エコ肌ぴあ・もち肌イブ さん プロフィール

  •  
エコ肌ぴあ・もち肌イブさん: 何もつけない肌荒れ対策
ハンドル名エコ肌ぴあ・もち肌イブ さん
ブログタイトル何もつけない肌荒れ対策
ブログURLhttp://mochi-hada-eve.com/
サイト紹介文主に何もつけないケア(湯シャン、水洗顔、肌断食など)で肌荒れを改善していくコツ等を書いています。
自由文ニキビや湿疹、赤みなどの肌荒れを湯シャンや水洗顔など何もつけないケアで改善した体験談やコツです。化粧品や洗浄剤を使わない生活、つまり何もつけないケアがメインの肌荒れ対策です。もちろん洗顔後は何もつけません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/10/12 17:50

エコ肌ぴあ・もち肌イブ さんのブログ記事

  • 塩洗顔は肌にいい?その効果は?
  • 思春期に塩がいいと聞いて行った塩洗顔。しかし肌がいたんでいる自分にはピリピリ。後で赤みもぐれになりました。まあ、塩を薄めずにそのまま直接肌につけた自分も悪いのですが、洗い流してもずっと肌のいたみ、赤みが続きました。塩は肌が荒れているときや、ニキビが発生しているときなどはなるべく控えた方がよいようです。また、肌が健康な状態に改善している場合でも、肌に負担となることには変わりないので、頻繁には使わない [続きを読む]
  • 顔の汗は肌荒れの原因になる?!
  • 暑いですね〜。今年は特にうだるような暑さ。この季節は、外出すると顔に汗をかくことが多いかと思います。この場合、肌が荒れていると、汗で顔がピリピリします。汗で肌がピリピリするので、手で汗を拭おうとします。すると肌はさらにダメージを受けてしまいます。この季節は濡れタオルか濡れハンカチを携帯し、こまめに汗を取るとよいでしょう。汗は常在菌のエサとなりますが・・・汗は常在菌のエサとなり、本来は肌のために活躍し [続きを読む]
  • ヘアケア剤が肌荒れの原因に
  • 肌荒れの原因として意外と知られていないのが、シャンプー、リンス、トリートメント。そして、ムースやワックス、スプレーなどの整髪料。これら(すすぎ湯も含む)が顔に付着することによって、肌が荒れるケースがよくあります。特に、リンス、トリートメント、コンディショナーは、シャンプー以上にダメージが大きく、赤みやニキビ、湿疹など、肌荒れの原因になりやすいのでご注意下さい。かといって、ヘアケアも大事。いくら美肌 [続きを読む]
  • 肌断食実践者の紫外線対策
  • 日焼け止めが肌に負担となり、ダメージを与えることはよく知られています。また、ニキビ肌などデリケートな肌に使うと肌荒れを起こしてしまうことも。通勤や買い物など普段の生活では、日焼け止めはいらず、日傘や陰歩きでしのげます。長袖パーカーもいいですね。ただ、海水浴やキャンプなど長時間、紫外線に当たる場合は、日焼け止めが必要とされています。(日焼け止めを塗ったからといって全く日焼けしないとも限らない)日焼け [続きを読む]
  • 肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?
  • BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。特にBBクリームは日焼け止め・保湿・下地などがドッキングされていて手間も省けます。このような理由で、肌断食をしながらも濃いメイクがやめられないという方もいらっしゃいます。シミや毛穴など隠したい気持ちは分ります。しかし、BBクリームもコンシーラーもリキッドファンデーションも肌にダメージを与えるものに変わりありません。さらに、長時間異物で [続きを読む]
  • 肌の自然治癒力を活かす肌断食
  • 私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきました。もちろん、化粧品に頼りっきりのケアなので、肌荒れなど改善するわけもなく悪化の一方でした。本当は自分自身で、弱い肌にダメージとなるものを避けるように工夫しなければいけないのに。肌がピリピリして痛いのにガマンして、化粧水などすり込んでいた自分。答えは日常の中にあるのに。それさえも気付かずにいたからです。以前、化粧品やエステにど [続きを読む]
  • 湯シャンで髪の毛を増やすことはできる?
  • 湯シャンで髪の毛を増やすことができたという体験談もあれば、いや、湯シャンでは抜け毛が増えて髪の毛は増えないという体験談もあります。果たして、湯シャンで髪の毛を増やすことができるのでしょうか?個人差はもちろんありますが、湯シャンを長く続けていれば、髪の毛が増える可能性が高いです。なぜなら頭皮が回復すれば、太くて丈夫な髪の毛が生えてくる可能性が高くなるためです。当たり前のことですが、髪の毛が生えてくる [続きを読む]
  • 肌断食と湯シャン5年半の経過報告
  • 肌断食と湯シャンを始めて5年半がたちました。朝晩ともにぬるま湯だけで洗顔。湯だけで洗髪。体も湯だけで洗っていますが、何ら不便はありません。かえって手足がカサつかず助かっています。肌断食と湯シャンのねらいは、「肌にダメージを与えないこと」と「常在菌など肌の環境を保つ」ことにあります。思えば、肌断食に興味を持ち始めたのが30歳頃。当時の私は化粧品は使わない方がいいと分かっていながら、なかなか勇気がわきま [続きを読む]
  • 湯シャンで抜け毛が増えたら
  • 湯シャンを3〜4ヶ月続けてから、あきらめてしまう人がおられます。多くは、ベタつきだったり、臭いだったり、抜け毛だったりします。湯シャンのねらいは頭皮、つまり頭の皮膚を回復させるもの。この頭皮を回復させるには、大抵半年くらいはかかります。(人によってはまだかかる場合があるようです)ちょうど顔の皮膚が落ち着いてくる頃ですね。あ、顔は毛が生えていないから、もっと早いかも知れませんね。抜け毛が多い時期もあ [続きを読む]
  • 皮膚呼吸はウソ?!
