エコ肌ぴあ・もち肌イブ さん プロフィール

  •  
エコ肌ぴあ・もち肌イブさん: 何もつけない肌荒れ対策
ハンドル名エコ肌ぴあ・もち肌イブ さん
ブログタイトル何もつけない肌荒れ対策
ブログURLhttp://mochi-hada-eve.com/
サイト紹介文主に何もつけないケア(湯シャン、水洗顔、肌断食など)で肌荒れを改善していくコツ等を書いています。
自由文ニキビや湿疹、赤みなどの肌荒れを湯シャンや水洗顔など何もつけないケアで改善した体験談やコツです。化粧品や洗浄剤を使わない生活、つまり何もつけないケアがメインの肌荒れ対策です。もちろん洗顔後は何もつけません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/10/12 17:50

エコ肌ぴあ・もち肌イブ さんのブログ記事

  • 口元のニキビは胃腸に注意!
  • 胃腸の弱い方、ストレスで胃腸に響きやすい方は口元にニキビができやすい傾向にあります。また、現代は身の回りに、脂っこくて美味しい食べ物が散乱しています。健康な人が食べても胃腸をいためそうなのに、胃腸の弱い人がたくさん食べた日には、下痢や嘔吐の地獄絵図。下痢・嘔吐の上に口元にでっかいニキビができたら凹みますね。そうです。口元のニキビは主に胃腸の不調を表しているのです。他にも原因がありますので、口元にニ [続きを読む]
  • 薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーってどう?
  • 薄毛用シャンプー。抜け毛用シャンプー。頭皮用シャンプー。市場には薄毛の方のために、様々なシャンプーが出回っています。そして薄毛の方は熱心にそのようなシャンプーを使っています。それもモクモクと泡がたつほど使い、300mlのシャンプーを1ヶ月で使い切る人も少なくありません。しかし薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーを使ったからと言って薄毛が改善するとは言えません。確かに薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーの [続きを読む]
  • 老け顔の原因と改善
  • 様々な年齢の身近な人を見てみると老け顔の人とそうでない人といらっしゃいます。結婚して子育ての悩みなどで大変だから老けるのかと思ったら、既婚者でも若々しい人がいたりします。逆に独身でもなぜか老け顔の人もいらっしゃいます。じゃあ、苦労をしているから老け顔なのかっていうと、知り合いの美容師さんは苦労をしているにも関わらず年齢より若く見えます。この方は苦労をしているのですが、心は前向きで打たれ強いものをお [続きを読む]
  • ストレスの影響と肌荒れ
  • 肌荒れの大きな原因はスキンケアのしすぎですが、それと同じくらい肌にダメージを与えるものがあります。それがストレス。何でもかんでもストレスと言って言い訳するのはよくないですが、ストレスも肌荒れの大きな原因として対策するのは無駄にはなりません。今回はストレスの肌に対する影響とその対策を紹介します。ストレスが肌荒れの原因となる理由1.肌の防御力が低下するストレスを強く受けている場合は、なるべく肌を触らな [続きを読む]
  • 毛穴の黒ずみ:改善が止まったら
  • 肌断食初期は、角栓やベタつきもしくはカサつきに悩まされやすい時期です。しかし4〜6ヶ月くらいになると、常在菌環境や皮脂の分泌が正常になり落ち着いてきます。この頃が最も毛穴を含む肌の改善を感じる時期であります。毛穴の黒ずみが落ち着いてきた。毛穴の開きが改善してきた。毛穴のシミが薄くなってきた。などなど毛穴にも変化が見られやすい時期であります。しかしこの時期を超えると毛穴の変化が徐々に緩やかになり、つい [続きを読む]
  • 顔汗による肌荒れ悪化に注意!
  • 前回のブログの更新から早1ヶ月。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?こちら、あまり変わりなく過ごしております。相変わらず肌断食を続けておりますが、今のところ変化なし。肌が荒れる気配もなく、安定した日々を送っています。完全湯シャン。完全水洗顔。完全湯洗体。あと2〜3ヶ月で肌断食も5年を迎えます。肌断食、水洗顔と言えば最初の数ヶ月は角栓などで大変なのですが、遠い昔のように思えます。現在、肌はサラサラ。べたつ [続きを読む]
  • 毛穴のつまり、毛穴の汚れ、ホント?!
