希望ジム さん プロフィール

  •  
希望ジムさん: ボクシングを始めるなら希望ジム
ハンドル名希望ジム さん
ブログタイトルボクシングを始めるなら希望ジム
ブログURLhttp://kibougym.com/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0-2
サイト紹介文東池袋のボクシングジム「希望ジム」のブログです。練習報告やボクシング、池袋の話題をアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/10/07 13:17

希望ジム さんのブログ記事

  • 社会人1年目の悩み
  • こんにちはトレーナーのケイです。私は昨年度まで大学生でした。現在、普段は浜松町でサラリーマンをしていて月に何度か休日に、希望ジムでトレーナーをさせて頂いております。仕事の方は、まだ研修の延長線上ということもあり比較的、順調にこなしています。一方で、仕事以外のプライベートな時間をどう過ごすか?ということに悩むことが結構ありました。社会人になると大学生みたいに毎日、友達と会ったりすることが少なくなり、 [続きを読む]
  • おいしいラーメンの食べかた
  • こんにちは。私は現在、ラーメン激戦区といわれる高田馬場に住んでいます。それが原因かは分かりませんが、ラーメンが大好物です。早稲田通り沿いにはラーメン店が無数に有り、頻繁に利用しています。一方で、皆さんもご存知の通り、ラーメンは体にとても悪いです。ラーメンは塩分濃度が高いだけでなく、高カロリーでもあります。また、高田馬場は学生街という事もあり、麺大盛やライス食べ放題が無料というラーメン店がたくさんあ [続きを読む]
  • やる気の出ない日はメリハリで乗り切る
  • こんにちは。事務局のポン太です。私は「メリハリをつける」という言葉を日々意識しながら生活しています。仕事も家事も車の運転も全てメリハリです。放っておくとダラダラしているのが好きなので笑、あえてのメリハリです! やる気が起きない日って誰にでもありますよね。天候、気温、体調、悩み事。敏感な人は気圧変化やホルモン変化にも影響を受けるそうですが、私は鈍感なので眠いとか満腹とか割りと単純な理由で目の前の作業 [続きを読む]
  • 減量について
  • こんにちは。今日は、ボクサーにとって定番の話である減量について、お話をさせて頂きます。私は、現役時はバンタム級(56kg)の選手で、6kgを3週間かけて落としていました。昨今の減量には、大きく分けて2つの減量法が有ります。それは、カロリーを消費し脂肪を落とす方法と一時的に体内の水分をだす水抜きです。水抜きは、一時的に体内の水分を落とすだけなので、水を飲めば大体一日でもとの体重に戻ります。この2つの方法 [続きを読む]
  • ロードワークについて
  • こんにちわ。トレーナーのケイです。ボクサーにとって不可欠な練習であるロードワークについてお話させて頂きます。プロの選手もアマチュアの選手も大体の場合、朝に6−8km走るのが一般的だと思います。目的は、大きく分けて3つあります。それは、①心配機能の強化②足腰の強化③減量、です。通常は、①と②が目的な場合が多いのですが、試合前は③のためにも走ります。ちなみにロードワークの速さとボクシングの力量は、ほとんど [続きを読む]
  • ボクシンググローブを考察する
  • 私のボクシンググローブについての体験記なんですが、はじめにボクシンググローブは重さで分かれていて6オンスから20オンスがあります(私が以前いたジムにはヘビー級ボクサーがいたのであった)。 スパーリングで使うグローブは16オンスが多いのですがメーカーによって大きさについては様々、なぜなら重さで決まっているからです。ふわふわの中身に対してギュウギュウに詰めて潰した中身では、同じ量でも大きさに違いがでてきま [続きを読む]
  • 週2日の練習で、理想の体調・体型を目指すメニュー
  • ボクシングの目的は人それぞれです。技量やパワーのアップのためという人もいれば、ストレスを解消したい、美容と健康にいいから、という人もおられるでしょう。ボクシングは、本当に上手に活用すれば、短期間で理想の体調・体型になれるスポーツです。今回は、その方法についてご説明しましょう。さて、体調の良い状態を「fit(フィット)」といいます。「フィットネスクラブ」という言葉は、すっかり生活に馴染んでいますよね。強 [続きを読む]
  • こんにちは。新人トレーナーのケイです。
  • 初めまして。新人トレーナーのケイです。今回は、初めて希望ジムに来たときの第一印象をお話させてください。私は、大学生のときに部活生としてボクシングを行っていました。出稽古のスパーリングなどで、数多くのボクシングジムに行ったものです。それらのジムと比較しますと、希望ジムはダントツにキレイで設備が充実していることに、利用者目線で驚きました。2フロアある(リングも2つ)・室内が外と吹き抜けで涼しい(しかも [続きを読む]
