Yukky さん プロフィール

  •  
Yukkyさん: CHINAで笑っちゃいなーー!〜Yuki's Life In China〜
ハンドル名Yukky さん
ブログタイトルCHINAで笑っちゃいなーー!〜Yuki's Life In China〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuki7sharon/
サイト紹介文24−4中国派遣の理学療法士:)中国での生活や私の日常をモリモリ書き綴っています♪
自由文現在、中国湖北省恩施市の少数民族の多い地域病院で活動中!中国の医療事情をはじめ、生活や人々とのふれあい、文化などについて主観的(?)かつ客観的に情報をお届け!皆さん見にきチャイナー♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/10/07 01:25

Yukky さんのブログ記事

  • 中国で子供たちとお菓子を作ってみたら〜クッキー編〜
  • 王蟲(オーム)のケーキが出来上がって喜んでいたお姉ちゃん。 次の日には早速朝から「クッキー作る!」のまたもや一点張り??というわけで、朝からクッキー作りに取り掛かりました。 中国の洋服センスはなかなか謎なことが多いですが、見てもらうと分かるように子供服もなかなか奇抜なのが多いです??ダイソーのクッキーの型を開封して大興奮な長男とお姉ちゃん。 材料のバターは、旦那さんの実家の牛から絞った牛乳から作った [続きを読む]
  • 中国で子供たちとお菓子を作ってみたら〜ケーキの巻〜
  • 日本の皆様、子供の日おめでとうございます〜?いやはや、先ほど簡単ですが子供の日のお祝いをしましたが、年子兄弟ともなるとなかなか準備が大変?? 家政婦さんに長男の面倒を任せて料理の準備を進めていたら、急に長電話をし始めちゃって長男を放ったらかし?? その間に長男にタブレットを投げられ画面が割れるという。。。。なんともイライラとモヤモヤの子供の日のスタートになりました?? それはともかく。 以前長男と羊 [続きを読む]
  • こどもの日
  • もうすぐ子供の日ということで、私の実家で一刀彫のお人形を飾ってくれました。 私の弟の鎧兜(一番右)とうちの長男の兜(一番左)に挟まれ、この度うちの次男の初節句の為に、母と祖母が真ん中の鎧兜を用意してくれました?? 弟の大きくて立派な飾りは、デカくてなかなか飾る機会がなく?? サイズは小さいけれど、手彫りの鎧や兜たちはとても存在感があり、色鮮やかで本当に綺麗?? 弟に引き続き、うちの年子兄弟の5月人形も一 [続きを読む]
  • 中国でも青汁大好き!
  • 別にキューサイの回し者でもなんでもないんですが、中国でめちゃくちゃ重宝しているのがキューサイの青汁です?? 完全母乳+離乳食で育っていた生後10ヶ月頃の長男は、高身長かつ活発で、成長が早かったことから鉄の生成が追いついていないとのことで貧血と診断されました。 その頃から小児科で処方してもらった鉄剤を飲み続け、1歳頃からもともと母が愛用していたキューサイの青汁を飲み始めました。 食事でだんだん鉄分摂取も [続きを読む]
  • 赤ちゃんは宝貝
  • 本当は4月中に日本に戻る予定だったのですが、色々タイミング的に合わなかったので当分こちらにいる予定です?? そうこうしているうちになんだかんだで次男がハーフバースデー! 手作りで王冠とネックレス作ってみたら、旦那さんが一言。 「紙で作ったネックレスは、一般的に亡くなった人につけるんですけどね。。。??」 。。。。。まじか??!シラナカタッ。。。。 って慌てて外そうとしたけど、とりあえず日本式ってことで [続きを読む]
  • ニンニクの皮むき
  • お手伝い好きの長男が最近はまっているのが、ニンニクの皮むきw 以前ニンニクを使った料理を作る時に一緒に手伝ってもらったのですが、それがなかなか楽しかったらしいです。 陝西省ではお肉や麺を食べる時に生のニンニクをそのままかじりながら食べる習慣があるので、旦那さんがニンニクを丸ごと持ってくると全部きれいにむいてくれます笑 一人で静かに黙々と集中して剥いていてくれるので、静かにしていてほしい時は助かります [続きを読む]