  • 育毛サロンや美容サロンに行くと毛穴のつまりや毛穴の汚れを指摘されたという方が多い。また、ヘアケア商品やスキンケア商品の宣伝文句でもよく使われています。しかし空調設備が整っている日本で実際に毛穴がつまっているケースは少ない。しかも多くの人がシャンプーやスキンケア製品をドバドバ使っています。それでも薄毛や肌荒れが多いのはなぜでしょうか?答えは「界面活性剤の使いすぎ」です。多くの人は清潔にしすぎて肌のバ [続きを読む]
  • こんなにある!納豆の美肌効果
  • 2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。週に4〜5日は食べています。食べる時は大体1.5パックくらい食べているのですが、体調もよく、肌の調子もいい。おまけにピルでも完全には改善しなかった生理痛がなくなり、生理中でも快適に過ごせるようになりました。納豆ってやっぱり肌にいいんだな〜と実感。納豆の効果ってどんなものがあるのだろうと調べてみると以下のようなことが分かりました。納豆の効果はこんなにある・食物 [続きを読む]
  • 赤ら顔を改善したいなら首のコリを解消しよう
  • デスクワークをされている方は、長時間同じ姿勢、長時間集中しっぱなしで首から上に血液が滞りがち。また、現代人は体よりも頭を使う傾向にあり、血が頭にのぼりやすくなっています。血が首から上ると赤ら顔の原因になってしまいます。血が首から上に滞った赤ら顔は、その血を首から下におろしてあげる必要があります。放っておくと古血となり、顔が赤黒くなりくすんだ顔色になってしまいます。また血流が悪いと質のよい睡眠を妨げ [続きを読む]
  • 多血症も赤ら顔の原因に
  • 暑くなり、汗をかく時期になると、水分が不足気味になってきます。水分が不足すると、血液が濃くなります。こういった原因が重なり、多血症(血中の赤血球が多い状態)となる人もいらっしゃいます。顔が部分的に赤い場合は肌へのダメージが主な原因ですが、顔が全体的(もしくは広範囲)に赤い場合は多血症や古血(血の滞り)にも注意!多血症となると赤ら顔の原因になりますので水分はしっかりとってくださいね。古血の場合はさら [続きを読む]
  • 湯シャンの臭い・ベタつき対策
  • 湯シャン初期は、髪のベタつきやフケなどのトラブルを体験する人も多い様子。特に毎日シャンプーでしっかり洗ってきた人ほど皮脂腺が肥大化しているので、皮脂が多く分泌されるようです。またシャンプーやリンスなどの界面活性剤で常在菌環境が乱れているので、皮脂を適切に分解できていません。このような状態で一気に湯シャンに入ると、臭いやベタつきに悩まされる確率が高く、挫折の元となります。では湯シャン初期はどのように [続きを読む]
  • 水洗顔の角栓・顔のテカり対策
  • 水洗顔を始めると、まず悩まされるのが角栓と顔のテカリ。角栓は皮脂と角質が混ざり合ってできたもの。だから次のような方にできやすいのです。1.皮脂の分泌が多い方2.水洗顔に入る前に洗顔やクレンジングのしすぎの方(皮脂腺が肥大化しています)3.不要な角質が溜まっている方(肌のターンオーバーが正常でない方)顔のテカリで悩んでいる人は大体角栓でも悩んでいるケースが多いです。私も水洗顔初期は角栓結構ありました [続きを読む]
  • 紫外線アレルギーに注意!
  • 紫外線が強くなってきた5月。この頃から紫外線アレルギーの方がチラホラと出てきます。紫外線アレルギーとは、その名のとおり紫外線で肌が何らかの反応を起こすこと。赤みや湿疹、かゆみなどの症状が出てきます。日光湿疹とも呼ばれています。この紫外線アレルギーは、汗でもかけば傷んだ肌に刺激となりピリピリ感が出てきます。ただでさえ赤みやかゆみなどでしんどいのに、さらに刺激がかかると不快感が増します。暖かい気候にな [続きを読む]
  • 湯シャンで白髪は改善する?
  • 時々、湯シャンで白髪は改善しますか?という質問をいただきます。結論から言いますが、湯シャンだけで白髪を改善することは難しいです。もちろん白髪を予防・改善するようなヘアケア剤も薬も現在はありません。でも白髪年齢を遅らせたり、減らしたりすることは可能なようです。湯シャンで頭皮をいたわり、ダメージを与えないことは頭皮の老化を防ぎ、白髪の原因を1つ減らすことになります。でもそれだけでは足りないのです。まず [続きを読む]
  • 歯磨き粉を使わないで歯茎の出血が改善
  • 歯磨き粉を使わない生活を始めてから約4年半経過しました。歯磨き粉を使わずに湯だけで歯を磨くと、口の中が歯磨き粉でモクモクにならない分しっかり磨けます。また、歯磨き粉の刺激がなく歯肉にやさしいのが特長です。歯茎にもやさしく歯がしっかりと磨ける湯だけの歯磨きは、歯茎の出血や口臭、冷たいもので歯がしみるなど私の歯の悩みを解決してくれました。歯茎の出血が改善話は戻りまして、歯磨き粉を使わない歯磨きを実践す [続きを読む]
  • 花粉症による肌荒れに注意!
