Okubo さん プロフィール

  •  
Okuboさん: 黒潮日記
ハンドル名Okubo さん
ブログタイトル黒潮日記
ブログURLhttp://kurosioz.blogspot.jp/
サイト紹介文2013年6月から海釣りをはじめました。タイ、カツオ、キハダ、アジ、アマダイ、ヒラメ、ヤリイカ、他。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/10/15 20:56

Okubo さんのブログ記事

  • 東京湾アマダイ
  • アマダイを釣りに富津の川崎丸さんまで行ってきました。はじめての船宿、単独釣行。5時受付開始。タオルをもらって、6時に港へ。駐車場の前が船着場。若い番号札順に船に乗るシステムです。私は左舷、トモから2番目をゲット。まずは千葉側で、釣り開始。1投目で隣のお客さんがイトヨリダイ。私はトラギスゲット。風強く海悪く、潮流れずで埒が明かないとため、神奈川方面、剣崎沖へ。数は少ないが釣れればデカいのが釣れるポイ [続きを読む]
  • 釣り車5代目納車
  • 内緒にしていたのですが、五代目の釣り車が納車されたため、ご紹介。思えば2013年から釣りをはじめ、いろいろな釣り車を乗り継いできました。一代目折り畳みBD1、チャリンコです。二代目SUZUKIアドレスV125S大型バイクから乗り換えたところ、スクーターの機動性が新鮮でした。これで、新宿〜平塚、下道を通い。三代目Honda FORZA Si 250cc高速も走る、積載能力に優れたビッグスクーターに乗り換え。真冬の高速は、指が凍り [続きを読む]
  • <釣り車>東京モーターショー2017
  • 釣り車を探しに、東京モーターショーに、新木場発りんかい線で行って来ました。プレビューデー。一般公開は、10月28日(土)〜11月5日(日)となります。いったい、人は、 釣り車に何を求めるのだろうか?狭い道も高速も走る経済的な軽自動車に不満はないですが、衝突安全性は車重軽く不安があります。マイ釣り車ラグビーナンバーもうすぐ車検睡眠不足の長距離運転、0.5秒コクッと落ちてハッとする瞬間。そんなシチュエーション [続きを読む]
  • 大原テンヤマダイ
  • 中潮3連休中日、本年1回目のひとつテンヤマダイに行ってきました。昨年は、飯岡、大原とマダイボウズで終わっており、この2年マダイを釣っておらず・・・リベンジとなります。同行はA氏。前日予約するものの、午前船は一杯。午後船はとれましたが、やはり満席でした。先に着いたA氏が、左舷ミヨシから2名分の座席を確保。11時30分までに受付、12時過ぎ出船。船中、早い段階でマダイがあがり、A氏もマダイゲット。その [続きを読む]
  • 中通し竿とピアノ線
  • 江戸前のハゼ竿といえば、中通し竿(注)。とは言え、最近の水深1mの浅場で釣るハゼ竿は、五尺(1.5m)の外通しが使いやすいと思います。極鋭ゲーム MC-150AGS-手バネ仕様しかし、深場や、船では、9尺前後の竿丈が一般的であり、そうした竿丈では、胴中の道糸に遊びができる外通し竿は不向きとされています。一方の中通し竿の欠点は、糸を通す手間が面倒なこと。一度通したら、通しっ放しのまま仕舞い、シーズン後、中を掃 [続きを読む]
  • ボートハゼ(江戸川放水路)(4)
  • 若潮ハゼを釣りに江戸川放水路に行ってきました。前回同様、船宿小島屋さんのボートへ。朝8時から開始。前回に続き、極鋭ゲームMC-手バネ仕様。他、伊藤遊船オリジナルロッド。(前回、ボートに置き忘れていましたが、忘れ物コーナーに保管されており、無事ゲット。)三徳テンビンに、針は3.5号、4号、5号。オモリは、極鋭ゲームは2号。伊藤遊船オリジナルロッドは1.5号。水深1mくらいの浅場を潮の移動とともにボート [続きを読む]
  • 東京湾真鯛ワラサ
  • 中潮「真鯛ワラサ乗合」に金沢漁港横内丸さんまで行ってきました。同行は、A氏。3年ぶりのリベンジとなります。当日6:00席決めのクジ引があり、裏返したトランプのカードを引き、数の若い順で席をとります。私は、3年前と同じQueenを引き、左舷胴の間へ。真鯛もワラサも同じポイントで、朝早いうちは、ワラサがでるとのことなので、ハリスを6号にして釣り開始。ハリスの長さは5ヒロ(8m)とりました。しばらくして、ミヨ [続きを読む]
  • 相模湾本ガツオ・キハダマグロ
  • 大潮首都圏は40年ぶりの20日連続雨。そろそろという状況になってきたので、大潮月曜日に、今年最初のキハダを予約。本ガツオ・キハダマグロを釣りに、平塚庄三郎丸さんまで行ってきました。1、2時間かけて、ポイントに到着。コマセ釣りとなります。場所は相模湾、東京湾口寄、三崎、洲崎、大島の間くらい。ということで、西湘、湘南、葉山、三浦海岸、内房勝山から広範囲の船宿でにぎわっていました。午前中、両側のお客さん [続きを読む]