  • ジャブを磨いてボクシングを楽しもう
  • ボクシングにおいてジャブとはかなり重要なパンチで、左を制するものは世界を制するとまで言われています。先日のWBAミドル級タイトルマッチ村田対エンダム戦でも勝敗を分けたのはジャブだったことが記憶に新しいと思いますジャブは前の手で打つパンチで、単純に言うと相手に近い位置に手が有るので当たりやすく、奥手のストレートは相手から遠い位置にあるので当たりにくいということになります(相手が反応しやすい)。まずはジャ [続きを読む]
  • こんにちは。新人トレーナーです。
  • 私は希望ジムでたまーにトレーナーをさせてもらいながら、現在整体を勉強中の身なのですが人の身体って面白くて、人それぞれ色々な身体の特徴やクセがあります。例えば右足の方が長い人、左の背中の方が盛り上がっている人、などなど。自分の場合長年ボクシングをしていたおかげか「意外と筋肉質ですね。」なんて言われることがたまにありボクシングをしていて良かったなぁなんて思う次第です。(今ではただのプヨプヨボディですが [続きを読む]
  • ジムワークと健康管理
  • いままで出来なかった事が、反復練習や筋力トレーニングで出来るようになった喜び、充実感は格別ですが、体調管理が出来てこそ、スポーツ(ウー)マンは運動能力の維持・スキルアップが可能になります。たとえば激しいジムワークのあとには、筋肉痛や関節痛を経験する事が多いと思います。良質の筋肉を作り、反射神経を養うには大量の栄養素がエネルギーの消耗と同時に消費されます。また、筋肉と骨を作る細胞のターンオーバー(生 [続きを読む]
  • 実力者に不安がのこるWBA
  • 東京・有明コロシアムで20日に行われたWBAミドル級王座決定戦で、ロンドン五輪金メダリストの村田諒太はアッサン・エンダム(フランス)に1−2の判定で敗れ、初の世界戦でタイトルを獲得できませんでした。誰もがこの判定は素直に受け取れなかったでしょう。プロの興行の世界ですから、素人には理解不可能なことはあるかも知れません。しかし、結果は揺るがずに、全ては終わってしまいました。ジャッジが正しく判定したとして、な [続きを読む]
  • 観戦記:ボクシングの基本のお手本
  • WBAフライ級タイトルマッチが4月23日、大阪で行われました。井岡一翔(28)が2位のノンクイ・シットプラサート(30歳/61連勝中)を一方的な試合運びの末、3-0で降し、世界戦14勝目を飾っています。この試合で私は3つのスポーツマンらしさに感心しました。1)対戦した2人とも相手を充分に研究して試合に臨み、最後まで冷静さを失わず自分を信じてベストを尽くした事。2)勝敗が決した後に、お互いが強さを称えあった事。3)基本が [続きを読む]
  • 練習のルーティンについて
  • ジムに来ると、意識は練習(と言うかWORKOUTのほうがぴったりですが)に傾き、ボクシングのゾーンに入っていくので、日常生活よりも身体が動くようになります。はやる気持ちも分かりますが、ウォームアップとクールダウンは大切です。スポーツパーソンとして、欠いてはならない必須ワークです。1)ウォームアップ①身体全体を屈伸・回転させる体操(アドバイス可) 5分①ストレッチ(脚・股関節・肩・捻転・背中・首・手足首・etc [続きを読む]
  • ラダートレーニング
  • 近年、ラダーを使ったトレーニングの重要性が再認識されているそうです。ラダートレーニングとは、決まった大きさのマスの中で、様々なステップを踏むトレーニングのことです。複雑なステップを踏むことによって、頭と体の神経伝達スピードをあげようという練習ですね^^一見簡単なんですけど、実際にやってみると最初は難しいです!サッカーの練習で使われることが多いですが、全てのスポーツで重要な練習といえるでしょう!また [続きを読む]
  • 最近ハマッていること
  • 最近、週1回はビリヤードの練習をしています。 ビリヤードには様々な遊び方があります。友人と二人で競うときは、15個ある玉を、①〜⑦と⑨〜⑮の2組に分け、どちらか一方の組(自分が担当するほう)を全て入れた後、 ビリヤードを、玉を穴に入れればいい単純な遊びだと思っていた時代が私にもありました。 打った後に、白玉がどこにいくべきか、どこにあるのが相手にとって不利で、自分の次の一手につながるか、頭をフル回転 [続きを読む]
  • 練習に大事なのは集中力
  • こんにちは。一日の練習時間は、会員さんによってまちまちです。はじめにストレッチをして体をほぐします。怪我しないように入念に。そのあと、縄跳び、シャドー、サンドバック、ミット打ち、マシン類など個々自由に練習しています。すべての練習を全力でやれば、2時間ももたないでしょう。おそらく、1時間が限度だと思います。ただ、主に健康志向(体力・筋力アップ、ダイエット、デトックス等)の練習であれば、インターバルを [続きを読む]
  • 秘密の…..