  • 4月に入り、少しずつ暖かくなってきましたね。桜もチラホラ咲き始めて心地よい季節♪のはずが・・・知り合いが花粉症で苦しんでいました。花粉症の症状も苦しそうだけど、肌荒れもひどい様子。花粉症と肌荒れが同時に起こる大きな原因は、花粉症の不快な症状によるストレスのようす。このストレスにより肌のバリア機能が低下している様子。花粉症、こんなにある肌荒れの原因1.マスク花粉症になるとマスクも必要になってくるので [続きを読む]
  • 水洗顔で毛穴の黒ずみをケア
  • 洗顔料やクレンジングオイルは洗浄力が強すぎて、必要以上に皮脂を取ってしまいます。必要以上に皮脂を取れば、皮脂はさらに分泌されます。その結果、皮脂腺が肥大化してテカリ肌の原因の1つになったり、皮脂が酸化して毛穴が黒ずんでくることもあります。それだけでなく、ニキビなどの肌荒れに発展する可能性も高い。しっかり洗う、皮脂を落とすことが毛穴ケアだと思っている人も多いのですが、スキンケアをやりすぎてしまうと逆 [続きを読む]
  • 肌断食について参考にしているサイト・相互リンク
  • 湯シャンや肌断食について参考にしているサイト様や相互リンクをしてくださっているサイト様を紹介させていただきます。肌断食系・非接触生活湯シャン、水洗顔、肌断食を実践するにあたって参考にしているサイトやブログです。・非接触皮膚科学非接触生活とは、平たく言えば湯シャン、水洗顔、肌断食を毎日すべて実践するものですが、顔を手で触らない、柔軟剤を使わないなど細かな注意点もあります。ちょっとした刺激で顔に赤みが [続きを読む]
  • 皮脂を抑えたい!皮脂腺が肥大化する原因
  • ニキビやテカリ肌の原因の1つは、皮脂腺の肥大化だということはよく知られていることです。そして皮脂腺が肥大化する原因は、洗顔料やクレンジング等での洗いすぎということが徐々に広まってきました。皮脂は取れば取るほど、肌は皮脂が必要だと判断してより皮脂を分泌するようになります。本人は皮脂を抑えたいと思って洗顔料などを使っているのに、皮肉なことに肌自体が皮脂が必要だと判断してどんどん分泌します。ダブル洗顔な [続きを読む]
  • 目尻のシワ、笑いジワ対策
  • 年齢を重ねてくると目尻にシワが現れてきます。目尻のシワは笑いジワとも呼ばれ、よく笑う人にできるシワであります。とはいえ、笑わない無表情の人生なんてつまらないですよね。おまけに無表情でいれば、顔の筋肉を使わないので「たるみ」「ほうれい線」という別の悩みが出てきます。目尻のシワ(笑いジワ) VS ほうれい線どっちが老けて見えるかというとやはりほうれい線。どっちかというといっぱい笑う方が老けにくいのです。 [続きを読む]
  • 肌のターンオーバーは早すぎてもダメ
  • 一般的に、22時から2時の間が肌のゴールデンタイムと呼ばれ、この間に眠っていると成長ホルモンが分泌され、肌のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)が促されるといわれています。しかし忙しい現代、22時に眠る人は少なく、場合によってはこの時間に仕事をしている人もいらっしゃいます。そんな場合でも大丈夫!肌のターンオーバーを正常化させる方法はそれ以外にもあります。あ、言っておきますが、ピーリングやトレチノインな [続きを読む]
  • 混合肌にダブル洗顔はNG
  • かつて美容業界では、肌質を乾燥肌、混合肌、脂性肌と3つのタイプに分けていました。そして3つのタイプの中でも多いと言われている混合肌。混合肌はTゾーンはテカるけど頬は乾燥していたり、ベタつく反面水分が不足し乾燥がちなど、脂性と乾燥を持ち合わせた肌といわれています。そこで美容業界が考えたケア方法は、洗顔をしっかりした上で保湿もしっかり行うこと。ダブル洗顔でメイクや汚れをきっちり落し、化粧水をし、その上 [続きを読む]
  • 肌のターンオーバーは早すぎてもダメ
  • 一般的に、22時から2時の間が肌のゴールデンタイムと呼ばれ、この間に眠っていると成長ホルモンが分泌され、肌のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)が促されるといわれています。しかし忙しい現代、22時に眠る人は少なく、場合によってはこの時間に仕事をしている人もいらっしゃいます。そんな場合でも大丈夫!肌のターンオーバーを正常化させる方法はそれ以外にもあります。あ、言っておきますが、ピーリングやトレチノインな [続きを読む]
  • 冷え対策で肌荒れを予防
  • 2月半ばになりましたね。寒い時期もあともう一息かな。3月になったら暖かくなるといいですね!今日は冷えと肌荒れの関係について書いていきます。一口に冷えと言っても色々なタイプがあります。どのタイプにも共通して言えることは、肌の防御力の低下や血行不良のためにカサツキなどの肌荒れやくすみの原因になりやすいということです。手足など末端が冷える末端冷え性冷え性の中でも最も多い末端冷え性。血行が悪くなり、手足など [続きを読む]
  • 毛穴のたるみ、どうケアする?
  • 年齢を重ねるごとに毛穴が目立ち始め、その毛穴がたるんでくる人が多い。毛穴のたるみが進行するとそこから小じわができ、毛穴と毛穴が線でつながり帯状毛穴になってしまいます。毛穴のたるみだけでも老けて見えますが、帯状毛穴になるともう小じわのレベルなので、もっと老けて見えます。しかし一方では、年齢を重ねても毛穴が目立たず、きめ細かいきれいな肌の人もいらっしゃいます。一体その差は何なのでしょうか?毛穴の大きさ [続きを読む]