ypo さん プロフィール

  •  
ypoさん: 千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2
ハンドル名ypo さん
ブログタイトル千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2
ブログURLhttp://2chibahatu.blog.fc2.com/
サイト紹介文千葉県ブログの続きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/10/05 17:16

ypo さんのブログ記事

  • 里見公園から富士山とスカイツリー
  • 市川の里見公園から富士山とスカイツリーです。すぐ下には江戸川が流れます。この公園、富士見ポイントは2箇所ありまして、上二枚と違う場所での写真です。それにしても無理やり一緒に撮るよりも、ばらばらに撮ったほうが面白いと思いましたです。鉛筆のようなNTTドコモ代々木ビルが写っていました。今回の写真は2015年11月のものです。どんどん古くなって、埋もれていく写真を引っ張りだしているのですけど、すると新しく撮ったも [続きを読む]
  • いすみ市長志 ぽっくり寺こと顕妙寺
  • いすみ市を車で走っていたところ、こののぼりが大通りから並んでいたので立ち寄ってみました。長生きして長患いせず亡くなるときはホ゜ックリと言う事であります。去年の冬の写真です。境内は広びろとしています。弘安6年(1283)創立で中山法華経寺の末寺なのだそうです。ボタンを押すと、このお寺の説明が聞けます。お寺の裏の崖下には小さい池がありました。屋根の上のこの玉が気になりました。銅で出来ていて、うまく作って [続きを読む]
  • 大網白里市北今泉 諏訪大社
  • 大網白里市北今泉の諏訪大社です。九十九里浜の開放的な感じのする神社です。二の鳥居です。三つ目の鳥居。拝殿に進むのにこの橋を渡ります。普通の神社みたいですけど、このレンガの箱が印象的でした。中を見ようとしてみれば塞がっていました。何も入ってなかったです。このブログで何度か書いていますが、このお方の札がここにもありました。あの有名な方が千葉県の寺院を巡っているのかもしれませんが、お弟子さん達がお金を払 [続きを読む]
  • 茂原市緑ケ丘 小鳥の森公園
  • 茂原市緑ケ丘の外れ?にある小鳥の森公園です。この時は2017年の3月です。桜の咲く前ですので、まだ芝生は緑にはなっていません。ここはこれまでにしようかな。と思いましたが、小山に階段があるので行ってみました。山の上からです。ところで今回の写真は早朝のものです。何故明け方から茂原に居たかと言えば、このブログでは弱い茂原を撮りに行こうと、寝ずに行きました。その割には数が少ないし、下手写真ばかりでして、思い起こ [続きを読む]
  • 気が付いたら10年目だった。
  • 2009年4月に始めたこのだめブログも数えてみれば10年目になっていました。最初はこんなに続けるとは夢にも思いませんでしたが、気が付けば丸9年を過ぎていて10,年目になっていました。続けられるのは、やはり好きな事なのだと思います。なのですが私は何かに依存しやすいような気がします。酒しかり、かつてはパチンコしかりです。でもどうせ依存するなら写真のほうがいいです。もちろん良い思い出も嫌な思いもあるのですけど、生 [続きを読む]
  • 鎌ヶ谷 道野辺八幡宮
  • 鎌ヶ谷市道野辺中央にある道野辺八幡宮です。正式には道野辺は付かなくて、八幡神社、はちまん神社だそうです。鎌ヶ谷の躁鎮守で、規範神社との事です。また詳しくは省きますが、平将門に縁があるそうです。急な階段です。森の中の神社で良い感じです。そして想像よりも大きくて立派な神社でした。そして私的には特に印象に残ったこの小屋にいる馬を載せます。馬と言っても作り物ですけど、妙にリアルでして、目を見ていると澄んで [続きを読む]
  • 白井市 みたらしの池
  • 白井市の指定史跡のみたらしの池です。この看板を読むと、白井の地名の由来になった可能性のある池だそうですが、みたらせが白井になる所以は私の理解力では分かりません。 なんとも小さい池です。隣には鳥居があって、小さい祠がありました。アップでは撮っていませんが、この扉には何故か鎌ヶ谷の道野辺八幡宮のお守りがぶら下がっていました。ほとんど読めないですが、弁財天女と書かれているようです。話が出たので次回は道野 [続きを読む]
  • 碓氷湖
