かれん桜 さん プロフィール

  •  
かれん桜さん: 今日が一番素敵
ハンドル名かれん桜 さん
ブログタイトル今日が一番素敵
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/karensakura
サイト紹介文丁寧な暮らしを心がけながら、日々折々の心模様を素直に語ります。 今が一番素敵との思いを込めて。
自由文歳を重ねますと体力は衰える一方ながら、心は逆に成長し続けるものと信じたいです。
自分磨きを一生の心掛けにして・・・・・・
言うは易く行うは難しですが、毎日亀の歩みででも。
前向き思考で悔いのない素敵な日々を紡ぎたいものです。
4人の孫達の健やかな成長を祈りながら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2013/10/07 19:13

かれん桜 さんのブログ記事

  • 感謝
  • 今日は、11月24日の早朝ですが、今10記事目の文を綴ろうとしています。今年のブログ日記の書き納めにするつもりでいます。文章を書くことへの苦手意識は相変わらずで、心の隅に、ブログを続けることへの迷いは常にありましたが。今年も、不定期ながら、一年間継続することができました。拙文による個人日記にすぎませんのに、大勢の方がご訪問下さり、温かな応援までいただき、本当にありがとうございました。皆様の励ましによ [続きを読む]
  • せっかちな私と庭のその後
  • 10記事書いたと勘違いし、今年最後の書き納めをしました。まだ投稿はしていません。ところが、確認すると8記事でした。それで、もう1記事書くことにします。なんだか気が抜けてしまって、綴る意欲が湧きませんが。今日は、11月の最終日。明日から師走に突入します。昨日は、孫娘のかれんが熱を出し、急遽私は朝の九時過ぎから次女宅へ。夕刻の6時過ぎまで一緒に過ごしました。今日は、長女宅へ、料理も持って出かけます。昨 [続きを読む]
  • 10月以降の楽しい思い出♪ 
  • 個人的な思い出は、私の人生を彩る大切なイベントです。ですから、そのことは、一つ一つ記事にして想い出となる画像もたくさん取り入れ、丁寧に綴るように心がけてきました。でも今回は、少々残念な気もしますが、それらをまとめて、一記事で終えることにします。年末は、主婦が一番多忙な時。夫が逝ってしまってからも、年末年始の忙しさには変わりはありません。ですから、ブログ綴りの書き納めを早くして、早朝から家事に専念し [続きを読む]
  • 衣類計画 と衣類ノート
  • ブログを綴るという日課は、改めて素晴らしい事だと、今また、しみじみ思います。でも正直に話すと、何度辞めたい、と思ったか分かりません。今も迷い中、と言えるようにも。私が一番感じている、ブログ綴りの効用は、認知症の予防です。それ以外に、心の整理ができること。新年をもうすぐ迎えるに当たって、今年の暮らし方や家計を振り返る記事を、今回は主に書かせていただきました。内容が、奥ゆかしさに欠けるのでは、と思い [続きを読む]
  • 今年も、何とか予算通りの暮らしを成就 
  • 自分をほめてあげたい。一年間ご苦労様でした、と。夏の終わりのころから、家計への不安が頭から離れなかった私でしたが。自分では予算の範囲内で計画通りに暮らしをしているつもりでしたのに、目標の積立額に届きそうになくて。臨時出費のパソコン代も、余裕費で賄えたつもりでいたのですが。それは私のどうも計算間違いだったようです。その支払額の内の10万が、目標の貯金額の不足金になりそう。パソコンの出費がなければ、目 [続きを読む]
  • 私の心が一番充実する暮らし方とは? 
