がみこうた さん プロフィール

  •  
がみこうたさん: 大切なことはすべて埼玉西武が教えてくれた
ハンドル名がみこうた さん
ブログタイトル大切なことはすべて埼玉西武が教えてくれた
ブログURLhttps://ameblo.jp/gamikota2018/
サイト紹介文西武ライオンズファン。ろくに試合見てないくせに一丁前にブログなんて書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2013/10/08 11:30

がみこうた さんのブログ記事

  • 【最近聴いてる曲 5】2018.12.11
  • マリーゴールド/あいみょんありました、あいみょんの好きな曲。女性シンガーソングライターは多いですが、作られた感じじゃない、等身大、ありのままの感じが受けるのかなって思うし、まぁ嫌いじゃないです。「真面目に見つめた君が恋しい」の「見」と「つ」の間で息つぎ。これ絶対金子侑司の好きなやつだ。体の芯からまだ燃えているんだ/シン&ふうか映画のことを知らなかったから、吉岡里帆さんがこんなにしっかり歌える人だっ [続きを読む]
  • 【最近聴いてる曲 4】2018.12.7
  • 開始3回で更新が滞ってしまった自己満企画。週間ランキングっぽくしたかったのですがなんかしっくりこなかったので、とりあえず順位づけをやめました。誘惑/GLAY今さらGLAYですが。この曲、何がかっこいいかって言ったら、草野マサムネ氏も称賛していたイントロです。ドラム、ベース、ギターの全パートが結集して、一度聴いたら忘れないイントロ、''ドゥードゥドゥドゥードゥドゥッ ''を奏でます。そこからのいきなりサビ。ちょっ [続きを読む]
  • 2018→
  • 12月になりました。今年は僕にとって特別な年でした。たぶん。2018という数字を、SNSのアカウントやら、メールアドレスやらで、多用してきました。このブログにも使ってます。自分の生まれた年をアドレスに入れたりとか、昔はよくやりましたよね。それじゃあなんか面白みがないから、未来の数字を入れようかなって思って始めたんです。でも、なぜ2018を選んだのかは忘れてしまいました。だいたいそのへんがいいかなって思って、な [続きを読む]
  • MVP
  • シーズン終盤からずっと、MVPのことを考えていました。ライオンズから選ばれれば2002年のカブレラ以来。その下調べはだいぶ前に済んでいました。優勝した2004年は最高勝率チームの松中選手に、2008年は21勝を挙げた岩隈投手に「持ってかれた」感も悔しい記憶として残っていたので、ライオンズから選出されたことを嬉しく思っています。自分だったら浅村に1位票を投じたかったので、浅村じゃなかったことは意外ではありましたが、日 [続きを読む]
  • フリーエージェントとはイクラである
  • 浅村の移籍に関する良くない噂を、僕は知りませんでしたが、きっとそういうこともあるのだろうって思っていたので、とくに感想はありません。悩んだという本人の言葉に嘘はないように感じています。球団への感謝も本物だと思っています。たとえば恋人の好きな球団に移籍するとか、過去に野球界であった不可解な移籍にはそういうのが含まれていてもおかしくないし、そういうのも含めて権利だと思っているし、浅村の言う挑戦は、それ [続きを読む]
  • 浅村の移籍
  • 我々が情報を得る手段は、報道しかありません。時にはその報道が正しくない場合もあるので、惑わされないように注意する必要があります。なぜ移籍を選んだのか、なぜ楽天を選んだのか、我々には本当のことはわかりません。でもアスリートがアスリートとしてさらに成長したいと考えたとき、環境を変えるという選択はすごく自然で、当たり前のことだとわかってるから、そういうものなんだって受け止めるしかないだろって思っています [続きを読む]
  • 【最近聴いてる曲 3】2018.11.19
  • 相変わらずのバンプブームが続いています。かつてsupernovaに衝撃を受けたことはあったのですが、それ以降なかなかヒットしなかったのは、ただ自分が未熟で気付けなかっただけなのでしょうか。細部まで丁寧で、どの曲も、あっと驚かされる要素が満載。ボーカルの独特な声質は魅力だけれど、決してキーが高いわけではなく、崇高な存在でありながら、手が届きそうな気がする、そういう少しの親近感も、彼らの人気の要素かもしれませ [続きを読む]
  • 支配下登録
  • 気にしている選手なので、嬉しく思います。来シーズンまで様子を見て、良ければシーズン途中に登録という手もあったと思います。高卒1年目ならそれで良かったと客観的には思いますが、なぜこのタイミングだったのでしょう。支配下登録のための基準のようなものが、契約時に決められていたのかもしれません。あるいは指揮官の意向か。イースタン公式戦75試合出場で、長打率.448、出塁率.348なら、文句のない成績です。フェニックス [続きを読む]
