アンヘラ さん プロフィール

  •  
アンヘラさん: Angelaのエルモッサ・ビダ
ハンドル名アンヘラ さん
ブログタイトルAngelaのエルモッサ・ビダ
ブログURLhttp://haruhime3.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文西語で”素晴らしい人生”悔いの無いように。アルゼンチン、英国、西国での記録と現在を綴ります。
自由文日々の合間に旅行してます。まだまだ好奇心有り。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/10/10 10:30

アンヘラ さんのブログ記事

  • 展覧会の打ち上げ
  • 疲れてはいたけれど、恒例と言う打ち上げに参加した。近くにはファミレスが1軒あるのみ。mこの会は年に三回の<親睦会>がある。忘年会と暑気払いと展覧会の打ち上げの三回。m私はこれが二度目。いずれも昼間でメニューを見ながら先生が、”予算は700円くらいでしょ?”mナニを言っているのだろうか。。mそこで初めてこの経費も会費から出るというのが解った。m凄いな。。先生のお手当も少ないのだろうけれど、月謝からこ [続きを読む]
  • MET オペラ ビューイング サンドリオン(2018)
  • 誰もが知っている御伽噺の”シンデレラ”。mediaこんなオペラがあることに驚いたっけ。。mm同じテーマの”ラ・チェネレントラ”(ロッシーニ)は2013年にフアン・フローレスで最後に大きなケーキが出てきて楽しいオペラだったのを思い出す。mm今回は”サンドリオン”(ロッシーニ)同じ題材でふたつあるなんて。。どんなのかしら。mmmm幕間のインタビューによると、ロッシーニが哲学的でマスネのはロマンティックなん [続きを読む]
  • 福祉介護センターの発表会
  • 絵の搬入、太極拳の発表、絵の搬出と三日間通ったら流石に疲れた。m絵を壁に取り付けて眺めたら、”こんなもんか。。”さっと振り返ってぱっと見ても絵は一向に冴えない。自分の絵は輝いてはいなかった。mそうよ、しょせんこんなもんよ。。m太極拳の<百花拳>では先生がとっても心配していて、”ちょっとロビーに出て下さい。”と私ともう一人の最終確認があった。mmリウマチを患う先輩を間に挟んで我々は輪の後方に位置づけ [続きを読む]
  • シニア―割引
  • シニア―割引ができるようになったら大いに利用しよう。それだけがシニアーになる楽しみだったけれど、実際に活用できたのは数回だけ。mm映画はそもそも水曜日/レディースデイは1000円だから割引を使わなくても見られるし、最近は映画も見なくなったので利用していない。m意外だったのは割引適用できる美術展が非常に少ない事。mm唯一、得したなーと思ったのはスペインの鉄道で大きな割引が利用できたこと。(ヨーロッパ [続きを読む]
  • 電車 痰を吐く男
  • さあ降りようとドア前に立つ。m隣に来た男がズズッと洟をすすり、ゲーッと口内に吐いた。mなんなの、こいつ。。。汚らしい。。mmこれから降りるってえ時にしなくてもいいだろう。ホームに降りて人の居ないところでしなさいよ。それでなくても超汚い下品な行為なんだから。。m周りの目線が彼に向かったが、こんな男は他人の目を気にする気遣いなんて無いんだろうな。mmmそしてもっと驚かされた。mドアが開いて最初の女子が [続きを読む]
  • 太極拳 新人が入った
  • 新規に二名が参加した。 まあ。。15か月振りの新人。。やっと後輩が出来た!嬉しい。mm当然、全員が注目する。m”どうぞ、真似てやってみて下さい。”mあー、手の向きが違う、力の入れ方がなってない、etc、etc。必死で隣を真似ている二人は動きを見失い、見つめあって苦笑していた。 mそっか。。私も一年前はこんな風に見られていたんだな。 m”良かったわねえ。コウハイが出来て。。” と声を掛けられた。”はい! [続きを読む]
  • 電車 車体の鳴き声
  • ギュウギュウ詰めでもないのに電車が叫び声をあげる。mそういえば以前もこのあたりで同じような音を聞いた。m車体に大きな負担をかけてカーブを曲がっているのかしら。。その ”ヴウーッ、ブウーッ、ヒイイーッ!” の<叫び声>で我に返る。mmm哺乳類が深みに嵌って、”苦しいよー” と言っているようでもあり、迷子が暗闇で母を呼ぶ切ない声に、”呻き”が混じったような悲しくて不快な音。mm大丈夫かいなこの車両。。 [続きを読む]
  • MET オペラ ビューイング オネーギン
