You さん プロフィール

  •  
Youさん: Youの、仕事に行くとき、ゴミ出しお願いね〜!
ハンドル名You さん
ブログタイトルYouの、仕事に行くとき、ゴミ出しお願いね〜!
ブログURLhttp://youroomblog.seesaa.net/
サイト紹介文好きな旅行(1人旅がメイン)や音楽、家事、日々の悩みなど色々徒然なるままに書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/10/09 23:45

You さんのブログ記事

  • まずは、動機づけから・・
  • うちの弟くん、休日なのに朝も早くに起きて、自分で計算カードをめくり、昨日両親とともに勉強したことをひとりで復習しています。それが終わると、ひらがなやカタカナを書く練習。両親はまだ寝てるので、一緒に起きてきたお姉ちゃんを捕まえて、見てもらいますが、他人には厳しいお姉ちゃんは、片っ端からダメ出ししまくりで、弟くんは勉強にならず、落ち込んで泣き出してしまいます。夏休み以後、こんなことが続いています。弟く [続きを読む]
  • あの時の心の支えが、今・・
  • 9月に入り、自然の脅威が国内各地を襲いました。強風と高潮の被害を受けた関西、そして震度7の巨大地震が起こった北海道・・早期の復興、そしてライフラインの平常化をお祈りします。特に思い入れがあるのが、かつて8度に渡り旅行した北海道。学生時代は、自転車で2度訪れました。想像をはるかに超える巨大な平原や美しい自然、そして美味しい食べ物と道産子の皆さんの人情に感動しながら、たくさんの思い出を作りました。その北 [続きを読む]
  • 家族と過ごす夏休み(続編・・)
  • 長かった夏休みもいよいよおしまい。今年の夏は本当に暑かった・・子どもたちは、二人とも例年以上に真っ黒に日焼けしました。家族で、週末や休みのたびにお出かけし、思い出がいっぱいできたと思います。内容的には、前回の記事の続きになってしまいますが(汗)今回もその思い出を綴りたいと思います。市内の博物館が、ナイトミュージアムと称して、普段は開館しない夜間に、照明を付けないまま真っ暗な館内にお客さんを入れて、 [続きを読む]
  • 家族と過ごす夏休み
  • 久しぶりの投稿です・・今年の夏は暑い!そんな中にもかかわらず、家族とあっちこっち色々動き回ったような気がします。体力の続く限り、好奇心の赴くままどこまでも〜って感じですかね。まずは毎年恒例となった七夕まつり。毎年暑さのピークの時期に行われるんですが、今年は雨の中。それまでずーっと猛暑の毎日だったのに、このときだけ何故か雨にたたられました。雨の合間を縫って出かけましたが、こんな天気の中たくさんの人達 [続きを読む]
  • 酷暑のサマーフェス
  • 記録的な猛暑となった、平成最後の夏・・僕は、葛西臨海公園で、照りつける太陽の真下にいました。え?何でそこに??・・・それは、葉加瀬太郎さんのサマーフェスに参加するためです!いつもは「情熱大陸LIVE」として実施していましたが、今年は主宰の葉加瀬さんが50歳を迎えた記念の年ということで、情熱大陸の名前でなく、自分の名前でフェスを実施したとのことでした。海岸沿いにあるこの場所は、回りに日光を遮るものがなに [続きを読む]
  • ハイライトとワンカップ
  • ようやく少しだけ涼しくなったこの頃・・また暑くなると言うので憂鬱ですが。夏の眩しい太陽と青空が雲間から覗く昼間、30年前のあの夏の日のことを思い出し、合掌しました。学校の夏季補修から帰った昼時、親から電話がかかり、大至急病院に来るように、と話がありました。着替えもせず、祖父の入院している病院に行き、病室に入りました。そこには、口を開けたまま、目を閉じ、変わり果てた姿の祖父がいました・・。親父もお袋も [続きを読む]
  • すれ違いが生んだ悲劇
  • 猛烈な暑さの続くこの1週間・・色々とめまぐるしい1週間でもありました。それがプラスの意味ならまだ良いんですが・・悲しい方でめまぐるしかったので・・(涙)先々月、親メダカ夫婦が亡くなった話を掲載しましたが、今度は、子メダカ達が犠牲になってしまいました。ある晩、メダカ達がひっくり返りながら泳いだり、水槽をぐるぐる旋回したり、底で横たわったままじーっと動かなかったり。。と、奇妙な動きをはじめました。その日 [続きを読む]
  • 真夏の夜の野外劇場
  • 暑い日が続く今年の7月。こんな時期は、少しだけ涼しくなる夕方からが行動時間になります。冷房の効いた屋内も良いんですが、最近はどこも冷房をガンガン効かせてくるので却って屋内外の気温差が激しく、体調がおかしくなってしまいます。こんな不満も一掃してしまう?うってつけのイベントがありました。劇団「どくんご」のテント公演が、この町にやってきたのです。「どくんご」は、かつて70年代に盛り上がった移動テントの演劇 [続きを読む]
  • 親も子も、負けずにめげずに
