いきてる さん プロフィール

  •  
いきてるさん: 今日もいちにち生きました
ハンドル名いきてる さん
ブログタイトル今日もいちにち生きました
ブログURLhttps://ameblo.jp/gantoissho/
サイト紹介文直腸がんと診断されました。検査、入院、手術、代替医療、がんを抱えた生活のことを綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/10/12 15:32

いきてる さんのブログ記事

  • 退院
  • 今月頭から始まった腎盂腎炎。 2度の入院を経て今日退院しました。明日からは通院に切り替えて点滴を続けていきます。 腎炎の痛みというのは、鈍痛がいつまでも背中にへばりついたように続くような感じ。動いても辛いし、安静にしていても辛いもの。 この症状には手術後何度も襲われているので何がどうなるのかはだいたい分かります。 痛みは、アセリオ(飲み薬のカロナール)の点滴がよく効いてくれます。 腎臓の炎症は抗生物質 [続きを読む]
  • 再入院
  • 今朝のこと。左の腎臓がまた、痛み出しました。先週まで行っていた入院治療がどうやら完全には終わってなかったようです。タクシーで病院へ。痛みはその間も増すばかり。振動がきついんです。なんとか病院着。医師の判断は毎日外来で点滴かもしくは入院。とりあえずこの痛みをなんとかしないことにはどうにもならず入院を選択。この身体、参ります。降参です。厄介な腎臓になりました。治したいです。 [続きを読む]
  • 退院しました
  • 昨日、退院しました。 今回は10日間の入院でしたが行った治療といえば6時間おきの点滴のみ。 こんなに楽な入院は初めてです。 逆に言えば、がん治療というものがいかに辛いものかが改めてわかりました。 去年はまさに治療イヤーでしたがあれをもう一度やれと言われたら耐え切れる自信がありません。 あの倦怠感、悪心、どんな痛み止めも効かない痛み・・ ああ、がん治療だけは避けたい。 今月の17日はPETCT検査。これで、現 [続きを読む]
  • これからの生き方
  • 歳を重ねて病気になった。体力も免疫力も落ちた。ワクワクするような好奇心もどこかに置き忘れてしまったようだ。ささかと言って失くしたものを探しに行こうとする気力も薄れている。それが今の私だ。こんな状態で、これからどうやって生きていけばいいのか。それは人生を決定づける程の大きな問いなのだ。そしてその答えとは私がこれまでどう生きて来たかを映し出す鏡のようなものであるはずだ。先日、ビジネス系のセミナーに参 [続きを読む]
  • 病院の週末
  • 病院も週末ともなると静かです。つまり暇。それをいやという程知っている私はある作戦を立てました。描きかけの絵を持ち込んだんです。デイルームで作業開始。絵の具はさすがに大掛かりになるしスペースをとるので下書きをしこしこと。それでもよほど珍しいんでしょうね。やって来る患者さんに次から次へと声をかけられました。A2パネルですからそれなりに大作です。病棟で描いていれば非日常の行為ですね。こうしたことが退屈の [続きを読む]
  • 未来計画
  • 夜寝られないときのう書きました。ではその間何をしているのか。テレビはつけられません。ライトもダメですから本も読めません。結局スマホになってしまうんですね。問題はその使い方。まず、イヤホンでラジオを聴きます。いびき対策であることはすでに書きましたね。夜は長いですからやることはたくさんあります。Dマガジンはよく利用します。雑誌が読み放題という例のあれ。本が売れなくなるわけですね。重宝してますよ。そして [続きを読む]
  • 病院で眠れないということ。
  • 昨日の朝、病院に運び込まれた私はそのまま入院となりました。何の準備ういろいろ不都合もあります。心配したのが夜のこと。眠れないんです。もともと神経質だし、もっとも苦手なのがいびき。悪いとにいびきをかく人ほど寝付きがいいんですね。9時の消灯とともにがーがーぴーぴー。先を越されたらもう寝れません。結局朝まで起きてました。これは意外と辛くはなく、いびき対策でラジオのクラシック音楽を聴きながらネットサーフィ [続きを読む]
  • 入院しました。
