対話式算数 さん プロフィール

  •  
対話式算数さん: 算数教材塾・探求のブログ
ハンドル名対話式算数 さん
ブログタイトル算数教材塾・探求のブログ
ブログURLhttps://tai-san.net/
サイト紹介文中学受験の算数の通信教材です。自宅学習で難関校を目指します。スカイプで家庭教師も行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/10/13 17:53

対話式算数 さんのブログ記事

  • 格安で受験勉強をする
  • 12月になってしまいました。今年はスカイプ指導が多く、それに追われブログ更新が滞りがちですが、12月になってしまったことですし、来年度の教材販売に向けても、ブログ活動も再開していきたいと思います。 今回はタイトル通りです。日本ではこのご時世、給料があまり上がらず、社会保険などの税金が増え、来年、消費税も上がるということで、世帯収入1000万円くらいの中学受験の層の人は、年々きつくなっていると思います。物価 [続きを読む]
  • スカイプ指導はなぜ安いか
  • 算数教材塾・探求のスカイプ指導は、1回1時間6000円+消費税を基準として、指導時間の短縮や延長で料金が少々変動します。1ヶ月のお支払金額が5万円を超えるときは10%OFFで、7.5万円を超えるときは20%OFFとしています。週2回指導を受けると、だいたい月5万円くらいになりますので、それをもとに、予算を立てて週の回数を決めても良いと思います。週5回で、そのかわり1回45分とした場合は1ヶ月8万円くらいになります。 [続きを読む]
  • スカイプ指導募集2018.11
  • ひさしぶりのブログ更新ですが、お役に立つブログではなく、スカイプ指導の募集です。申し訳ございません。 何回も書いていますが、今年はスカイプ指導の埋まり具合が例年以上です。エクセルでコマ割り表を作り、いまも見ていますが、空いているのは「月曜16時」と「金曜19時以降」のみです。本当は、金曜日は予備日(スカイプ指導休日)にしようと考えていましたが、すでに3件入っているので、この際、19時以降も綺麗に埋めてし [続きを読む]
  • 特別スカイプ指導開始します
  • 今年はスカイプ指導はだいたい埋まっております。ありがとうございます。とはいいましても、ときどきキャンセルがあります。 私のメイン業務は教材作成ですので、そういったキャンセル時間は当然教材をつくればいいのですが、なかなかその1時間を教材作りに没頭というのは難しいです。器用じゃないんでしょうね。 ということで、キャンセルが出たときは、できるだけ臨時のスカイプ指導で埋めたいと考えています。試験的にやってみ [続きを読む]
  • 6年生に必要な3つのカン
  • 最近すっかりブログ更新が滞ってしまいました。教材作成やスカイプ指導が忙しいというのもありますが、法事などが入り、何かと慌ただしくしております。法事では、人徳が大切なんだと改めて思いました。このまま死を迎えてしまいますと、何も残せないのでは?という思いになり、一層、教材作成に力を入れていかなければと思っているところです。 月も変わりましたので、心機一転書いていこうと思います。少々趣を変えて、ショート [続きを読む]
  • 算数教材塾・探求5周年
  • 最近、ネットで認知症予防にはカレーが良いというのを見て、割とそれを気にしています。なんといっても、教材作成はともかく、算数の問題を一目見て解けなくなったら、少なくともスカイプ指導は制限しなければならなくなります。昨日(12日)も昼にインドカレーを食べに行きました。インドカレーといっても店によってレシピは様々で、どこでもいいわけではありません。お気に入りの店以外には行かないことにしています。お気に入り [続きを読む]
  • 1回のみ家庭教師募集
  • 今回はタイトル通り、営業ブログです。 今年は5年生のスカイプ指導が多いです。5年生の家庭教師は火木に集中することが多いですが、火木はほぼ埋まっている状態です。サピックス生が多いわけですが、いつもまずまず理解力のある生徒さんたちから、「流水算がまるで分かりません…」「時計算がまるで分かりません…」という声を複数いただきました。そこで、警戒してスカイプ指導をしてみると、特に問題なく理解できます。あれれ [続きを読む]
  • 得点力を上げる方法
  • テストが終わって、成績が出ると、正答率と自分の答案を照らし合わせると思います。このような正答率が出るようになったのは2008年頃だったと思います。「日能研は問題ごとの正答率が出るところが優れている」と保護者会で伝えた記憶があります。あれから10年たち、その間、サピックスや四谷大塚も追随し、いまでは正答率が出るのが当たり前と思われている方も多いと思います。(以上の部分は記憶を頼りにしていますので、少々異な [続きを読む]
  • 一流の受験生を目指そう
  • 私は、解説を書くことをメインの業務としています。他のこともやっていますが、軸はブレていません。解説を書くことに関しては、手前味噌ながら一流だと思っています。やや横柄でしたので、言い換えます。「この教材に賭ける!」と思って購入してくださった方の期待を裏切らないように、一流の教材を作らなければと強く意識しています。 一流の教材に仕立てるためには、常に謙虚な姿勢で解説を書き換える必要があります。常にその [続きを読む]
  • 算数が苦手な子は、誰が教えたらいいか
  • 今回のブログは、お役に立つブログにならないような気がします。書き終わってみないと分かりません。ときどき、算数の得意な人は「苦手な人がどこで躓くのか分からないから教えられない」「苦手な人の気持ちが分からないから教えられない」という文面を見ますので、それに対する見解を書いていきます。 子供のとき、算数が苦手で、苦手な人の気持ちが分かり、どこで躓くのかも認識し、苦労したけどそれを克服して得意にまでなった [続きを読む]
  • 競争は好きですか?
