かれん桜 さん プロフィール

  •  
かれん桜さん: 今日が一番素敵
ハンドル名かれん桜 さん
ブログタイトル今日が一番素敵
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/karensakura
サイト紹介文丁寧な暮らしを心がけながら、日々折々の心模様を素直に語ります。 今が一番素敵との思いを込めて。
自由文歳を重ねますと体力は衰える一方ながら、心は逆に成長し続けるものと信じたいです。
自分磨きを一生の心掛けにして・・・・・・
言うは易く行うは難しですが、毎日亀の歩みででも。
前向き思考で悔いのない素敵な日々を紡ぎたいものです。
4人の孫達の健やかな成長を祈りながら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/10/07 19:13

かれん桜 さんのブログ記事

  • テレビ好きでない私ですが〜後記 Kさんへ
  • 四年に一回の冬季オリンピックが始り、一週間が経過しました。その熱気が、テレビを通して、私にも伝わってきます、一人暮らしで、気ままな生活になったせいか、最近は、以前に比べると、テレビをよく観るようになりました。夫がいた頃は、テレビはほとんど観ていませんでしたニュース番組でさえ、たまの事。社会の出来事、政治その他、報道のあまねくは、新聞から入手していました。テレビが嫌いな理由なんて、実に他愛ない事 [続きを読む]
  • 妹と共に過ごした楽しいひと時
  • 猛威を振るうインフルエンザの感染が怖くて、食料品の買い物以外、外出は控えがちの私でしたが、先日、久しぶりにデパートに出かけました。頻繁に会っていた次女家の孫息子、K君の受験が無事終わったからです。今後、万が一、私がインフルに感染しても、さほどの迷惑をかけないと思って。ところが、K君の妹のかれんちゃんは、A型、B型、両方のインフルエンザにかかってしまいました。まるで受験生だったお兄ちゃんの身代わりみたい [続きを読む]
  • アナログ人間
  • ここ数日、親友のKさんと、毎日のようにメールを交わしていました。いつも、私の事を心にかけ、絵手紙を送って下さった?、メールで近況をお知らせ下さいます。ところが、新年に年賀状を頂いて以来、音沙汰がなく、何だか、心配になってしまいました。最近、こちらからメールを差し上げたところ、すぐお返事がありました。年明け早々、インフルエンザにかかり、体調を崩しておいでのようでした。その上、ご主人様も、病気が見つか [続きを読む]
  • 久し振りに体重計に乗り、びっくり仰天!
  • 厳しい寒さストレスを和らげてくれるのに、一番効果があるのは、私の場合、入浴と、甘いお菓子がお伴のお茶一服でしょうか。入浴好きと、お菓子好きの私の趣向は、半生変わることがありませんでした。でも、老舗の和菓子で、お抹茶を一服が私の理想ですが、実際はそんなに優雅なお茶のひと時ではありません。私の母の暮らしは、銘菓にお抹茶が、当たり前のような日々でした。テストの勉強の時は、コーヒー代わりにお抹茶をよく立 [続きを読む]
  • 孫たちに贈りたい言葉
  • K君の第一志望の中学合格が決まった週末、お赤飯をもって、次女家に行きました。受験勉強中も、いつも穏やかで明るいK君でしたが、この日は、格段と晴れやかな表情。その日は、パパとスターウォーズの映画を観に出かけたとの事。これから先も、友人との遊びの予定がいっぱいのようです。デイズニーラウンド、横浜のラウンドパークなど。暇な時は、よく大好きなバイオリンを弾いているK君です。受験勉強も終わり、これからはバイ [続きを読む]
  • 春を待ちわびる日々
  • 立春が過ぎました。暦の上では、春が立つ嬉しい時ですが、それは名ばかり。実際は厳しい寒さが、まだ当分続きそうです。けれど、春はもうすぐと、春をまちわびる心持が一層強くなるのも、この時期ですね。春浅し、春近し、春淡し、春兆す、春めく等々。様々な春待ち言葉が浮かんできます。今年ほど、春を待ち焦がれる気持ちが強かった事が、今まであったでしょうか。今年ほど、冬の寒さを辛く感じたことが、今まであったでしょう [続きを読む]
  • 神さまが選んで下さる学校はどこ?