  • 腎臓の痛みと発熱から感染症と確信した病院の救急外来に飛び込みました。お決まりの血液検査とCT。腎臓が腫れているとのことでその場で入院になりました。私はこの病院の入院生活が大の苦手。狭くてうるさくて染みだらけ。それでもあと一年もすれば新病棟が完成します。そこまではなんとかこの身体を持たせたかった。残念です。 [続きを読む]
  • 病院いきます。
  • 昨夜から腎臓がまた痛みだしました。同時に悪寒と震え。部屋を思い切り暖かくして横になっ体温は37.7度。まずいなと思いつつ朝を待ちましたが体温は39.0度に上昇。これから病院に行ってきます。 [続きを読む]
  • 合併症
  • 昨日は腎臓の痛みから寝込んでいましたが今日は随分と回復しました。 寝込んでいる間、去年の入院中のことをずっと思い出していました。 私は4ヶ月の長期入院になったのですがその原因は術後の合併症です。 CRPの値がずっと高止まりをしていたことから感染症が疑われ、そのための治療をしていました。 CRPとは炎症反応を表す指針で基準値は0.3以下、15を超えると重篤な状況だと言われてます。 私の場合は10をずっと超えて [続きを読む]
  •  腎臓の痛み
  • 今日はなぜか腎臓が痛みます。 左側の腎臓。 入院していた時から時々痛みが来てたけど 久しぶりにまたきました。 熱は平熱。 腎盂腎炎と一度診断されているのでそれだと思うけど熱がないのがおかしい。 うう、それにしても痛い。 手持ちの痛み止めを飲んだけど全然効かない。 辛いなあ。 [続きを読む]
  • CT検査結果
  • 本日の外来で検査結果を聞いてきました。 結果は腫瘍の大きさに変化なしとのこと。いい兆候です。 このままずっとおとなしくしてくれれば何も言うことはありません。 臓器転移はありませんでした。 まずは一安心。 5月に傍大動脈リンパ節の腫瘍が見つかって以来これを中心にずっと観察を続けてきたわけですが少なくとも暴れることなくここまではこれました。 次回は、11月17日のPETCT検査です。 これを無事に過ぎれば、大禍 [続きを読む]
  • CT検査
  • 本日はCT検査の日。 今回は造影剤を入れての検査でした。 毎回思うのですが注射して間も無く頭から足にかけてカーッと熱くなります。 血液が人体を循環する時間は1分。猛スピードですね。 そのスピードが体でわかります。おー、巡ってるな〜と。 生まれてから57年間、こんなスピードで一瞬の休みもなく巡っているわけですからすごいものです。 さて、たまたま見た放送大学でがんの臨床経過とと言うテーマの講義をしていました [続きを読む]
  • ナイトクルーズ
  • ホーチミンでサイゴン川のナイトクルーズに参加しました。 ホテル近くのツーリストインフォーメーションで申し込んだんですが迎えに来てくれたのがこの女の子。二十歳の大学生です。 スクーターで波止場まで運んでくれると言うのですが・・・ ホーチミンの交通事情は下の写真の通り。こけたら、今の私の体では受身ができません。大丈夫かあ!? 不安を抱えての移動でしたが無事、波止場に到着。 出発。 夜景は・・・まあ普通。 期 [続きを読む]
  • バザールでござーる
  • 帰国しました。12日間の旅でしたがとても久しぶりに日本に戻ってきたような気がします。 非日常から日常に戻って来たというところでしょうか。 そのくらい、今回の旅はいろいろインパクトがありました。 現地で書ききれなかったことを足しておこうと思います。 アンコールワットの街シェムリアップ、ハノイ、ホーチミンの3都市を周ったわけですが街の中心に必ずあったのが市場。 中でも大きかったのはホーチミンの ビンタイ市 [続きを読む]
  • ホーチミン市
  • ベトナムも最後の1日になりました。 今いるのはホーチミン市。かつてのサイゴンです。 手っ取り早く街のことを知ろうとシティーツアーの半日コースに参加しました。 回ったのこの車。 ガイド一人に客は私一人。なんとも贅沢なツアーとなりました。 まず行ったのが戦争博物館 ピューリッツァー賞を受賞したあまりにも有名な写真。この一枚がベトナム戦争の世界世論を変えました。当時9歳だったこの少女現在はカナダで自分の家庭 [続きを読む]
  • ベトナム戦争
  • ホーチミンに来て3日が経ちました。 ホーチミン市と言うよりサイゴンと呼んだ方が記憶が蘇る人は多いと思います。 ベトナム戦争は、社会主義を掲げる北と民主主義を抱える南との戦いであり他の地域と同じようにソ連とアメリカの代理戦争の意味合いも色濃く持っていました。 1960年に始まり、1975年のサイゴン陥落・アメリカ軍の撤退により終結を迎えました。 サイゴンはその後ホーチミン市と名を変え、高層ビルも立ち並 [続きを読む]