  • 息子と風の谷のナウシカ
  • 小さい頃から、虫と仲良しで、人にも動物にも優しくて、空を飛び回るナウシカに憧れていました。だけど子供ながらに、オープニングのメーヴェで飛ぶナウシカが、ちゃんとパンツを履いているのかがずっと気になってはいました。 学生時代ふとした時にその事について色々調べたら、履いているのはクリーム色のスパッツだということが分かり、とても安心したのを覚えています。 そんな事を思い出させてくれたのは、息子の「風と遊ぶ」 [続きを読む]
  • 中国農家の無添加はちみつ
  • 以前にも紹介した、植物生態の研究基地のさんまさんから無添加はちみつをいただきました?? さんまさんの研究基地にはいろんな生態や環境問題を研究している人などが調査や話し合いにくるのですが、このはちみつも知り合いのはちみつ農家さんからいただいたそう。 中国でもはちみつには色々混ぜちゃったりすることがあるそうですが、こちらのはちみつは100%無添加だそう。 プーさん並みにはちみつ大好きな息子。はちみつという単 [続きを読む]
  • 色々ある年子育児に光が。。
  • 長男がバーナード君にお供え物。。。もとい、松ぼっくりご飯をあげていますが、最近になってようやく弟にもちょっと優しくなってきました??1歳7ヶ月差で弟が生まれてからというもの、何かにつけて弟を叩いたり。私が弟を抱っこしていると癇癪を起こして素早く引っかいたりと、生傷絶えない次男だったのですが、ようやく光が。。。???? 自分から弟にもお皿に盛った松ぼっくりご飯を食べさせてあげようとしたり、自分の車や [続きを読む]
  • 羊のう◯こで砂場遊び。
  • どうも〜中国あるあるで、荷台にめちゃくちゃ荷物を載せてる車がありますが、 もう日常茶飯事すぎて驚きもしなくなってきてる自分が怖いYukiです?? 先週末、実家のすぐ近くの村に住むお姉ちゃんを連れて一緒に実家に遊びに行ってきました?? 約1年ぶりに会うお姉ちゃん。以前までは長男を怒鳴るわ殴るわ蹴るわ、おやつは分けてくれないわで長男も怯えていましたが、お姉ちゃんももう7歳。息子の面倒を良くみてくれるようにな [続きを読む]
  • 羊のう◯こで砂場遊び。
  • どうも〜中国あるあるで、荷台にめちゃくちゃ荷物を載せてる車がありますが、 もう日常茶飯事すぎて驚きもしなくなってきてる自分が怖いYukiです?? 先週末、実家のすぐ近くの村に住むお姉ちゃんを連れて一緒に実家に遊びに行ってきました?? 約1年ぶりに会うお姉ちゃん。以前までは長男を怒鳴るわ殴るわ蹴るわ、おやつは分けてくれないわで長男も怯えていましたが、お姉ちゃんももう7歳。息子の面倒を良くみてくれるようにな [続きを読む]
  • トマト農家さんの無水トマトカレー
  • 以前日本のテレビで、トマト農家の奥さんの手作りカレーが紹介されていました。 その奥さんは栄養士さんとのことで、お米が苦手な息子のためにトマトを使ったカレーを考案したとか。 たっぷりのトマトとお好みの野菜を圧力鍋で一緒に煮込んで、トマトだけの水分でできるトマトカレー?? 昨日から家政婦さんが1日休暇だったので、久しぶりに作ってみました?? 我が家にはたっぷりの乾燥肉があるので、お肉を小さく細切れにして一 [続きを読む]
  • 最近おままごとにハマっています
  • 長男はよく家事のお手伝いをしてくれます。 掃き掃除はもちろんのこと、ゴミ捨てや、食べ終わったお皿を流しに持っていってくれたり。 料理にいたっては、皮むき器を隠していてもどこからか見つけてきて人参の皮を剥こうとしたり、炒め物に手を伸ばしてかき混ぜようとしたり。。。 ありがたいけど、危ない時もあるのでおままごとセットをネットで買ってみました?? このおままごとセット、コンロのつまみを回すとシュワワ〜って音 [続きを読む]
  • I'm like a Wild right?