  • 私の心が一番充実する暮らし方とは?このタイトルの回答が見つかったといえるような日々の生活を、ここ数日、私は送っています。次女のMちゃんには、過去に幾度か褒められたことがあります。ママの家は、いつもきれい。整理整頓ができている、と。でも実際はどうでしょう。この褒め言葉は正しいとは言えません。一見きれいに見えるように、一時的に整理整頓し、その場を乗り切りのはお手の物。実際は、整理しなければ、お掃除 [続きを読む]
  • 嬉しい言葉
  • 若い時は、育児に追われ、両親の介護で大変な時期もあり、お掃除はいい加減。そんな時がありました。そのため、二階の陽が強く当たる窓際のフローリングや私が大変気に入っているシステムキッチンの傷みが目につき、今頃になって反省しきりです。もっと一生懸命、お手入れをすれば良かった、と。でも今から改装するとなると、貯金に手を付けなくてはなりません。それはできる限り避けたい、、と思っている私です。ですからこれ以 [続きを読む]
  • 我が家を大切に  
  • 今日の記事は、投稿するにあたって、何だか胸がドキドキします。お読み苦しいと感じられた方は、スルーしてくださいね。投稿していいのだろうか、と緊張して繰り返し読んでいたせいか、すでに肩が凝ってきました。この思いについては、最後にもう少し詳しく記しています。10月下旬のこと。大手の住宅リフォーム会社の店長さんが我が家に見えました。マイホームを建築後、この方ともう数十年のお付き合いになります。外壁の塗装は [続きを読む]
  • 来年こそは、時間泥棒を犯さないように
  • 今回の一連の投稿が、今年最後の記事になりそうですので、今日も、一年をを振り返っての反省の弁を綴ります。11月の中旬に、長女のMちゃんと、孫娘の学校の学園祭に出かけました。その帰り、お洒落な街を二人で肩を並べて歩いている時、娘が言いました。「ママは歩くのがとても遅いわよね。周りを見てご覧。私たちを他の人たちがみんな、追い抜いていくでしょ」娘は、私に黙って、歩調を合わせてくれていたのでしょう。けれど、 [続きを読む]
  • 11月の日記〜私の暮らし方 
  • 暦が10月をめくり、11月ともなると、気持ちが急に気ぜわしくなってきます。いよいよ、年末の大掃除をぼつぼつはじめなければ、と。私の理想は、改まって、このような掃除を手掛けるのではなく。年中、少しずつでも断つことなく、部屋の隅々まで計画的に、掃除をすることです。でも思うばかりで、理想通りには、なかなか家事は捗ってくれません。計画を立てるのが、私は大好き。今年もこのために、ノートを幾十冊買ったことで [続きを読む]
  • 憧れのブログ
  • 昨日で、私が目標としているひと月に10記事の投稿を達成したので、しばらくまた、休養を取りたいところでしたけれど・・・・・・。オレオレ詐欺に騙されそうになったみじめな自分の姿を晒け出した記事で終わる。それでは、何だかちょっと、といった気分がします。ですから、最後はまともな内容の記事を綴りたい、と思いました。話題は、まだあります。10月12日に開かれた中高の同窓会、孫娘のかれんちゃんが参加したチャリ [続きを読む]
  • 本領を発揮のオレオレ詐欺
  • 電話のベルがまたなりました。「バッグ受け取ったよ。でも送信カードが見つからないんだよ。実は、これがないと契約先に送金ができなくて、今困っているんだ。約束時間が迫っているんだ。信用問題だからね。傍にいる〜君が、とても親切な人で、一部何とかしてくれるというんだけれど、それでは足りないんだ」上述のオレオレ詐欺の言葉は、正確では全くありません。実際はもっともっと、もっともらしく説明したのですが、覚えてい [続きを読む]
  • オレオレ詐欺の巧妙な手口 
  • 朝の10時頃のことでした。その電話が鳴ったのは。私は忙しい時は、親機の電話が鳴っても、聞き流すこともよくあります。ほとんど用事は勧誘のことが多いうえ、いたずらの無言電話も、時々ありますからその日は何故か、私は受話器を取りました。「お母さん、お願いがあるんだけれどいい」そんなで出だしだったかもしれません。事の顛末後の精神的ショックがあまりに大きかったので、記憶が飛んでしまって、正確には思い出せま [続きを読む]
  • すっかり自信喪失をした出来事 
  • 私は絶対騙されないと思っていたオレオレ詐欺でしたが・・・・・・。ついに私も、巧妙な手口に乗せられ、電話がかかってきてしばらくは、疑おうと全くしませんでした。途中で、念のためにと、長女のお婿さんに電話をかけ、その時初めて騙されている自分に気が付いたのです。その後、また相手から電話がかかってきました。理由を話し、厳しい口調で、私は拒絶。すると相手はなお、白を切るような態度で、言い返しました。「何を言 [続きを読む]
  • かれんちゃんとK君のお誕生会 〜いろいろなお稽古を愉しむ孫
