tomo さん プロフィール

  •  
tomoさん: Diary of the Unforgotten
ハンドル名tomo さん
ブログタイトルDiary of the Unforgotten
ブログURLhttp://desmo.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文DUCATI 899 KTM FREERIDE BMW RnineT MV AGUSTA 125S
自由文Diary of the Unforgotten DUCATI Desmosedici RR D16RR Multistrada 1100s Husqvarna SM450R KTM 990 ADVENTURE FREERIDE 350 HAMAMATSU Linn GOLDMUND WATT PUPPY WILSON AUDIO
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/10/09 21:49

tomo さんのブログ記事

  • newspaper
  • 頼むから紙媒体の新聞には、「事実を伝える」役割に徹してほしい。当たることのない予想や、思慮の浅い考察を読ませられるのは、もうウンザリ。 [続きを読む]
  • scam
  • 自治体からの納税通知書(本物)と同じタイミングで、変なハガキがポストに投函されていた。「お役所」もしくは「お上」からの連絡には、(一応)緊張感を伴うけれど、どうもこのハガキの内容は「変」。ネットで調べると、すぐに「詐欺」だと判明。法務省からの連絡で・・・「何か俺、ヤバいことしたかなぁ?」と一瞬でも思った自分を恥じた。 [続きを読む]
  • AirPods
  • 電車に乗ってウトウトしていたら、駅の直前で目覚め慌てて飛び降りた。とまぁ、ここまでは良かったけれど・・・片方のAirPodsが・・・無い。落としやすいのが難点だけれど、iPhoneユーザーならばワイヤレスホンでコレより使いやすいのはナイ。もうすぐ次世代型が発売されそうな感じだけれど、長距離の移動には必需品。涙を飲んで買い直した。ついでに、カッコ悪いからと避けていたストラップも、同時購入。 [続きを読む]
  • space and time bend
  • 留守の間に(勝手に)レコーダーが録りためていたTV番組を観た。NHK「コズミックフロント」は、2017年8月に観測された重力波についてのドキュメンタリー。アインシュタインが100年前に論文で予言した「時空の歪み」が実測された・・・その一部始終。この番組から得られるのは、つまり「いつ起こるか誰にも判らない中性子星合体という激レアな出来事を捕捉するために、当方もない数の科学者達が、信じられないような予算を使い、気 [続きを読む]
  • Rashomon
  • 黒澤監督の「羅生門」。いわずと知れた、芥川の2作品をベースにした傑作映画。意外なことに、海外の知識人は「rashomon」を「同じ事柄であっても立場によって意見が変わること」の比喩として普通に使う。人に何かを伝えるためには、何らかの「例示」や「比喩」を使わないと、自分の思考を正確に伝えることはできない。逆を言えば、誰かが真剣に話をしているときには、その比喩から真意を汲み取らなくてはいけない。だから、その人 [続きを読む]
  • book store
  • 長年の間に本を溜め込みすぎて自宅の床が抜けそうになった時に、(仕方なく)本棚をコンクリート敷きの車庫に移動した。ある時、何百冊もの本を所有しているのが負担に感じて、その全てを処分した。今は電子書籍で読むことが多いけれど、必要な書籍のすべてが電子化されている訳ではなく、紙の本がまた増えつつある。「書店が好き」  「図書館はもっと好き」なれてくると、本を選ぶのに時間はかからない。ぐるっと書店を見回って [続きを読む]
  • Zep
  • ガイジン向けのTVチャンネル「NHK WORLD」。Blends という番組は、「海外の曲を日本古来の楽器で演奏」という内容。・・・これが、とにかく素晴らしい。二十絃の琴と尺八だけで演奏する、天国への階段(レッドツェッペリン)。「なんじゃこりゃぁ〜」と、大感動。こういうプログラムを国内向けに放送しないのは、モッタイナイ。 [続きを読む]
  • sleeve
