がみこうた さん プロフィール

  •  
がみこうたさん: 大切なことはすべて埼玉西武が教えてくれた
ハンドル名がみこうた さん
ブログタイトル大切なことはすべて埼玉西武が教えてくれた
ブログURLhttps://ameblo.jp/gamikota2018/
サイト紹介文西武ライオンズファン。ろくに試合見てないくせに一丁前にブログなんて書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/10/08 11:30

がみこうた さんのブログ記事

  • 最終戦
  • フルイニング出場が、ほとんど話題にもならないって、すごいことだと思いませんか?朝起きて顔洗う、ってのと同じように、当たり前のように続けているってことなんですよ。並大抵ではないことを。秋山源田、今年もフルイニング出場達成。秋山は596試合で継続中、源田はルーキーイヤーから2年連続、それもショートで。そして浅村山川は全試合出場。秋源浅山。優勝できた一番の要因はここですが、守備力が重視されるセンターラインの [続きを読む]
  • 【最近の二軍】イースタンリーグ終了
  • 【9.28 金 西武第二】野手転向が発表された川越がさっそく出場。小石が8失点で敗戦投手。終わったか。千葉ロッテ010 800 000 = 9 H13 E1020 001 112 = 7 H9 E2埼玉西武[スターティングメンバー]1右 外崎修汰2中 鈴木将平3左 斉藤彰吾4指 坂田遼5二 呉念庭6三 水口大地7一 高木渉8遊 金子一輝9捕 藤澤亨明玉村 回1 球12 安1 四死1 振0 失0 責0齊藤大 回1 球15 安3 四死0 振0 失1 責1福倉 回1 球9 安1 四死0 振0 失0 責0小石 回0.1 [続きを読む]
  • 4連勝中です
  • 水曜日。2番外崎という起用に、このチームのさらなる可能性を感じます。ポストシーズンに向けて、まだまだ強くなろうとしている。光成が8回142球の力投。残念なシーズンになったけど、有終の勝利。やっぱり彼には期待せずにはいられない。小川が4四死球。あ、小川獅子也だけに、小川四死也。【10.3 水 札幌】埼玉西武103 300 000 = 7020 000 001 = 3--------------------木曜日。伊藤が初先発で3勝目。粘って役割を果たしました。 [続きを読む]
  • 止まらない榎田大樹
  • 先頭打者の初球で、いきなりホームランを打たれた榎田ですが、そこからは持ち味の「粘り強く」を発揮しました。6回に最大のピンチを切り抜けましたが、そこで終わらないのが最近の榎田。7回まで投げ抜いて、さらなる進化の可能性を見せてくれた124球でした。榎田炭谷ベストマッチ。11勝4敗。キャリアハイという言葉すら霞んでしまう、移籍1年目の進化。ポストシーズンでも貴重な一角です。タイムリー欠乏症と言われていた打線で、 [続きを読む]
  • 多和田 16勝目
  • クライマックスシリーズでの対戦もあるかもしれない上沢投手に、うまく抑えられてしまいました。二日酔い打線ですが、3試合連続で自慢の打線が機能していないのは気になるところです。一時期みんな好調だから、一気にみんな打てなくなるんじゃないかって心配してたファンも多かったですね。こういう時、チームとしてどうするかってところで、多和田が冴え渡るピッチングを見せてくれました。山川、秋山のホームランで逆転。最後は [続きを読む]
  • 全員がヒーロー
  • 試合中に優勝が決まり、試合には敗れるという、なんとも締まらない歓喜でした。試合後に『地平を駈ける獅子を見た』を流してくれた札幌ドームの粋な計らいには、何者でもないファンとして感謝します。今シーズンは、二軍もしっかり追う、というのを個人的なテーマとしてきました。当初思っていたほどしっかりとは追えてませんが、二軍の安定があってこその一軍、そしてその間の連携が大事だってことは、今まで以上に感じてきました [続きを読む]
  • 僕らは待っている 輝きの瞬間
  • 仕事から帰宅すると、試合の中継を観ていたらしい息子が教えてくれました。「きょうライオンズかたなかった。もういっこの、えいごが2こあるほうが3てんで、ライオンズは1てん。」ちなみに4歳です。ちょっとずつ、プロ野球がわかり始めてきてるようです。優勝を目前にして、影響はこういうところにも及んでいます。ライオンズファンになったきっかけは、ただ沿線に住んでいたから。それだけです。きっと福岡に住んでいたら福岡 [続きを読む]
  • マジック1
  • マジックという言葉を、なるべく使わないようにしてきました。ただの指標に過ぎないし、そんなものに一喜一憂したくないから。ついたり消えたりするのがマジックなのですが、ここまで来れば、「ただの指標」だと思ってたものが、まぎれもないものになります。あ、なんか歌詞みたいですね。ただの指標だと思ってたもーのがぁ〜♪紛れもないものに 変わったよぉ〜♪ただの12連勝ではありません。普通のシーズンなら、二度か三度ぐら [続きを読む]
  • 11連勝