  • よく、スポーツ選手は格好良く、「俺は誰よりも負けず嫌い!」と言います。やはり一流選手は気持ちが強いな〜とも感じ取れますが、私は、その言葉に違和感があります。負けることが嫌いなのではなく、勝つことが好きだから、自分の勝てそうなもので勝負しているのではないでしょうか。負けず嫌いならば、あらゆるもので負けるのが嫌いだから頑張っているような印象になります。しかし、学生時代に勉強をまるでしてこなかったスポー [続きを読む]
  • 受験勉強は9月スタート!
  • ときどき、大学は9月入学にした方が良いという意見を聞きます。私は、大学受験に関しては特に意見はないのですが、いろいろな捉え方があるのでしょう。 中学受験の受験勉強開始は、新4年生の2月というのが相場です。3年生や2年生、あるいは1年生から通塾したとしても、それは受験勉強の前の準備段階という位置づけになると思います。 新4年生の2月スタートで問題となるのは、お子様が何月生まれかです。4月生まれの子と3 [続きを読む]
  • 4年生用家庭教師
  • 4年生に家庭教師というと、なんとなく贅沢な気がします。しかし、目的を達成させるために家庭教師が必要ならば、贅沢ではなく、必須といえます。 私の働いていた塾は算数に力を入れている塾でした。4・5年生は週1回算数特別講座といって、4年生は80分×2コマ、5年生は50分×2コマの選択授業がありました。5年生は、算数特別講座以外にも50分×2コマ、さらに週1回70分の補習的な授業もありました。4年生の必修授業は80分 [続きを読む]
  • 深く学ぶ学習が理想ですが
  • 勉強は深く学んでいくことが大切です。公式や解くための式を覚えて、それに当てはめるだけの勉強では、応用問題やひねりのある問題に通用しません。これは多くの保護者様は分かっていると思いますが、お子様の勉強がどうしたら深くなるか悩まれている方も多いと思います。 深い学習を目指せば、必ず深く学んでいくスタイルを身につけられるとは限りません。一般論としては、理解力がある子の方が深く学びます。理解力を高めること [続きを読む]
  • 大手塾の5年生後期を上手く乗り切る方法
  • 受験が終わったときに、受験生活の中で、5年生の2学期が最も大変だったと感想を述べる人がいます。6年生の2学期から1月にかけての方が大変だったと思いますが、5年生の2学期と言うくらい、5年生の夏までと、夏以降は変わるのだと思います。その変化の印象の強烈さで、5年生の2学期が大変だったと言うのでしょう。 まず、中学受験七不思議の1つと思うかもしれませんが、なぜ、5年生でカリキュラムが修了するかです。こ [続きを読む]
  • 子どもの学力は「母親の学歴」で決まる?