  • 湿潤療法とラップは、傷を早くきれいに治す治療法。ラップをすると傷を乾燥から守るため、密閉してしまいます。キズパワーパッドも同じです。ニキビがつぶれてケガをしたときにもキズパワーパッドは活躍してくれます。そんなとき心配されるのは皮膚呼吸ではないでしょうか?よく皮膚呼吸を妨げないケアとか言われますね。しかし、皮膚は呼吸するものではありません。人間が呼吸するのは肺です。その証拠に、ず〜っとお風呂に浸かっ [続きを読む]
  • ピーリングの効果とデメリット
  • ニキビ治療でよく使われるグリコール酸のピーリング。角質培養とはまったくの逆で、角栓は毛穴を塞ぐからといってすべて剥ぎ取ってしまうしまう美容法です。角栓はたまりすぎてしまうと確かに肌がザラザラして心地よくありません。化粧ノリも悪くて不便です。なので、肌を快適に保とうと思えば、適度に角栓を取った方がよいでしょう。しかし角栓を取りすぎてしまうと、肌を守るものがなくなってしまうので、赤みなどの異常がでやす [続きを読む]
  • 目の下のたるみの原因と対策
  • 頻繁に目を酷使している人は目が疲れるだけでなく、目の下のたるみやしわができやすい傾向にあります。パソコンに座りっぱなしの事務員さんは、特に要注意!長時間パソコンに向かって作業をしているとまばたきが減り、目のまわりの筋肉が減ってきます。筋肉が減ると、脂肪の割合が増えます。そして、今までは筋肉がささえていたものが、重力によってたるみとなって出てきます。さらに、まばたきが減ると、目のまわりの血流が悪くな [続きを読む]
  • 毛穴のたるみの原因は自己流マッサージ
  • 年齢とともに気になってくる毛穴のたるみ。毛穴のたるみの原因は、老化による顔の筋肉の低下もありますが、自己流のマッサージも大きな要因となっています。洗顔料でゴシゴシ顔を洗う。クレンジング剤で自己流のマッサージ。角質クリアゲルのやりすぎ。クリームや化粧水を擦りこむ。顔のマッサージ。こんなことを繰り返していると、毛穴が引っ張られ、たるみの原因となってしまいます。毛穴のたるみは洗顔やクレンジングのしすぎの [続きを読む]
  • 皮膚にカビが?!マラセチア(でんぷう菌)の異常繁殖
  • 皮膚カビといわれるマラセチアの異常繁殖。実は、多くの人がボディケアのしすぎやスキンケアのしすぎで発症しています。私もなったことがあり、胸の間でした。胸の間に大きな薄いシミができてビックリしました。それまでも胸にニキビができたり、背中にブツブツができていました。当時はマラセチア(でんぷう菌)というものを知らず、ビックリ!とはいえ、マラセチアは皮膚常在菌の一種。他の菌とのバランスが取れていて、一定量の [続きを読む]
  • 湯シャンで頭皮が臭い意外な原因
  • 湯シャンを始めたものの頭皮が臭い。湯シャンをしている友人の頭皮が臭い。そんなケースでよくよく話を聞いてみると、毎日湯シャンをしていない人が多い。じゃあ、シャンプーで洗髪しているのかというとそうではなく、まったく洗髪しない様子。つまり、湯シャンすらしていないのです。「何もしない=いい」ではありません。それはただのズボラです。究極のズボラです。洗髪をまったくしないと確実に頭皮は臭くなります。古い皮脂や [続きを読む]
  • 毛穴の黒ずみの原因と経過はマイクロスコープでチェック
  • 肌断食を長く続けていて、頬や鼻の毛穴の改善が止まったという方が結構いらっしゃいます。そして中には頬や鼻の毛穴の黒ずみがなかなか改善しないと悩む方もいらっしゃいます。一口に毛穴の黒ずみと言っても原因はいろいろあります。毛穴の黒ずみの原因は何なのか、そして着実に改善してきているのか分からずにケアをしていると思わぬ問題点を過ごしてしまう可能性が高くなります。毛穴の黒ずみの原因が何なのか調べるにはマイクロ [続きを読む]
  • 肌断食で肌の改善が止まったら
  • 肌断食で肌の改善が止まった。毛穴、これ以上はムリなのかな。というような相談が時々来ます。※今回はこのような方を対象とした記事です。顔も手で触っていない、湯シャンも水洗顔もきっちりしている、これを3年くらい実践していて、肌荒れは改善してもキメ・毛穴の改善が止まってしまったという方。もしくは、もともとトラブルのない肌で肌断食に期待していたけど、さほどの変化はなかったという方。肌断食は自分の肌の力できれ [続きを読む]
  • 白髪は改善することがある?