  • 首位西武が10連勝、2位ソフトバンクは西武に3連敗してから7連勝という、漫画みたいな流れで迎えた、再びの首位攻防戦。結果はこうでした。【9.27 木 メットライフ】福岡ソフトバンク000 113 000 = 5030 010 03× = 7埼玉西武終始、ライオンズの流れで試合が進んでいたように感じました。僕だけかもしれませんが。リリーフ陣は苦しみましたが、ひとつでも失点を少なくしておけば、なんとかなる、という雰囲気。8回裏、ツーアウトラ [続きを読む]
  • 【最近の二軍】24日までの二軍です
  • はい、グダグダ企画ですが形式的に更新しておきます。【9.18 火 鎌ヶ谷】愛斗の満塁ホームランで先制。南川は先週に続き好投で4勝目。埼玉西武004 300 011 = 9 H11 E0002 001 002 = 5 H8 E1北海道日本ハム[スターティングメンバー]1二 水口大地2中 鈴木将平3左 坂田遼4右 愛斗5指 西川愛也6一 戸川大輔7捕 駒月仁人8三 綱島龍生9遊 金子一輝勝)南川 回7 球91 安5 四死1 振2 失3 責3藤原 回1 球10 安1 四死0 振1 失0 責0佐野 回1 [続きを読む]
  • 10連勝です
  • また勝った。すげえ。優勝する時ってこんなもんなのか。ひと振りで決めた。秋山が。打順を組み替えた。9番源田。その9番源田が3安打。繋いで秋山が満塁ホームラン。なんだこれ。古川投手を打てなかった。負けを覚悟した。榎田の好投が報われて良かった。増田達至、今シーズン2勝目。今夜も三者凡退。よし、いい感じになってきてる。【9.25 火 仙台】埼玉西武000 000 004 = 4001 100 001 = 3東北楽天1西 134試合 82勝50敗2分 .621 [続きを読む]
  • 9連勝
  • 3連発。浅村、山川、栗山。バース、掛布、岡田。3割30本100打点の条件をクリアした浅村。背中でチームを引っ張るキャプテンは、自分自身も進化しています。小刻みな継投に、一戦必勝の想いが伝わってきました。そして増田に久々のセーブ。復活を確信するのはまだ早いけど、いい方に向かってる気がします。ここへきて9連勝。ビジターでも強い。すごい。【9.24 月 仙台】埼玉西武000 300 000 1 = 4001 010 100 0 = 3東北楽天1西 133 [続きを読む]
  • 4番 山川
  • また勝った。すげえ。9回ツーアウトからの逆転ホームラン。あの山川の弾丸ライナーみたいに、チームにも勢いがあります。2000本安打達成に湧く敵地で、空気の読めない逆転勝利。今井は先発の役割を果たし、小川はエラーもあったけど移籍後初勝利。4番打者として大切なことは出続けることだと言っていた山川。開幕8連勝でスタートした今シーズン、そして最終盤の9連戦、8連勝。打線の真ん中には、いつも山川がいます。1西 132試合 [続きを読む]
  • 雨でも強い
  • 木曜日が中止となり、9連戦を回避することができました。金曜日、今日も中止だろうと思ってたら、やってるし。雨、めっちゃ降ってるし。セリーグはもっと大変なことになってますが、シーズン終盤の、日程が消化できないかもしれない事態。強行開催は仕方ない、ではなく、来シーズン以降も起こるかもしれない事態を、アスリートファーストで、もっと柔軟な対応で未然に防ぐことを考えてほしいって思います。平日デーゲームがあった [続きを読む]
  • 【最近の二軍】先週の二軍
  • 一軍に夢中で、すっかり更新が滞っておりました。--------------------【9.11 火 西武第二】南川が好投で3勝目(5敗1セーブ)。大石だけ失点。鈴木は3四球1安打で3盗塁、1番打者の役割を発揮。東京ヤクルト000 000 200 = 2 H6 E0000 313 02× = 9 H11 E1埼玉西武[スターティングメンバー]1右 鈴木将平2二 水口大地3三 山田遥楓4中 愛斗5左 高木渉6指 西川愛也7遊 金子一輝8一 戸川大輔9捕 齊藤誠人勝)南川 回6 球72 安3 四死0 [続きを読む]
  • ベストマッチ
  • 【9.19 水 メットライフ】北海道日本ハム100 001 002 = 4004 214 01× = 12埼玉西武北海道。応援しています。--------------------9勝で足踏みが続いていた榎田。炭谷と組ませてほしいっていうひそかな想いが、実現しました。いや、森がダメってわけじゃないんだけど、炭谷ならなおいいなって思って。相手投手が左だったということも、あったのでしょうね。初回、微妙に制球を乱してノーヒットで失点しましたが、2回以降、見事な修 [続きを読む]
  • パシッと捕ってクルッと回ってヒョイッと投げた浅村栄斗
  • あのゲッツーはすごかった。長くプロ野球を見てるから、ちょっとやそっとのファインプレーには驚かなくなってきてるけど、いやぁ、あれはすごかった。ランナーも視界に入ってくるから、見た目の印象以上に難しいプレーです。ホームランはキャリアハイ更新の28号、打点は球団最多を更新するペースで稼いでいます。2009年から本格的なファンになった僕ですが、同期の浅村は、今なお進化を続けています。プレッシャーのかかる試合であ [続きを読む]
  • 確信!