  • K君とかれんちゃんのお誕生会がやってきました。昨日の記事で記した、お買い物の翌日のことです。今の子供たちは、子供同士で招かれたり招いたり、といったお誕生日会は開かないようですね。今どきのお母様たちは、働いている方が多いからかもしれません。私が若い母親の頃は、手作りのご馳走で、子供たちを振る舞い、お土産まで手渡したりしたものでした。特にアメリカ暮らしの時は、その行事を大切にしていたように思います。 [続きを読む]
  • 愛しい孫たち〜初孫、R君への思い 
  • 9月で8歳になったかれんちゃん。中学生のお兄ちゃんは10月で13歳になりました。次女家の子供達の年が、何と離れていること。改めて、次女夫婦の育児の大変さを察する気持ちにもなりました。一方では、子供の成長をいつまでも見届けられて、楽しい暮らしが長く続くとも言えるのかもしれません。今日は、二人の子供たちのお誕生会にまつわるお話をするつもりでいましたが・・・・・・。その前に、孫たちへの私の思いを綴りま [続きを読む]
  • 多忙な日々でした。〜心を亡くさないように
  • お盆過ぎから、何だか急がしくなり、落ち着かない日々が続きました。忙しいなんて言葉は、働いている娘たちのことを思うと、厚かまし過ぎ。そんなことを言っては、申し訳ない。よく承知しているのですが、おうち大好き人間で、マイペースで暮らすことをこの上なく幸せに思う私です。余りお出かけが多くなると、精神的に疲れてしまいます。私の一人ご飯クリームシチュー・エビサラダ・ズッキーニとかぼちゃのグリル時々、心を込 [続きを読む]
  • アロマのある暮らし
  • 娘宅で週末の夕食を共にした最近のこと。その前に買い出しをしたスーパーの袋をいっぱい提げて、我が家に戻りました。いつも娘に、車で送ってもらっています。車から降り、門の前に立った時のこと。次女のMちゃんが言いました。「ママの家とてもいい香りがする」こんなうれしい言葉、そう聞けるものではありません。私は、その言葉を噛みしめたくて、思わず殊更、意識的に鼻をクンクンさせたのだけれど・・・・・・。芳香らし [続きを読む]
  • かれんちゃんの運動会〜敬老席にいつもためらう私
  • 秋の運動会シーズンが訪れました。次女家の孫娘、かれんちゃんの運動会に、今年も出かけてきました。ところが、今回は巨大台風を控え、空模様は何とも怪しげ。午後からは、雨との悩ましい予報。そのため、土曜と翌週の火曜日、二度に分けて催されることになりました。プログラムは編成し直され、先生方の涙ぐましい努力の跡が窺えます。今にも雨が降り出しそうな空の下、いよいよ運動会の開始です。聖火入場!働く親御さん達の [続きを読む]
  • 脳のMRIの検査を終えて
  • 最近の私の暮らしは、結構変化に富み、多忙な日々でした。素敵な思い出、ちょっぴり不安な出来事、いろいろでしたが・・・・・・。その思い出が、忘却の彼方へ、猛スピードで行ってしまいそう。この記憶力の減退に対応するには、その都度すぐ、ブログ記事にしたほうがいいのかもしれない。相変わらず、ブログへの向き合い方には悩みが尽きなくて、迷います。今日は、また更新してみようかしら。お休みすることをお伝えしたばかり [続きを読む]
  • 感謝の思いを込めて記念品を購入
  • 諸々の思い出の品を買取業者さんに手渡し、思いがけない金額のお札を手にしてしまった私です。もちろん、嬉しかったですが、それ以上に遺品を手放すにあたっての心の負担が大きくて。しばらくその後、体調を崩してしまいました。そのくらい、重苦しい作業でした。後で、手放すべきではなかったのでは、と後悔したものもあります。とても迷ったものの一つに、祖父の勲章もありました。一万円で引き取るといわれ、一度はその気に [続きを読む]
  • 信用に値する業者さんに遺品を手渡した日 
  • 昨日の続きです。ポストに入っていた朗報の広告紙。それを目にしたとき、私な悩み続けてきた遺品の行き先を、やっと見つけることができた。そんな思いと嬉しさが込み上げてきました。その広告の差出人とは?大手百貨店の本店です。背広を着用した爽やかな雰囲気の社員が載っていて、買取をいたしますといった文面でした。一目見て、私の心は決まりました。遺品の回収はここにお願いしよう。見知らぬ人に手渡すより、はるかに安心 [続きを読む]
  • 重苦しい心で臨んだ遺品の整理〜園芸日記
  • 最近手掛けたことに、私にとっては心がたいそう重くなる出来事がありました。その後しばらく、体調を崩してしまったほどに。その出来事とは、遺品の整理。両親が亡くなり、夫も居なくなり、一人暮らしの私ですが。夫の遺品と母の衣類の多くは、そのまま手を付けず保管したまま。父母が暮らしていた家は私と同居が決まり、売却を決めた時点で、更地にしました。私は両親の介護で家を離れることができず、妹に実家の取り壊しの際の [続きを読む]