ypo さん プロフィール

  •  
ypoさん: 千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2
ハンドル名ypo さん
ブログタイトル千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2
ブログURLhttp://2chibahatu.blog.fc2.com/
サイト紹介文千葉県ブログの続きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/10/05 17:16

ypo さんのブログ記事

  • 松戸ユーカリ公通公園
  • 今回はユーカリ公通公園をやります。整備された道で自転車やゴーカートに乗りながら交通ルールを学べるいい公園です。踏み切りや信号もありますです。多くの子供や親子連れがいたので、私は邪魔にならぬよう遠慮がちに撮っています。ところで、今回の写真は2015年11月半ばのものです。たまには季節の合ったのを載せようとここの写真を引っ張りだしました。それではまたです。次回はその時に気が向いたものです・・・。 [続きを読む]
  • 松戸ユーカリ公通公園の飛行機と機関車
  • 松戸市小金原にあるユーカリ公通公園からです。正面の入り口から入ればヘリコプターがありました。海上自衛隊の救護用ヘリとして使われていたそうです。ヘリコプターの事は全く分かりませんが、何か愛嬌のある形だと思いました。続いて蒸気機関車がありました。重厚な造りです。D51 405です。この説明書きによると、おもに豪雪地帯を走行したそうで、前部には雪かきが付いています。ここはユーカリ交通公園駅ですね。ホームから機 [続きを読む]
  • 山武市大木 円
  • それは山武市大木にそれはありました。まさに円なのであります。これ以上多くは語りますまい。今回は簡単にこんな感じです。 [続きを読む]
  • 大網白里 南玉不動尊
  • 前回の滝の上にある南玉不動尊です。階段を登ぼるとこんな建物があります。写真を撮ったのはまだ冬と呼べる時期だったので目立ちませんが、湿度が高い時期にはここは苔がきれいに生えているかもしれません。滝の水の出所はこの小さい小屋だろうと思います。そしてこの手洗い石の下を通って竜の口から吹き出しています。水量は多いです。他には山への上り口があったので、行ってみます。何かの祠がありました。こんな感じの不動尊で [続きを読む]
  • 大網白里 南玉不動尊の滝
  • 大網白里市南玉にある滝です。もちろん人工のものです。高さは6mほどあるそうです。この看板に歴史が書いてあります。かなり古いもののようです。人工とは言え、湧水をここに引っ張ってきているそうです。そして水の流れって気分がいいものです。ちょっと黄色が強く出てしまいましたが、実際はきれいな水でした。龍の口から落ちる滝です。滝の中腹には不動明王がいました。次回はこの滝の上にある南玉不動尊をやります。 [続きを読む]
  • きつねを見た
  • 碓氷峠で狐を見ました。千葉県でも居るようですけど、見たことはありません。北海道ではキタキツネは普通に見た気がしますけど本州での狐は初めてです。この写真では伝わりませんが、想像より大きくてシベリアンハスキーと同じ位でした。ここ数年他県によく行っていますけど、野生動物は怖いです。狐ならばいいですが猪や熊が出てきたらどうしようかと思います。少なくとも千葉県に熊は居ないので、猪をやっつければ(そんな事は出 [続きを読む]
  • 印西の倉庫が出来る前の写真
  • 時は2017年5月です。464号線にて車を走らせていたところ、まだ外壁を貼っていない建物がきれいだったので立ち寄ってみました。それが左側です。しかしこの完成していない建物だけを撮りたくともいい場所がなくて、ウロウロしてここに来ました。これは右の2階建てと絡ませて撮ったほうがいいと思いました。でも何かが違う。もっとコントラスを強く!などと暗闇で独り言を言いながら目的であった未完の建物は脇役にして、こっちをメイ [続きを読む]
  • 大多喜町横山 神明神社
  • 大多喜町横山にある神明神社です。詳しくは省略しますが、歴史もあり歴代の大多喜城主も崇敬したそうです。これは期待できそうです。なかなかいい感じです。階段を登りきり広い境内にはぽつんと小屋がありました。これが拝殿でいささかがっかりでした。また出やがった??このお方のお札。千葉県の主だった神社では本当によく見る札です。さてどうしよ。他には何かないかな。しばしうろうろしたら、裏山にいくつかの穴がありました。 [続きを読む]
