対話式算数 さん プロフィール

  •  
対話式算数さん: 算数教材塾・探求のブログ
ハンドル名対話式算数 さん
ブログタイトル算数教材塾・探求のブログ
ブログURLhttps://tai-san.net/
サイト紹介文中学受験の算数の通信教材です。自宅学習で難関校を目指します。スカイプで家庭教師も行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/10/13 17:53

対話式算数 さんのブログ記事

  • 過去問を解き終わったらどうするべきか
  • 6年生は、夏休みや9月から過去問演習を開始している人が多いと思います。いつから始めるのがベストと決まっているわけではなく、過去問演習が力をつける題材となっているようでしたら、早めに扱い始め、力を試すとか、経験を増やすということが目的であれば、11月頃からのスタートでも良いと思います。今回のブログでは、過去問の解き方、解いた後のフォローの仕方を説明していきます。今年の6月から始めた塾講師ラジオでも、雑 [続きを読む]
  • サピックス生の夏休み後半の学習のススメ
  • 前回のブログにも書きましたが、夏休みの後半戦に入りました。後半開始から塾で全開で!と行きたいところですが、多くの塾ではお盆休みに入っているようです。いつの間にか制定された意味のよく分からない山の日あたりから休みなのでしょうか。6年生は、お盆休みは塾の骨休めに当てるべきではなく、家で良い学習をしたいところですので、後半開始早々のテンションの高い時期に家庭学習に取り組めるのはいいことかもしれません。 [続きを読む]
  • 優秀な子はなぜ優秀か
  • 最近は、学校によって夏休みの期間は違いますが、私は7月21日から8月31日までの42日間を夏休みだと思っています。そうすると、8月10日で、ちょうど前半戦終了で、8月11日から後半戦スタートです。前半を振り返ってみて、充実した!と思える生徒さんはどれくらいいるのでしょうか。塾講師時代は、夏に入って力をつけたと思えた生徒さんはクラスの3割もいなかったと思います。相対的に力をつけていくのは難しいようです。スカイ [続きを読む]
  • 場合の数は大丈夫ですか?
  • 日付は変わりましたが、本日(9日)はスカイプ指導10件の日でした。7月に10件という日がありましたが1件キャンセルになり、逆に本日は1件追加がありましたので、本日がスカイプ指導史上最大コマ数です。さすがに1日10件が限界だと思います。 10時間労働ですが、出勤前の身支度はないし、通勤はしていないので、サラリーマンの7時間労働くらいに当たると思います。緊張感の持続など、比較できないことなので、この話題はこれ [続きを読む]
  • 塾のクラスを上げる方法
  • 最上位のクラス以外の塾生はクラスが上がることを目標に頑張っていると思います。クラスが上がることと、志望校合格の可能性の関連性についてはここでは触れません。クラスが上がるということは、実力が付いて、いろいろな学校に合格できる可能性が高まるととらえます。 家庭教師や塾講師などのブログを読むと、手を広げずに、授業の復習をしっかりやれば良いと書いていることが多いです。しかし、その文面を見て「そうか!塾の復 [続きを読む]
  • 授業中の上手いノートの取り方
  • 前回のブログで、字が汚いをテーマにしましたが、大切な定義がなかったような気がしました。テストで問題を解くとき家で問題を解くとき授業でノートを取るとき家でまとめるとき林修先生のテレビ番組では1の話のようだったので、前回のブログも1について書いていきました。字が汚いというと、授業中のノートの取り方を連想する場合が多いと思いますので、今回は3について書いていきます。 まず、授業中に、ノートを取る時間を与 [続きを読む]
  • できる子は本当に字が汚いのか?
  • 先日、テレビで林修先生が「丁寧に字を書こう」という指導をしてはいけないというようなことを言っていました。できる子は字が汚いことが多いので、直す必要はなく、できない子は字を綺麗に書こうとすると、整理する力が上達せずに、綺麗に書くことで満足して終わってしまうというような話でした。 言わんとすることは分かりますが、やはり、テレビは刺激のある言葉を使って、視聴者を呼び込むことしか考えていないなという感想で [続きを読む]
  • 4年生で成績を伸ばすことは良いことか?