  • 8月後半からこの話題をいろいろと見るような気がします。文科省の調査で分かったらしいです。権威のある文科省のデータなので、衝撃を受けている人もいるかもしれません。しかし、このデータと中学受験は何も関係がないような気がします。 私はあまりファミリーレストランに行きませんが、近くの焼き肉の牛角だけは月に1回は行きます。理由は、生ビールを何杯飲んでも1杯100円にするスペシャルウィークが月1回あるからです。ビ [続きを読む]
  • 9月になりました
  • 私は今年に関してはあっという間に8月が終わったという印象ですが、受験生はどういう感覚なのでしょうか。今回のブログは、備忘録ということで、この8月に起きたことを書いていきます。お役に立つブログにはならないと思います。7月にひさしぶりにパソコンを買いました。2013年暮れにWindows8を買い、2014年4月にパソコンを壊し、OS再インストールをするとき、とても使い辛かったWin8をWindows7にダウングレードし、いまに至っ [続きを読む]
  • 過去問を解き終わったらどうするべきか
  • 6年生は、夏休みや9月から過去問演習を開始している人が多いと思います。いつから始めるのがベストと決まっているわけではなく、過去問演習が力をつける題材となっているようでしたら、早めに扱い始め、力を試すとか、経験を増やすということが目的であれば、11月頃からのスタートでも良いと思います。今回のブログでは、過去問の解き方、解いた後のフォローの仕方を説明していきます。今年の6月から始めた塾講師ラジオでも、雑 [続きを読む]
  • サピックス生の夏休み後半の学習のススメ
  • 前回のブログにも書きましたが、夏休みの後半戦に入りました。後半開始から塾で全開で!と行きたいところですが、多くの塾ではお盆休みに入っているようです。いつの間にか制定された意味のよく分からない山の日あたりから休みなのでしょうか。6年生は、お盆休みは塾の骨休めに当てるべきではなく、家で良い学習をしたいところですので、後半開始早々のテンションの高い時期に家庭学習に取り組めるのはいいことかもしれません。 [続きを読む]
  • 優秀な子はなぜ優秀か
  • 最近は、学校によって夏休みの期間は違いますが、私は7月21日から8月31日までの42日間を夏休みだと思っています。そうすると、8月10日で、ちょうど前半戦終了で、8月11日から後半戦スタートです。前半を振り返ってみて、充実した!と思える生徒さんはどれくらいいるのでしょうか。塾講師時代は、夏に入って力をつけたと思えた生徒さんはクラスの3割もいなかったと思います。相対的に力をつけていくのは難しいようです。スカイ [続きを読む]
  • 場合の数は大丈夫ですか?
  • 日付は変わりましたが、本日(9日)はスカイプ指導10件の日でした。7月に10件という日がありましたが1件キャンセルになり、逆に本日は1件追加がありましたので、本日がスカイプ指導史上最大コマ数です。さすがに1日10件が限界だと思います。 10時間労働ですが、出勤前の身支度はないし、通勤はしていないので、サラリーマンの7時間労働くらいに当たると思います。緊張感の持続など、比較できないことなので、この話題はこれ [続きを読む]
  • 塾のクラスを上げる方法
  • 最上位のクラス以外の塾生はクラスが上がることを目標に頑張っていると思います。クラスが上がることと、志望校合格の可能性の関連性についてはここでは触れません。クラスが上がるということは、実力が付いて、いろいろな学校に合格できる可能性が高まるととらえます。 家庭教師や塾講師などのブログを読むと、手を広げずに、授業の復習をしっかりやれば良いと書いていることが多いです。しかし、その文面を見て「そうか!塾の復 [続きを読む]
  • 授業中の上手いノートの取り方
  • 前回のブログで、字が汚いをテーマにしましたが、大切な定義がなかったような気がしました。テストで問題を解くとき家で問題を解くとき授業でノートを取るとき家でまとめるとき林修先生のテレビ番組では1の話のようだったので、前回のブログも1について書いていきました。字が汚いというと、授業中のノートの取り方を連想する場合が多いと思いますので、今回は3について書いていきます。 まず、授業中に、ノートを取る時間を与 [続きを読む]
  • できる子は本当に字が汚いのか?
  • 先日、テレビで林修先生が「丁寧に字を書こう」という指導をしてはいけないというようなことを言っていました。できる子は字が汚いことが多いので、直す必要はなく、できない子は字を綺麗に書こうとすると、整理する力が上達せずに、綺麗に書くことで満足して終わってしまうというような話でした。 言わんとすることは分かりますが、やはり、テレビは刺激のある言葉を使って、視聴者を呼び込むことしか考えていないなという感想で [続きを読む]
  • 4年生で成績を伸ばすことは良いことか?
  • タイトルを見ると、何を当たり前のことを?と思われそうですが、奇をてらったブログではありません。今年は4年生のスカイプ指導の生徒が数名います。先日の四谷大塚組分けテストで良い点数が取れたという報告を聞きました。スカイプ指導をやって良かったと思ってくださりましたら幸いですが、これはそれほど単純な話ではありません。 誤解の無いように読んでいただきたいのですが、スカイプ指導は、成績アップを目指していません [続きを読む]