  • この作品は見ていた。唯一記憶にあるのは、時間の経過を表すシーンでオネーギンが着替えをすること。m白いシャツを脱いで見事なバラ色の体躯が現れる。こちらはドキッとして着せ替え人形のようなオネーギンに注目する。そして順番に白いシャツ、金色のアンダーベスト、ベスト、タキシードに小豆色のネクタイ。あらまあ。。そこは紳士淑女の集う大広間。兎に角、美しい青年オネーギン。mm舞台は常時高い壁に囲まれた伽藍洞の空間 [続きを読む]
  • 腰痛の治療
  • 膝治療が続く中、腰も始まった。電気と赤外線に腰の電気とマッサージが増えた。m直径5センチほどのタコの吸盤のようなものを4組貼っていく。m”はい、下から流しますね。””次は上です。”mピリピリッ。。mmm全て10分間というが、こちらは”もう過ぎたの?”と感じるくらい早い。それだけ心地よいと感じるのだろう。mm治療を終えて次のマッサージの順番を待つ。ソファーに腰かけて、なんか変。mナンダ、ナンダ。。m [続きを読む]
  • 臨床美術 西洋梨
  • いつものように主題を嗅ぎ、食べ、その触感や味覚を感じる。その断面を観察する。mmm改めて見ると小首を傾げたような形状とみずみずしい白さは上品でフジタの女性を想像させる。自然界の形は美しい。。mm紙やすりにアクリル絵の具をスポンジで叩いていく。最初に中身の果肉、次に 表皮。mmmmmせっかちな私は ”リンカクセンは?”m”輪郭線は気にしないで下さい。”(どーゆーこと ?)mm最後にジェッソ(石灰のよ [続きを読む]
  • 額縁を求める
  • 市の介護センターのサークルの文化祭がある。m健康体操、フラダンス、民謡、陶芸、習字、絵画、太極拳 等が参加する。二日に亘っての発表会だから相当な数が参加する。m我々の水彩画教室は2点まで出展可能。mmそこで額縁が必要となり、先生から買うことにした。mm先生のアトリエを見たいという仲間と一緒に行く。mmそこは10畳ほどの部屋で廊下から部屋中に絵が飾られている。先生は風景画が専門だと思っていたので、女 [続きを読む]
  • 太極拳 百花拳の練習
  • 発表会にむけて先月から<<百花拳>の練習に入った。m一年もやっているのだからできるだろう。。mmオこれは太極拳24式の一部を組み合わせた6分間の演技で、中心を向いたり外に拡がったりしながら円の周りを左右に動く。それだけの事なのだけれど、前の人を真似ていたら足が逆になってしまった。mm”アシ 反対ダヨ!” と見学者から声が聞こえた。m(あら。。あたし、やばいかも。。)mmでも左右を見ている分にはどう [続きを読む]
  • 藤田嗣治展
  • 10月8日までなので、平日の昼過ぎに出かけた。mまあ。。なんてことでしょう、平日なのに、昼過ぎなのに、公園は人で一杯。音楽、手品、スプレー画のデモに人が集まる。m小学生の遠足、シニア、奥様達に外国人。。中国の大型連休は始まったところだ。mm以前、東京駅の喫茶店で兵庫からの友人に、”この人たちは何なの?” と聞かれたことがある。普段疑問に思うこともなかったし質問が面白かったので、”サラリーマンや我々の [続きを読む]
  • MET オペラ マノン レスコー(2015)
  • ピンクのサテンドレスの美女が長椅子でほほ笑んでいる。mシーズン中はこの看板がとても印象的だった。m当時見逃したのでアンコール上映を見に行く。mmクリスティーナ オポライス。こんな綺麗な人が歌うなんて、それだけでゴージャスだ。mm<あらすじ>娼婦の要素を備えた美女マノンが貧乏学生と恋に落ちてパリへ駆け落ちする。彼には経済力がなく、直ぐに金持ちの男に連れ戻されて彼の囲われ者となる。m長椅子彼女が贅沢な [続きを読む]
  • 水彩画教室
  • 今月は自由課題。前回描き始めたのを展覧会に出すことにしたので、さっさと仕上げてしまった。mそれで新たな題材を写真から探さなくっちゃ。。。写真に懐かしい思い出がどんどん絡まって来て中々先に進めない。mクラスの大半は先生の作品の模写か景色の写真を選ぶようだ。m今日のレッスンは展覧会直前なので座っている人はいなくて、殆どが先生と額縁を選んでいた。mざわざわ ざわざわ。m”あれっ? 今日は絵を描かないんで [続きを読む]
  • リコリス 黄色いヒガンバナ
  • 鉢から玉ねぎのような球根が出てきた。あれ? これ、なんだっけ。。mそのうちの一つがひょろっと伸びて黄色い花が咲いた。m”あー!、リコリスだ !”mm二年前に宮崎で初めて黄色いヒガンバナを見た。友人の叔母の家、台所のテーブルの6本のリコリスはゴージャスだった。mそれは茶飲み友達が持ってきたもので、”キレイだ!”を連発したら球根を20個ほどくれた。あの叔母さまは今年103歳。施設に入ったと聞いたがお元 [続きを読む]
  • 電車の中 女の子