  • タイトルを見ると、何を当たり前のことを?と思われそうですが、奇をてらったブログではありません。今年は4年生のスカイプ指導の生徒が数名います。先日の四谷大塚組分けテストで良い点数が取れたという報告を聞きました。スカイプ指導をやって良かったと思ってくださりましたら幸いですが、これはそれほど単純な話ではありません。 誤解の無いように読んでいただきたいのですが、スカイプ指導は、成績アップを目指していません [続きを読む]
  • 夏休みに伸びる生徒と伸ばす方法
  • もうじき夏休みです。受験業界は、夏を天王山という位置づけにして、とても重要としています。これは額面通りに受け止めるべきではなく、営業です。6年生にとって大切なのは、9月以降や冬休みです。 とは言いましても、夏休みの間に理社の基本知識は完璧に仕上げておいた方が良いことは言うまでもありません。算数も典型題と呼べる問題は完璧にできることを目指して取りかかるといいでしょう。そのような姿勢でいって、夏から何 [続きを読む]
  • 5年生はピンチを迎えてる子が多いと思います
  • 毎年、スカイプ指導は6年生中心ですが、今年はなぜか5年生が最も多いです。5年生なので、塾のカリキュラムに沿っての指導が多いです。最近、気になりますのは、食塩水や売買損益算が1週間の授業で終わってしまうことです。 私は以前サピックスで働いておりまして、そのカリキュラムをベースに、前職で働いていたときにオリジナルのカリキュラムを作り学習を進めていました。やっていくうちに、やりにくい部分を改良し続け、数 [続きを読む]
  • 4・5年生で算数を伸ばす良い方法
  • スカイプ指導で、初めてのお子様を見ると、すぐに、この子は潜在的にできる・できないというのは分かります。最大の判断ポイントは暗算の速さです。暗算が弱くても、深くじっくり考えることができ、スケールが大きいと感じるお子様もいますが、だいたいは暗算力で一致します。私は以前からブログで、公文をあまり評価していないのは、公文をやっても暗算力が高くならない子が多いからです。暗算力が上がらないのなら、何のためにや [続きを読む]
  • 親の顔
  • 大変失礼なタイトルだと思いますが、文字通りの内容になります。 現在スカイプ指導で4〜6年生、男女、成績等バラエティに富んだ指導をしています。まだ枠はありますが、人数が上限値に近づいているような気がします。希望者には、極力、全員、サービスを利用してもらいたいと思っていますが、難しくなってきました。 話が逸れましたが、指導中、「この解き方じゃダメ!」「どうして間違えたかというと、○○だからなんだよ」とい [続きを読む]
  • 塾講師ラジオ、リスナー大募集です
  • 先月から始めました塾講師ラジオ。先月は、目標人数を少々超えるくらい集まってくださいました。この場を借りて御礼申し上げます。とは言いましても、スカイプ指導を受けられているお客様が、気遣ってくださって購入していただいた面もあり、感謝しておりますし、我々の力不足も痛感しております。塾から発信される営利目的の情報ではありませんので、有益な情報が多いと思います。ひとりでも多くの方に知っていただいて、利用して [続きを読む]
  • ワールドカップの予選ボールまわし
  • ひさしぶりのブログになりました。7月からペースを上げてブログを書いていきたいと考えています。 いきなり宣伝ですが、サピックス6年基礎トレ7月も動画解説をすることにしました。1ヶ月合計60分の解説で合計324円ですので、落ち着いて考えると、かなり割安だと思います。ポイントのみの解説ですので、サピックス偏差値40〜70のお子様まで対応しています。基礎トレを真面目にやっていて偏差値55以下のお子様には特に有効だと思 [続きを読む]
  • なぜ怒るのか?
  • 塾の講師、家庭教師、個別指導の講師、そして勉強を教えている保護者生徒さんのできがよくないとムッとすると思います。中には怒る人もいることでしょう。できないことに対して怒るのはまずいということで、そこは蓋をして、生活態度が悪いことに絞って怒るという人もいると思います。点数が悪いことは不問にして、宿題をやらないことや授業中うるさいことに対してのみ激怒する講師もいました。 親子喧嘩が絶えないとか、親に怒ら [続きを読む]
  • 解き方が悪い方が算数が伸びる
  • 今回のブログタイトルで、目を疑った人もいると思います。算数教材塾・探求は書き方を特に重視していますので、いままでのブログでも書き方・解き方は大切と何回も述べてきました。それと正反対のタイトルにしました。しかし、整合性がないわけではありません。先日、探求掲示板で、難関校を目指す場合は、徐々に解き方は狭いスペースで書いた方が良いのでしょうか?というご質問があり、個人的見解を書きましたが、それにつけたす [続きを読む]
  • 「最小公倍数」と「分数を小数に直す」教材を作りました
  • 何日か前に、最小公倍数と、分数を小数に直す教材を作ると宣言しましたが、ようやく作りました。案外苦労しました。まず、分数の表示は罫線を利用しましたが、罫線までソートできないので、小細工しました。分数は2行セットでのソートですが、そのくらいは知っていました。段組しないと、計算プリントとして成り立ちませんが、それもなんとか小細工してできました。 教材の概要をお伝えいたします。1回50問です。内訳は、分数を [続きを読む]
  • どうして算数がいきなり伸びる子がいるのか?