  • 昨日は、二度目の雪に見舞われました。予報で、雪かきを覚悟していましたが、心配したほどの積雪にはならなくて、ほっと一安心。安心した理由は、他にもあります。次女のところの孫息子K君が、中学受験に臨んでいる真っ最中だからです。親子が粉雪が舞う中、雪道を踏みしめながら試験会場に向かう姿を想像するだけで、私の胸は詰まってしまいそうでした。この日、受けた学校は、K君の本命。超難関中学のため、もう1歩(いえ2, [続きを読む]
  • 私が長年愛用している家計簿
  • 二日間の遠方への外出で、疲れ切ってしまった私ですが、何とか元気を回復。叔母の葬儀の余韻に浸りながら、月末ゆえ、昨日は家計簿の収支の決算をしました。この家計簿は、亡くなった叔母を思い出すよすがに、今後はなることでしょう。このことについては、後で触れることに致します。今月も、収支は予定通り。節約の甲斐があり、十分な黒字で終わりました。一月は一期分の固定資産税と、火災総合保険を一括で支払う月ですが、こ [続きを読む]
  • 天寿を全うされた叔母の葬儀に参列して
  • ここ一両日は、私の暮らしにはめったにないような、強硬なお出かけでした。二日目の儀式が終わり、妹と帰途に就いた時は、もうフラフラ。体力があり、日頃私の疲労感が今一つ理解できないと言っている妹は、チョッと呆れた様子でしたが。前日の睡眠時間が、三時間少々。ですから、当然の事でした。その儀式とは、私の叔母の葬儀です。もう、二十数年前に81歳で亡くなった父のすぐ下の妹。最後に会ったのは、7年前。その後、 [続きを読む]
  • お薬のお話
  • 今日は、お薬の話をしたいと思います。なぁ〜んて書くと、医療関係者みたいですね。(笑)いえ、もちろん専業主婦の私の事ですから、主観を交えた単純なお話です。短い文章を心がけたいので、三回位に分けて更新してもいいかな、と思っていまが・・・・・・。文章が、どんな筋道を辿るのか、自分でも想像が付きません。私は、いつも頭に思い浮かぶことを、行きあたりばったりで文章にしていきますから。できれば、要領よくまと [続きを読む]
  • 多忙ながら良き日
  • いよいよブログ綴りの息切れがひどくなってきた感じです。こういう時はしばらくお休みすればいいだけなのに・・・・・・。応援してくださる方が、長く書き続けていると次第に多くなりました。その人数は、私にとっては思いがけないほど。こんなに多くの方々が閲覧し、応援までしてくださるのだから、できるだけ続けようと思う自分が、一方でいます。でも息切れがひどいと、そうもいきません。無理をすると、ブログ綴りが心から愉し [続きを読む]
  • 四年ぶりの大雪
  • ここ数年、雪を見なかった当地でしたが、22日の午後から降り始めた雪は、あっという間に、外の景色を銀世界に変えてしまいました。関東地方は、雪に因る交通機関の乱れと、道路の渋滞。その混雑ぶりは、相当なものだったようです。事故も多発したようで、巻き込まれた方々の厳しい寒さの中でのご苦労を、思わないではいられませんでした。22日の早朝、私の寝室から撮影次女は電車に乗れず、降りる乗客が多い次の駅まで、一時 [続きを読む]
  • 徒然なるままに〜何だか愚痴のオンパレード
  • いよいよ書く記事の話題に事欠いてきた私。こういう状況に陥ると、ブログ綴りがストレスになってきます。そして弱気に。長い時間をかけて文章を書く日々に、疑問を感じてしまって。苦手意識は相変らずですから。ブログを辞めると、朝から家事に専念でき、自由時間がいっぱいできるでしょう。その時間を、友人達への手紙やメールに当てることもできるし。家事と仕事の両立で大変な娘達に、もっと協力して上げられそうです。等々、 [続きを読む]
  • 私の子育て〜動機付け
  • 私が子育てで一番大切にした言葉に、「動機付け」があります。大学三年生の時だったでしょうか。受講した児童心理学の講義で、教わったものです。講義の内容はすっかり忘れてしまいましたが、この言葉だけは、私の胸に深く刻まれました。「子育て大切なことは、動機付けです」教授(助教授でいらしたかもしれません)のお名前は深田先生。お顔はむろん、語り口、声まで今も、よく思い出せます。私は、この言葉を大切に胸に秘 [続きを読む]
  • 私の子育て〜娘達の受験
  • センター試験が終わり、受験生たちは本試験に向け、一層気を引き締め、その準備の勉強に余念がない事でしょう。確かこの試験の名称が、共通一次試験と言われた時代が、ありましたよね。本試験は二次、と。数十年前の事ですが。この名称だと、とても分りやすいですが、「センター」にはどのような意味があるのでしょうか。センター試験で、合格が決まることもあると、最近妹に聞き、少々驚いた私でした。私はいまだに、センター試験 [続きを読む]
  • センター試験への私の徒然なる思い〜追記あり
