アンヘラ さん プロフィール

  •  
アンヘラさん: Angelaのエルモッサ・ビダ
ハンドル名アンヘラ さん
ブログタイトルAngelaのエルモッサ・ビダ
ブログURLhttp://haruhime3.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文西語で”素晴らしい人生”悔いの無いように。アルゼンチン、英国、西国での記録と現在を綴ります。
自由文日々の合間に旅行してます。まだまだ好奇心有り。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/10/10 10:30

アンヘラ さんのブログ記事

  • バルセロナの襲撃
  • スペインはムスラムに支配されていた歴史がある。歴史の中で同和して種々の文化が入り混じりり華開いた。だからそこにテロが攻撃をするなんて、思いつかなかった。その柔軟性にスペインは守られているような気がしていたけど。。間違っていた。。mmまあ、テロはテロで、自分たち以外を排除するのが理想なんだろうけれど。いつも思う。内戦で民が国から逃げて行く。そんな状況を為政者は悲しまないのか。自国民を引き留める神はい [続きを読む]
  • 電車の中 南京の学生たち
  • 二人がスマホを見ながら窓の外をチェックしている。中国人の大学生?m”何か分からない事ありますか?”m富士山に行くと言う。スマホで見せてくれる。”そう、乗り換えは二駅先よ。”予定を聞いたら、河口湖を散策してから富士山に登るという。思わず彼を上から下まで眺めてしまった。長袖のトレーナーに小さなリュック。軽装。当日の予報は午後から嵐。先日登頂した友人のいで立ちとは比べようもない。m”山小屋予約したの?” [続きを読む]
  • 検査結果を聞く
  • 検査台から起き上がって、気のせいか体がふらついた。大きな音を20分も聞いていたら頭がボーっとしたようだ。m 検査室の男性にお礼を言う。彼は肥満で病院のスタッフであることに私は多分に驚いたが、何か事情があるのだろう。彼の説明・注意は実に丁寧だった。mm1階の診察室に戻る。その頃には6人が待合室にいた。皆静かだ。(そりゃあそうだろうな。部署が部署だけに。。)m診察室のドアの上に番号が掲示される。えーっと。 [続きを読む]
  • MRIの検査
  • 初めてのMRI。ドキドキだけれど、現状を知るためだからコワクナイ。 m金属音だというけれど、ブザーのようだった。mそりゃあ、叫びたくなる。動くなと言われても喉が渇いて唾を何度も飲み込んだ。その都度、あっ、動いてしまったかなあ。舌でペロッと唇を舐める。眼玉を動かす。じっとしているのって(意識があるから)難しい。m 何かいいことを考えよう。mでも何も思いつかない。昼に何を食べようか。夕飯は。。帰りに何 [続きを読む]
  • 脳内科の診察
  • CTを撮ったことがある。伊丹空港で車止めに足を引っ掻けて鉄の柵に頭をぶつけた。そのまま機乗したが、CAがぎょっとして保冷剤を呉れた。m怪我の後、友人に脅かされた。”ちゃんと見て貰いなさい!”mそこで心配になって都内の大学病院へ行った。事故後ひと月ほど経過しており、先生の所見は異常なし。”必要ないでしょう。”と言われたが、精密検査を頼んだ。m 今と昔の診察の大きな違いは、センセの机には大きなパソコン [続きを読む]
  • 医者との相性
  • 担当医師を紹介された経緯を看護婦に言ったら、m”センセは優しいから!”M優しい? って、どういう意味なんだろう。優しい先生って。。医者はプロで、診断し治療法を説明し施術するのに、優しいも厳しいもないだろうに。大切なのは正確性なんだから。mmその(優しい)先生と対面して気が付いた。そっか。。優しいって、<笑顔>と<話し方>なんだ。m中には弱者の理解力の低さに上から目線で接する医者もいる。目を見れば、 [続きを読む]
  • 総合病院へ行く
  • ”一過性のノウコウソクかも。。”ホームドクターの言葉に総合病院へ行く。m脳神経内科。<脳>と聞くとそれだけで萎縮して不安が広がる。。大きな病院は一日がかりと聞いていたので、早めに行く。受付開始の30分前に着いたら二番目だった。mへえ。。あのボロ病院がこんな立派な大きな建物に引っ越したんだ。。効率よく部屋割りがなされ明るく清潔感がある。受付予約も支払いも自動機械か。(ディズニーランドみたい。。)mm初 [続きを読む]
  • 気になった事を友人に話してみる。