  • 金洲五目&泳がせ
  • 中潮首都圏は、18日連続の雨、週末も雨の予報となっています。そこで、南西を目指し、御前崎博栄丸さんまで金洲五目&泳がせ釣りに行ってきました。御前崎は、昨年の夏に続き、2回目となります。前々日予約、前日19時確認の電話。21時10分自宅発、翌1時御前崎の港到着、4時集合まで仮眠。くじ引きで席を決め、右舷胴の間へ。暗い中、五目釣りと泳がせ釣り両方の道具をセッティング。ロッドキーパーは1個は船に固定されて [続きを読む]
  • ボートハゼ(江戸川放水路)(3)
  • ハゼを釣りに江戸川放水路に行ってきました。今回は、船宿小島屋さんのボートへ。ちょっと前まで、赤潮・青潮の影響で、ハゼの活性が低く、釣れる場所に入らないと釣れない状況でしたが、ようやく回復したようです、「釣れるよー」と声をかけられ、期待してボートに乗り込みます。朝7時から開始。前回に続き、極鋭ゲームMC-手バネ仕様。糸巻きは、新しく再制作。より削り込んだフォルム、漆黒を1回塗装。三徳テンビンに、針はい [続きを読む]
  • 極鋭ゲームMC-手バネ
  • 極鋭ゲームMC-150AGSを、手バネ竿仕様にするため、リールシートに装着可能な、糸巻きを制作しました。この竿の対象魚に挙げられるハゼを釣るためです。太さ1.5cm角材を9.5cmにカットし、彫刻刀で削り出し。漆黒で塗装。生乾きの段階で、ふき取り。ナイロン2号のカラー糸を巻いて出来上がり。重量は僅か6g。リールでは実現できない軽量化。今回の竿はリールシート幅が広く、このサイズで装着できたのですが、他の竿には、装着で [続きを読む]
  • 新島キンメ
  • 中潮キンメを釣りに、伊豆下田須崎港、番匠高宮丸さんまで、行って来ました。昨年は、予報悪く流れたため、約2年ぶりとなります。前夜の作業として、1年前に制作した仕掛けに、餌をセット。掛枠8セット、針数150本。カツオのハラモ餌100切れ、スルメイカの短冊50切れを配分しセット。作業時間はおよそ1時間20分。21時30分出発、翌1時須崎港到着、集合2時50分。同行のF氏が先に到着し、ミヨシから2席を確保 [続きを読む]
  • ボートハゼ(江戸川放水路)(2)
  • 大潮先週に続き、ハゼを釣りに江戸川放水路に行ってきました。今回は、伊藤遊船さんのボートへ。えさ(アオイソメ)、針(3号)を購入。今回は、レンタル竿ではなく、ハゼ竿を調達し試し釣り。先週よりも下流のポイントに到着。さっそく釣り開始。大きい餌のほうが反応があるのですが、ぶるっというアタリとともに、針に通した部分を残して取っていきます。ただ重いだけの反応もあり。上げてみると、正体は、こいつでした。針がか [続きを読む]
  • 東京湾スルメイカ
  • 大潮スルメイカを釣りに一之瀬丸さんまで行ってきました。つり情報雑誌を読んでいたら、スルメイカをやりたくなったのと、近く、深海釣りを予定しており、短冊エサの予備として、イカ、サバの調達も目的としています。ポイントにつくと、多くの船団で賑っていました。最初は、自作のブランコ仕掛け。一投目から周りでポツポツと乗り。前半、私にもアタリがありましたが、上げている途中でフッと軽くなりバラシ。イカゲソがついてい [続きを読む]
  • ボートハゼ(江戸川放水路)
  • 小潮5月、江戸川放水路のたかはし遊船さんで、ヒネハゼ(大きな越冬ハゼ)を狙うもののボウズ。その後、稚魚が針がかりするサイズに成長するシーズンまで待っていました。6月に入っても、ハゼの成長は遅く、6月後半になってからようやく多くの船宿でボートハゼがはじまりました。8時に到着した時点で、どの船宿も車で一杯。ボート、屋形船、桟橋での釣りで賑っていました。今回は、はじめての船宿、佐野遊船さんのボートへ。え [続きを読む]
  • マルイカペアパーティー2017
  • 大潮マルイカペアパーティー2017に参加してきました。マルイカペアバトルは、一昨年に、はじめて参加。賞品のすごさに味をしめるものの、昨年は残念ながら中止。今年も人気が高く、募集も短時間で締切られたとのことですが、同行F氏の対応でエントリーすることができました。前日23時20分自宅発。当日1時頃、三浦市三崎港うらり駐車場着、仮眠。4時前には駐車場が埋まってきて、参加者の賑やかな会話と笑い声で目を覚ま [続きを読む]
  • 南房イサキ