  • もうすぐ秋がやって来る。
  • ついこの間まで寒くて、冬のようでしたが今日の昼間はつくつくほうしが鳴いていました。そうしながらも日は短くなり、これからどんどん寒くなり、世間はせわしなくなって、私にとって一番嫌いな季節がやってきます。それでもこんな馬鹿ブログをやっているくせに、変な使命感で写真を撮りに出掛けます。酒飲みの宿命で朝早い時間は苦手です。するとスタート時間は遅くなり、日は短いので撮れる数は少なくなります。それにしても年配 [続きを読む]
  • 千葉 富田さとにわ耕園と原田池2
  • 富田さとにわ耕園内? それとも隣接する原田池をやります。まず歩いていけばイオンの森がありました。イオンと言えば、千葉県の企業ですね。もっと言えば千葉市の企業なので、ここにお金をだすのも納得です。ところでイオンは現在では千葉市が本拠となっていますが、元は三重県四日市市の創業らしいです。そしてイオンの森は完全に未完でした。命があれば5年後、10,年後にまた行こうと思います。その時はどんなになっているか楽しみ [続きを読む]
  • 千葉 富田さとにわ耕園と原田池
  • 千葉市若葉区富田町の富田さとにわ耕園です。農作物などを売っている観光農園と言った施設です。駐車場もかなりかなり広くて行きやすい場所でした。こんな感じでした。歩を進めれば花が咲いていました。撮ったのは昨年2017年の彼岸の時期です。中央にあるのが展望台なのですが、1.5m位しかないのでさして意味はありません。ここは春にはシバザクラ、ネモフィラ、ポピーが見事らしいです。それとコスモス祭りには少し早くていずれ [続きを読む]
  • 佐倉上志津原ふれあい通り
  • 佐倉市の上志津原ふれあい通りからです。ここはかつて桜並木を見てとても気に入ったところであります。 その時のブログはこちら">その時のブログはこちら春には桜。秋には下に彼岸花とは中々やるなと思いました。これはいいです。なのですが、我がペンタックスカメラは赤の表現がだめです。色が出すぎてかぶってしまいます。そんななか赤の色が出過ぎないように撮ってみました。色々試しましたがどうにもなりません。こんな所でも [続きを読む]
  • 総武本線倉橋駅
  • 通りすがりになんとなく総武本線の倉橋駅に立ち寄りました。すっきりとしていて、清潔感のある駅だと思いました。駅前です。線路の向こうは荒地です。wikiによると総武本線の駅で一番乗車人員が少ないそうです。それでも一日60人位で、思ったより多くの人が利用していました。なにしろ意外とローカル線は見てきて、一日の乗車人員が一桁の駅もいくつかありましたので、ここはローカル駅としては多いです。今回の写真は2017年の春の [続きを読む]
  • 夏の終わりの雲
  • 夏の終わりのとある日、見事な雲がありました。これは是が非でも撮らねばと思い、松戸市のある場所へ車を向けました。そして予想通りにばっちり見えました。あとはこの恵まれた環境を生かすべく真剣に撮るだけであります。でも何かが足りない・・・。これはいつもの事。何も気にしない!!昨日、9月8日に同じような雲が見えましたけど、今回載せたほうが見栄えのする雲でした。写真は2016年の同じ時期の写真です。 [続きを読む]
  • 茂原市 光福寺 見れなかった磨崖仏
  • 茂原市腰当にある光福寺です。いつものように偶然たどり着いたお寺です。蛇足ですが、このブログは大多数の場所は行きたくて行ったのではなくて、知らぬ土地にて写真を撮っています。そしてまとまりの無いこのブログになります。何も知らない方が旅は楽しいと思うのは私だけでありましょうか・・・。そしてこのお寺にてこの看板を見て俄然やる気が出ました。写真が小さくて読めないですけど、光福寺磨崖仏と書いてあります。磨崖仏 [続きを読む]
  • 千葉県では有名な穴五つの5 富津市岩谷観音堂
  • 富津市数馬にある岩谷観音堂をやります。本当になんてことの無い場所にあります。階段を登っていくとお堂があります。晩秋に撮ったので、もみじが紅くなっています。目の前は湊川です。山国に見えますけど、海に近い場所です。そして穴があります。人様の多くはここを洞窟としているので、私もそれに習います。お堂のすぐ横に洞窟入り口がありますが、取りあえず階段にて2階??に行ってみました。するとテーブルセットが置いてあり [続きを読む]
