ypo さん プロフィール

  •  
ypoさん: 千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2
ハンドル名ypo さん
ブログタイトル千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2
ブログURLhttp://2chibahatu.blog.fc2.com/
サイト紹介文千葉県ブログの続きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/10/05 17:16

ypo さんのブログ記事

  • 徳島県鳴門市 渦の道
  • 淡路島と鳴門市をつなぐ大鳴門橋には渦の道と言う遊歩道があります。このように歩きやすい道です。上は有料道路ですが、車の音とか振動は皆無だった気がします。所々にはガラス張りでしたが見えるようになっていました。修学旅行生とか中国人が、がんがん踏みつけていました。でも割れません(当然ですね) それにしても見晴らしの悪い日です。すぐ近くにある飛島だけは見えました。無人島で灯台だけがある島のようです。一番奥まで [続きを読む]
  • 徳島 鳴門山展望台 東洋一のエスカレーター
  • 今回の写真は2012年2月のものです。7泊の旅で、雨が降らなかった日は1日だけと散々な旅でした。途中で楽をして帰ろうかとちょっと思いましたが、どうしても今まで行ったことのなかった四国に行きたくて、半ば強引に徳島に着きました。そして鳴門の渦が見たかったのに、この辺りは意外と地形が複雑で、たどり着いたのはここでした。東洋一のエスカレーターと書いてあるのでこれは行ってみようとしました。確か入場料を払った気がし [続きを読む]
  • 鎌倉市 星月の井
  • 2016年の9月に2泊3日で三浦半島への旅をしました。3日目最終日には江ノ島電鉄を一駅ごとに見てきました。その道すがらの長谷駅から極楽寺へ向かっていると、何か興味をそそる場所がありました。井戸です。星の井??あれっ??この石碑には星月井と書かれています。うーん・・・そうだ! 印西の月影の井戸 とともに日本三井戸と言われる所だ!! と思い出しました。印西の月影の井を日本三井戸にしてはしょぼくて、がっかりスポットと書き [続きを読む]
  • 那智滝2
  • 前回からの続きです。とにかく急いで目的地に着かねばなりません。すると中語風の建物がありました。那智山瀧見寺の廃寺だそうです。ちょっと日本では中々見ない建物でした。そしてこの旅の最終目標とした青岸渡寺にたどり着きました。隣接する熊野那智大社との境は全く無かったような気がします。ここはお寺なのか、神社なのか全く分かりませんけど、とにかく急いで写真を撮っています。ここはさすがに鳥居があるので神社ですね。 [続きを読む]
  • 那智滝1
  • 那智滝です。多くの方はご存知かと思いますが、華厳滝、袋田の滝と共に日本三名瀑と言われる滝です。落差は133mで一段の滝としては落差日本1位です。ここはちょっと離れた駐車場からですけど、大きい滝ですのでかなり見えました。滝への入り口です。世界遺産と書かれていますが、この滝だけが世界遺産ではなくて、世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道の一部です。下まで行くとやはり多くの人がいました。それにしても下手な写真です。 [続きを読む]
  • 行けなかった 大紀町トロピカルガーデン
  • 2015年の9月に和歌山県までの旅をしました。高速道路は嫌いなので、ここまで一般道を使ってきました。しかし、寄り道が多くて、帰らなければいけない日時を考えるともうぎりぎりで焦っています。最終目的地の那智滝までまだ遠い、でも錦 向井ケ浜 遊パーク トロピカルガーデンの写真の大看板を見て、これは凄い。行きたいでも時間がない。どうしよ戻ろうか。と考えながら車を走らせていると、見渡せる場所があったので写真を撮りま [続きを読む]
  • 豊明市 高徳院
  • 前回の桶狭間古戦場伝説地隣の高徳院です。立派なお寺で山門には仁王様がいました。山門の先には大きい木があって、そこは今川義元の本陣跡です。タブの木です。これはお見事でした。色々と見所のあるお寺ですけど、私個人的にはこの山道がいいなと思いました。竹林ってどの季節でも青々していて好きです。山道を登っていくと見晴らしのいい場所がありました。ここが桶狭間と言われる場所なのか・・・。テレビで見るのとはかなり違 [続きを読む]