  • センター試験が終わりましたね。私の住む地域は、厳しい寒さながら、お天気にはとても恵まれました。一方、豪雪地帯の学生さんたちは、さぞ大変でいらしたことでしょう。数日前のニュースで、新潟が例年の十倍の雪と報道されていて、大変驚いた私です。雪には慣れていらっしゃるとはいえ、試験場に通う学生さんたちのご苦労、親御さんたちの心配を思わないではいられませんでした。孫のR君も、ベストを尽くせたでしょうか。私の [続きを読む]
  • 孫達の受験
  • ブログに書くべきかどうか、かなり迷いましたが、思い切って話題として取り上げることにします。今までも、記事の中で全く触れなかったわけではありませんが。実は、私には、今、受験目前の孫が二人います。目前どころか、今日からセンター試験が始まりますね。センター試験と言えば、次女にまつわる今も忘れられない事があります。その出来事は、とてもショッキングなことでした。センター試験の日には、必ずその思い出が、私の [続きを読む]
  • 私は時間泥棒
  • 時間泥棒と言う言葉がありますが・・・・・・。私は、自分自身が、自らの暮らしの時間泥棒の張本人だ、と痛感する日々です。そう思い、しょっちゅう反省はするのですが・・・・・・。長年、極端にいえば子供のころから身についてしまったスローテンポの動作は、そう簡単には改められません。妹と比べると、それは一目瞭然。妹の動作の早い事、早い事私の目には、時にがさつに映ることもありますけれどね。そのスピードも、年を重ね [続きを読む]
  • 年末年始のささやかな買い物〜私の予算生活
  • 年末になると、新しい年を迎えるに当たって、何か真新しいものを一つ二つ、買いたくなる私ですが。昨年末も、私は週二回、下校後、塾に通う孫のおやつ準備のために次女宅に行き、さらに整骨院にも通っていました。そのため、なんだか忙しく、ゆっくりお買い物をする時間のゆとりが持てなくて、購入したのは、新年用の必需品だけ。その楽しみが年明けまで持ち越しとなり、それはそれで、嬉しいことのようにも、今は思えます。けれ [続きを読む]
  • 信じられないような出来事〜義弟の骨折
  • 昨日、妹の花水木が更新した記事を読み、義弟のAさんが被った怪我の重大さを改めて認識。本当に驚きました。http://blog.goo.ne.jp/yumeji_2014電話で、その怪我の様子のおよそは、連絡を受けていましたが。お互いに年末年始は忙しく、いつものように頻繁に電話はかけられなくて、詳細までは聞いていませんでした。妹あての年賀状にも、とても心配している旨、記しましたが。アウトドア派で、行動的。登山が大好きでスポーツマン [続きを読む]
  • わが家のお節料理
  • 今日は、わが家のおせち料理の画像を載せながら、このお料理への私の思いや想い出を語りたいと思います。おせち料理を最初にこしらえ、いただいたのは、10月15日に結婚し、迎えた翌年のお正月でした。母から手渡されたNHkの「今日の料理」のテキストを見ながらです。分らないことは母に何度も何度も遠距離電話をかけ、教えてもらいながら作り上げたのですが。風邪気味の熱のある体を押し、無理して作ったので、そのあとはダウ [続きを読む]
  • 新しい年を迎えて
  • 謹んで新春のお慶びを申し上げます。皆様お揃いで、清々しいお正月をお過ごしになられましたことでしょう。本年もどうぞ宜しく願い申し上げます。私の寝室から見た初日の出新しい年の幕が開け、すでに数日が経ちました。幾つになっても、お正月は嬉しいものですね。今年も良い年にしたいとの思いが募り、心が凛とした佇まいになります。けれど、この気持ちがすぐ、ふにゃっ!となってしまうのも、毎年の事。日常の雑事に追 [続きを読む]
  • 一年間、ありがうございました。
  • 今日で、今年が幕を閉じます。皆様にとっては、どんなお年でいらっしゃいましたか。人生ですもの、悲喜こもごも色々おありでしたでしょう。私もそうでしたが、リアルな世界は穏やかそのものな一年であったように思います。(追記、そういえば脊柱管狭窄症の診断は、大変なショックでした。でも書くのを忘れてしまうほど、今は元気です。)家族や妹に心から感謝しましょう。亡き夫にも。ここ数日、御位牌の前で朝のあいさつをする [続きを読む]
  • 一病息災、そして幸運な出逢い
  • 最近は、当ブログ記事に頻繁に出てくる言葉、「脊柱管狭窄症」。この話題に触れる時、私は、いつもちょっぴり悲しい気分になります。余りに思いがけない事で、私にとっては今年一番ショックな出来事だったかもしれません。我が身の健康寿命が、もう然程長くないのでは?そんな覚悟を迫られるようなできごとでしたから。けれど、「一病息災」と言った慣用句を、最近しみじみかみしめています。この病のお蔭で、お医者嫌いの私が、 [続きを読む]