • 色々と、ポコの家庭学習について紹介してきましたが、「幼児なのに、そんなに勉強させたらかわいそう!」なんて意見も小耳に挟みますね勉強は小学1年生からにすべきでしょうか[幼児期に元気にたくさん遊んだ子が頭が良くなる]という説は根強いです私も、「元気に遊ぶこと」は大切だともちろん思います。しかしながら、「元気に遊んできた…そして勉強で苦労しています」という子にも沢山出会ってきました子どもって、「サッカー [続きを読む]