かれん桜 さん プロフィール

  •  
かれん桜さん: 今日が一番素敵
ハンドル名かれん桜 さん
ブログタイトル今日が一番素敵
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/karensakura
サイト紹介文丁寧な暮らしを心がけながら、日々折々の心模様を素直に語ります。 今が一番素敵との思いを込めて。
自由文歳を重ねますと体力は衰える一方ながら、心は逆に成長し続けるものと信じたいです。
自分磨きを一生の心掛けにして・・・・・・
言うは易く行うは難しですが、毎日亀の歩みででも。
前向き思考で悔いのない素敵な日々を紡ぎたいものです。
4人の孫達の健やかな成長を祈りながら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2013/10/07 19:13

かれん桜 さんのブログ記事

  • 五月の日記〜孫のバレエの発表会 
  • お友達との恒例のお食事会が催された翌日は、次女家の孫娘、かれんちゃんのバレエの発表会がありました。二日続けての外出は、自分の体力に自信がもてない私は、できるだけ避けたいところですが。孫のためとなると、そんなことは言っていられません。お花のブーケをまた買い求め、愉しみにしてお出かけ。隣町の公会堂のホールに入ると、次女が手招きし、迎えてくれました。通路を挟んだ離れた席では、かれんちゃんがお友達と楽し [続きを読む]
  • 五月の日記〜ママ友さんとのお食事会 
  • 昨日は年に一度恒例の、ママ友さん達とのお食事会の日でした。次女が中学生になった年に、顔馴染みとなった人達で作られた会です。それ以降、何と三十数年間も親睦が続いています。知り合った当時は、母親として一番輝き、夢も一杯、元気盛りの年齢でした。今はすっかり老い込んでしまいましたが、皆さんのそれぞれの個性は、さほど変わりないようにも。良妻賢母で、心優しい方ばかりです。待ち合わせの時刻より10分ほど早く [続きを読む]
  • 五月の日記〜私の体調不良克服法
  • 五月になっても、爽やかな時候とは言い難い、今年のお天気の気まぐれさ。風の強い日も多く、寒暖差も激しく・・・・・。自然が何かにいら立っているようで、私の気持ちまで落ち着きません。室内にいれば、風に直接当たりはしないのだけれど、強風が吹くと、なんだか体が消耗していくような心持に私はなってしまいます。そのせいか、体調は今一つ。最近、背中が急に痛み、心臓が苦しいような気分に数回なりました。怖くてニトロペ [続きを読む]
  • 五月の日記〜街頭での意外な声掛けにびっくり
  • 思いがけない孫達との再会で、足どり軽く、ルンルン気分で電車に乗り込んだ私でしたが・・・・・・。その後、とんでもない出来事に遭遇してしまいました。このことについて詳しく書く予定でしたが、突如、止めることに。個人情報の観点から、不安を覚えてしまったからです。私の住む町が分ってしまいそうなんですもの。思わせぶりなことを前回書きましたのに、本当にごめんなさい。今日は二度目に起きたことは省略し、三つ目の [続きを読む]
  • 悲喜こもごもの出来事に見舞われた一日
  • 昨日(5月23日)は、目まぐるしく、色々なことが起きた日でした嬉しい事、つらい事、街頭での意外な出来事など。平凡極まりない私の日常では、お出かけそのものが、イベントと言っていいような事。そのイベントに、真新しい事が次々に起きると、気持ちが付いていけなくなりそう。胸が一杯になってしまって。この日に起きた三つの出来事を、別記事にして、一つ一つご紹介させていただきますね最初に出くわしたことは、他愛もな [続きを読む]
  • 風呂敷の思い出 
  • 風呂敷。この言葉を孫達は、もしかして知らないのかもしれません。最近は、めったに見かけないものになってしまいましたから。形は、お洒落で使用するスカーフにそっくりですが、似て非なるもの。母の時代には、よく利用された風呂敷です。母が、風呂敷にものを包む奥床しい着物姿を、おぼろげながら、私は,覚えています。私も嫁いでしばらくは、そのような所作をしたこともありました。わが家の和室の前の坪庭風呂敷は、和室 [続きを読む]
  • 五月の日記〜料理ブログに抱く私の夢 
  • 私は日記ブログ以外に料理ブログも書いています。このブログより、数年遅く始めました。実に気ままに臨んでいて、お休みが多いのですが、もう7年以上になります。題名は『幸せは食卓から〜心を込めてお料理』今も、題名の思いは、何ら変わりありません。 料理ブログに載せた最近の画像です。カツオのたたき・かぼちゃの鶏そぼろあんかけ・スナップえんどうのだし煮・桜エビのかき揚げ・冷奴・もずくの酢の物最初の頃の記事の [続きを読む]
  • 五月の日記〜またテレビに登場したMちゃん
