しゅわ さん プロフィール

  •  
しゅわさん: ☆しゅわLOG☆−BMW130i MTでワクワクしよう!
ハンドル名しゅわ さん
ブログタイトル☆しゅわLOG☆−BMW130i MTでワクワクしよう!
ブログURLhttps://ameblo.jp/swa130/
サイト紹介文希少な6気筒NAエンジンを搭載したBMW 130iをMTで駆る魅力をお伝えしまーす!
自由文BMWでも一番コンパクトな1シリーズ。しかしながら新型F20は4気筒ONLY・・・
今やBMWの6気筒NAエンジンは新車では手に入れることは出来ません。
この希少な6気筒NAエンジンを搭載したE87-130iをMTで駆る魅力をこれからもお伝えしたいと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 189日(平均1.4回/週) - 参加 2013/10/10 20:39

しゅわ さんのブログ記事

  • 39が来た(^^)
  • さて、バッテリーの警告等の調査は継続中だ。毎日電圧を測ってくれているようだが、エンジンに火を入れてしまうと、多少充電されてしまうので、バッテリー警告灯は点灯しない。3〜5日放置してからでないと症状を確認できないことを再度伝え、もうしばらく預けることにした。 で、F20-118i M Spo(バレンシア・オレンジ)はお役ご免ということで、別の車がやってきた。 新しい相棒は、F39-X2  2.0 M Sport X(アルピン・ホワイ [続きを読む]
  • バッテリー警告が出た
  • 納車からそろそろ5000?だが、このところ3〜5日間車のエンジンをかけないとなぜかバッテリーのアラートが表示される。M240iはコンフォートアクセスが標準装備されており、ドアハンドルを握れば自動的にロックが解除される。ところが、先日ドアハンドルを握ってもロックが解除されず、リモコンキーで開錠したのだが、その際、エンジンスタートボタンを押したタイミングで5秒程の時間、「バッテリー消耗状態」の表示が出た。 たっ [続きを読む]
  • 昭和記念公園
  • 昨日は少し早起きして、恒例の昭和記念公園に紅葉を撮りに行ってみた(^^)イチョウはかなり葉が落ちてしまって残念(^^; 紅葉は猛暑のせいか、色がくすんでいる木が多くて、写真に切り取るのになかなか苦労した。 [続きを読む]
  • 内装モール
  • 前回上げた内装モール。購入したものが5mあったので、追加で施工してみた。今度はリアシート。 施工前 施工後 やっぱり目立たないww 写真に撮ると目立たないのだけど、実際乗ってみるともう少し存在感があるのだけどな。 という小ネタ。 [続きを読む]
  • 内装をほんの少しだけ
  • BMWの内装はどの車種もドイツ車らしくかなり素っ気ない。 シンプルと言えばシンプルなのだが、まあ、アルファのような色気には程遠いw かと言って、あまりゴテゴテし過ぎるとイヤラシくなってしまうのは想像できる。 先日ネットを見ていたら、面白いパーツを見つけた。 ここで買えます。 DIY用のインテリアモールである。内装の隙間にゴム部分を差し込んで行くもので、施工が簡単そうだ。まあ結構安価なので質感は期待していなか [続きを読む]
  • 早くも4,000?
  • 9月2日に納車されたしゅわ号であるが、早くも2か月が経ち、すでにオドメータは4000?を超えた。このペースで1年経つと、24,000?にもなってしまうので、そろぞろペースを落とさねば。。wこの2か月で、車に対する印象もほぼ決まってきた気がする。まず、慣らし運転だが、〜200km  できるだけ2000〜2500回転を保って走行〜500km  できるだけ3500回転まで回す〜1000km  できるだけ4500回転まで回す〜1500km  できるだけ5500回 [続きを読む]
  • BMWの6気筒エンジン
  • 何度もこの話題には触れるが、久しぶりに振り返ってみよう。 自分が初めて乗ったBMWはE36-318tiだ。1.8Lの4気筒エンジンは318isなどにも搭載され、高回転まで気持ちよく回り、軽い車体とも相まってとても気持ちの良い車だった。tiにはMTが用意されなかったのはとても残念だった。 自分が初めて6気筒エンジン搭載車に乗ったのは、E46-323iから。 ↓やっぱりBBSは良かった E46-323iには、M52型2.5Lエンジンが搭載されていた。M52 [続きを読む]
  • レーダー設置台改良
  • レーダーの設置台は、はめこんだ金具が厚いため、外れてしまう状況だった。そこで設置台をリニューアルすることとにした。 ↓レーダーごと走っているうちに前に倒れてきてしまう(^^;ホームセンターで購入したL字補強金具をペンチでグイっと曲げて、ダッシュボードとAピラーの隙間に挟み込んで完了だ。 前回よりもステーの金具は薄目なので、すんなり隙間に挿入することができた。 多少高さが高くなったので、ステーは片側だけで支 [続きを読む]