  • 最近、毛根から根元が黒い白髪を何本か抜いてしまいました。ああ!抜かなければよかったと後悔!白髪は抜いちゃダメですね。頭皮をいためちゃいますもの。おまけにこんな改善している毛根の毛を抜いてしまったらもったいないことこの上ないですよね。私の知り合いのおばちゃんは白髪を抜きまくって生えてこなくなったそうです。これでは白髪でもあった方がいいじゃないか!と嘆いていました。どうしても気になる場合は根元から切る [続きを読む]
  • 水洗顔を始めたら肌がザラザラに?!
  • 角質クリアゲルなどの角質ケアをしていたり、クレンジング、洗顔料による洗顔をしっかりしていた人は、水洗顔を始めると肌がザラザラになることがあります。この肌のザラザラは角栓といいます。皮脂と角質の塊です。筆者も10〜20代頃、ニキビに悩まされ、角質クリアゲルでガッツリケアをしていたので、肌のザラザラ、つまり角栓に見舞われたことがあります。と言ってもあまり気になりませんでした。角質をムリに取ろうとは思いませ [続きを読む]
  • きれいになりたいなら
  • きれいになりたい!肌荒れを改善したい!多くの方がそう思いながら生活しています。しかし肌の悩みの多いこと。多いこと。いちばんきれいなはずの思春期はニキビもぐれ。30代になってニキビが落ち着いてきたら、シミ、しわ。50代になったらたるみ、ほうれい線。私も10代から30代初期まではニキビもぐれで、いつもきれいになりたい、肌がきれいな人が羨ましいと思っていました。スキンケアが肌荒れの原因にそんな時に出会ったのが肌 [続きを読む]
  • 肌が乾燥する原因と対策
  • 大分暖かくなってきましたね。桜も咲き始め、春を感じております。ところで春になると肌が乾燥する方が結構いらっしゃいます。寒い冬も寒さというストレスで肌が乾燥する方が多いのですが、春もわりと肌がカサカサする方が多いようです。多くの方は空気の乾燥が肌の乾燥につながると思っておられるのですが、空気の乾燥は肌の乾燥の原因にはならないことが非接触皮膚科学に書かれていますし、私自身もそれを実感しております。では [続きを読む]
  • 鼻の毛穴のケアどうする?
  • 化粧品売り場には、様々な種類の鼻の毛穴用ケア製品が並んでいます。鼻に貼ってパリッと剥がす鼻パック。角質をごっそり落とす角質クリアゲル。毛穴吸引器。ピーリング。ええ、筆者、すべて試しましたよ。そして角質クリアゲル以外は、思ったような効果がありませんでした。それもそうですよね。鼻の皮脂を無理矢理取ったからといってきれいになるわけでもなし。返って肌をいためて悪化させちゃいましたよ。で、今なぜ角質クリアゲ [続きを読む]
  • 一部だけの肌断食は効果あり?
  • ネットを見て回っていると、肌断食はしていてもお湯で落とせる日焼け止めを使っている方などいらっしゃいます。中には、肌断食といいながら、化粧水だけ、ゲルだけなどと保湿をされている方もいらっしゃいます。ええ、これ、肌断食ではありません。プチ肌断食といったところでしょうか。私が実践している肌断食はスキンケア商品を使わないだけでなく、水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔)も含みます。湯シャン(湯だけで洗髪)も実践して [続きを読む]
  • 口元のたるみ、ガムで手軽に対策
  • 年齢を重ねると口元にたるみが出てきます。多くの人は30代半ば頃から気になり始めます。50代にはブルドッグ顔という人も少なくない様子。多くの人が運動不足で全身がたるみ、顔もたるみます。また、かたいものも食べない生活を続けていると、口元にたるみが出やすい。とはいえ、最近の食べ物は柔らかくて食べやすいものが多く、ビジネスマンには便利なものとなっています。かたいものをゆっくり食べている暇などないけど、口元のた [続きを読む]
  • 水洗顔と湯シャンは併用がいい理由
  • 吹き出物やニキビは皮膚の弱い場所から出てきます。顔、背中、胸など皮膚の柔らかい部分に出やすい傾向があります。また、昨今ではシャンプーのしすぎ、ヘアケアのしすぎから頭皮が荒れている人をよく見かけます。ひたいにニキビがある人はひたいに最も近い頭皮も弱っている可能性が高い様子。何が言いたいかと言うと、顔のニキビを治そうと思えば、体の他の部位も一緒にケアをする必要があるのです。顔だけしっかりケアをしても髪 [続きを読む]