尾崎杏子 さん プロフィール

  •  
尾崎杏子さん: 猫のひたい
ハンドル名尾崎杏子 さん
ブログタイトル猫のひたい
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/charlotte622
サイト紹介文主に映画の感想を書いています。マイナーな映画が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2013/10/14 03:58

尾崎杏子 さんのブログ記事

  • ちゃぴなな
  • 早いもので、今日でななが亡くなってから3ヵ月、ちゃぴが亡くなって1ヵ月半が経つ。時間が過ぎるのは何と早いのだろうか。まだ昨日のような気がするのに。私はまだ立ち直れないでいる。気を紛らわすために映画に行ったり色々しているけれど、家に帰ってくればベルしかいない事実を突きつけられてまた悲しくなる。思い出しては泣き、携帯電話のアルバムの写真を観ては泣く。どうしてちゃぴなながいないのか、心の中で折り合いがつか [続きを読む]
  • オリエント急行殺人事件
  • アメリカ映画「オリエント急行殺人事件」を観にいった。有名な探偵エルキュール・ポアロ(ケネス・ブラナー)はイスタンブールで休暇を取ろうとしていたが、イギリスでの事件の解決を頼まれ、急遽、オリエント急行に乗車することになる。出発した車内で、アメリカ人の富豪でラチェットという男(ジョニー・デップ)がポアロに話しかけてきた。事業絡みで脅迫を受けている彼は、身辺の警護を頼むが、ポアロは「悪人からの依頼は受けない [続きを読む]
  • ボーイズ・ライフ
  • 1993年のアメリカ映画「ボーイズ・ライフ」。1957年のアメリカ。エルヴィス・プレスリーが大好きなトビー(レオナルド・ディカプリオ)は、男運の悪い母親キャロライン(エレン・バーキン)と暮らす元気な不良少年。キャロラインは何度もトビーが悪さをしては学校に呼び出され手を焼いているが、大きな愛情を注いでいた。やがてキャロラインはドワイト(ロバート・デ・ニーロ)という男と交際するようになり、今まで付き合ってきた男たち [続きを読む]
  • ゲット・アウト
  • アメリカ映画「ゲット・アウト」を観にいった。ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリス(ダニエル・カルーヤ)は、週末を白人の彼女ローズ(アリソン・ウィリアムズ)の実家で過ごすことになる。ローズは両親に恋人が黒人であることを伝えておらず、クリスはそれを不安に思うが、ローズは「両親は人種差別主義者じゃない。父はオバマに3期目があれば投票すると言うような人よ」と言う。ニューヨーク郊外にあるローズ [続きを読む]
  • MASTER/マスター
  • 韓国映画「MASTER/マスター」を観にいった。金融投資会社のトップに君臨するチン・ヒョンピル会長(イ・ビョンホン)はカリスマ的なテクニックで個人投資家から巨額の資金を集め、国家の要人に賄賂をバラまいて莫大な利益を上げてきた。知能犯罪捜査班長のキム・ジェミョン刑事(カン・ドンウォン)は、その悪徳行為を追跡する中、会長の側近で天才ハッカーのパク・ジャングン(キム・ウビン)に極秘裏に接近し、「賄賂の詳細が記された [続きを読む]
  • オン・ザ・ミルキー・ロード
  • セルビア・イギリス・アメリカ合作映画「オン・ザ・ミルキー・ロード」を観にいった。隣国と戦争中のとある国。右肩にハヤブサを乗せたコスタ(エミール・クストリッツァ)は、村からの戦線の兵士たちにミルクを届けるため、毎日銃弾をかわしながらロバに乗って前線を渡っている。国境を隔てただけの、すぐ近くで続く殺し合い。いつ戦争は終わるのか誰にも見当がつかない。そんな死と隣り合わせの状況下でも、村にはのん気な暮らしが [続きを読む]
  • ちゃぴ
  • 11月9日は長女猫ちゃぴの誕生日です。誕生日がはっきりわかっているのはこの子だけなので、他の子たちもちゃぴに合わせて年をとらせることにしています。ちゃぴは今年21歳になる予定でした。でも、誕生日を待たずして10月28日の夜、亡くなりました。ななが9月12日に亡くなったばかりなのに、まるで後を追うように…猫を看取るのは3度目ですが、今回はさすがにショックが大きいです。もちろんどの子の時もショックでしたが。20歳11 [続きを読む]
  • くまのキャラクターといえば?