  • 初回オイル交換
  • M240iはMモデルではないので、慣らしモードも無ければ初回オイル交換も自腹だ。 とは言え、130の時も約2000kmで初回のオイル交換をしたし、慣らしを終えて新たな気分で乗るために、エンジンオイルとミッションオイルを交換してきた。 作業はディーラーで行うが、130の時から無理を言ってオイルは持ち込みでお願いしているエンジンオイルは、長年愛用しているMobil1の0w-40。長年愛用している信頼出来るオイルだ。寒さにも強く、暑 [続きを読む]
  • スマホホルダー交換
  • M240に乗り換えるにあたり、スマホホルダーの交換も検討しなけばならない課題であった。端末がスマホになってからずいぶん経つが、E87-130の時からは、CDスロット差し込み型のスマホホルダーを使用していた。130の時もAH3の時も、装着は問題なかったが、いずれもエアコンパネル上の温度が見えなくなるという使い勝手に支障のある状況だったからである。今回代替えとして、事前に用意したのは、SmartTap オートホールド式 車載ホル [続きを読む]
  • ミチノクオフミ19に行ってきた(^^)
  • 今年もミチノクオフミに参加してきた。ミチノクオフミはその名の通り、みちのく福島県の磐梯山の麓で開催されており、今年19回目を迎えた。自分は、途中2度ほど参加できない年があったものの、第2回からの参加し続けている大規模オフだ。CB1では毎年このオフミの駐車場係をお手伝いしている。今年は、急遽の日程決定だったこともあり、調整の付かない仲間も多かった。また、ミチノクオフミの前泊会場となるホテルが高騰を続けてい [続きを読む]
  • 走行モードの切り替え
  • M240iには、最近の各車種同様、「ECO Pro」、「CONFORT」、「SPORT」、「SPORT+」の4モードの走行モード切り替えがある。(ちなみにM2にはEco Proは無いんだよね)納車からまだひと月なので、まだまだ攻めた運転はしていないのだけれど、走行モードの違いについて感じてみようと思い、いろいろ切り替えて走っている。まず、「ECO Pro」このモードの一番の特徴は、停車すると必ずアイドリングストップが働くということである。渋滞 [続きを読む]
  • (追記)レーダー取付
  • E87-130の時からここ2世代は、セルスターのレーダーを使ってきた。レーダーのメーカーとしては、ユピテル、コムテック、そしてセルスターが一般的だが、機能、精度についてはユピテルの評判が良いようだ。しかしながら、ユピテル以外の2社は、データ更新が無料となっているので、購入後のランニングコストはほぼ0円と言ってもいいだろう。 今回は移設も考えたのだが、4年を経てGPSが補足する衛星も増えていることを踏まえ、機種を [続きを読む]
  • 船便の特定は出来るのか?
  • 前回、自分の車が生産されて船便で送られてくる過程がほぼリアルタイムで把握できる。と書いたが、船便を特定するのは結構難しいというのが現実だった。今回は、出航の頃までさかのぼりつつ、記事を書いていきたいと思う。 ディーラー情報で生産日と共に、船積みの予定を調べてもらったところ、Newしゅわ号は6/25に船が出ていることがわかった。 しかしながら、どの港から出航するのかまでは特定できず、推測しながらWEBで検索した [続きを読む]
  • VINコードで生産情報を調べてみよう
  • この記事は納車までかなり期間のある6月末頃に書いたのであしからず。 最近は便利になったもので、自分の車が生産されて船便で送られてくる過程がほぼリアルタイムで把握できるようだ。それぞれの車に固有に付与されるVINコード(車体番号)は、ディーラーで確認してもらえるから、まずは、それを確認する。「BMW VIN DECODER」(https://www.bmwvin.com/)などのサイトに行き、事前に調べたVINコードを入力すると、発注した車の [続きを読む]
  • 「2」納車オフ
  • 納車祝いにひろぼんさんとKazzさんがオフを企画してくださったので行って来た(^^) 久しぶりの早朝集合のため、夜明け前に出発。 ね(^^)ちゃんと入るでしょ(^^) 海老名SAにAM6:30集合 続々と集まってきた。濃色系の車が多いのCB1っぽい(^^) 時間通り出発。結構混んでるなあ。。 はなさん号の後ろで3L6気筒ランデブー(^^) 中井PAで一旦休憩。Life87さんとKanaパパさんと合流(^^) 慌てて拭き拭き。。 [続きを読む]
  • ボディコーティングの仕上がり具合