  • 或る日の夜、七時半過ぎだったと思います。長女のMちゃんから電話がありました。Mちゃんが電話をかけてくるのは、大体この時間帯。場所は、帰りのバスを待つ停留所のようです。朝の通勤途上からも、よくかけてきます。バスが来たから、と言って、いつも慌てて切るMちゃんです。会社では、私的な電話の使用を避けるのは当たり前のことでしょう。私も、急用を要することでない限り、電話はかけません。一方自宅に戻れば、お腹を空 [続きを読む]
  • 五月の日記〜私のささやかな夢と大ぼらを吹くかれん桜(笑)
  • 今日は、昨日の記事でも少し触れた、私のささやかな夢について語ります。わが家は、ホームパーテイーを開くにはとても向いた間取りかもしれません。室内用の木製の格子窓を開ければ、オープンキッチンのような雰囲気にもなり、広い空間を自由自在に利用できそうです。居間には、来客用のダイニングテーブル以外に、ソファーの前にはドーンと(笑)、大きな座卓が置かれています。購入した当初、「大き過ぎる」と、夫の不評を買 [続きを読む]
  • 五月の日記〜友の作品を愉しみに、水彩画展へ
  • ブログに出かけ先の思い出や日々の心模様を綴っている私ですが、時々書き留めておきたいことなのに、書くタイミングを逸してしまうことがあります。今日これから綴ろうとしていることも、その最もなるもの。三月の中旬過ぎ頃の思い出です早咲きの桜が目に鮮やかな、青空の美しい日の事でした。私は親友のKさんからお知らせいただいた水彩画展を観に、数駅先の市民ギャラリーに出かけました。絵画を見るのは大好きな私です。ま [続きを読む]
  • 五月の日記〜庭の愉しみ
  • 今日は、ブログ綴りの作業に一息つきたくて、ガーデニングのお話を致します。いつも同じような内容で、なんだか気が引けてしまうのですが。私の庭作業は、実にいい加減。草花の手入れの仕方の専門知識はまるでなく、自分の勘を頼りに世話をしているようなものです。次女から母の日にもらったカーネンション庭の切り花をお部屋に飾るのが私の夢ですが、日当たりの余りよくないわが家の花壇では、旺盛な草花の生育は望めそうにあり [続きを読む]
  • 五月の日記〜懐かしい友に再会して 
  • 愉しい語らいの昼食のひと時を終え、いよいよ60数年振りに再会する友のお宅へと。駅を挟んで、長女宅と反対の方向に向かいました。商店街を抜けると、やはり閑静な住宅地となり、その一角に彼女のお住まいがありました。今回の個展にお誘いくださったMさんが言いました。「貴女が一緒だと言うことを、Nさんには伝えていないのよ。きっと、とても喜ばれると思うわ」「そうだったの〜。じゃあ、私は最初、名乗らない事にするわね [続きを読む]
  • 五月の日記〜同窓生ならではのしみじみとした会話 
  • 60年振りの友との再会を前に、御一緒した同窓生の三人で、昼食を先に取ることにしていました。個展を催されているNさんのお住いの最寄り駅は、長女家と同じ所。幸いにもその日は、週に一回、娘宅に出かける曜日と重なっていました。そのため、いつも通り、私の手作りの料理をキャリーバッグに詰め込み、まず最初、次女宅へと。その後、長女宅に行き、それから、待ち合わせ場所の駅に、徒歩で向かった私です。その時の料理です [続きを読む]
  • 五月の日記〜懐かしい友と六十数年ぶりの再会の日 
  • ブログの更新をお休みする前、最後に綴った記事の続編を、今日は書きたいと思います。小学校時代に別れ、60数年振りに再会を果たした友とのひと時について。その時ご一緒した二名の同窓生たちとの、有意義な語らいについてなども。この再会が、初恋の人だったら、それはそれは緊張し、胸がどきどきしたことでしょうね。残念ながら、そうではありません。(笑)小学校の初恋は、ちょっと無理な話でしょうか。でもやはり逢うにあ [続きを読む]
  • 五月の日記〜予算生活を徹底している私の暮らし
  • ブログ更新をしばらくお休みする宣言をしたせいでしょうか。何だか一気に気が抜けてしまったよう。昨日は、前日に続いて整骨院に出かけた以外は、家の中でだらだら過ごしてしまいました。日課にしている決めごとの家事も余りしないで。前の日、私にしては精力的に行動しました。ですから、疲労の果てのこの日ののろまな態度は、止むを得ないところがあったのですが。確かに家事はあまりしなかったけれど、だらだらと過ごしたわけ [続きを読む]
  • 六月に入るまで記事の更新はお休みします。
  • 最近は、気温の差が大きくて、体調を崩さないかと、ちょっと不安な日々です。一日置いて二日お出かけしましたが、トレンチコートを羽織りました。室内では、時々パネルヒーターを使用しています。今のような気温の時に、光熱費が安くて済むパネルヒーターはとても重宝します。この寒暖差のせいでは、と整骨院の先生に言われましたが、脚の調子が最近は今一つ。数日前から右足が少し痛み、ひどいときは、階段が左足でしか、昇れま [続きを読む]
  • 大型連休それぞれの愉しみ方