  • ホームドクターに手が思うように動いてないようだと言ったら、脳神経科に行けばと言われた。mそうだなー。その後、目立った症状は無いけれど、やっぱ変かな。。mこれをランチしながらトモダチに話してみる。m”あらっ、私、何度も軽い脳梗塞を起こしているわよ。””えっ? ドーユーコト? 自覚症状は?”m”何にもないのよ。たまたまキャンペーンでMRIを受けたらね、小さな点々が一杯あってね、それが脳コウソクの痕なんで [続きを読む]
  • どうしちゃったのかしら
  • キャベツの千切りを食べた。とんかつの付け合わせで、マヨネーズをかけて。m口の真ん中に入れた積りが、数ミリ左寄りに入ってシマッタ。マヨネーズが口の脇についた。mえーっ!千切りって細長いから食べずらいけれど、あれっ? どうしちゃったんだろう。。mmそして午後、眼鏡の下の汗を指で拭こうとした。爪で眼鏡を持ち上げて右目の付け根を拭こうとしたのに。。mその人差し指がふっと鼻の穴に嵌った。mあれ。。思わず人に [続きを読む]
  • 世界陸上 ロンドン2017 ダビデ
  • 寝苦しさで3時ごろに目を覚ますようになった。早く寝ても同じ頃に目が覚めてしまう。mまた眠くなるまでTVでも見るっきゃない。世界陸上ロンドン大会。m 強烈なTVの光がお隣の窓に届いちゃうかなあ。。あちらのベッドがどちらを向いているのか分からない。(カーテンを閉めないから、邪魔をしてないとは思うけど。。)mもしかしたら ネコの為に開けているのかな。先日はベランダ越しにトラヨと対面した。愛想が無く、ビビり [続きを読む]
  • 電車の中 飴をあげる
  • 酷い咳が聞こえて来た。若い女性がゲホッ、ゲホッと可哀想なくらいの咳。m辛そうだ。m振り返れば20代後半の派手な顔だち。長い黒髪。最近の子は案外化粧がきついなーという印象だったが、余り咳が続くので、私はバッグを探した。確か飴があった筈。ミント飴。m大分前に買ったので、袋の中で飴がくっついているのではないかと、揉み解した。mダイジョウブ。。。くっついてないわ。。。m彼女がこちらを見た際に手渡した。彼女 [続きを読む]
  • 事故を見る
  • その女性は道路から一段高い植え込みに飛び込んだ。薔薇のアーチにごつんとぶつかり、弾き飛ばされた。”あっ!”と叫んで道路に落ちた。黒い日傘がパッと飛んで行くのが見えて、サングラスのカラカラと言う音がした。v体が消えたままだったので私は駆けて行った。”だいじょうぶですか?”m仰向けに倒れたままで血が飛び散っていた。サングラスは頭上50センチにすっ飛んでいた。m私は後方の男子に”救急車!”そしてアーチの [続きを読む]
  • バスを待つ間に
  • ♪ バスを待つ間に 涙を拭くわ。。♪こんな歌があったっけ。。mバスを待つ間に色んな事がある。m展覧会の帰り。事前に時間を調べていたのだが、行く先を勘違いしていた。2本が行くと思ったら、一つだけだった。mあちゃー。。30分以上待つことになる。わざわざ会場へ戻って水分を摂るのも面倒だし。しゃあない。。ここで待つっきゃあないだろう。m母子がやって来て時刻表を確認をしていたので聞いてみた。”次のもXX駅の [続きを読む]
  • 骨粗鬆症の話
  • 膝の治療では電気、赤外線、そして最後に鎮痛薬を塗ってもらう。この時に必ず診療士が声を掛けてくる。”どうですか? 調子は?”m”うーーん、沢山歩くとね、まだ膝がビーンとなるのよね。”mそんな話から骨粗鬆症の話になった。直ぐに検査できるからして貰えば? 僕から受付へ言いましょうか?そうね。mでも、その日は患者が多かったので次回にしてくれと受付女史に言われる。m そして次回にイケメン診療士が、”あれ、ど [続きを読む]
  • 里帰りで富士登山をした友人
  • ストックホルムの友人がひと月帰国した。春頃に富士登山について色々と聞いてきた。”あれは死ぬ山よ。危険が一杯!”と驚かせてしまったが、無事に登頂の連絡を貰って嬉しかった。mこの為に準備をして、2キロのリュックで森を歩いてきたという。m m当日は曇りだったが、頂上で雲が切れ青空が広がって雲海が望めたそうだ。でも下山時は本降りでぐしょぐしょになった。丁度関東が大荒れの日だったので無理かなと思っていたから [続きを読む]
  • 電車の中 野球シニアー
  • ”チョウド、<ナイカク>だったんだよ!”m」と、突然大きな声がしたので周りも頭を上げた。おじさま二名が試合の話をしながら乗って来たのだ。m草野球か。。黄ばんだズボン。手前の人のは黒い側線が入っていた。まさか学生時代のではないようだが年季が入っている。そして上は黒いT−シャツ。色を揃えただけのようで、こちらもロゴが違う。m背中には、”オレ! 竜馬だ!” と力強い文字が躍っていた。格好いい。 文字って [続きを読む]
  • アート アクアリウム 2017