  • 【最近聴いてる曲 2】2018.11.12
  • 5位 バニーガール/スピッツ俺的なクゥーっ!となるポイントは、全部微妙に違うサビの入りかた。1番はベース音、2番はドラムにかぶさってくるボーカル。間奏後は完全無音からの♪オンリーユー。気持ちいい!4位 狩りから稲作へ/レキシカメレオンパーティーの楽曲解説コーナーで、土屋礼央さんが日本の Viva La Vida としてこの曲を紹介。レキシやってくれないかなってずっと思ってたので嬉しかったです。同じコード進行が繰り返さ [続きを読む]
  • 【最近聴いてる曲 1】2018.11.5
  • 究極のオフ企画。最近よく聴く曲、知って気に入った曲、好きな曲を、新旧洋邦問わず、ランキング形式で、要するに好きな音楽について語る自己満ブログです。情報源はラジオが主ですが、YouTube、妻が聴いてるやつ、その他いろいろです。--------------------5位 あかりちゃん/スピッツゴースカの別日で演奏されていたのを知ってから、頻繁に聴いています。文学的にも優れた作品です。4位 I feel fine/The Beatlesイントロで印象 [続きを読む]
  • 【最近の二軍】川越ホームラン
  • 【10.27 土 南郷】川越が9回にホームラン。西川が途中からサードの守備に就きました(特別ルール)。埼玉西武100 000 001 = 2 H5 E2100 100 40× = 6 H7 E0ハンファ[スターティングメンバー]1遊 金子一輝2指 西川愛也3右 川越誠司4中 高木渉5一 呉念庭6三 山田遥楓7二 永江恭平8左 戸川大輔9捕 齊藤誠人齊藤大 回5 球74 安5 四死1 振5 失2 責2田村 回1 球28 安0 四死1 振2 失0 責0藤田 回1 球25 安2 四死1 振1 失4 責0相内 回1 [続きを読む]
  • 10月12日 ゴースカ
  • なかなかタイミングが掴めず、だいぶ日が経ってしまいましたが、全公演の終了を待って、満を持してってほどの内容でもないんですけど、このタイミングで公開です。スピッツのファンクラブ限定ライブ、通称ゴースカ。はじめてのゴースカ。ずっとたのしみにしていたゴースカ。会場のZeppTokyoもはじめてでした。整理番号1300番台でしたが自分的に満足できる距離感で見ることができました。ライブハウスの音響は、立ち位置などでも変 [続きを読む]
  • 【最近の二軍】もうすこしフェニックスリーグ
  • 【10.23 火 南郷】二軍ではいつも好投の高木勇人が5回ノーヒット。オリックスの黒木はいつのまに先発に転向したのか。オリックス000 000 000 = 0 H3 E0000 110 00× = 2 H4 E2埼玉西武[スターティングメンバー]1指 西川愛也2遊 綱島龍生3右 川越誠司4中 高木渉5三 呉念庭6左 鈴木将平7一 戸川大輔8捕 齊藤誠人9二 金子一輝高木勇 回5 球62 安0 四死1 振2 失0 責0本田 回3 球44 安2 四死1 振1 失0 責0相内 回1 球23 安1 四死1 振1 [続きを読む]
  • 【最近の二軍】川越すごいぜ
  • 【10.13 土 南郷】途中出場の呉と山田が2安打。ハンファ002 000 100 = 3 H3 E0014 010 40× = 10 H11 E1埼玉西武[スターティングメンバー]1中 秋山翔吾2遊 源田壮亮3二 浅村栄斗4一 山川穂高5三 中村剛也6捕 森友哉7右 外崎修汰8捕 炭谷銀仁朗9左 金子侑司増田 回1 球11 安0 四死0 振2 失0 責0マーティン 回1 球17 安0 四死1 振2 失0 責0ヒース 回1 球31 安1 四死2 振1 失2 責0平井 回1 球9 安0 四死0 振1 失0 責0野田 回1 球17 [続きを読む]
  • 秋源浅山
  • 試合勘は言い訳にならないぜ。そのためのアドバンテージ1勝だし。その前に南郷でしっかり調整してたんだし。秋源浅山。今シーズンを象徴する上位打線を貫き通したライオンズ。対するホークスは1、2番を試合ごとに組み替えてきました。短期決戦とはこういうことさ、というふうに。結果として及ばなかったけれど、間違っていたとは思いません。層の薄いチームが毎試合オーダーを替えるようなたたかいはできなかったと思うし、そもそ [続きを読む]
  • クリヤマックスシリーズ