  • 日本ではあまりお肉を好んで食べない長男。でも、旦那さんの実家やお義姉さんの家の牛さんや羊さんは自分からモリモリ食べます?? モンゴル族は、お肉の塊を塩と胡椒を入れた水でしっかり煮込んでそのまま食べます?? 骨にしっかりついてるお肉は、小刀で器用に切りとりながら食べるのですが、これが意外と難しい??骨に少しでもお肉を残すのはお行儀が悪いということで、いつも私はお義母さんにチェックされています?? 骨に [続きを読む]
  • エミューさんと息子
  • 植林関係の活動をしていたりする旦那さんの関係で、仲良しのサンマさんというおじさんがいます。とても明るい人で、旦那さんだけでなく、私や息子たちにもいろいろ気を使ってくれます。 「張(チョウ)さん」という苗字が多い中国では、どの張さんがどの張さんなのかが分かりにくいので、ここの張さんは笑い方があの明◯家さんまさんに似てるのでサンマさんというあだ名は私が命名?? 李さんや張さんと名のつく旦那さんの友人には [続きを読む]
  • モンゴル族の粟の飴
  • 息子が大好きなモンゴル族のおやつに、旦那さんのお母さんが作った粟(アワ)の飴があります。 モンゴル族は、羊のお肉と胸骨をお正月の1週間前に釜戸の神様にお供えをするのですが、その時に大量の油とお肉が残ります。 お肉はそのまま煮たり、お肉バージョンのパエリヤのようにしてその場で食べ、残ったものは冷凍しておきます。 そして大量に残った羊の油とお肉のカス、お砂糖と、ナツメ、アワを一緒に煮て、専用の型抜きを使 [続きを読む]
  • 最近、偽物のキティちゃんと仲良しです
  • 火鍋って聞くと、辛いダシ汁を使った鍋なんだと思われがちですが、実は辛くないダシや白湯と呼ばれるあっさり味の鍋も火鍋と呼ばれます。 いわゆるしゃぶしゃぶみたいな感じです。 私が今いる町にも火鍋屋さんがいっぱいありますが、衛生的にも悪くなく、サービスも悪くなく、お肉の質、野菜の質もなかなか良いお店ってなかなかない?? ホテルとかに行けば別ですが、今私たちがいる地方都市の町中だと、なかなか良いお店っていう [続きを読む]
  • 中国のネットで買ってみた納豆
  • 納豆が大好物な息子のために先日インターネットの淘宝(タオバオ)で購入してみた納豆。購入者の評価もなかなか良かったし、発送は発泡スチロールで密封されて保冷剤が詰められて送られてくるとの前情報でした。 ただ、上海から発送されて、3日後に届き、しかも保冷剤が詰められていると言っても15cmくらいの大きさの物が1つだけ。保冷剤完全に溶けてました??北海道の小樽で作られているらしい納豆。 消費期限が1年後になって [続きを読む]
  • 長男2歳になりました
  • 3月8日の国際婦人Dayでちょうど2歳になった長男?? 1歳半の時点で、日本人の2歳半くらいの身長だったので、いつもお兄ちゃんに見られていましたが、ようやく2歳ですって言えるようになりました?? 3年前の3月8日は中国でのボランティア活動しながら国際婦人Dayの行事に参加して。2年前の3月8日には出産で苦しみながらも長男が生まれて幸せを感じ。1年前の3月8日は内モンゴルで長男の1歳の誕生日の儀式をして。今 [続きを読む]
  • バオムゥ(家政婦さん)の手作り餃子