  • 里帰りしている友人と会う。月曜なので殆どの美術館はお休み。何処に行きましょうか。。。と、室町コレドの”金魚”に誘った。m数年前に見て綺麗だったから勧めた。m面白いというよりはその美しさに圧倒される。静かに水に踊る金魚。mm人間なんかよりはるかに高尚で美しいのではないかと見惚れてしまう。m今回は”切子”と”九谷焼”の水鉢が<静寂>で<上品>で効果的だった。mm透明の丸い鉢は表面張力で水面がこんもりと [続きを読む]
  • 臨床美術 スイカの葉書
  • ”次回はスイカデス!”と言われていた。手ぶらで行くので、フツーにスイカを色鉛筆で描くのだろうと思った。mテーブル一面に新聞紙が敷いてある。あら、なにをするのかしら。。”ハイ、 スイカの中身を描きます!”m中身?あの赤いだけの中身?m m何言っているんだろう。。そこで サンプルを見せてくれた。赤にブツブツと黒い種のハガキ。mあら、オモシロイ。。m”残暑見舞いにしたらいいですね。。”m(そうよ。。暑中 [続きを読む]
  • 築地本願寺の盆踊り
  • 太極拳のクラスの帰りに友人宅に寄る。mなんだ。。こんな近くに住んでいるんだ。。彼女をクラスに誘ったけれど、スポーツクラブの会員なので太極拳はそちらですると言われた。mパスタをご馳走になり、夕方の築地本願寺の盆踊りに誘われた。集合は駅のホームに17:30分。m前回の太極拳で私は嘘のようにどっと疲れてしまったので、行けたらという事にした。mそして案の上、ウトウトしてしまった。予定の時間は過ぎてしまった [続きを読む]
  • 電車の中 手書きのテキスト
  • 居眠りしている女子。手元にはレポート用紙。その紙を見て、えっ??と驚いた。m印刷?でも穴の開いたレポート用紙だし。。整然とした文字で一瞬<印刷>かと思ったのだが、よくよく見たら<手書き>。、それも黒と赤のボールペンできっちり書かれてある。間違えたような箇所もない。mまあ。。四角い文字を丁寧に敷き詰め、括弧内は赤い文字。試験に出そうな所なのかしら。まさか問題集をそっくり書き写したわけでもないでしょう [続きを読む]
  • カマキリのキリ子
  • 1畳半ほどのベランダ。手すりの半分にかぼちゃとゴーヤが涼し気なカーテンを作っている。これは隣家の寝室との目隠しでもある。m小さな世界。mあれ程賑やかだったグラジオラスも水を上げ過ぎたようで根腐れをおこした。蕾をひとつも付けないうちにどんどん枯れていく。m悪い事をしちゃった。。mカボチャは雄花を天婦羅で食べ続けたら、花が咲かなくなった。このまま枯れるかと思ったら、先端に花が咲き始めた。でも、相変わら [続きを読む]
  • 電車の中 探りを入れる小学生
  • 白いつば広帽子の男児がドアに立っている。席は空いているのに座りたくはない様だ。なかなか元気でいいな。m 次の駅で同じ格好の一回り小さい3名が乗って来た。m白シャツ、グレーの短パン、カジュアルな帽子だったので、てっきり<私服>だと思っていたら、制服だった。胸元には紺色の布製のバッジに”1年生”と書いてあった。最初の男子は黄色い糸で”3年生”。m一年生の3人は仲良しで車内をチョロチョロと2−3度往復し [続きを読む]
  • 曖昧な記憶に愕然とする
  • ”あっ、クスリを忘れた!”m朝食後、サプリメント、クスリ、そして血圧を測る。この3点セットを手早くする筈だったのに。。今朝に限って忘れてしまった。mそうだ。。メールを一本入れたら時間が無くなってしまい、ゆっくり腰かける間もなく、ほぼ立ったままで<卵かけごはん>をささっとかき込んだのだった。だからコップの水が手元に無く、それを飲み干す”服用”を失念したのだ。mしゃあない。。。過ぎてしまった事だ。帰宅 [続きを読む]
  • 電車の中 広告 叫び
  • 電車内にモニターが取り付けられた頃、 ”あー、世の中は進化しているんだ。” と感動したものだった。あれは何年前だったのかしら。。mm先日、都営地下鉄のCMで吹き出してしまった。m空いていたから良いけれど、突然クスッと笑ってしまった私がもし満員電車の隣の人だったら気味が悪いだろうなあ。mm m線描きでドアの前に立つサラリーマン。絵筆が現れドア部分をサットなぞり、独特の色合いが描かれる。mこの色は。。ム [続きを読む]
  • 夏バテ
  • 冷房を使い初めた。<冷え>が怖いのでタイマーを掛けるが、切れる3時ごろに寝苦しくて目が覚めてしまう。睡眠不足が続いてすっきりしない。m m扇風機やクーラーにあたると短時間であっても足が冷えてしまう。乾燥で喉は渇き、目はショボショボしてくる。不快だ。私にはクーラーは合わないようだが熱中症になってはいけないし、文明の利器は上手く使わないと。 mそれなので昨夜は”ON”のまま就寝した。6時までは快眠だろう [続きを読む]