  • 希望ジムには秘密の練習場があります….それは、通称「リング上の段」です。なんと1階にあるリングとは別に1階公式戦規格サイズの上段のリングがあります!!1階は通りからの眺めや日当たりもよく練習しやすく、人に見られることで励みにもなります。秘密の特訓をしたい方や最初は人に見られるのが恥ずかしい方は、上の段がお勧めですよ!!人知れずこっそりダイエットの成果を目論む方もOK!上の段用のタイマーやBGMもあり [続きを読む]
  • 学生生活
  • あと1ヵ月で、私の約10年間の学生生活が終わってしまいます。泣今は、春から始まる新生活に期待と不安、緊張が入り混じった不思議な感覚です。思えば、サッカー、ボクシング、遊び、(勉強?)(恋愛?!)に打ち込んだ10年間でした。希望ジムのコーチも3月いっぱいで辞めさせていただくことになります。会員の皆様、今まで私の拙い指導にお付き合いいただきましてありがとうございました。会員の皆様とボクシングや、それ以外の [続きを読む]
  • 女性会員さん
  • 希望ジムには、女性会員さんが多数在籍しています! ダイエット、運動不足解消、ストレス解消、ボクシング技術向上……などなど 様々な目的で希望ジムにいらっしゃっています。 私もミットを持つ際は全員に同じ事を教えるのではなく、 「手数重視型」、「強い打ち込み型」、「フットワーク型」、「ディフェンス重視型」、「リズム型」など 色々なタイプを使い分け、その方の目的に適うようにしています。 今後も、会員さんが [続きを読む]
  • ワン・ツー
  • 基本的なコンビネーションの「ワン・ツー」って実際に相手に向かって打ってみるとなかなか当たらないものですよね。相手もワン・ツーのコンビネーションには慣れています!ジャブがきたら、ストレートが来ると大方予想がつき、ディフェンスできてしまいます。でもちょっとした工夫を加えることで、当たる確率も上がります!その工夫とは、、ボクシングの重要な要素の「リズム」を変化させるという工夫です!「タン・タン」とパンチ [続きを読む]
  • 試してみましょう
  • 練習中にガムや飴を食べながらするのは、練習態度が悪く思われますが、高橋は個人的にはありだと考えています。小まめな糖質補給で集中力が保てます。ただ、指導者目線を意識すると、ガムを噛んでたり、ほっぺたに飴の形が見えると、トレーナーから良く思われないのではと心配する人がいるかもしれません。ここでお勧めなのが、ハイチュウやぷっちょのようなソフトキャンディです。口に入れたら、歯で噛み形を平たくします。その状 [続きを読む]
  • だよね〜
  • 先日、久しぶりにジムに練習に来た会員さんが、他の会員さんがサンドバックをビシバシ打っている打撃音を聞いて、一言。 「やっぱりサンドバックの打つ音。いいですよね(ニコ)」 ですよね〜。と感じました。自分が打っているときに、キレのある打撃を出せると、なおGoodです。ただし、打撃音だけにならず、体重移動と拳を握り込むタイミングも忘れずに♪ [続きを読む]
  • 二人組みで出来る練習
  • スパーやマスよりももっと基礎的で、簡単に出来る二人組み練習があります。ずばり!!!手を出さないマスです!この練習では、ステップだけで相手と駆け引きします。相手が踏み込んできたらバックステップ、サークリングまたはクリンチ。手を出さない分、手を出すマスよりも距離感・フットワークに重きを置ける練習ですね。相手の膝にタッチしたら1点のように点数勝負にしても面白いです。この練習を続けると、自分の思い通りの距 [続きを読む]
  • ボクシングあるある〜選手編〜(独断と偏見です)
  • ・ハイソックスを履く選手は強い・シャドーでパンチを最後まで打ち込まない選手は強い・シャドーでアッパー多めの選手は強い・試合用グローブを付けた瞬間、尿意・試合直前は、帰りたい・試合後、ご飯を食べて気付く顎の痛み・ボクシング始めたての頃、殴られ顔が腫れるとちょっと誇らしい気分に・バンテージから滲む血を見てちょっと誇らしい気分に・そうです、ボクサーは大抵ナルシストなんです!以上、独断と偏見でした。 [続きを読む]