asatomica さん プロフィール

  •  
asatomicaさん: ひきこもりったいまっぷ
ハンドル名asatomica さん
ブログタイトルひきこもりったいまっぷ
ブログURLhttp://tomicagasuki.seesaa.net/
サイト紹介文主にトミカ紹介、遊び方提案、たまにトミカのことをじっくり考えてみたりカスタムをしてみたり…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2013/10/06 15:08

asatomica さんのブログ記事

  • 〜消防大集合2018〜
  • 11月9日が過ぎちゃいましたが、消防訓練してきました(笑)今年はこんな感じ。はしご車とかとか…ずっと欲しかったハイパーレスキューの訓練ベースを買っちゃいました^^プラキッズのロープ訓練。放水訓練用の的もあります。命中すると的が回転。「ミッション・コンプリート」と出てきます。どんな車両を置いても雰囲気出ますね^^買ってよかった(笑)特殊救急チームにはドライブヘッドから最強ビークルがやってきました。最後はみ [続きを読む]
  • ニッポンレンタカー拡張プログラム。
  • 先日ご紹介した「トミカタウン ニッポンレンタカー」、今日は組み替え自由なトミカタウンの特性を生かして色んな遊び方をしてみましょう^^チャージ&プレイの立体駐車場×2とコイン洗車場を組み合わせたレイアウト。店舗。お客様へ出発前の案内をしたり、お客様が帰着する際の平面スペース。出発予定のクルマを駐車しておく立体スペース。洗車&点検スペース。行ったり来たり大変な所員さん。【出発】「いってらっしゃいませ〜 [続きを読む]
  • 【トミカタウン ニッポンレンタカー】
  • 赤い看板、「♪ニッポンレンタカァ〜」でお馴染みのレンタカー屋さんがやってきました。2009年6月に発売されたトミカタウン「ニッポンレンタカー」。当時の定価は1800円(税抜)でしたが、2013年後期カタログを最後にカタログ落ちし、現在では箱付き完品の最低相場が5000円といったところになっています。ビルドシティには無いお店ですし、なによりニッポンレンタカーの玩具自体が珍しいですからね。。。 僕は今回箱なしではありま [続きを読む]
  • 「わ」ナンバーのヴィッツ。
  • 今日は10月31日、ハロウィーーーーンってことで、、、10月31日に因んだ一台をご紹介。大型観光バス、温泉送迎バス、個人タクシー、レンタカーという「旅を楽しむ」4台のトミカをセットにした商品。その中に収録されていたのがこの銀色のレンタカー仕様のヴィッツ。ちゃんと「わ」ナンバーが印刷されているのがgoodポイント。まぁ、これが無いと「レンタカー」って分かりませんもんね(笑)”コンパクトカーのくせしてカローラより小 [続きを読む]
  • 【コアストライカーMAXシルバーVer.】
  • コアストライカーMAXネタが続きます(汗レスキューフォースの制作に関わっていたテレビ東京系のローカル局「テレビ愛知」で限定発売されたシルバーVer.コアストライカーマックス。発売当初はテレビ愛知の通販のみでの販売だったのですが、、、その販売方法がえげつなくてですね… レスキューフォーストミカの「レスキューストライカー」と「レスキューライザー」との抱き合わせで2,186円(消費税5%込み)という鬼のような… 絶対売 [続きを読む]
  • LEXUS「F」10th Anniversary
  • 昨日に引き続き、今日は特別なRC Fをご紹介。レクサスの中で「走り」に重点を置いたモデルに与えられる「F」。2007年に初めてISにその称号を与えてから10年が経った…ということを記念して作られたのがこの「RC F "F"10周年 特別仕様車」です。ちなみに、トミ化されたのはこのRC Fだけですが、実車ではGS Fも作られました。その生産台数、RC Fが35台、GS Fが25台という超レアもの。。。このトミカ自体は今年の東京オートサロン会場 [続きを読む]
  • 2つ目のRC Fセーフティカー。
  • 異常なほどにリリースされ続けるセーフティカー。もはやレーシングカーより多いのでないか…というペースですが、カッコいいから買っちゃいますよね(笑)富士スピードウェイが2015年シーズンからセーフティカーとして導入したRC Fをモデルにした一台。とっても深みのある「ヒートブルーコントラストレイヤリング」が美しい^^ホントに綺麗なブルー。セーフティカーじゃない素の仕様でもこのカラー欲しいですね。印刷類は初お披露目 [続きを読む]
