KAMAU さん プロフィール

  •  
KAMAUさん: 中高年で就職するための資格取得応援ブログ
ハンドル名KAMAU さん
ブログタイトル中高年で就職するための資格取得応援ブログ
ブログURLhttp://kamau1997.seesaa.net/
サイト紹介文中高年が就職活動していく上で有利になる資格の取得について紹介しています。
自由文中高年が就職活動をしていく上で有利になる資格取得について応援していくブログにしたいと思っています。特に中高年で失業してしまった方や、定年退職して年金で生活している方の就職活動に役に立てるような資格を紹介したり、在宅ワークを紹介したりしていきたいと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/10/09 16:03

KAMAU さんのブログ記事

  • 第一級陸上無線技術士受験用の情報通信振興会の参考書紹介
  •  今までに、このサイトでは第一級陸上無線技術士の参考書として、オーム社のものと東京電機大学出版局のものを紹介してきました。今回は情報通信振興会が出版している書籍を紹介したいと思います。 その前に中高年で失業したことにより、就職活動をする上で「資格を持っている」と比較的に採用の可能性が高くなる職種にビル設備管理があります。 「どのような資格を取得すればいいのか?」を調べている方は、関連記事のリンクを [続きを読む]
  • 第一級陸上無線技術士の試験内容と受験申請の方法
  •  第一級陸上無線技術士の国家試験の内容と受験申請の方法について書きたいと思います。 受験効率を考えるなら最初から1陸技の受験がお勧め 無線技術士や上級の無線通信士は、養成過程講習会で取得することができません。それゆえ、国家試験に合格して取得するしか方法がありません。 また第一級陸上無線技術士の下位資格に第二級陸上無線技術士がありますが、効率を考えた受験となると最初から1陸技の受験をお勧めします。もち [続きを読む]
  • 第一級陸上無線技術士を取得するメリット
  •  今回からは、第一級陸上無線技術士について書きたいと思います。省略して1陸技と表記されることがありますので、当サイトでもどちらの表記も使用したいと思います。 第一級陸上無線技術士の需要について 第一級陸上無線技術士は、無線従事者資格の技術系では最高峰です。放送局にも必ずこの資格を持っている人がいなければなりません。それゆえ就職を考えても「無線設備がある」あらゆる場所で必要な資格です。 放送局だけで [続きを読む]
  • 第三級海上無線通信士の英語の試験対策について
  •  第三級海上無線通信士の英語の国家試験対策は「どのようにすればいいのか」について書きたいと思います。三海通の英語試験の対策は「航空通とほぼ同じと考えてよい」と思います。出題形式のようなものは「ほぼ同じ」です。 英語の試験レベルについて 第三級海上無線通信士の英語の試験は、一海通、二海通、そして一総通と同じ時間帯に、同じ問題を使用して、同時に行われます。それゆえ無線従事者関連の英語の試験では「一番難 [続きを読む]
  • 第三級海上無線通信士の無線工学と法規の対策
  •  第三級海上無線通信士に合格するための無線工学と法規の国家試験対策について書きたいと思います。電気通信術と英語は、別記事で詳しく書きたいと思います。 無線工学は四海通で免除がお勧め 第三級海上無線通信士の無線工学は、第四級海上無線通信士を持っていると免除で受験できます。それゆえ三海通の受験は、四海通取得後をお勧めします。四海通は無線工学と法規の2科目だけの試験ですから1回の試験で合格することが難しく [続きを読む]
  • 第三級海上無線通信士の国家試験について
  •  第三級海上無線通信士の国家試験は「どのような試験であるか?」について書きたいと思います。 試験科目について 第三級海上無線通信士の国家試験科目は以下の通りになっています。 無線工学 法規 電気通信術 英語 法規、電気通信術、英語の試験は、第一級総合無線通信士、第一級海上無線通信士、第二級海上無線通信士と同じ問題で試験が行われます。それゆえ、これらの試験科目の難易度は上級資格と同じことになります。 [続きを読む]
  • 第三級海上無線通信士を取得する意義
  •  今回からは何回かに分けて第三級海上無線通信士について書きたいと思います。短縮すると三海通とも表記されるので当サイトでもどちらの表現も使用します。 第三級海上無線通信士はどんな資格? 第三級海上無線通信士は「GMDSS」という海上で遭難した場合などに、安定した通信を確保するために新しくできた制度に準拠するための資格です。(一海通、二海通も同様です) それまでは船舶の通信はモールス信号によるものがあった [続きを読む]
  • 航空無線通信士の英語試験対策について
  •  航空無線通信士に合格するために英語科目の試験対策について書きたいと思います。航空通の英語の試験は英会話だけでなく、長文読解や和文英訳のような一般的な英語の問題も出題されます。 英語の試験レベルはどれぐらいか? 第一級海上特殊無線技士の英語の試験は英会話のみでしたが、航空無線通信士は長文読解や和文英訳、英会話があり、いわゆる一般的な英語の試験のような感じになります。 しかし英検やTOEIC、TOEFLのよう [続きを読む]