  • 私自身、学生のころは、算数や数学で困ったことがほぼ無いのですが、国語や英語は困っていました。ところが、あるときから、いきなり国語ができるようになりました。古文や漢文はまるでダメだったので、偏差値は大したことはありませんでしたが、現国に限って言えば、高い正答率に急変したと思います。ちなみに英語は最後まで困ったままでした。 算数に関しましては、生徒さんの中で、ときどき、いきなりできるようになる子がいま [続きを読む]
  • サピックス6年の基礎トレの解説を始めます
  • 今月から、相棒と塾講師ラジオというものをやっておりまして、音声ファイルというものを初めてつくりました。また、お支払いもPayPalを使ってみました。せっかくなので、それをもう少し活用したいと思い、サピックスの6年の基礎トレの解説もやってみることにしました。もちろん、算数教材塾・探求はサピックスとは一切関係がありません。 せっかくサピ生が、毎朝がんばって早起きして取り組んでいるものですので、可能な限り効果 [続きを読む]
  • 塾講師の能力
  • 塾講師や家庭教師は、プロフィールに出身高校名、出身大学名を載せている場合があります。なぜ、それを載せているかというと、安心感、プレミアム感を与えたいからだと思います。私の場合は、それで与えられる安心感などは大したものではないと思っていますし、与えるサービスの品質と学歴はまるで関係が無いので、載せようとも思っていません。顔写真があった方が信用度が増すとも言われますが、顔ではなく教材を見て、信頼しても [続きを読む]
  • 小3新教材はNEO先取り学習
  • 今日は6月1日です。受験業界は、2月スタートなので、今年度の1/3が終了して、今日から中盤を迎えます。気を引き締めて、行きたいと強く思っています。 受験生もこのように、1/3ずつ区切って考え、今日から、新たなステージということでテンションの上がっている人が多いことでしょう。というか、上がらないといけないと思います。中盤は6・7・8・9月の4ヶ月間になるのでとても重要です。 算数教材塾・探求では、今日か [続きを読む]
  • 本当に6年生全員に夏期講習は必要か?
  • 「小学6年生の中学受験生」と聞くと、もの凄い大変な受験勉強をするイメージを持たれる方もいると思いますが、受験生によって大きく異なります。「小学6年生の中学受験生」と一括りにすることはできないと思います。以下のタイプに分かれると思います。難関中を目指し、必死に勉強している人難関中を目指しているけど、文武両道の方針で、勉強時間は短めな人中堅校を目指し、長い時間学習している人中堅校を目指し、短い時間学習 [続きを読む]
  • 分数の通分の計算の前に
  • 私は、公文否定派で、百ます計算肯定派です。とは言いましても、何から何まで公文がいけないというわけではなく、使い方の問題です。ストップウォッチを使ってタイムアタックのように扱えう状況であれば、公文で良いです。それができなくなるレベルまでいったら公文卒業で良いと思っています。それに対して、百ます計算は、最大99×99までやることができますが、どのくらい大きな数になってもタイムアタックで取り組めます。つまり [続きを読む]
  • 計算問題を間違えた後の処理の仕方
  • 対話式算数のお客様のブログを読みまして、計算問題の間違いについて書かれていましたので、それについて、一意見を書きたいと思いました。直接メールを差し上げても良かったのですが、直接相談されたわけでもありませんので、一般論化してブログの題材にしたいと思いました。 まず、計算間違いは、ミスした箇所を発見することから始まります。よく、「計算間違いしているよ」と指摘すると、すぐに消してしまう生徒さんがいますが [続きを読む]
  • 算数が伸びない最大の理由
  • 中学受験の算数を教えている人は、基本的に算数が好きです。そうでない人もそれなりにいましたが、算数が好きな人は、大抵、数学よりも算数の方が面白いと言います。数学も、大学入試の難関大レベルならば面白いと思いますが、そうでなければ、公式を身につけて当てはめるだけ、決まりきったパターンで証明していくだけで、高得点が取れます。いわゆる覚える科目で、問題を見て瞬時に解き始めるか、せいぜい、どのパターンかな?と [続きを読む]