  • 群馬県安中市の碓氷湖です。人造湖です。二つの川が流れ込み、この湖で一緒になり、出口は碓氷川一本で、たどっていくと利根川につながります。ここの標高は527メートルだそうで、千葉県の標高よりもかなり高い場所にあります。恐るべし他県、と言うよりも恐るべし千葉県の低さと言った所でありましょうか。この湖でまず目に入ったのは正面のこの橋です。普通に撮っているだけではもったいない素材なので、こんな風に撮ったり、こ [続きを読む]
  • 碓氷峠 第六橋梁
  • 碓氷峠の鉄道施設の第六橋梁です。もう暗いです。前二回とは撮った日が違います。前二回は旅の行きのもので、この回はもう急いで帰らなければやばい中、慌てて撮っています。本当は橋の下まで行きたかったけど、我慢して望遠で撮っています。碓氷峠を車で走っていたら、他にもいくつか鉄道施設がありましたけど、予備知識は限りなく少なくて、そしてここを目標にした旅では無かったので、素通りした施設が多くて残念でした。今度は [続きを読む]
  • 碓氷峠 第二号トンネル
  • 碓氷湖の近くにこんなトンネルがありました。レンガ造りの重厚なトンネルです。前回のめがね橋よりもこのトンネルの方が先に撮ったのですが、有名なめがね橋を先に載せました。このトンネルはちゃんと照明があって歩きやすいかと思います。トンネルを抜けてから、この表示で第二トンネルと知りました。なにしろ私は完全なおのぼり?さんで、予備知識はめがね橋が有名と言う事しか知りませんので、碓氷湖に行ったら、このトンネルが [続きを読む]
  • 碓氷峠 めがね橋
  • 群馬県安中市の通称めがね橋、碓氷第三橋梁です。私の写真ではなんて事ないようですが、この山深い峠に鉄道を通すのは大変だったと思います。全容が写るほど下がれないし、広角レンズも持っていないです。仕方ないので、分割です。左側です。右側です。4連の橋です。この時はいつものペンタックスカメラではなくて、久々のパナソニックg1です。空はまだ青空が残っていたのに、完全に白く飛んでしまいます。色の再現性は、今使って [続きを読む]
  • 南房総市 長尾川めがね橋
  • 南房総市白浜町滝口の長尾川に架かる橋からです。公園として整備されています。土木学会選奨土木遺産であり、千葉県の魅力500選でもあります。川は小さいです。2018年の1月の写真なので、川岸の草は枯れています。ちょっと一発狙ってみた写真。うーんセンス無し。眺尾橋が正式名称で長尾橋とも表記されるようです。分からなかった表記です。紀元貳千五百四拾八年と書かれているようです。私が知る限り、紀元2548年ですけど、撮った [続きを読む]
  • 印西 松虫姫公園
  • 印西市にある松虫姫公園です。印旛日本医大駅の近くにあります。ここの地名は松虫ですが、公園名は松虫姫公園です。なぜ姫が付くのかは後で書くとして、まずは駐車場入り口です。つづじの花が終わりになってきています。駐車場から池です。ただの溜池のようですが、牛むぐりの池と言い、謂れがあります。公園を歩いてみました。日本医大駅です。この階段の下が整備された空間ですけど、神経質な人がいて写真が撮れませんでした。こ [続きを読む]
  • 旭市干潟駅とつつじ
  • 干潟駅は旭市二にある総武本線の駅です。かつてここは椿海と言う湖が江戸時代初期まであって、埋め立てた 訂正 干拓したのが駅名の由来なのだそうです。湖と言っても、千葉県の事だから?大して大きくないのだろうと調べてみれば、結構大きかったです。駅自体はよく見るローカルの駅です。そして道路沿いのつつじがまさに満開でした。赤い花は色がかぶってしまうペンタックスカメラなので白っぽい花を撮りました。それではまたです [続きを読む]
  • 匝瑳市飯高の藤
  • 匝瑳市飯高の支援学校の向かい、飯高駐在所の近くにこんな藤の木がありました。これがきれいに咲いていて、もう撮らずにはいられませんでした。その割にはきれいに写っていないのはご愛嬌です。みんなの願い交通安全とタイヤに書かれていますので、駐在所の敷地かもしれません。人間は??いや日本人は? いや私は、藤の咲く頃、つつじの咲く頃が一番過ごしやすくて、うれしくなる季節です。今回の写真は2017年のものです。 [続きを読む]
  • 市原市永吉 これはなんですか
  • 市原市永吉にこんな変わった建物がありました。かつて見たことのある、サーカス小屋の小型のもののような感じでした。2018年2月の写真なのですけど、今はどうなっているのでしょうか。グーグルマップで見てみれば4月18日現在ではこの建物はないです。なにやら楽しそうですけど、勝手に中には入れません。話は変わりますけど、私は今年の3月の後半に富山県と石川県に行きました。時間的に全く余裕も無くて、また天気にも恵まれなか [続きを読む]