  • 桶狭間古戦場伝説地
  • 愛知県豊明市にある、桶狭間古戦場伝説地です。見えづらいのですが、史跡桶狭間古戦場と書いてあります。近くにある桶狭間古戦場公園とは別物です。首洗いの井戸跡らしいです。七石俵の看板がありました。読んでみると今川義元が戦死した場所を示すもっとも古いものである。のだそうでいくつか死んだ場所の謂れがあるのでしょうと思います。これが戦死した塚で、すぐ近くにお墓がありました。この公園は大きくは無いものの、とにか [続きを読む]
  • 妙義山2
  • 道の駅みょうぎを引き返し、もっと妙義山全体が見える場所に移動します。最初に着いたのは、登山者専用駐車場です。下の赤い橋はいいのですけど、まだ近いです。もうちょっと離れてみました。電柱は目立つものの大分よくなりました。でも大きく撮るとこんな感じで、まだ納得いきません。それに左側にはこんな工場があってここではだめですね。ですので更に離れて、畑の道に行ったら、なんとか2分割で見れる場所を見つけました。と [続きを読む]
  • 妙義山
  • これからしばし千葉県を離れて、他県を載せていきます。最初に選んだのは群馬県の妙義山です。この山は随分遠くから見ても目立つ山でして、写真を撮ろうかと思えば、すぐ後ろに車が着いてきている。ここはいい眺めだけど、車の止め場所がない。せっかくのいい山なのに、撮らない訳には行かない。でも土地勘もないし、後ろの車が煽ってくる、どうしよ。などとやっているうちに直下の道の駅みょうぎまで来てしまいました。もちろん近 [続きを読む]
  • 旭市見広城址
  • 旭市見広の雷神社横に見広城跡の看板があったので行ってみました。うまく撮れてはいないけど、両側に槇のこの道がいいなと思いました。突き当たりにまた看板がありましたので、案内通りに左折しました。そうしたらこの説明書きがありました。それによると永禄年間、里見氏臣下正木時忠に攻められ落城した、嶋田三河守忠廣、義廣の居城と伝えられているそうです。更に進むと石碑がありました。史跡 見広城址とかいてありました。地 [続きを読む]
  • 旭市見広 雷神社の森
  • 旭市見広の雷神社境内には大きな木々がありました。どれ位大きいのかと問われればよく分かりませんが、とにかく大きいです。下を見れば、結びの樹の目印がありましたので、行ってみます。どうやらこれが結びの樹のようです。スダシイと杉がくっついて生えています。接地面はこんなで、かなり珍しいのでないかと思います。森の中の神社とは気分がいいもので、写真を撮ったのは、まだ虫が少ない時期、5月の時でしたので、大変気分が [続きを読む]
  • 旭市見広 雷神社
  • 今年2017年5月の事です。何かいいものは無いかと車を走らせていた所、雷神社の看板を見つけました。とにかく自分が興味のある場所に行って写真を撮ってきているので、いつもの行き当たりばったりで、取りあえず行ってみました。すると鳥居があったのですが、もしかして、もしかしてたまにある、はったりだけの神社??と思えばさにあらず道を進めば、大きい木々の中に神社がありました。景行天皇が、伊勢国の能褒野で崩御した皇子日 [続きを読む]
  • 銚子市三崎町から見た屏風ヶ浦
  • 銚子ドーバーラインこと千葉県道286号愛宕山公園線の三崎町にこんな下に行ける道がありました。下まで行けば、屏風ヶ浦です。この写真はやや黄色がかっています。今のカメラだとたまに黄色が強く出ることがあります。飯岡刑部岬のほうは逆光ともやで、ろくに写りませんでしたので、銚子マリーナのほうを載せます。屏風ヶ浦には今まで何度か来たことがあるものの、何故か興味が湧かず写真を撮らずに引き返した事もありましたが、そ [続きを読む]
  • 茂原市腰当 子安神社
  • 茂原市腰当の子安神社です。当然、子宝安産の神社です。逆光がきついです。話は変わりますが、この神社には2013年3月と2017年の4月に行っています。どっちにしてもうまくは撮れていないのですが、少しでもましに撮れたものを載せたく思い、これより上4枚は2013年はペンタックスkrのもの下2枚は2017年ペンタックスk30のものです。どうもkrのほうが色が派手に出過ぎないような気がして好みなのですけど、暗い場面ではk30のほうがノイ [続きを読む]