  • 航空無線通信士の資格取得について
  •  航空無線通信士とは「どのような資格であるか?」について書きたいと思います。省略して航空通のように表記されることがありますので、当サイトでもどちらの表現も利用したいと思います。 航空無線通信士とはどのような資格か? この資格は基本的に航空運送事業に関係する飛行機のパイロットや航空管制官に必要となる資格です。航空特より上位資格であるため、国際通信を行うことができる資格です。旅客機のパイロットや外国籍 [続きを読む]
  • 第四級海上無線通信士の国家試験対策と書籍の紹介
  •  第四級海上無線通信士を取得するために国家試験の対策方法や使用する参考書と問題集について書きたいと思います。 試験科目と出題数、合格基準について 第四級海上無線通信士の試験科目は2科目で、問題の出題数は以下の通りです。 無線工学 出題数  A問題  13問           B問題   5問 法規   出題数  A問題  14問           B問題   6問 合格基準は、無線工学、法規ともに7割以上 [続きを読む]
  • 第四級海上無線通信士とはどのような資格か
  •  第四級海上無線通信士とは「どのような資格であるか?」について書きたいと思います。短縮した表記では四海通のように表現されることも多いので、このサイトでもどちらも利用させていただきます。 船舶や海岸局の無線設備を操作して国内通信を行う資格 第四級海上無線通信士は基本的に船舶や海岸局の無線設備で、国内通信を行うための操作や船舶のレーダーを取り扱うためのものです。 海岸局の設備も一部操作することができま [続きを読む]
  • 第一級海上特殊無線技士の英会話試験の対策について
  •  第一級海上特殊無線技士の英会話の国家試験対策について書きたいと思います。特殊無線技士という資格の中では、この試験があるのは1海特だけです。1級という名称の付いた資格ですが、この英会話を除けば試験はあまり難しいものではありません。 英会話の試験はどれぐらいのレベルか? それでは、この英会話の試験が「どれぐらいのレベルなのか?」ということになるかと思います。英検やTOEIC、TOFEL等の英語資格を受験したこと [続きを読む]
  • 第一級海上特殊無線技士の取得について
  •  第一級海上特殊無線技士の取得について書きたいと思います。この資格も基本的には、2海特と同様に船舶局の無線設備の一部と、レーダー等を扱うことができる資格です。一部海岸局の設備も取り扱うことができます。 GMDSSに基づく国際VHFが使用できる資格 2海特にはできないことで、1海特に許可されているのは、GMDSSに関係する国際VHF等のデジタル選択呼出装置を扱うことができることです。 GMDSSとは人工衛星などを利用して、 [続きを読む]
  • 航空特殊無線技士の取得について
  •  航空特殊無線技士の取得について書きたいと思います。この資格はセスナ機やヘリコプター等の無線設備やレーダーを取り扱うためのものです。通信は国内に限ります。 航空特殊無線技士とはどのような資格か? 航空機を操縦するためにはレーダーも含めて無線設備を必ず操作する必要があります。そして、それらの無線設備は無資格で操作できるものではありません。それゆえ飛行機を操縦する免許以外にも「無線の免許を必ず取得する [続きを読む]
  • 簡単に取得できる電気通信術試験の無い特殊無線技士の資格
  •  今回は簡単に取得できる特殊無線技士で「電気通信術の試験が無い資格」を紹介します。これらの資格は簡単に取得できますが「就職」という面からみると持っていても「あまり有利にはならない」と思います。 簡単に取得できるので入門資格としてお薦め 第1級陸上特殊無線技士以外の特殊無線技士は、無線以外が専門の職業で「無線機も必要になる」人が取得する資格です。例えば漁師さんは、船に乗ると船舶の無線機やレーダーを使 [続きを読む]
  • 第1級陸上特殊無線技士の国家試験の内容と対策について
  •  このサイトでは無線で就職を考えた時に「最初に取得する資格」として第1級陸上特殊無線技士を紹介してきました。そこで今回の記事では、1陸特の国家試験の受験を考えている方のために「試験内容と対策」について書きたいと思います。 試験科目と合格基準について  第1級陸上特殊無線技士の国家試験は、年齢も含めて「受験資格はありません」ので誰でも受験できます。 試験科目には以下の2科目があります。 無線工学  出題 [続きを読む]
  • 第1級陸上特殊無線技士の国家試験の受け方
  •  無線関係で就職を考えたときに一番最初に受験する資格として、このサイトでお勧めしている第1級陸上特殊無線技士の取得方法について書きたいと思います。この資格を取得するには、養成課程講習会を受ける方法と国家試験を受ける方法があります。 養成過程講習会の受講資格について 第1級陸上特殊無線技士の免許を取得する方法の一つに「養成課程講習会を受けて修了する」という方法があります。講習会を受講して修了すれば、免 [続きを読む]