じざいぼさつ さん プロフィール

  •  
じざいぼさつさん: とんぼ玉工房眞(まこと)
ハンドル名じざいぼさつ さん
ブログタイトルとんぼ玉工房眞(まこと)
ブログURLhttp://tombomako.blog.fc2.com/
サイト紹介文とんぼ玉大好き人間です。作品など色々綴っていきます。初心者の方、H.Pには詳しい技法も。(必見です)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2013/10/14 16:25

じざいぼさつ さんのブログ記事

  • ビーズ作りは続く
  • 昨日のビーズ。 これから 穴の洗浄。 穴サイズは1ミリメートル 大変デス。芯棒から外してもこれだけの数量しか・・・・・。  手間暇かかる作業です。 こうした作業は 無心が一番。 邪念を捨てて ひたすら 手を動かすのみです。まだ予定数量の三分の一か?  残りを今朝から進行中なりー  。ようやく今日は青空ですが 突風が吹き荒れています。 台風の吹き戻しでしょうかね。外では パッタンパッタン ガシャン  [続きを読む]
  • 予定通りにはいかないもの
  • 昨日はビーズを作ると公言でした。 はてどうなりましたか?はい ・・・  ビーズ作成用の細引きガラスまでしかできませんでした。バーナーの傍に細引きが。  これでも十数本。長さは優に壱メートル以上の長物でした。けっこうな本数なので ビーズのケースは満杯になるでしょうね。結局 昼になってしまい  小用と 買い物がてらにイオンモールに投票をと・・・。ところが駐車場は満杯  車停められませんでした。  (待 [続きを読む]
  • 今日は何しようかな
  • 今日は土曜日 。 毎日ぐうたら生活ですが 特に土曜日はぐうたらの上にぐうたらがつく日なんですが。珍しく しゃない  今日はビーズでも作りましょうとなりまして 容器のフタをあけまして。1ミリから3ミリまでの穴サイズのビーズ  数不足の色がけっこうあります。手作りの一品物ですから 厚みや直径も色々でして ある程度数を作っておかないと一対のビーズが合わない事態にも遭遇しているのでございます。  今日午前 [続きを読む]
  • 雨続き
  • 雨続きです。 予報では午後に曇りですが 午前中しっかりと雨。 降らないと他人の畑ながらも心配し 降れば降ったで うっとおしい雨だと  勝手なもんです。作業の六畳間もこんなです。 とんぼ玉が散乱中。 まだ足元にも。松本二日目にしっかりした雨さんでした。 雨はしっかりガードして展示しましたが湿気は当然ながらのもの。 空干しのつもりなんですが 外は雨 明日までこのままの状態です。足元にある木枠に収めたと [続きを読む]
  • 紫檀板を手にいれる
  • 松本空港の楽市楽座に行って来ました。二日間共に雨。 結果は惨敗。そんな中 何度も来てくれた 小学一年生位の少年、又会おうぜよ。いつものごとく忘れ物   デジカメでした。 よって写真は無し。 エー スマホで撮ればってかー 。じじいは そんなの持ってません。 愛するガラケーなのです。 人の流れがメイン会場の巨大ドームに吸い込まれドーム内は賑やかでしたが 我々の雨降る場所までは どーもね。そりゃそーだよ [続きを読む]
  • ステンレストレー みーっけ
  • 写真のバーナーの下に置いたトレーです。たまたま出かけた ヒャッキン(ダイソー)で ステンレストレーを発見。200円でした。どうですかね 綺麗に乗っかったでしょ。イヤー いままで 見つけられなかったんです。けっこう見て回ってはいたんですがね。バーナーがですね 問題有りましてね  佐竹ガラスの灯油バーナー なんですよ。 こいつ簡単に言って 理科実験のアルコールランプのデカいやつと思ってくださいな。灯油 [続きを読む]
  • とんぼ玉飾り台
  • ひょんなことから 木材が手に入ったので とんぼ玉の飾り台を刻みました。中心に竹ひごを差し込んで そこにとんぼ玉を差して飾る台となります。 まだ途中段階。  この後 中心に竹ひごの穴を加工して 割れ防止に亜麻仁油を塗って仕上げです。木肌は剥がさないで風合いを残すつもり。  デスクの端に飾るとなかなかの風情が出ます。こんなに沢山作ってどうすんだとおっしゃるなかれ。  私にも返答できません。木があったか [続きを読む]
  • 今日はバーナーに炎を