  • 千葉県では有名な穴五つの4 白浜鍾乳洞
  • 南房総市白浜町白浜の白浜鍾乳洞をやります。とその前にこの場所を探すのには手間がかかりました。なにしろ昔の海辺の路地はとても狭く、車を通るにも往生します。だいたい白浜のこの辺りだろ。あとは行けば分かるだろう。といつものようにろくに調べずに行って苦労するいつものパターンでした。すると左側に白い棒が建っています。ここが白浜鍾乳洞の入り口でした。なんかすごい所です。この山のほんの一部分に緑の無い部分があり [続きを読む]
  • 千葉県では有名な穴五つの3館山 鉈切洞穴
  • 館山市浜田の船越鉈切神社にある鉈切洞穴をやります。うっそうとした森です。真冬に撮った写真ですけど、まるでジャングルに来たかのような木々なのであります。とは言っても今回は、穴が主体ですので割愛します。そしてここは2009年に来てすずめ蜂に追われ逃げ帰ったところです。 その時のブログです。">その時のブログはこちら。見所は他にもありますが、この回ではこの鉈砥ぎ石を載せます。昔、悪い大蛇を退治するため神様が鉈 [続きを読む]
  • 千葉県では有名な穴五つの2伏姫籠穴
  • 南房総市合戸にある伏姫籠穴(ふせひめろうけつ).をやります。里見八犬伝の伏姫が篭もった穴と言う事になっていますが、そもそもが作り話なので後から穴を大げさに仕立てた場所なのだと思います。うっそうとした森を進みます。すると八角形の台があります。何があると言う訳ではなくて、ただ八角形の建造物です。そして穴へ向かいます。ここれが伏姫籠穴です。立っては入れない小さい穴です。奥には八個の玉があります。仁・義・礼・ [続きを読む]
  • 千葉県では有名な穴五つの1長柄横穴群
  • まず最初に、今回の写真は2016年の晩秋に撮ったものです。そして日差しの弱い日でしたので、やけに寂しい所だと思いました。では行きましょう。国の指定遺跡長柄横穴群です。長柄横穴群資料館もありましたが閉まっていました。インターホンで呼べば人が来て鍵を開けてくれるようです。そんなのは待っていられません。この周辺の崖には穴が沢山あります。この穴は古墳時代から平安時代の墓穴です。その構築技術の高さ、密集度は全国 [続きを読む]
  • ひまわり
  • たまには季節に合った写真を一枚だけ載せます。気が付けば世の学生は明日から夏休みなのでしょうか。思い起こせば中学生の時には大酒のみで、夏休みには時間を気にせずビールを飲んで、夜には酔っ払って徘徊し、補導され、親に迎えに来てもらって、ぶん殴られた楽しい記憶があります。って嘘を言ってはいけませんね。それでは毎日暑いですが、頑張っていきましょう。 [続きを読む]
  • 野田市目吹 花光院
  • 野田市目吹花光院です。正式には中高山花光院城遍寺と言います。開創は元禄4年(1691)との事です。山門前にはお墓や地蔵が並びます。撮ったのは数年前の夏です。庭は芝です。考えてみれば、お寺の庭で芝はあまり無い気がします。そして特に印象に残ったのはこの石碑です。東部教育発祥の地とは??東部ってどこの東部?もしかして日本の東部??って事で後で調べてみれば、この地区にある東部小学校の発祥地との事でした。 [続きを読む]
  • 旭市下永井 座頭市住居跡
  • 旭市の海岸線を車で走っていたところ、この鳥居が気になり車をとめて写真を撮りました。この周辺は東日本大震災の津波で大変な被害を受けたところです。鳥居の下には座頭市住居跡の碑がありました。それよりも気になったのはこの鳥居です。すぐ後ろは民家のブロック塀だし、道の先にも神社らしきものは見えなかったです。後で調べればいいや。と思ってましたが、いつものように分からずじまいです。毎日暑いですね。ビール・・・い [続きを読む]
  • 横須賀市 秋谷の立石
  • 神奈川県横須賀市秋谷にある立石公園駐車場からの写真です。秋谷は地名で立石とはこの岩です。2015年に2泊の三浦半島への旅の目的地はここでした。この位の岩なら珍しいものではありませんが、一緒に富士山が写るので、それはいい場所だと思って行ったのですけど、雲に隠れて見えませんでした。朝晩に4回行ったけど、天候に恵まれませんでした。日が沈みます。ここからはスローシャッターの写真になります。ここに居た写真の上手い [続きを読む]