  • 大潮関東地方は、6月7日(水)に梅雨入り。このニュースを聞いた週、天気図を睨みながら、釣り物を予約。風が落ち着く日曜日、イサキを釣りに館山市、南房洲崎の佐衛美丸さんまで行ってきました。単独釣行、初めての船宿、60号オモリによるイサキ専門の釣りも初めてとなります。1時20分自宅発、3時00分現地洲崎港着。4時20分集合、受付を済ませ、船宿オリジナルタオルをいただき、船へ。釣座は電話予約順、船長に呼ば [続きを読む]
  • 内房マルイカ
  • 小潮マルイカ釣りの練習に、勝山萬栄丸さんまで行ってきました。マルイカ釣りは、過去3回。2015年にはじめ、1回目はマルイカボウズ。2回目は、マルイカペアバトル2015に代打で参加し、1杯ゲット。3回目は、今年の3月に、完全ボウズ。と、なかなか難しく、乗りの感触を経験できずにいます。同行のF氏が、前日現地入りし、3号船右舷前から3番目の席をゲット。座席セッティング後、5時出船。船中、周りでポツポツ釣 [続きを読む]
  • 東京湾ショートLTアジ
  • <中潮>金曜日は本降りの雨予報で、ベニアコウが流れ・・・。翌土曜日は、ボートでヒネハゼ(大きな越冬ハゼ)を狙いに、江戸川放水路へ。しかし、アタリなくボウズで終了。小さいハゼはいるのですが、ヒネハゼとはポイントが違うし、大きい針では針がかりせず。6月には針がかりするようになり、ヒネハゼも混じるようです。日曜日は、アタリのある釣り物を検討。連日なので、遠出の一日釣りでは疲れてしまうし・・・、半日釣りで [続きを読む]
  • 深海釣り準備(仕掛け・イカ餌)
  • 深海釣りに向け、2日がかりで仕掛けを作成しました。8本針1セットの他、6本針4セット。8本針の両端に本命が掛かる可能性が少ないのと、サメの数点掛けで電力を消耗しやすいこと、回収のしやすさ、おまつり対策を兼ねたエコスタイル。貴重なスルメイカ餌も節約できます。針数を減らした分、捨て糸を長め5m、間を4.4mとり。夜行クラゲ、パニックベイトの色を何種類か用意しました。先日東京湾スルメイカを釣りに行ったの [続きを読む]
  • 東京湾スルメイカ
  • 中潮スルメイカの記録的不漁により、市販のスルメイカを見かける機会も減り、釣りエサの調達も大変です。店頭では、小さいイカはあっても、このサイズのスルメイカが売ってません。こういうのはあるのですが・・・。長さが足りないのと、ワタが無い。しかしながら、先週末(金曜日)高気温の東京湾で、スルメイカが好漁。そこで、東京湾スルメイカを釣りに吉野屋さんまで行ってきました。平日ということもあり、お客さんは4名。左 [続きを読む]
  • 鹿島沖ヤリイカ
  • 小潮ヤリイカを釣りに第3幸栄丸さんまで行ってきました。鹿島の釣りははじめてとなります。鹿島は、ヤリイカ、活き餌テンヤマダイと最近の好調な釣果に注目していました。最近は、トップ100匹近く。F氏も一足先の昨日、不動丸でヤリイカ61杯釣る絶好調ぶり。かなり期待し1時30分起床、車1時間20分、現地3時30分着。この時間で下の駐車場は満杯、GW、多くの釣り客で沸いていました。先に到着した同行のA氏が、2 [続きを読む]
  • 東京湾シロギス/アナゴ
  • 中潮東京湾シロギス/アナゴリレーに、伊藤遊船さんまで、行ってきました。自宅発、車6分、船宿着。単独釣行。夜にかけての釣りとなるため、正午集合となります。お客さんは7名、座席はミヨシがとれました。1時間30分くらいかけて、ポイントへ。風が比較的強く、アタリが少なかったのですが、トラギス、シロギス、イシモチと戯れることができました。夕方になって、アナゴに切り替え。いただいた、カップラーメンを食べながら [続きを読む]
  • 東京湾トラフグ
  • 中潮東京湾トラフグを釣りに、浦安吉野屋さんまで行ってきました。昨年のトラフグフィーバーから1年ぶりのリベンジ。自宅発、車15分、船宿到着。(最近、引っ越しました。)トラフグが釣れると聞けば、平日2隻、3隻出船のイメージがあるのですが、当日は予報悪く、土曜なのに、意外と空いていて、1隻での出船。席は右舷、大艫をゲットできました。同行はF氏。<仕掛>潮が早く、最近は、25号でやっているとのこと。自作2 [続きを読む]
  • 内房マルイカ
  • 中潮2月、3月は、寒さや、風、自宅の引越しなどで釣りに行けず、久ぶりの釣行です。勝山の宝生丸さんまでマルイカを釣りに行ってきました。3時10分自宅発、4時30分頃到着。集合5時半。同行のF氏が、前夜に現地入りし、大きいほうの船、左舷大ドモを確保。朝は、冷え込んでおり、風も強く、アタリがわかりにくい状況。その後、午前下げ潮8分頃、時合い、チャンスタイムに。前のほうで、ヤリイカ、本命マルイカ、またマル [続きを読む]