  • スタバでホットコーヒーをテイクアウトする時にカップに付けてくれる、「ダンボールを巻いたヤツ」。これが付いていると、車のカップフォルダーに収まらないから、いつも「ダンボールはいらないよ」って言っていたけれど・・・店員さんは、これを(かっこよく)スリーブと呼ぶ・・・スリーブ?そういえば、エンジンライナーの薄いのをスリーブという。今時のアルミブロックエンジンはニジカルメッキシリンダーだから、スリーブレス [続きを読む]
  • androidTV
  • (地デジチューナーさえついていない)古いテレビが壊れたので、10数年振り買い換えた。当時はホームシアターにハマっていて、どうしても大画面TVが欲しくて(目の飛び出るような)大枚を支払ってパイオニア製のプラズマテレビを買った。そのプラズマテレビは静岡県袋井市の工場で製造されていたけれど、現在のパイオニアはテレビ事業からは撤退し、すっかりカーナビ屋さんになってしまった。新しいSONY製のテレビは、肝心のパネル [続きを読む]
  • NAS
  • 外乱の少ない連休を使って、ネットワークシステムのアップデート。テラバイト単位で増え続けるデータを効率よく管理するために、Synology社のNASもアップグレードした。Synologyは台湾のNAS専業メーカー。国内メーカーのBuffaloやIOにもNASはあるけれど、機能・柔軟性・信頼性・メンテナンス性・・・どれをとっても、Synologyの製品にはかなわない。今回は奮発して、8TB の HDD を2機、合計16テラバイトの容量を確保。これだけ余裕 [続きを読む]
  • age
  • かかりつけの動物病院からでた薬袋に、同封されていたペーパー。うちのワンコは、68才(相当)。いつの間にか、自分の年齢を大きく超えていた。ジジイ犬・・・の割には元気一杯で、ヤンチャが直らない。「三つ子の魂」だと諦めそうになるけれど、いやいや「生涯学習」だと思い直して、しつけをもう一度。 [続きを読む]
  • Dellorto
  • 一年以上前にオーダーしてあった、デロルトのジェットが送られてきた。すっかり注文したを忘れていたから、何かのプレゼントかと思った・・・エアクリーナーを交換したことで不安定になってしまったアイドリング付近のレブを改善しようとしていた・・・ハズだったけれど、(なんとなく)今は安定していてセットアップを変える必要は無さそう。「動いているモノは触らない」の大原則に従って、ジェッティングキットは(そっと)工具 [続きを読む]
  • ref.16600
  • 「ヒトは値段の高いモノほど価値が高い」と、勘違いをしてしまう動物。軽自動車よりハイソカーの方が偉く、ガイシャの方がさらにヒエラルヒーが高い。原付バイクより中型4気筒の方が楽しく、大型スーパースポーツの方がさらに快感度が高い。今は軽自動車と原付バイクを足にしているけれど、高価なモノを何台も所有していた頃よりも満足度は高い気がする。高額の買い物を否定しているわけではない。むしろ経済循環を促進するために [続きを読む]
  • UNIQLO & DUCATI
  • ユニクロの通販サイトをのぞいていたら、DUCATIロゴの入ったTシャツをみつけた。最近のユニクロは、コラボ好き。でも、まさかドゥカティとは・・・しかもユニクロ価格の、990円。サイトをよく見ないでポチったから到着するまで知らなかったけれど、バックプリントはMonster1200。 [続きを読む]
  • sakura
  • 夏井川の千本桜。東北は花粉飛散量が多いらしいけれど、(なぜか)クスリなしでも全然大丈夫。くしゃみ・鼻づまり・頭痛・・・さえ無ければ、こんなに良い季節はない。やはり、ファスティングは花粉症に良く効く。ただ、何も食べないわけにはいかないから、食事の種類や量を変えて人体実験中。今のところ(自分の場合は)腹5分目以上で鼻がつまりだす。パン類を食べると、スグにくしゃみがでる。・・・らしいことが、判った。とて [続きを読む]
  • Zuckerberg
  • facebook の CEO 、ザッカーバーグ氏の公聴会証言を(時間の許す限り)聞いていた。次々と浴びせられる質問に丁寧に、辛抱強く答えている姿が印象的だったけれど・・・一番驚いたのは、質問する議員達のインターネットに関する理解の浅さ。ITリテラシーが欠如した人々が、それを規制する法律を作ろとしているけれど、まともなものができるかどうか、甚だ疑問。不当な規制は、米国の国力を削ぐだけでなく、ITの未来も暗いものにしか [続きを読む]
  • pollen