  • ハノイ最終日 ニンビン
  • ハノイから100キロ。バスで2時間。 世界遺産の街ニンビンにやってきました。 まず訪れたのがバイディン寺。 とにかく敷地が広い。東南アジア1の面積を誇ります。 何しろ境内を電気バスで回るんですから、日本の常識にはないですね。そんな広さの境内は。 最初に目につくのが鐘楼堂。 巨大な鐘は36トンもあるのだとか。旧正月にしか鳴らさないそうです。どんな音なんでしょうか。 その先にあるのが観音様のお堂。 優しげな [続きを読む]
  • ハノイ3日目ハロン湾
  • ハロン湾にやってきました。 ハノイからの日帰りツアー。 バスで片道4時間の旅です。行きは、バスの中で村上春樹のノルウェイの森を読んでいました。 村上文学の中では、読みやすいですね。珍しくファニーなシーンもある。読みながら笑っていましたよ。 ハロン湾はベトナム8つの世界遺産の一つで北部を代表する景勝地。ハノイに来たら外せません。 まずは大型ボートでクルーズ。 穏やかな海面から無数の巨岩がそそり立ちます。 [続きを読む]
  • ハノイ
  • カンボジアを後にしてベトナムの首都ハノイへ。 飛行時間は短いんですが機上で再び、腹水漏れが発生。 シートベルト着用時間ではあったものの失礼してトイレへ。 なんで毎回漏れるんだ?飛行機は乗るなと言う神の啓示か? 何はともあれ、初めてのハノイ到着です。 旧市街は保護政策もあって異国情緒たっぷり。 スクーター密度が凄い。日本のバイクメーカーを支えているのはアジアの国々だ。 旧市街の中心。ホアンキエム湖。この周 [続きを読む]
  • アンコールワット
  • アンコールワット西側正面側から写真をベースにフォトショップで描画 本当は朝焼けを狙っていたのですが、早朝は土砂降り。カンボジアの今は雨季なんです。 仕方なく、二度寝。8時に起きたら止んでいたので現地に向かいました。 交通手段はトゥクトゥク。1日キープで20USドル。タクシーより安く市内ならどこでも走っている。使えます。フルオープンなのが気持ちいい。 アンコールワットに着きました。入場料は37ドル シン [続きを読む]
  • カンボジア着
  • 今回のフライトは成田→ハノイ→シェムリアップ(カンボジア)→ハノイ→ホーチミン→成田の周遊で11泊12日の日程です。 海外旅行での不安材料の一つがストーマケア。パウチは飛行機内の気圧の変化で膨れ上がることがあるらしい。 念のため、カウンターで人工肛門であることを伝え通路側のトイレ近くの席を確保。 予備の装具も2セット準備してましたが何の変化も起こりませんでした。 その代わり、思いもよらぬことが・・・ [続きを読む]
  • ベトナム旅行
  • ダブルストーマと下半身の痺れを抱えながらもここ1年、自分の行動範囲を広げようと努めてきました。 チャンスがあれば、遠出を心がけてます。 もともと、旅行は大好きでしたしね。現地での意外な出会いは至福のひと時です。 明日からベトナムに行ってきます。旅行日程にカンボジアのアンコールワットも加えました。 7泊8日の旅。エア台は9万5千円。ホテルは、トリバゴで探しました。トリバゴ本当か嘘かわかりませんが60% [続きを読む]
  • カニ食べたい
  • ある時無性に食べたくなる。そういう食べ物ってありますよね。 私にとってその一つがカニ。 カニ食べたい!この欲求に逆らうのは難しいんです。 ということで向かったのは群馬県。なぜ群馬?実は、私にもよくわかりません。 たまたま「カニ食べ放題」のバスツアーを見つけたので申し込んであったんです。 東京からの日帰りツアーですから場所は房総か伊豆あたりだろうと考え、そのまま思い込んでしまったんですね。 群馬だと知っ [続きを読む]
  • 奥日光
  • 今の私のテーマはストレスフリーな生活と運動。 これで再発絶対阻止! というわけでトレッキングに行ってきました。場所は奥日光。 日光と言えば中禅寺湖が有名ですがここは、それよりはるかに小さな湯ノ湖。 地元の温泉が流れ込んでます。静かで綺麗でした。 湖周辺の散歩道。というか、ほとんどけもの道。クマが出るかと思いましがあえてこうした道を選びましたよ。 高地の天気はどんどん変わります。湖の表情も合わせて変わる [続きを読む]