ディア・ママ さん プロフィール

  •  
ディア・ママさん: 心はいつも一緒  〜福島のあの子達と共に〜
ハンドル名ディア・ママ さん
ブログタイトル心はいつも一緒 〜福島のあの子達と共に〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/happycat-satuki/
サイト紹介文福島原発事故により20キロ圏内に取り残された "あの子達"の給餌保護活動をしています。
自由文福島原発事故で警戒区域に閉じ込められた被災動物たちの給餌保護活動をしています。

風化と共に給餌保護活動をされる方が激減しています。

しかし、また救出を待っている子達が沢山20キロ圏内には取り残されています。

誰かの愛する家族であったであろう"あの子達(被災動物)"。
今もなお家族の帰りを待ち続けている子達のために温かいご支援と応援を宜しくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2013/10/08 16:05

ディア・ママ さんのブログ記事

  • ただいま 20180218 
  • 氷の上に積もった雪に残る"あの子達"の生きている証 "あの子達"の体温で上に積もった雪だけが溶けて出来た足跡 見つけた時に 涙が出ました冷たくて 痛かっただろうに… 可哀想に 昨日の福島・被災地は 湧き水も凍るほど冷えていました 先週に続き 今回も風が強く 保護は出来ませんでしたが 「皆さま」から託していただきました「美味しいご飯」を全ての給餌ポイントに届けることが出来ました、ありがとうございます。 ※尚 [続きを読む]
  • 行ってきます 20180218
  • 前回の活動では日中は12℃まであった気温が、午後4時前には4℃まで下がっていましたその後夜には1℃でした 今回は、東京でもこんなに寒いのですから…福島は、かなり冷え込んでいると思います 熱々に温めた「ウェットフード」と「焼きカツオ」を早く届けてあげたい"あの子達"の凍えた体を温めてあげたいです それでは、福島に、"あの子達"のもとに行ってきます。 ■□■□■□■□■□ いつも"あの子達"のために温かい応援 [続きを読む]
  • ただいま 20180211
  • 昨日の2018年2月11日で東日本大震災から 7年11ヶ月 となりました 被災地では復興に向けて人が戻ってきた時のために野生動物を捕獲し殺処分が進められています そのため野生動物を見ることがめっきり減りました そんな中、昨晩久しぶりに「猪さん」に出会いました両親と子供5匹の計7匹の群れでした この子達も見つかってしまうと殺されてしまいます…可哀想に 見つかりませんように捕まりませんように殺されませんように そう祈 [続きを読む]
  • 行ってきます 20180211
  • 月曜からまた寒波で雪が降るとか…解体が進んでいる被災地にいる"あの子達"が心配です 出来ることなら被災地を毛布で包んであげたい 冬が来る度にそう思います 我が家にいる保護っ子さんたちがぬくぬくの部屋で安心している姿を見ると保護してあげられて本当に良かったと思います 仮名 ラピス ♂ 推定年齢4歳 エイズ・白血病共に陰性 (手前) 仮名 さち (奥) 仮名 さえ 共に、♀ 生後4ヶ半月 エイズ(-)白血病(-) きこ [続きを読む]
  • ただいま 20180204
  • 今回も応援ご支援してくださっている「皆さま」のお陰で福島での活動が出来ました、ありがとうございます。本日未明に、無事に東京へ戻りました。 今回、解体が着手されている建物で瀕死の状態の小さな小さなヤモリの赤ちゃんを発見しました。 前足1本と後ろ脚は両方そして尻尾までもが壊死していました。 たぶん壁などの隙間で冬眠していたのに解体で壁が剥がされその瓦礫の下敷きになったことと寒さで壊死してしまったのだろう [続きを読む]
  • 行ってきます 20180204
  • 気象庁の発表では、4日の晩からまた大寒波が日本に長期滞在するようです。気温もそうですが積雪もあるとか… 内臓を温めると免疫力が上がると言われていますから今回も給餌日だけのご馳走「ウェットフード」を熱々に温めて持参します。凍えている"あの子達"に早く届けてあげたいです。 今回は高速道路が閉鎖される危険もありますから、最低限の作業だけで終わらせなくてはならないかも知れません。が、やれる限りの事を精一杯や [続きを読む]
  • ★拡散希望★【署名】動物虐待事犯を厳正に処罰するために法の厳罰化とアニマルポリスの設置を!!
  • 今や…15歳未満の子供の数よりも多いと言われているペット(犬猫) そのペットの多くは、種を超え大切な家族として人と共存しています。しかし、全ての子が幸せに暮らしているわけではありません。多頭飼育崩壊、飼育放棄…そして、虐待虐殺物言えぬ動物たちは関わる人によっては、その尊い命を奪われてしまいます。 昨年、動物愛護法違反で逮捕された埼玉県さいたま市北区の税理士大矢誠被告(当時52歳)の異常で残虐極まりない「埼玉 [続きを読む]