  • 私はドア脇の席で本を読んでいた。ドアラとの仕切りは摺ガラス。随分と車内がおしゃれになった。m元気な女の子がさっと手すりに掴まった。キャッ キャッとした感じが健康的で良い。mm手すりに掴まって、私を下から覗き込んだ。mそれでも私には不快感がない。そのお嬢ちゃんは愛らしい顔で私の目を見たので私は彼女につられてほほ笑んだ。少し顔が引きつっていたかもしれないが、私の目をみて彼女ははにかんだ。m私の気を引こ [続きを読む]
  • MET オペラ マノン レスコー(2015)
  • 長椅子にピンクのサテン地の美女がほほ笑んでいる。このシリーズの劇場の看板がとても印象的だった。m当時は見逃したので。mクリスティーナ オポライス。こんな綺麗な人が歌を歌うなんて、それだけでゴージャスだ。m演出がドイツ占領下後のパリの設定で、なぜ現代ン石高shというと、ので逃したので時エンジェル こちらも書いてます。http://blog.livedoor.jp/torayohime/(Angelaの簡単スペイン語)http://blog.livedoor.jp [続きを読む]
  • 金魚が大きくなった
  • たまたまランチで金魚の話をしたら、m”そうよ、あっという間に大きくなるのよ!”m子供が夜祭りで取ってきた二匹の金魚がどんどん大きくなって、水槽を3回買い替えたという。15センチほどに成長したらしい。m”エーッ、ドウシヨッ !!”m最初の2週間でアキちゃんを見ていたら、マジックを見ているように一気に膨らんでいる錯覚を覚えた。今、七週間経って、エーッ!! ダメだあこりゃ。mm体長が1センチ伸びて、胴回 [続きを読む]
  • 額縁を求める。
  • 秋の文化祭に教室から出展する。2tenn 2点出品可能。<申し訳ございませんmそこで先生の手持ちの額を買うことにした。m一度縫う会して直ぐにやめた仲間は先生の個人クラスに興味があるようだったので一緒に行く。m8畳ほどの台所に5名が絵を描いていた。なぜかしら全員が<模写>していた。mううーーん。。この雰囲気は息が詰まる。mテーマを決めて皆で同じ題材を描くのは嫌なのかなあ。。m”えっと、ガラスなんですか?” [続きを読む]
  • 電車の中 貧乏ゆすり
  • 私は立って本を読んでいた。ふと目線をあげたときに、何かが目に映った。mm”ん??”mドア横に立っている男が揺れている。左足が貧乏ゆすりをしていた。まあ。。うまく重心を右においてよくできるなあ。。座って、重心が浮いたときにしているのはよく見かけるけれど。。立っててねえ。。mm無くて七癖と言われるように何がしかの癖は誰でも持っているものらしい。m彼は50代、ちょっとくたびれた作業服。m次に、重心を左足 [続きを読む]
  • MET オペラ イル・トロバトーレ (2015〉
  • 今季はホボロストフスキーの4作品を上映している。m吟遊詩人。mん?。。この景色見たことあるな。m主演のヨンフン リーを見て、そうだ、やっぱり見ていた。声量と言い体格と言い、西洋人に引けをとらない美しい声。mただ。。東洋人ってやっぱり目が細いんだ。。m日本では大きな瞳の女の子だった私が、アルゼンチンで ”なんて可愛らしい目なんでしょう。細くて。。” と言われた時はショックだった。年齢とともに今では瞼 [続きを読む]
  • 盆踊り教室 五輪2020
  • <五輪2020>m”なんなのこの曲〜?!”m曲は東京五輪音頭なんだけど、5番まであって歌手が変わる。女性から男性へ。歌手もいろいろいるけれど、歌謡曲の歌手の音頭はなんだかなあーである。どうして<ひとり>に唄わせないんだ。。。mおまけにテンポもがらっと変わる。階段を踏み外す感じ。mこの曲は急いで繋ぎ合わせたデモテープかと思ったら、完成品で先月の大江戸盆踊り大会で披露されたそうだ。。m不安定な曲。mm [続きを読む]
  • 母の目覚まし時計
  • 母の寝床の時計がいつの間にか金属製の黒い時計に変わっていた。mそこで古い目覚まし時計を貰ってきた。mm赤い目覚まし時計の蓋はガムテープで押さえてあった。一部欠損していてピッタリ嵌らず、いつもガムテープにぶら下がった状態。そのうちに蓋が無くても影響がないとわかった。m蓋は剥がされたがいつまでも捨てられなかった。ガムテープの痕が残った蓋を見る度に心が和んだ。mmもう16年ぐらい前に貰った時計。m携帯目 [続きを読む]
  • 座りたくて喚く子供
  • 次の駅で座席が埋まった。立ち人が10名越えただろうか、4‐5歳ほどの女児が乗車するなり、”な〜い〜”と喚いた。m座りたかったのだろうけれど。。mmその ”な〜い〜!” で席を譲ろうなんて誰も思わなかった。mご老人だったら譲ったろうけれど、mわがままなガキ。。mm彼女は大きく”ワーッ”と喚いた。mほー、泣き出すか。。mm父親が静かに注意する。mmお嬢ちゃんごめんよ。 こちとら、疲れてんの。ゆっくり本 [続きを読む]