  • 勝浦 これは何?行くに行けなかった場所に行ってみた
  • かつて行くにいけなった、謎の海中施設ばりに載せた勝浦の海です。 そちら">そちらから見たほうがいいかも知れません。このあたりは道が登ったり下ったり、トンネルがあったり、道が細かったりと結構複雑でやっとたどり着きました。日立製作所 新矢の浦荘です。今は置き去りになり荒れ放題でした。では行きます。ちょっと色が派手に出すぎています。実際にはこんなに青くないです。肝心のいけす??群は海に阻まれて行けません。仕 [続きを読む]
  • 上総国 下総国 国境の碑
  • 千葉県東金市山田にある千葉厄除け不動尊 妙泉寺の駐車場にこのような石碑がありました。史跡 上総の国 下総の国 国境の碑と書いてあります。この場所は東金市か八街市か微妙ですが、千葉厄除け不動尊の所在地は東金市山田ですし、わけあって八街市は載せていませんのでここでは東金市とします。 [続きを読む]
  • 山武市和田 円徳寺
  • 山武市和田にある円徳寺です。天台宗のお寺です。門もなく、空き地にぽつんと本堂だけが目立っている印象でした。あとは大きいイチョウが一本です。この時は冬です。なかなか立派な建物です。このお墓からすると、歴史のあるお寺のようですけど、資料が少なくてよく分かりません。端にお堂があるので、中を見てみました。天台宗ですから、この木像は最澄だと思います。アップで撮れば、木像は銀色のメダル?をかけていました。更に [続きを読む]
  • いすみ 大原台つばき公園
  • いすみ市大原台の住宅街の隅に小さい公園があります。見えずらいですが大原台つばき公園と書いてあります。いすみ周辺に住まう方ならもしかしたら、なんだそりゃ??と思うかもしれません。大原のいすみ市役所の近くにある、大原椿公園とは別物です。椿公園は大きくて高低差のある立派な公園ですが、大原台つばき公園は滑り台とベンチが少々と砂場がある広場です。高台に位置するこの公園は見晴らしがいいです。しかし金網が写りこん [続きを読む]
  • 館山市州崎のこれは何? 3 神社
  • 岩場の崖っぷちに、崩れてはいますけど鳥居がありました。これは登るのはちょっと怖いです。どこか登り口はないかと探せば、横に鉄の棒が突き刺さっていました。この棒が柔らかくて頼りないです。次は岩のへこみに足をかけます。なんとか登れました。でも滑ったらやばいです。階段を登って、小さい祠がありました。名も無き小さい神社は沢山ありますが、私はこの十の文字が特に気になりました。こんなブログをやっていると、千葉県 [続きを読む]
  • 館山市州崎のこれは何? 2
  • 2016年末に館山市州崎の海に気になるものがありまして、後で調べても分からず、地図で見るともう少し近くで見えそうだったので、年が明けた2017年の1月に再び行ってまいりました。州崎灯台の下の小さな小さな漁港にたどり着きました。丸い筒が4つくっついています。ちょっと歩けば、一つの円筒もありました。現地の人と思われる、おっかさんに聞いてみたところ、それは私らにもわかんねぇんだわと言われました。こうなるともうどう [続きを読む]
  • 館山市州崎のこれは何?
  • 館山市州崎の灯台の近くです。なにか分からないものが見えました。右手には立派な施設があります。後で調べればいいと思って、帰って見れば何なのか分かりませんが、ネット地図の航空写真で見ると大きくて丸いモダンな施設とお見受けいたします。それよりも気になったのがこれです。今回の写真は2016年末のものです。どうも気になったので、年明けにまた行きました。どちらにしても真冬の海です。海の写真を撮るのは空気が乾燥して [続きを読む]
  • ユーカリが丘線 終わり
  • ユーカリが丘線最後です。もう暗くなりました。せっかく一日乗り放題券を買いましたので、ユーカリが丘駅の外を歩きました。ユーカリが丘は私の事を嫌いかもしれませんが、私はしゃれているようで、郊外っぽくもあり、好きな町です。地区センター駅のほうへ歩きます。すると、二段の丸みのある金網がありました。これはなんだろと思えば、鳩の糞よけの金網のようです。皆様も鳩の糞にご注意下さいませ。これでユーカリが丘線終わり [続きを読む]