  • ウィングトラック【クオン】
  • 今日はクオンのウィングトラックをご紹介。トミカの日産ディーゼル(現UDトラックス)の大型トラック枠として新たに2006年に登場したクオン。初の仕様はウィングトラックでした。ふそうの大型トラックもトミカから消えつつありましたし、その辺りをカバーする車種でもありました。通常品は赤いボディに「TOMICA」のロゴが入ったシンプルなモデル。今年7月にリリースされたスーパーグレートのコンテナトラックは「トミカ感」をゴリゴ [続きを読む]
  • Moduloと#komorebi【S660】
  • 今日はイオン特注モデルとして登場した2台のS660をご紹介。SUPER GTのGT500に出場するNSXをサポートするモデューロが、自社が製造しているS660ModuloXにNSXのGTマシンと同じカラーリングを施したデモカーがこの「Modulo S660 Drago Modulo Special Model」です。このカラーリングはどうやら2015年仕様のようです。白いボディに赤黒のラッピングが目を引くデザイン。トミカではベース車に印刷を施して雰囲気だけ再現していますが、 [続きを読む]
  • 【コアストライカーMAXファイヤーバージョン】
  • 今月はコアストライカーマックス強化月間ということで…? ちょっとレアな一台をご紹介。トミカを題材にした初めての戦隊ものということで、様々な実験的企画を展開していたレスキューフォース。その一つに任天堂DSのゲームソフトがありました。そんなソフトの早期購入(予約)特典として配布されたのがこの赤いコアストライカーMAXです。配布場所が「ゲーム屋さん」という、やや特殊なトミカ。普通の玩具店なら残っても別に独自の配 [続きを読む]
  • 黒が来れば白も【大蛇】
  • 一昨日リサイクルショップで黒オロチを入手して昨日の記事にしたわけですが…「黒が手に入ったし、どうせなら白も欲しいよね〜」くらいの軽い願望を持っていたら…昨日ぷら〜っと立ち寄った別のリサイクルショップで白を見つけちゃいまして… これも何かの縁かと思い購入(笑)2007年6月にトミ化されたオロチ。約1年後の2008年5月に一度目のリミテッド化がなされました。黒系統だと妖艶な感じが強いクルマですが、白だと品のある感 [続きを読む]
  • 売れなかった大蛇。
  • 今日は、トミカリミテッド史上「最も売れなかった(と思われる)」一台をご紹介。トミカファンにはお馴染み、光岡のスーパーカー「オロチ」。2008年に発売された「ホワイト」に続いて二度目のリミテッド化となりました。通常トミカでも比較的クオリティの高いオロチですが、ご覧の通り更に細かい印刷がなされていることが分かります。ただ、、、次第に車種がマンネリ化しつつあったトミカリミテッドに2度目のオロチ…しかも何の変哲 [続きを読む]
  • 西日本JRバス特注【ドリーム号】
  • 近年激化しつつある「特注バストミカ合戦」。これに手を出したら最後、全身沼に浸かって戻ってはこれないので((笑))スルーしてきましたが、ちょっと惹かれる一台が出てきたので手を出してしまいました^^関西と関東を結ぶJRバスの高速バス「ドリーム号」の一台「エアロキング」のモデルを完全再現した一台。セレガなどを使ったファーストクラス車両とは対照的な、低価格がウリのプランに使われる車両のようです。必要十分なサービ [続きを読む]
  • おにぎりパトカー【FC3S】
  • asatomica警察おにぎり分署に新しい仲間がやってきました^^実際に警視庁に配備されていながら、現役当時はトミ化されることのなかったFC3Sのパトカー。21世紀に入ってから2回商品化されました。一度目はイベント限定ギフトセット「疾走ポリスカーセット」に収録されたモデル、二度目がこの「イトーヨーカドー限定」です。因みに、両者の違いはホイール(4穴→5穴)、シート(白→黒)、ウィンドウパーツ、細部の印刷などがあります。 [続きを読む]
  • 【コアストライカーMAX】
  • 先週ご紹介したコアストライカーMAX。今日はトミカ的にじっくり見ていきましょう^^Z32ベースのコアストライカーを魔改造したら完成したという、クルマ好きからしたら意味の分からなすぎる一台www作中の設定ではZ32から生まれた…的な感じになってますが、見ての通り実車もトミカもZ33ベースです(笑) 劇中ではハッキリ日産エンブレムが写っていましたが、トミカでは省略されています。コレ日産から何も言われなかったのかな?逆 [続きを読む]
  • 天才タマゴがパトカーになった!