  • 家政婦のおばちゃんことバオムゥが、野菜たっぷり餃子を作ってくれることに! いつもモンゴル族のほぼ肉だけの餃子ばっかり食べてるからめっちゃ嬉しい??!と喜んでいたら、張り切って作ってくれました。 材料はたっぷりの白菜、きくらげ、豆腐干、ネギ、干しエビなどなど。白菜は塩もみでしんなりさせて、水気を切って一緒に混ぜ混ぜ。調味料も日本で作る時と同じような調味料だけれど、ちょっと塩気が多いと美味しいらしいです [続きを読む]
  • 中国で見知らぬ人にさらっと文句が言えるようになった笑
  • 何かにつけて爆竹や花火を使う中国。 結婚式やお葬式を始め、お正月にあたる春節にも爆竹や連続式打ち上げ花火を打ち上げます。 北京や上海など、大都市の住宅密集地では春節でも盛大に爆竹をすることを禁じているようですが、それ以外の場所では深夜でも所構わず打ち上げます。 春節から15日目は、都市が明けて初めての満月の日。その日にも湯园(タンユエン)というまん丸で中に黒ごまなどが入った白玉を食べたり、爆竹や花火を打 [続きを読む]
  • 激安!木製ミッキー&ミニーの布団付き赤ちゃん用ベッド
  • 日本でもインターネットでのお買い物をする人はたくさんいて、かくゆう私もその一人。 特に子育てしてると十分に物を見てる暇なんてないので、日本ではamazonプライムにだいぶお世話になっています。お歳暮や内祝いなんかも、各デパートでこぞって送料無料にしてくれたりしっかりポイントもつけてくれるので、本当に便利な世の中になりました。 そんな時代、人口が世界1位なのにスマートフォン普及率が日本よりも高いこの広い中国 [続きを読む]
  • 我が家に家政婦さんが来た!
  • 日本だと生後6ヶ月以降から保育園に入れたりするのが普通ですが、中国には基本的に保育園はありません。 幼稚園に入る3歳までは子供の両親は主に仕事をして、子供の面倒はだいたいお祖父ちゃんおばあちゃんもしくは保母(バオムゥ)と呼ばれる乳母がみます。 そして、我が家にも主に家事を中心に手伝ってくれるバオムゥを旦那さんが雇ってくれました。 もともと旦那さんの仲良しのおじちゃんが紹介してくれたバオムゥ。 笑顔が素 [続きを読む]
  • 内モンゴルで野外プラレール
  • 私の実家がある東京も今日は春一番で暖かいそうですが、内モンゴルもだいぶ暖かくなってきました。 家の前にあるゲルの中には、息子に引っ掻き回されると困るおもちゃが隠してあったんですが、お天気も良いので先日はお義母さんと長男が一緒に野外プラレール(笑) 前回も記載しましたが、物をとっても大切にするモンゴル族は床に唾も吐かないし、床も敷地内もなるべく綺麗に保とうとします。 中国の他の場所では床に何が落ちたか [続きを読む]
  • ありがとう李錦記!
  • 和食と簡単な洋食を中心とした料理しかできない私。 一方旦那さんは内モンゴル料理はもちろん、基本的な中華料理はちゃちゃっとやっちゃいます。しかも美味しくて、お客さんたちや、味にめちゃくちゃうるさいお義母さんにも美味しいと言わせる程。 そんな旦那さんの一方、内モンゴル料理はもちろんのこと中華料理ができない私はまだまだ勉強中です^^: 基本的に内モンゴル自治区オルドス市のモンゴル族も、他の漢民族のように春節 [続きを読む]