  • 誰にきいても「今年の花粉はヤバイ」と言う。清々しい春の陽気を楽しみたいのに、つい「雨が降らないかなぁ」と思ってしまう程、今年の花粉は攻撃性が強い。「本当はすでに特効薬があるけれど、製薬会社は黙殺している」なんていう都市伝説や・・・「原材料のスギを切り倒すために、ティッシュを大量に消費しなくちゃいけない」なんていう笑い話が、世間に流布。自分も昨年まで効いていたクスリが今年は用をなさない。クスリの量を [続きを読む]
  • 1 Gbps
  • コミュファと契約している光回線を、1Gbpsプランに変更した。今までの300Mbpsプランでも、実効速度は100Mbps程度で安定していたのであえて変更するつもりは無かったけれど・・・(1)ちょうどネットワーク機材をギガビットイーサー用に買い替えてあった。(2)最大速度に興味があった。(3)コミュファのオペと話をするうちに、様々な割引制度を使うとプラン変更後も支払金額に大きな変わりはないことが判った。・・・というこ [続きを読む]
  • OIL
  • 暖かくなってきたから、MVのオイル交換。コストコでまとめ買いしてある、シェブロンのミネラルオイルをタップリと注ぎ込む。チョットもったいないけれど、ドレンボルトを開けたままオイルを入れ、完全に古いオイルを流しだす。交換履歴は・・・車庫の鉄柱に覚えてもらっている。ホワイトボードに書いておいたり、スマホにメモ入力したりしていた頃もあったけれど、結局、柱にテープを張って書き留めておくのがイチバン楽チン。 [続きを読む]
  • traction control
  • 4月1日。Google Map でウォーリーを探している時間なんてない・・・日本では、今日から新年度。新しいことを始めようとすると、時間と資金がタップリと必要になる。時間を節約するには有能なヒトの助力は欠かせない。資金を調達するには周囲の理解が必要になる。・・・今のところ、そんな(理想的な)環境とは程遠いところに居る。環境が整ってからコトを起こしたほうがイイのかも知れないけれど、そんな環境がいつ整うかは全くわ [続きを読む]
  • V12
  • V12をやっと手に入れた・・・という知人が(わざわざ)見せに来てくれた。目的を果たした彼の努力には感心するけれど、「モノ」としてのV12エンジンには魅力を感じなかった。ちょっと前の自分だったら「スゲェ」と思ったかも知れないけれど、ミニマリストの感覚が心地いいと感じる今の自分には、不要な助長性よりも「要らないモノを剥ぎ取る快感」を優先させたくなる。12気筒よりはコンパクトな4気筒の方が魅力的だし、バイクなら [続きを読む]
  • ZONE 3
  • このブログで2012年の3月にZONEについて書いたことがあった。あれから6年。今、またそんな感覚が戻りつつある。仕事をしていて楽しくて仕方がない感覚は、本当に久しぶり。「趣味」と「仕事」の違いは、突き詰めれば「カネを使うか、それとも稼ぐか」の違いでしかない。(懸命に取り組むという意味において)自分の中では大きな違いのない2つの事柄が、社会的には「道楽者」と「働き者」に区別される。社会で生きていく上で避けて [続きを読む]
  • big data
  • Google や facebook や LINE は、何でも知っている。自宅や職場の住所の特定は容易だろうし、行きつけのショップや医院、飲み屋も知っている。秘密のアジトや浮気の相手も特定可能だろう。我々はいつもケータイを携帯しているから、常に彼らに見張られている。世界中の先進国の住民はリアルタイムで彼らに情報を提供し続けている。そんな、ビックデータが手に入ったら自分なら何に使うだろう?  当然、政治と経済。データ使用の [続きを読む]
  • weak point
  • 身体の大きなワンコにも決して物怖じしない、怖いもの知らずのソラではあるけれど、苦手なものもある。溝に埋め込まれた、グレーチング。これを超えられない。幼い時に、足がハマったコトがあるのか、それとも夏の暑い日に肉球をヤケドしたのか・・・とにかく、アミアミは徹底回避。 [続きを読む]
  • soy milk
  • 朝、いつものように「豆乳」をコップに入れて飲んだ・・・「うわっ」と吐き出した。腐っている。紙パックを見たら、「飲むヨーグルト」。「豆乳」は腐ってなんかいなかった。本当に、思い込みは恐ろしい。今月に入って、十数年に一度起こるかどうかということが立て続けに発生したり、万に一つも無いと言われていたことが実現しそうになったり。様々な誘導、ミスリードには、くれぐれも注意しないといけない。 [続きを読む]