  • 大型連休も終わり、何時もの日常が戻ってきました。この連休も、私にとっては特別な日ではなく、いつもと変わらない日々。シニアの皆様には、そういう感想を抱く方が多いのかもしれませんね。中には若夫婦家族やお孫さん達と、どこかにお出かけになられた方達もいらっしゃることでしょう。今日は、本当にささやかな喜びながら、後半の連休の二日間の私の思い出と、若夫婦家族の様子などを綴ります。ゴールデンウィーク前半のスタ [続きを読む]
  • 日々心から愉しみたい料理
  • 人は、食事なしで生きていくことはできません。その質は、どうであれ、料理の作業を繰り返して暮らして行くのが主婦の常だと思います。今は宅配弁当などといった便利なものもあります。高齢者や病弱でキッチンに立てない人は、このサービスを利用している方達も多くいらっしゃることでしょう。それはそれで、とても有難い事ですね私も、いつかそのサービスを使用する時が来るのかもしれません。心から愉しめた昨日の夕食の料理の [続きを読む]
  • ピアノ発表会〜チョッとしょんぼりのさくらちゃん
  • やっと演奏会のお話に辿りつきました。(笑)私は、音楽の専門的知識はゼロ、と前の記事でも書きました。そのため、演奏の感想を述べるのはとても苦手。皆さん、練習の成果がとても出ていて、お上手。先生のきめ細やかなご指導がうかがえる、素晴らしい発表会でした。その程度の思いしか記せません。次女のMちゃんがさっちゃんに贈ったブーケ先生に、初めてお会いしたとき、私は一目惚れ。桜ちゃんは、まだ就学前でしたが。直 [続きを読む]
  • ピアノの発表会場に行くまでの、印象的な出来事三つ
  • さくらちゃんの発表会の当日は、印象的な出来事がいろいろありました。記事を前編、後篇に分け、最初は、とてつもない失敗も含め、会場に到着するまでの出来事について、先に記すことに致します。その日は、私は久しぶりにスーツを身に装い、出かけました。玄関で迷ったのは、履く靴。脊柱管狭窄症の診断を受けてからは、ヒールが怖くて履けなくなり、半年以上が経ちます。履くのは、ローヒールの靴ばかり。その症状を伝え、「ヨ [続きを読む]
  • kanmoさんへ これ以上、私の事を誹謗中傷するのは止めて下さい
  • 証拠があるのに嘘をつく>何を今更ですが私が嘘をついていると決定づける、サクラさんのコメントについて、私は私なりの反論をしておきます。3月ごろらしいですが、サクラさんは、ある方のブログへ、?のコメントは、ご自分ではないとコメントされたそうな。>「ちやほやされたのが忘れられなくなって、お戻りになったのね。お帰りと言ってやるよ。」  HN みゆきこのコメントは、アクセス解析により、IPアドレスが一致して [続きを読む]
  • 音楽を愛する若夫婦家
  • 先週の週末の事。長女家の孫娘さくらちゃんががお世話になっている先生の、ピアノ発表会がありました。就学前から習い始めたピアノでしたが、今ではすっかり趣味の領域に。いえいえ、さっちゃんの腕前は、それ以上。相当なものです。心からピアノ演奏を愉しむさっちゃんに、健やかな成長を思わないではいられません。学校の吹奏楽部にも所属し、サクソホーンを演奏し、音楽をこよなく愛して止まないさっちゃんです。わが家は [続きを読む]
  • R君の頑張りに期待〜祈るような気持ち
  • ここ二日間、風が強くて、気持ちがなんだか落ち着きません。外がヒューヒューザワザワ、と騒々しくて。気のせいか、このような天候の日は、体調も今一つ。強くて荒っぽい風に、体のエネルギーを奪い取られるような気持ちに、私はなります。今日も体の調子は今一つかしら。家事が一段落すると、またぐったり。昼食後、20分の仮眠のつもりが、1時間以上も熟睡。起きがけまで夢を見ていました。お昼寝で、夢を見るなんてこと、 [続きを読む]
  • 最悪の体調が、何とか復活の午後
  • 昨日は朝から体調があまり良くなくて、一日情けない思いで過ごしました。何が理由か、よく分らないけれど・・・・・。恐らく、ここしばらく何となく忙しい日々でしたから、その疲れが出たのかもしれません。風が強くて、お天気が良くないのも影響しているのかしら朝から目がしょぼしょぼ。歯茎がムズムズ。でも午前中は気力で家事に没頭。雨が降る前にと、外の掃き掃除もできました。最近は、暮らしのリズムが、以前とすっかり [続きを読む]
  • 一昨日の私の過ごし方〜今の私にとって一番有難いお店
  • 今日も、一昨日の私の過ごし方の続編です。長女宅から帰宅途中、デパートが閉店する少し前に、寄ったお店について。そのお店とは、しばらく前の記事でもご紹介した、洋服のお直し専門店「ピックママ」です。前回頼んだ洋服二枚の受け取りと、さらにもう一枚、この日にもお願いしました。お直しが完成した一着は、下の画像の服です。きつくなり、身幅を少し広げてもらいました。とても満足のいく仕上がりで、なんだか得をした [続きを読む]