  • 続いてボディガラスコーティングの仕上がり具合。  マキシムで用意しているコーティングは3種類。GF、スペクト、Anniversaryの3種のコーティング料金は、GFそれぞれの価格差は大体8,000円〜10,000円程度。また、新車の場合は、車の寸法で施工金額が決まるシステムになっている。料金は、マキシムのサイトご参照。>>LINK<< 今回M240に施工してもらったのは、Anniversary見積もりでは、車のサイズ全長x全幅x全高(mm) 4,470x1 [続きを読む]
  • ウインドウフィルム施工インプレ
  • 納車数日後、マキシムへ入庫。コーティングとフィルム施工で3日間車を預けた。 まずは、カーフィルム施工のインプレから。 一般的にカーフィルムは、紫外線カット率については、どれも99%カットとなっている。ただし、暑さの直接的要因である、近赤外線については、スタンダードタイプでは15%〜70%程度までのカット率である。一般的に激安店で施工されているフィルムは、スタンダードタイプであることが多いようだ。 マキシムで [続きを読む]
  • ボディコーティングとウインドウフィルム
  • モディファイではないけれど、これから長くM240に乗るために、ボディコーティングと、ウインドウフィルムを施工してもらうことにした。 AH3購入の際は、ウインドウフィルムをサービスいただいたので、特に検討の必要はなかったが、今回は、カーフィルムは自分で選びたいと思い、ディーラーでは注文しなかった。ボディコーティングについても同様に自分で選ぶこととした。まずはボディーコーティングから選定開始。最近は、ほとんど [続きを読む]
  • シートベルトの位置(悩)
  • M240iは2ドアのクーペである。クーペでちょっと困るのは、シートベルトを引き出す際に、Bピラーがかなり後ろにあるので、振り返って引き出さなければならない点である。E36-318tiも3ドアハッチバックであったけれど、Bピラーの位置はそれほど後ろではなかったので、このような悩みは無かった。4シリーズになると、シートベルトを自動でドライバーの引き出しやすい位置まで持ってきてくれるバーがあるけれど、2シリーズではそのよう [続きを読む]
  • 新しい車のMTはどう進化しているのか
  • M240iには、様々な電子デバイスが備わっているが、その中の一つで、今までの車で体験したことのなかった機能が、オートブリッピングだ。 MTのしゅわ号では、DCTのようにパドルは無いので、クラッチとシフトノブを使うわけだが、例えば減速時にクラッチを切り、3速からニュートラルに戻し、2速へ入れるためにシフトノブに力を入れた瞬間、ブオン!とエンジンがひと吹かしされる。この機能が無い場合、普通はブレーキを踏みつつアク [続きを読む]
  • 慣らし計画
  • 13年ぶりの新車だから、奈良市・・・もとい慣らしはしっかり行いたい。一般的に慣らしは走行2000km程度までだろうか。130の時も、2000kmでミッションオイルとデフオイルを交換したことを思い出した。新しい車だから、多少は違うかもしれないけれど、大体、200-300kmくらいのスパンで手法を更新すると、〜200km  できるだけ2000〜2500回転を保って走行〜500km  できるだけ3500回転まで回す〜1000km  できるだけ4500回転まで回 [続きを読む]
  • Mパフォーマンスパーツ
  • 最近の純正パーツには魅力的なものがたくさんある。BMWでは、モータースポーツをコンセプトにした純正パーツには、M Performanceの称号を与え、カーボンパーツなどレーシーなイメージをアピールしている。 ディーラーでは、大体毎年ディーラーオプションやライフスタイルコレクションのセールを行っている。今年は、Mパフォーマンスパーツのセールが6月〜7月で開催された。組み合わせが希望と合致すれば、大変お得なパッケージも用 [続きを読む]
  • 次期しゅわ号を決めたよ
  • しばらく空いたが、ここまで、E46-M3、E90,E92-M3、F87-M2、X2、M140i、M240i、ポルシェ・ケイマン、アルファロメオ・ジュリアなどを検討対象としてきた。いずれも魅力的な車である。 今回、検討の中で、BMW以外の車も候補にしてみた。中でもポルシェ・ケイマンは衝撃的であった。詳しい試乗記は何も書いてないけどww恐らく、何も環境条件が無くて予算が合えば、迷うことなくケイマンを選んでいるだろう。これまで乗ってきた車 [続きを読む]
  • アルファはどうなの?(3)
  • もう一回続けよう(^^)今日は試乗レポね。ブレーキを踏んでスタートボタンを押すと、2Lの4気筒ターボエンジンが目を覚ます。ただ、147GTAのような暴力的な音は一切聞こえない。なるほど、アルファもずいぶん角が取れたなあ。 試乗コースは渋滞でなかなかアクセルを開ける時間が取れなかったが、まず、FRであるジュリアのハンドリングは秀逸。スポーツモードにしても、エンジンの吹けなどにそれほどの違いを感じられないが、ステ [続きを読む]