  • 今日はエスティマのパトカーをご紹介。イトーヨーカドー限定として2003年に発売された2代目エスティマのパトカー。この当時は実車がなかったようですが(?)、2005年度、実際に警視庁に配備されたそうで…トミカに先見の明があったんですかね?(笑)警視庁には「犯罪抑止対策活動車」として導入されたようです。クラウンなどのセダン車より人を載せることが可能で、荷物も積める移動交番のような役割も果たす多目的パトカー^^ 今 [続きを読む]
  • トラックの日ということで…【クール宅配便】
  • 本日10月9日は私たちの生活を支えてくれるクルマ「トラックの日」ということで、ちょっと懐かしめなエルフのクール宅配便トラックをご紹介^^1999年にリリースされ、2001年には「セリカラリータイプ」に代わってしまった、当時としては比較的短命なトミカ。価値があるとか無いとかよく分かりませんが、僕のような'00年前後に生まれた世代としては『あっ!あっ!こんなのあった!!』と思わず声を出してしまう懐かしい一台です(笑) [続きを読む]
  • 『見よ これが新たなコアストライカー』
  • 日々のレスキュー活動を通じてハイスペックマシン「コアストライカー」を乗りこなしていく新人隊員R1。この日も訓練に励むR1。障害を次々とクリアしていきますが…あと少し…! というところで失敗。真面目なR1は「自分の運転技術が未熟なんだ」と考えますが、高度なAIを搭載しているコアストライカーは、あることを察していました。。。コアストライカーは石黒隊長に相談します。CS「ニューフェイスの潜在能力は私の計算を超え [続きを読む]
  • 豆腐を運ばない方のAE86【レビン】
  • 「豆腐の日」を挟んで3日連続で取り上げてきたAE86。今日はトレノの姉妹車である「レビン」をご紹介。カローラのスポーツ系派生車「レビン」。今で言う「アルファード/ヴェルファイア」のように機械的には姉妹車スプリンタートレノと全く同じです。LEVIN。中国市場では「レビン」の名が復活しているし、今年は日本市場に「カローラ スポーツ」が投入されるなど、少しずつ流れが変わりつつありますよね。このレビンが発売された頃と [続きを読む]
  • 藤原とうふ店(自家用)
  • 今日は10月2日【豆腐の日】ということで、おとうふ屋さんの配達車が4台も来てくれました(笑)じゃぁまずは基本となる白ボンネットVer.からご紹介^^2014年夏に、頭文字Dのアニメ映画新作公開に合わせて一回生産限定で発売されたモデル。通常販売されている黒ボンネット仕様と区別するため、商品名に(白)と明記されています。映画に出てくる仕様なんでしょうけど…普通に原作初期の白ボンネット仕様として見ても問題ないかと思いま [続きを読む]
  • 明日は豆腐の日【AE86トレノ】
  • 明日は10月2日「豆腐の日」ってことで…前日の今日は某豆腐屋さん仕様ではないAE86トレノをご紹介。もともとAE86の実車現役時代にはは「トレノ2ドア、レビン3ドア」しか商品化していなかったトミカ。しかもトレノ2ドアに至っては廃番後「ホンダインテグラ」に改修して存在を抹殺するほどの冷遇でしたが、、、漫画「頭文字D」のコミックトミカを発売するにあたって新たに作ったのがこの「トレノ3ドア」です。シャーシはレビン3ドア [続きを読む]
  • 青色の愛。
  • 今年に入ってから急速に集まり始めたiのトミカ。中でもダントツに欲しかったブルーがやって来てくれました^^「綺羅星」という、どちらかと言えば抽象的な、ちょっと芸術的なカラーの小柄なクルマを集めたトミカくじに収録されていた一台。ひきこもりったいまっぷでは、以前スバル360をご紹介しましたね。ハッキリとした、とても美しいブルーメタリック。iに良く似合っています。ピンクメタリックは「可愛い」でしたが、こちらは [続きを読む]
  • 桃色の愛。
  • 今日は対照的な2色のiをご紹介。まずは淡いピンク色の子から^^2008年夏に松山製菓が発売した「トミカボックス」なるものに付属していた限定モデル。ざっくり言えば「食玩」、大きな箱に沢山のお菓子とトミカがセットになったものでした。お値段は1200円弱と食玩としては高価な部類に入りそうですが、特注トミカでこのお値段なら…まぁ…安い部類ですよね?お菓子も付いてるし(笑) あと、お菓子ってトミカと違って「賞味期限」が [続きを読む]
  • ドーザーセイバー
  • 先週告知したとおり、今日は切っても切れない縁にあるセイバーとドーザーのレスキュー合体をご紹介。「レスキュー合体!!!」〜ハイパーアップ〜セイバーの合体ジョイントが現れて、ドーザーの後部とドッキング。「完成!ドーザーセイバー!!」長さ:26m高さ:7m幅:9m重さ:95t最高速度:120km/hじゃじゃ馬ドーザーを操るハイパワーのセイバー。まさしく「セイバーにしかできない仕事」です^^ファイナルレスキューモードに入ると、 [続きを読む]
  • 赤いアクセラ。
  • 昨日、広島東洋カープが優勝したらしいので…カープと言えばの赤いマツダ車でも紹介しておきましょう(笑)←今でこそ「マツダ=赤=カープ」といった方程式が完成していますが、10年ほど前は赤を前面に押し出したマツダ車は少なかったように思います。デミオのイメージカラーは緑だったし、アクセラは水色、ビアンテは銀… そんなこんなでこの頃の赤いマツダ車はトミカでもギフトセットなどの「カラーバリエーション展開の一つ」と [続きを読む]