  • 久し振りにお題に参加しております。くまのキャラクターといえば、真っ先に思い浮かべるのはくまのプーさんですね。それからパディントン、テディベア、リラックマ…くまモンも思いつくけど好きじゃないです(笑)熊って猛獣なのに何故かキャラクターになるとかわいいですよね。何年か前コンビニシールを集めてもらったリラックマのお皿…リラックマ特に好きではないのですが、コンビニシールの魔力(笑)これは去年シールを集めてもら [続きを読む]
  • 弁護人
  • 2013年の韓国映画「弁護人」。1980年初頭、軍事政権下の韓国。高卒で他の弁護士たちに見下されながらも、様々な案件を抱える売れっ子の税務弁護士ソン・ウソク(ソン・ガンホ)。大手企業からのスカウトを受け、全国区の弁護士デビューを目前にしていた。ある日、駆け出しの頃に世話になった食堂の息子ジヌ(イム・シワン)が事件に巻き込まれ、裁判を控えているという情報を聞く。食堂の店主のスネ(キム・ヨンエ)の切実な訴えを無視で [続きを読む]
  • プリズナーズ
  • 2013年のアメリカ映画「プリズナーズ」。ペンシルベニア州のとある田舎町。小さな工務店を営むケラー・ドーヴァー(ヒュー・ジャックマン)は妻グレイス(マリア・ベロ)、息子ラルフ、娘アンナ、隣家のフランクリン・バーチ(テレンス・ハワード)、その妻ナンシー(ヴィオラ・デイヴィス)、娘のイライザ、ジョイと共に感謝祭を迎えていた。だがその最中、遊びにいったはずのアンナが、隣家の娘のジョイと共に行方不明になってしまう。こ [続きを読む]
  • アウトレイジ 最終章
  • 日本映画「アウトレイジ 最終章」を観にいった。韓国・済州島。元大友組の組長・大友(ビートたけし)は海辺でのんびりと時間を過ごしている。日本の2大勢力だった関東「山王会」と関西「花菱会」の巨大抗争後、大友は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー張会長(金田時男)の下にいた。今は市川(大森南朋)ら手下を従え、済州島の歓楽街を裏で仕切っている。そんなある日、大友が取り仕切るガールズバーの事務所に連絡が入った。日本 [続きを読む]
  • 東京へ行ってきました
  • 海外はおろか日本の首都でさえ行ったことのない私。東京へやっと行ってきました〜東京駅。レトロな造りです。東京タワー。東京タワーから見た夜景。キレイです。レインボーブリッジを撮るのを忘れてしまいました。封鎖できません!ホテルのお部屋です。なかなか素敵でした。ホテルの近くの有名(らしい)なベルギーパン屋さんで朝食。とってもおいしかった!また行きたい。上野の有名(らしい)な甘味屋さんでクリーム白玉あんみつを食 [続きを読む]
  • 悪夢の地底遭難 血を吸う腕
  • 1973年のアメリカ映画「悪夢の地底遭難 血を吸う腕」。登山に出掛けた6人の男たちは、落盤事故により洞窟に生き埋めになってしまう。助けを待つ彼らだが、数週間が過ぎ、食糧が尽きてしまう。彼らはくじで負けた1人の腕を切り落とし、それで飢えをしのぐことを提案する。負けた男は激しく抵抗するが片腕を切断されてしまう。しかし、その直後救助隊により救出され、無事に下山することができたのだった。数年後、6人のメンバーの [続きを読む]
  • カサンドラズ・ドリーム 夢と犯罪
  • 2007年のイギリス映画「カサンドラズ・ドリーム 夢と犯罪」。ロンドン南部。父が営むレストランで働くブレイン家の長男イアン(ユアン・マクレガー)は、カリフォルニアのホテル事業に投資し、そのリターンを元手にビジネスマンとして新たな人生を踏み出すという夢を描いていた。一方、自動車修理工場に勤める次男のテリー(コリン・ファレル)は酒とギャンブルを好み、恋人ケイト(サリー・ホーキンス)と一緒に住むマイホームを持つこ [続きを読む]
  • ローサは密告された
  • フィリピン映画「ローサは密告された」を観にいった。ローサ(ジャクリン・ホセ)はマニラのスラム街で雑貨店を夫ネストール(フリオ・ディアス)と共に経営している。と言ってもネストールは店番もせずにこそこそと麻薬をやっている毎日だ。店を切り盛りするのはローサ。彼女には4人の子供がおり、彼らは家計のため、本業に加えて少量の麻薬を扱っていた。ある日、密告からローサ夫婦は逮捕される。初めは麻薬は自分たちのものではな [続きを読む]
  • クロワッサンで朝食を