  • 最近の我が家の悩みのタネは、ズバリ、弟くんの勉強についてです。弟くん、学校では真面目に学習に取り組んではいるのですが、何やら、授業のスピードについていけないようで先生に指されても答えられなかったり、質問が出された時も、わからなくなって隣の子のノートを見てしまい、その子に怒られたこともあるようです。こんなことが続き、本人もすっかり意気消沈してしまいました。2歳上のお姉ちゃんはこんな悩みもなく、スイス [続きを読む]
  • 先見の明のおかげで・・
  • 今や仕事上、パソコン無しでの仕事は考えられませんが、なかでも、windows officeの各種ソフトを使いこなせないことには、仕事も停滞してしまいます。僕が社会人になった20数年前には、パソコンは大きなデスクトップで、仕事に必要なシステムが入ったものが室内に2.3台程度しかありませんでした。あとは、OASYSという富士通のワープロが数台と、各自でワープロを持ち込んでいる人がいるくらい。こんな状況ですから、いきなり仕 [続きを読む]
  • ここには夢が詰まってる??
  • 僕の住む街に、「イオンモール」がオープンしました。既に6,7年前くらいから計画があって、建築資材やテナントがなかなかが集まらず、やっと出来たという印象です。うちの県は条例が厳しいせいか、なかなか大手のショッピングモールができず、僕ら家族も時々お隣の茨城県にあるモールに買い物に出かけていました(茨城はイオンモールだけで4箇所もあります。その他、大型ファッションモールやアウトレットもあるので、ドライブ [続きを読む]
  • やりくりしながら、協力しながら
  • 最近、仕事以外の時間に、2人の子どもが通う小学校のPTAや学童クラブ、地域の子ども会のお手伝いをすることが増えました。PTAや子ども会はカミさんが役員やってるというのもありますが、共働きの我が家にとって、様々な行事や会議に参加するのは、時間のやりくりが正直難しいです。なので、時々は僕がカミさんの代わりに参加しております。先月は子ども神輿のお手伝い、そして先日はPTAの奉仕作業に参加しました。炎天下、じりじり [続きを読む]
  • 海水浴にはまだ早いけど・・
  • 6月に入るやいなや、真夏を思わせる気温の上昇ぶり。子どもたちからは、朝早くから「海に行きたい!」と散々せがまれまして、、せっかくの週末家でのんびりしたい僕ら夫婦もしぶしぶ?出かけることになりました。。今回出かけたのは、市内に何箇所かある海水浴場の一つ「薄磯」。僕も幼い頃、何度も親に連れてきてもらった場所です。広い砂場、遠浅の海、そしてすぐそばには、塩屋崎灯台を見渡すことができます。東日本大震災の津 [続きを読む]
  • GW、病み上がりにもマケズ家族旅行(その2・鉄道博物館編)
  • 東京都内のホテルで1泊。朝ベットから転げ落ちたり、鼻血が出たり・・と災難続きの弟君でしたが、元気に朝ごはんを食べ、家族全員無事にホテルから出発。子ども達はホテル滞在を毎回楽しみにしてるようで、ふかふかのベッドや窓からの景色、広々としたお風呂に歓声をあげていました。2日目はホテルから電車で大宮に向かい、さらにここから新交通システム「ニューシャトル」に乗り換え、「鉄道博物館」に向かいました。GW最終日とい [続きを読む]
  • 突然の別れに涙・・
  • 去年夏から我が家で飼っていたメダカ夫婦が、今週、揃って天国に行きました。先週までは、子メダカ達と一緒に仲睦まじく泳いでいたので、突然のことでびっくりしました。メダカは普通、2年は生きると言われており、去年我が家に来た時はまだ成魚になる前だったことを考えるとまだまだ寿命と言うわけではないので・・突然の別れに戸惑い、悲しみに暮れました。まずはオスの「メー吉」が、ある日突然姿を消し、水槽を探ってみると底 [続きを読む]
  • GW、色々と疲れました・・
  • GW、あっという間に終わっちゃいましたね。僕はというと、慣れない新しい部署の仕事とかで色々ストレスや疲れがあったみたいで風邪をひいてしまいまして・・半分はおでかけ、半分は寝ていた・・そんな感じです(笑)おでかけ、の部分では、家族と一緒に、栃木県の「あしかがフラワーパーク」や、埼玉県の「鉄道博物館」に行ってきました。こちらのレポは、後日アップいたします。体調が悪く結構しんどい中での強行軍でしたが、無事 [続きを読む]
  • LaQの世界にどっぷりと・・
  • 今年の4月は、新入学だの人事異動だので、気ぜわしく疲れ気味です。。仕事も色々覚えることが多くて、そこに来て子ども達の学校のPTAやら子供会やらで、あっちこっちに気を回し疲れが倍増してしまいます。上手く切り替えてやれる人は良いんですけど、不器用なんで、そうもいかないのが辛くて・・そんな中、今年晴れて小学校に入学した弟君へのプレゼント?として、疲れた体に鞭打って、都内で開かれた組み立て用ブロック「LaQ」の [続きを読む]
  • あっという間にシーズン終了?