  • 自分的にビッグイベントが続く10月。スピッツのファンクラブ限定ライブ参戦から6日。余韻が醒めない中、気づいたら始まっていたファイナルステージ。初戦をエースで落としたライオンズ。一度勝ったくらいで苦手意識は変わらないんだ、なんて軽々しく言われてしまうのが悔しかった。そんな単純じゃねえんだよって言いたかった。だからこそ余計に勝ちたかった第2戦。そうじゃなくても落とせない試合です。フィールドビューシートから [続きを読む]
  • 最終戦
  • フルイニング出場が、ほとんど話題にもならないって、すごいことだと思いませんか?朝起きて顔洗う、ってのと同じように、当たり前のように続けているってことなんですよ。並大抵ではないことを。秋山源田、今年もフルイニング出場達成。秋山は596試合で継続中、源田はルーキーイヤーから2年連続、それもショートで。そして浅村山川は全試合出場。秋源浅山。優勝できた一番の要因はここですが、守備力が重視されるセンターラインの [続きを読む]
  • 【最近の二軍】イースタンリーグ終了
  • 【9.28 金 西武第二】野手転向が発表された川越がさっそく出場。小石が8失点で敗戦投手。終わったか。千葉ロッテ010 800 000 = 9 H13 E1020 001 112 = 7 H9 E2埼玉西武[スターティングメンバー]1右 外崎修汰2中 鈴木将平3左 斉藤彰吾4指 坂田遼5二 呉念庭6三 水口大地7一 高木渉8遊 金子一輝9捕 藤澤亨明玉村 回1 球12 安1 四死1 振0 失0 責0齊藤大 回1 球15 安3 四死0 振0 失1 責1福倉 回1 球9 安1 四死0 振0 失0 責0小石 回0.1 [続きを読む]
  • 4連勝中です
  • 水曜日。2番外崎という起用に、このチームのさらなる可能性を感じます。ポストシーズンに向けて、まだまだ強くなろうとしている。光成が8回142球の力投。残念なシーズンになったけど、有終の勝利。やっぱり彼には期待せずにはいられない。小川が4四死球。あ、小川獅子也だけに、小川四死也。【10.3 水 札幌】埼玉西武103 300 000 = 7020 000 001 = 3--------------------木曜日。伊藤が初先発で3勝目。粘って役割を果たしました。 [続きを読む]
  • 止まらない榎田大樹
  • 先頭打者の初球で、いきなりホームランを打たれた榎田ですが、そこからは持ち味の「粘り強く」を発揮しました。6回に最大のピンチを切り抜けましたが、そこで終わらないのが最近の榎田。7回まで投げ抜いて、さらなる進化の可能性を見せてくれた124球でした。榎田炭谷ベストマッチ。11勝4敗。キャリアハイという言葉すら霞んでしまう、移籍1年目の進化。ポストシーズンでも貴重な一角です。タイムリー欠乏症と言われていた打線で、 [続きを読む]
  • 多和田 16勝目
  • クライマックスシリーズでの対戦もあるかもしれない上沢投手に、うまく抑えられてしまいました。二日酔い打線ですが、3試合連続で自慢の打線が機能していないのは気になるところです。一時期みんな好調だから、一気にみんな打てなくなるんじゃないかって心配してたファンも多かったですね。こういう時、チームとしてどうするかってところで、多和田が冴え渡るピッチングを見せてくれました。山川、秋山のホームランで逆転。最後は [続きを読む]
  • 全員がヒーロー
  • 試合中に優勝が決まり、試合には敗れるという、なんとも締まらない歓喜でした。試合後に『地平を駈ける獅子を見た』を流してくれた札幌ドームの粋な計らいには、何者でもないファンとして感謝します。今シーズンは、二軍もしっかり追う、というのを個人的なテーマとしてきました。当初思っていたほどしっかりとは追えてませんが、二軍の安定があってこその一軍、そしてその間の連携が大事だってことは、今まで以上に感じてきました [続きを読む]
  • 僕らは待っている 輝きの瞬間
  • 仕事から帰宅すると、試合の中継を観ていたらしい息子が教えてくれました。「きょうライオンズかたなかった。もういっこの、えいごが2こあるほうが3てんで、ライオンズは1てん。」ちなみに4歳です。ちょっとずつ、プロ野球がわかり始めてきてるようです。優勝を目前にして、影響はこういうところにも及んでいます。ライオンズファンになったきっかけは、ただ沿線に住んでいたから。それだけです。きっと福岡に住んでいたら福岡 [続きを読む]
  • マジック1
  • マジックという言葉を、なるべく使わないようにしてきました。ただの指標に過ぎないし、そんなものに一喜一憂したくないから。ついたり消えたりするのがマジックなのですが、ここまで来れば、「ただの指標」だと思ってたものが、まぎれもないものになります。あ、なんか歌詞みたいですね。ただの指標だと思ってたもーのがぁ〜♪紛れもないものに 変わったよぉ〜♪ただの12連勝ではありません。普通のシーズンなら、二度か三度ぐら [続きを読む]