  • 2012年のフランス・エストニア・ベルギー合作映画「クロワッサンで朝食を」。故郷エストニアで、介護生活の末に母親を看取ったアンヌ(ライネ・マギ)。抜け殻のようになった彼女にの元に、憧れの街パリでの家政婦の仕事が舞い込む。彼女を待ち受けていたのは、高級アパルトマンに1人で暮らす毒舌で皮肉屋の老婦人フリーダ(ジャンヌ・モロー)だった。フリーダもまたエストニア出身だった。アンヌを雇ったのは近くでカフェを経営する [続きを読む]
  • 天国のななへ
  • なながいなくなって5日目、まだ実感がありません。その辺を歩いているような気がします。亡くなる数日前からとても具合が悪そうで…9日の朝見た時前足がパンパンに腫れ、頬の傷も再発して穴が開いていました。グローブみたいに腫れた足を見てびっくりしました。お医者さんは「こんなに腫れたの久し振りに見た」「リンパの流れが悪くなっている」とおっしゃいました。私はこの時、ああもうこの子は長くはないんじゃないだろうか、と [続きを読む]
  • 9月12日
  • 9月12日朝9時10分頃、なな、息を引き取りました。18歳でした。ここ数日で急に体調が悪化していましたが、眠るように静かに亡くなりました。火葬も済ませました。ななのことは後日また書かせて頂きたいと思っています。今は涙が止まりません。映画レビューランキング映画レビューランキング [続きを読む]
  • 薔薇の素顔
  • 1994年のアメリカ映画「薔薇の素顔」。ニューヨークの精神分析医ビル・キャパ(ブルース・ウィリス)は、自分の目の前で患者が飛び降り自殺をし、路上に広がる血を見て以来、赤色を見ると拒絶反応を示すようになってしまった。そんな自分に疲れ果てたビルは、ロサンゼルスに住む友人のボブ・ムーア(スコット・パクラ)の元を訪れる。同じ精神分析医であるボブは、毎週5人の患者に集団セラピーを行っている優秀な医師であり、ビルは彼 [続きを読む]
  • オークション利用したことある?
  • お題に参加しております。オークションは出品はありませんが、たまに利用します。メインは漫画の全巻セットですね。それとDVD。3度のご飯より漫画や映画の方が好きなものですから…いえご飯も好きですけどね( ̄▽ ̄;)以前は専ら楽天オークションを利用していました。Yahooオークションより使いやすかったので。でも楽オクなくなっちゃったんですよね〜。どうしてだろう?仕方ないので今はヤフオクです。まだまだ買いたい漫画がいっ [続きを読む]
  • ELLE エル
  • フランス映画「ELLE エル」を観にいった。ビデオゲーム会社の社長として成功を収めているミシェル(イザベル・ユペール)は、パリ郊外の高級住宅地に独り暮らし。ある午後、自宅で覆面の男に襲われた彼女は警察には通報せず、何事もなかったように、訪れた息子ヴァンサン(ジョナ・ブロケ)と夕食を共にする。以前は大麻を売っていた息子だが、最近ファストフード店で働き始め、妊娠中の恋人ジョジー(アリス・イザーズ)との新居探しに [続きを読む]
  • なな、おむつデビュー
  • なながとうとうおむつを着けるようになってしまった。よく粗相をする場所にはペットシーツを敷いたり、他は掃除して…でやっていたのだが、粗相がひどくなり、とうとう私は対応できなくなってしまった。最初は当然おむつを嫌がり、ななと格闘になったのだが、すぐに慣れて、ちゃちゃっと着けさせてくれるようになった。意外に猫用のおむつってないんですね。小型犬用のSSサイズを使っています。でもやっぱりこの姿は悲しいな…。お [続きを読む]
  • 眺めのいい部屋
  • 1986年のイギリス映画「眺めのいい部屋」。1907年。イギリスの良家の令嬢ルーシー(ヘレナ・ボナム・カーター)は、年配の独身のいとこシャーロット(マギー・スミス)を付き添い人として、イタリアのフィレンツェへとやってきた。イギリスからの観光客で賑わうペンションで、案内された部屋が、期待していたアルノ河に面した眺めの良い部屋ではなかったことに不満を持ったシャーロットは苦情を言うが、それを聞いていた宿泊客のエマソ [続きを読む]
  • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
  • チェコ・イギリス・フランス合作映画「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦」を観にいった。1941年冬、ナチス統治下のチェコ。イギリス政府とチェコスロバキア亡命政府の指令を受け、2人の軍人、ヨゼフ・ガブチーク(キリアン・マーフィ)とヤン・クビシュ(ジェイミー・ドーナン)がパラシュートでプラハに潜入した。彼らの目的は、ナチス親衛隊大将ラインハルト・ハイドリヒの暗殺、コードネーム「エンスラポイド(類人猿)作戦 [続きを読む]