  • 伊豆から戻って3日め そろそろバーナーに炎をともさないといけません。最高作品が 旅立ってしまい何やら寂しいのでございます。勝手なもので 販売棚に並べつつも 手元に置いておきたいのでございます。画家や彫刻家は 最高傑作が作れた その作品は 身近に置いておきたいのでしょうかね?ダイビンチ ミケランジェロ ロダン に聞いてみたいものです。伊豆高原で昨年購入したカップの作家さんから今年もカップを一つ買いま [続きを読む]
  • 伊豆高原クラフト終了
  • 伊豆高原 クラフトの森フェスティバルも無事に終了いたしました。相も変わらずのスタイルの 私目のブースでございます。沢山の方々と触れ合えて楽しかったです。      ===== ありがとうございました。=========今回のブース位置は少し奥まった場所でしたが 沢山の方々に見ていただきまして只今至福の余韻中でございます。正面に大室山。 広々した公園に約140店の盛況でございました。第一声で 「ワー [続きを読む]
  • 値札に苦戦
  • 伊豆高原クラフトの森フェスティバルは今週末。 29日金曜日から開催の三日間です。私目 搬入は前日の木曜日。 自宅から一時間半の近場です。 当日朝出発でも十分な近場ですけど 朝のせわしない会場を避けたいのでして前日にのんびりと荷下ろしが私の定番なのでございます。 天気予報を見れば 前日の予報は雨が80%とか  小雨でしたらば前日の決行です。一昨年でしたか 前日が嵐の強風。 当日朝にはテントが飛ばされ [続きを読む]
  • 最終仕上げ完了
  • 新作の とんぼ玉かんざし 最終仕上げ完了。今朝から値段札をつける事に。伊豆高原クラフトが28日から。前日に搬入予定なので 中一日しかありません。いつもながら バタバタ」の準備です。 まだ他の備品の準備もしなくてはならないので 忘れものが出そうです。夏のボケーとしていた日々のしっぺ返しが到来。 いい加減な自分の生きざまが見事に出てしまいました。性格はいたって真面目で 物事の洞察力とか 真剣に物事を考 [続きを読む]
  • とんぼ玉のかんざし
  • とんぼ玉のかんざしがようやく完成しました。しめて37本。何とか伊豆高原のクラフトに間に合いました。軸の材質は二種類。 黒檀と鉄刀木(タガヤサン) おおよそ半々位です。硬い木材なので これだけ切り刻むのは大変、 約一週間ほどコツコツと。塗装はしませんので 木材の表面ツヤだしだけで丸二日。力仕事でしたので 指先が木材加工に慣れてしまってとんぼ玉作りの繊細な指先使いが 思うように運んでくれなくて・・・・ [続きを読む]
  • コツコツはじめてます
  • とんぼ玉のかんざし製作中です。軸の荒削り中です。 この後 ペーパー仕上げで玉の穴サイズに仕上げていきます。軸は単純に丸の棒形状にするつもり。 以前客筋から 棒だけのがないかな? なんて話も出たのでね。テーブルの左上の黒檀のように。 軸の先端を扇型に仕上げるタイプが好みなんですが単純な丸棒(お箸のような)軸もと 今回作りました。軸材料は 鉄刀木(タガヤサン)。硬い木材です。でもカンナがけは スイスイ [続きを読む]
  • サタケのガラス代金?????
  • 久々に 花パーツを組んでます。ここまでは順調。 さーて この後の作業は??  エーイイ・・・作り直ししましょうっとな。  でしたが何か?。ハハハー。さーて ふと思いましてね、 いえいえこの佐竹ガラスの納品書。数量表示の所です。疑問がふつふつとな。金額算出の最小単位が百グラムなんですわ。安いガラスでの価格は1グラム当たりで 4.6円 なんですよ。今回の発注はガラス棒が何本って注文。 ほら表示が 7.5 [続きを読む]
  • ガラスが届く
  • 佐竹ガラスから注文していたガラス棒が届きました。  けっこう多め。五万ウンゼン円也。 財布にキビシー。明日は 洗浄です。 スワイプとかゆう洗剤でしっかりとね。 洗う必要もないと思いますが 気分的に余裕が出ます。 この洗剤も購入時に最強力なやつを探したんです。もっとも 普段使わない洗剤。 購入から数年経過。  エー・・・ もう効果が低下してるって?  ・・・ そうかも?。ガラス棒は半分にカットして短 [続きを読む]
  • 帯飾り用とんぼ玉
  • 赤い帯飾り用のとんぼ玉。 穴は2ミリ。 白ソーダの模様有り と無し。中に入れ込んだ金色は雲母。右の雲母の赤玉が 綺麗である。 白模様はむしろ邪魔である。 そんな感じである。これを紐編みして完成すれば さらに綺麗な帯飾りになるだろう。白模様を入れるべきである。 そんな風に普通に思い込んでいた。  無しではどうかな?そんな風には思いも無かった。たまたま右の赤玉を作った。   雲母が綺麗でこの上なしだっ [続きを読む]
  • 読書から・・・・