  • マジックというのは指標のひとつであって、そもそもついたり消えたりするからマジックって呼ばれているのだから、点灯消滅で大騒ぎすることもないと思います。ただ今シーズンの場合、チームの現状と残りの日程を客観的に考えると、かなり大きな手応えを僕は感じていますから、この首位攻防戦3連勝という最高の結果を受けて、今シーズンのリーグ優勝を確信!することにしました。先発投手が緊急降板というアクシデントをみんなで乗 [続きを読む]
  • ファイナリー
  • 両親の影響で安室ちゃんのファンになったらしい、20歳の今井達也。9月16日、安室ちゃん引退の日に先発して勝利。それは偶然ではなかったのかもしれません。ときどきそういうキセキが起こるから、スポーツって面白いなって思います。べつに熱心なファンではなかったけれど、時代を創ったひと、ジャンルを創ったひとだから、普通に尊敬してるし、少なくない影響を受けてると思ってます。観たことはありませんが、ライブでは、MCなし [続きを読む]
  • ヒーロー
  • 天王山の初戦に勝利。プレッシャーの中、躍動した選手たち、マジで俺達の誇り。ありがとう。ほんとにありがとう。俺達のためのヒーロー、どんな日もそばにいるよ。苦しい。マジでしんどい。10年間待ち続けた優勝。こんなにしんどいものだったのか。でも優勝争いができる喜び、それも同時に味わっている。ホークスとの3連戦に菊池を当てるべきではないかと指摘するファンの投稿を、複数見ました。でも、そうじゃないんだ、って僕は [続きを読む]
  • 9連戦
  • 【9.14 金 メットライフ】東北楽天000 000 104 = 5313 000 12× = 10埼玉西武試合が終わった瞬間から、選手たちは、ファンは、監督は、次を見据えています。武隈の4失点のことなんか忘れて。相手が下位チームであろうと、1試合の重要性は、それほど変わりません。大事な9連戦の初戦でパワーを発揮してくれた選手たちを、頼もしく思います。スタメンに戻ってきて先制タイムリーの浅村、エースの役割を果たした菊池、4番山川、元4番 [続きを読む]
  • 遠い二桁
  • 1週間のうちで最もモチベーションを上げる試合は、榎田大樹が投げる水曜日です。なぜなら彼は僕の2018年だからです。自身初の2桁はまたお預け。とっくにキャリアハイは超えているし、わずか3試合の登板に終わった昨シーズンからの躍進はすごいと思うけど、彼がそれに満足せずもっと上を目指すのなら、微力の微力の微力だけど、後押ししていきたいって思います。榎田に魅了されたシーズン、これからも榎田とともに進んでいきたい。 [続きを読む]
  • 14勝目
  • 8番DHで今シーズン初スタメンの天才呉念庭。チャンスで回ってきた6回表の今シーズン初ヒットが、貴重な追加点になりました。ファウルで粘りながらボール球を見極めて、甘い球を逃さないという真骨頂。次の打席はあっけなく三振で、この試合1安打3三振。内野のポジションは埋まっていて、なかなか機会はないかもしれないけど、呉に限ったことではなく、絶対必要とされる時が来ると信じて、目標を高く持って頑張ってほしいなと思いま [続きを読む]
  • 【最近の二軍】先週の二軍です
  • いよいよシーズン終盤ってときに、ずいぶんとグダグダな企画になってきてしまいました。編集途中に誤って削除してしまって、もう面倒くさくなってしまったので、9月2日までの6試合分は省略します。その間、涌井に完封されたり、カスティーヨが投げたり、鈴木がホームランを打ったり、していましたね。【9.4 火 西武第二】雨天のため中止【9.5 水 西武第二】光成と安楽の投げ合いは、9回ツーアウトから、戸川のこの試合2本目のヒッ [続きを読む]