  • 栄町請方 十九番大師堂
  • 印旛郡栄町請方の十九番大師堂です。十九番大師入口と言うバス停がありまして、もしかしたら人知れず??すごいものがあるのかもしれない。と立ち寄ってみました。着いてみればこじんまりとした建物でしたが、彫り物が立派でした。柱にはこんな防御がありました。簡単に折れてしまうだろう木にはこれがいいと思います。そして十九番大師の謂れが、分からないので、調べてみました。布鎌地区は四国の八十八番大師の信仰が厚く、地区内 [続きを読む]
  • 大多喜町筒森 名も無きトンネル
  • 2017年のとある日、私は千葉県では有名な弘文洞跡に行こうと思いました。いつもいつもほとんど人が行かない場所ばかりではなくて、多くの人が行く所で、ちゃんと写真を撮ろう、とさして意味の無い使命感にかられたからです。そして近くまで行きましたが、少ない駐車場に開きスペースにはふてぶてしいばばぁが立っていて、一台とめれなくなっています。そしてもう空きスペースが無いです。止められないなら仕方なし他に行こ。、後か [続きを読む]
  • 銚子市高神東町 石尊神社
  • 前回から見たほうが分かりやすいかもしれません。水の音がかなりして、その方に歩きます。これが結構水量が多かったです。すぐ横はこんなになっていて、龍がいました。その上にも龍がいて、普通はこの口から水が出るのではないですか??他にはお堂がありました。ここはグーグルマップによると石尊神社と言うそうです。堂の後ろには祠らしきものがありますが、確認できません。この写真は三脚を立てて10秒で撮っています。見た目では [続きを読む]
  • 銚子市高神東町 小畑池
  • 銚子市高神東の小畑池からです。この日は他にも色々と見て回って、もう暗くなっているのですけど、せっかく国のとっぱずれと言われる銚子まできたのだから、どこかもう一ヶ所でも写真を撮ろうと急いで車を走らせます。大体は私の旅はいつも焦っています。そして犬吠駅の近くで池を見つけました。ただの溜池かと思ったのですが、見晴台のようなものがあったので何かあるかもしれない、と立ち寄ってみました。でもただの池でした。海 [続きを読む]
  • 四街道 大土手山の桜
  • 四街道の大土手山からです。ここは何度か載せていますが、昼の桜のものは初めてなので載せます。階段を登ります。そして、あれま登った先のスペースの写真が無い・・・。ここには何度か来ているので、見慣れた場所として無意識に省略していたようです。過去のもここを載せていますので、気になる方は(そんな人は居ないでしょうが)四街道のカテゴリで見てください。この山の下には桜があって、広場もあってお花見をしている人がいま [続きを読む]
  • 冬の鴨川16 夕海三連発3鴨川
  • 前回と同じ江見の海だと思うのですが、少し場所が違います。そして前回の写真は2015年のもので今回は2016年のものになります。日が沈みます。実際はこの位の明るさだって気がします。この時間は僅かでかので、急いで良いポイントはないものかと探します。この写真の左側にはサーファーがいます。もう暗いのに危険ではないのでしょうか。iso感度を上げないと手持ちではきつくなってきました。それでもまだ頑張って手持ちで撮ってい [続きを読む]
  • 冬の鴨川15 夕海三連発2
  • 江見漁港の近くからのものです。夕焼けとんびです。日が沈んで行きます。ですがまだ海水に濡れた砂が色を残しています。もうだめだ日が完全に沈む。でも横にずらせばまだ撮れます。派手な色の出るペンタックスカメラ、派手な色が好きな私、派手な色になる縮小ソフトをぬかすとこんな色だったような気がします。でも色は出ているほうがいいと思うのでこのように撮ります。いわゆる写真がうまいと思っている方と話をすると、私は随分 [続きを読む]
  • 冬の鴨川13 東宮神社
  • 鴨川市宮にある東宮神社です。今回意味も無く続けていた、冬の鴨川の写真は晴れの日のものが多かったですけど、日差しの弱いこんな日のもある意味冬っぽいかなと思って載せます。高鶴山が見えます。以前このブログで、千葉県では珍しい独立峰として載せましたが、こうして見るとななるほど独立した山に見えます。それでは行ってみましょう。石垣が印象的でした。良い意味で、渋い感じのする神社でした。これにて東宮神社を終わりま [続きを読む]