  • 今年の桜は、駆け足であっという間にこの地を過ぎ去っていきました。例年、桜見物の大トリを飾るのが、小野町の「夏井千本桜」ですが、通常ですと、4月末から5月の上旬位です。・・・・が、今年はな、なんと!4月中旬には満開を迎えていました。これまで10数年この場所に花見に来ていますが、こんな早く咲いたのは記憶にないです。まだ肌寒いこの時期、そして、まさかこの時期には早すぎるんじゃ・・と考えている人も多いせいか? [続きを読む]
  • 前途多難?な彼ですが・・
  • 弟君が小学校に入学しました。姉の1年当時と比べるとまだまだ幼さの残る彼ですが、一応、入学許可を得まして、無事?1年生になりました。文章はおろか、文字も十分に書けない彼が、果たして授業についていけるのか?人一倍飽きっぽく、人の話を十分聞かないで行動することもある彼が、果たして問題を起こさないでいられるのだろうか?甘えん坊で、出来ないことはすぐ人にやってもらおうとする彼が、果たしてすべての事を自分一人で [続きを読む]
  • 心配は尽きませんが・・
  • 4月に入り、新年度になりました。今度の新年度は、僕自身も、僕の周囲も大きく環境が変わりそうです。その環境の変化にイマイチ体がついていけなくって、困ってます(汗)今度の職場はとても忙しそうで、今までのヤワな生活に慣らされた身には堪えそう。はたして、うまく仕事をこなせるんだろうか?上司や部下と上手く付き合えるんだろうか?精神的にも体力的にも続くんだろうか?聞いたことのない難しい用語が多く、新しい制度が [続きを読む]
  • 思い出が走馬灯のように・・
  • 何かと気忙しい年度末のこの時期。今年の春は、我が家にとってはお別れの多い季節となりました。僕は人事異動、そしてお姉ちゃんは2年間世話になった担任の先生がよその学校に転任、さらに弟君は、5年半お世話になった保育園を卒園することになりました。長い間慣れ親しんだ環境、慣れ親しんだ人達との別れは、誰にでもいつかはやってくるけれど、いざその時になると寂しく、悲しく、過ごしていた時間があっという間のように感じ [続きを読む]
  • あの日あの時、分かったこと・・
  • 今年も鎮魂の日を迎えました。あれから7年・・本当に月日がすぎるのは早いものです。あのものすごい揺れと津波で色々な物が壊れて、無くなり、ライフラインがストップし、ついには外出も出来なくなってしまいました。あの混乱はいまだに覚えています。それから7年・・復旧はハイスピードで進みました。街の風景も、7年前と比べると大きく変わったと思います。特に海沿いの津波被災地は、ほとんど震災前の頃の面影を無くしているよ [続きを読む]
  • エコなオブジェ達
  • 3月に入ると同時に、一気に暖かくなりました。と同時に、毎春恒例の花粉症も一気に始まりました。毎日目と鼻がせつないです・・目薬と点鼻、マスクが手放せない日々です。桜が開花する頃まではこんな感じで、表に長く居ると症状が悪化するので、外出もおっくうになってしまいます。さて、表にはあまり出たくはないものの、暖かくなると、子どもたちから表で遊ぼう〜〜というしつこく、強烈な誘いが始まります。花粉症がひどいから [続きを読む]
  • 無事にやり遂げました
  • 弟君の幼稚園で、地元のイベントに出演し、太鼓を叩きました。僕ら家族と、夫婦双方の実家も呼んで、大所帯で応援に行きました。前日、終わった後に友達と遊ぶことばかり話していて、太鼓を叩くことや大勢の人達の前で演奏することの緊張感なんて微塵も感じなかった彼。しかし、寝る時、寝床で僕にささやくように伝えました。「緊張・・する。失敗したら、どうしよう。」彼の本心が、わずかですが言葉になって出てきました。「心配 [続きを読む]