  • 今朝は とんぼ玉を離れまして 読書からです・・・。東京の敵 ですってよ。   猪瀬氏は前の都知事。二人いるんですって。 一人目は内田なにやら ほれ例の都議会のドン。もう一人は 森喜朗 そーです 前総理大臣 。  現在オリンピックのドン。猪瀬さん 俺もその通りだと思うね。 内田は知らんが  森喜朗は 大が大の 大ッっ嫌いなやつだよ。 うさんくささが 半端ない。今回の 東京オリンピック 思い出してごら [続きを読む]
  • 帯飾り用とんぼ玉
  • 帯飾り用のとんぼ玉でした。   帯留めも作らないといけません。  おーっと帯留めに埋め込む花のパーツが無い。確か春以降は 花のパーツを作っていない記憶なのでした。もーいい加減 花のパーツは飽きてましてんねん。ホームページの技法で 花パーツがウンヌンカンヌンと  講釈している場合ではございませんぞ。やらなきゃならないことが   あーいっぱいあるぞー  っとな。 今朝はそんな事が頭の中を駆け巡る。今朝 [続きを読む]
  • ホームページ更新
  • 水中花の花パーツの関連をホームページの技法に追加しました。よろしかったら 見に行ってください。 もちろん初心者向けですからあしからずです。ホームページ   とんぼ玉工房 眞       技法 ・・・・・ 69. 水中花の花パーツ形状の色々をまとめ ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 快調
  • 新品の芯棒を使って。  ・・・・・   快調です。芯棒の表面が ミガキ棒で購入した関係で ツルツル表面なので離型剤の塗りと その後の離型剤の焼きも 慎重に作業。 かんざし用のとんぼ玉。  黄色は色的に映えませんね。 もう一工夫が必要な黄色でした。今回のとんぼ玉は 普段よりも艶が出ませんでした。 エアーの量が関係しているのかなー  ・・・ 。ガラス表面のツヤ出しは難しいですね。  コツが有るような? [続きを読む]
  • 芯棒切断
  • 早々に芯棒を定寸に切断。  めずらしく晴れ間の太陽下で汗を拭き拭きの作業。20日間も雨が連続とか ニュースしてるのに 今日の今が何で晴れ間なんよ〜  とです。切断後は離型剤の所を空焼きします。  これを忘れると 離型剤が付きませんよ。赤くなるまでバーナー加熱したらば 水にて急冷させてます。思い起こせば 何回かご質問がありましたっけ。ホームページで 砥の粉の離型剤の配合を紹介してますが   作ってみ [続きを読む]
  • ひたすら・・白線の玉
  • ひたすら…白線入りのとんぼ玉を作る。  飽きてますけど めずらしく やる気残る。 で〜ございます。白ソーダの細引きがまだ若干残っていまして  もう少しこの作業をして 腕を上げようかと。思い返すと 初心者じぶんは こんな玉が作れれば天にも昇る喜びでございました。初心忘れることなかれでございましょうね。  今は簡単に作れるものだから 当時の感動などございませんがそれではいけないわけで  このとんぼ玉で [続きを読む]
  • 細引きネジネジ
  • 細引きのネジネジ、 引き方がヘッタクソになり果てて 只今反復練習をコツコツとやらかしてますがなかなか復活程遠い雰囲気。 一方で この程度の出来では満足しない・・・ 気持ちだけ完成係数の大きな自分もいる。細引きに関しては 気になる部分は気にする・・・ 。 ほんのちょっとの違いが細引きの完成度を左右する面も承知の上。・・・ デー っと   芯棒のガラス巻取り部分、要するに先端、 バーナーの加熱急冷で円 [続きを読む]
  • 朝から快適
  • 朝5時には散歩から戻る。  気分爽快の早朝。 さあーきょうはとんぼ玉の練習をしっかりやるよと。先ずは ブログ報告です。土曜日の作品。 何事も基本からとガンバリ中です。ラインが少々太すぎでした。繊細さの表現が出ませんでした。一昨日は 改めて自分に反省。 偉そうにH・Pには 「毎日コツコツが大切・・・・」 なんぞと書き込んでいるのですがネジネジの細引きが均等に出来なくなっている自分に ハッと気づくなんて [続きを読む]
  • ふじのくにアートクラフトフェア
  • 富士市でのクラフトフェアふじのくにクラフトフェアが10月に開催。 今年もその出店申し込み・・・今年も見事に落選でございました。もう来年からは申し込みするのを辞めることに決めましたので 御連絡いたします。二回目開催ころから 仲間内では あそこは申し込まないよ。そんな声をたくさん聴いていましてね。申し込んでも次の年は大体落選になるよ。出店できても来年は落とされるからね。 そんな話があちらこちらで聞いたも [続きを読む]