Okubo さん プロフィール

  •  
Okuboさん: 黒潮日記
ハンドル名Okubo さん
ブログタイトル黒潮日記
ブログURLhttp://kurosioz.blogspot.jp/
サイト紹介文2013年6月から海釣りをはじめました。タイ、カツオ、キハダ、アジ、アマダイ、ヒラメ、ヤリイカ、他。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/10/15 20:56

Okubo さんのブログ記事

  • 日本海深場専用ロッドの選定
  • 4月も後半、東京湾サクラダイの時期を逃しましたが、また気持ちを変えて、GWの釣り物準備。釣りとは、船に乗るまでの準備が6〜8割、船に乗る頃には釣りも終盤、準備してから1年越しの釣りも、長期的に持続する釣り人生において珍しくはありません。ところで、私の竿にもう1本、新たな竿が加わりました。黒潮とは少し違うジャンル、日本海深場専用ロッドです。対象魚は、沖メバル、ブリ、タラ、ソイ、ホッケなど。アルファタ [続きを読む]
  • 深海オモリの対策
  • 前回の南房ベニアコウ釣行で、700号鉛オモリを1つ失いました。原因は、インターつきサルカンのフック外れ。以前、真鶴ベニアコウ釣行でも、同様のパターンで500号オモリを失っており、その時は、フックをロックし忘れたと思ったのですが、どうもそうではないらしいです。船長が言うには、このインターつきサルカンで、3回オモリを無くしているそう。別のタイプのサルカンに替えたら外れることが無くなったと・・・。超深海の [続きを読む]
  • 東京湾コマセマダイ
  • 小潮東京湾コマセマダイを釣りに、勝山まで行ってきました。はじめての釣りものです。タックルは2セット用意。50号負荷2.7mの竿に、電動リール。30号負荷2.7mの竿に、手巻きリール。手巻きリールは、前日PEライン3号に巻き直し。この釣りの特性を吟味して選んだのは、サンライン(SUNLINE) PEライン スーパーブレイド5 200m 3号。直線強度は、従来巻いていた1.5号でも問題ないと思うのですが、船で使用する太さ [続きを読む]
  • 東京湾トラフグ(3)
  • 大潮東京湾トラフグを釣りに、浦安吉野屋さんまで行ってきました。思えば、2016年、突如として始まったトラフグ・フィーバー。翌2017年も続き、今年で3回目となります。過去2回は、突然のトラフグ・フィーバーに振り回された感があり、ボウズで終了。今回は、振り回されず、只、「あっさりした魚が食べたい!」という、純粋な気持ちで臨みました。一隻での出船。左舷胴の間。ポイントは、水深60m〜90m。底ではなく、40m [続きを読む]
  • 南房ベニアコウ(3)
  • 中潮ベニアコウを釣りに、南房和田港美智丸さんまで行ってきました。2016年3月春分の日に、はじめて釣って以来、3回目となります。昨年2017年5月は、予約するものの、雨で流れ、1年持ち越した仕掛けで臨みました。釣り人は、私を含め4人。深海850mを狙い、投入回数は4回。席はミヨシから2番目。投入は大ドモから。1投目は、6本針、不発。2投目も、6本針、不発。3投目も、6本針。突如として軽くなり、オモ [続きを読む]
  • 深海釣り準備(仕掛け・イカ餌)(2)
  • 彼岸明けの休日、深海釣りの準備をしました。<仕掛け>昨年5月24日、ベニアコウに向けて仕掛けを5セット作ったのですが、本降りの雨で中止となり、1年持ち越した仕掛けを点検しました。8本針1セットの他、6本針4セット。針数を減らし、サメの多点掛けを減らしながら、本命に集中するという思惑で6本針。タコベイトが若干溶けていましたが、大丈夫そうです。<水中ライト>フラッシュカプセルを電池交換。前後のラインが [続きを読む]
  • 東京湾メバル・カサゴ
  • 小潮春告魚メバルを釣りに、葛西、須原屋さんまで行ってきました。7時10分出船、約1時間かけて、ポイントへ。エサはエビエサ。過去、メバルを釣ったことがなく、今回2.4mのメバル竿を初おろしでチャレンジ。しかし、釣れるのは、カサゴばかり。結局メバルは釣れませんでした。雪が降ってから日が浅く、まだ、春とは言い難いようです。<釣果>カサゴ18匹。小さいのはリリース。<釣具>竿:夢人 メバル 240(10号 [続きを読む]
  • イカリング、フライ、揚げ物
  • 3日間食べ続けているヤリイカは、今回、揚げ物でいただきました。揚げ物は、油を使い、大変なのですが、やりがいがあります。イカリングのフライをメインに、ゲソとエンペラは、天ぷら、素揚げ。衣(ころも)は薄め。フライは中濃ソース、他はゆずぽん。フライが旨いのは、アジフライだけだと思っていましたが、最近、イシモチのフライも旨いことを知りました。その時は、まあ、そういうこともあるだろうと思ったのですが、今回イ [続きを読む]
  • 鹿島沖ヤリイカ(2)
  • 中潮ヤリイカを釣りに鹿島港第三幸栄丸さんまで行ってきました。鹿島の釣りは、昨年5月以来、2回目。鹿島では、大きいイカが釣れる印象があり、期待しつつ、朝1時40分起床。単独、車に乗り、鹿島港3時30分着。気温マイナス2度以下の寒い中、支度。座席は1号船、右舷胴の間をゲット。5時20分頃出船し、鹿島沖まで1時間程度。日の出とともに釣り開始です。水深140m前後。最初の流し、2回目の流し、3回目の流しと [続きを読む]
  • 東京湾午後アジ
  • 中潮朝は寒く、遅めに起床。午後アジを釣りに、金沢八景忠彦丸さんまで行ってきました。12時30分出船。食い渋く、苦戦しました。大きい餌は食わず、もっと小さくつけるべきでした。<釣果>アジ7匹。イシモチ2匹。<釣具>ビシカゴ小オモリ40号ロッド・ダイワリーディング スリルゲーム 73MHリール・シマノフォースマスター300・PE1号300m<食>アジフライ、イシモチフライ。他イシモチの刺身をいただきました。旨い [続きを読む]
  • アコウ握り鮨
  • 3日寝かしたアコウの握り鮨をいただきました。左から、刺身、皮つき加熱したみりん醤油で漬け、湯引き、皮つき味噌砂糖みりん漬け、湯引き、刺身。アコウは、しっかりと火を通したほうが旨いです。軽い湯引きでは、歯ごたえがありすぎか。酢めしも旨い! [続きを読む]
  • 金沢八景発アコウダイ(2)
  • 中潮新年初釣りは、アコウダイを求め、金沢八景一之瀬丸さんまで行ってきました。金沢八景発アコウダイは、2015年1月11日以来、3年ぶりとなります。前回同様、福引で500円割引券が当たりました。座席は右舷大ドモをゲット。約1時間かけて、東京湾口の深場400m〜500mポイントへ。積雪の富士山がうっすらと見えていました。1投目、2投目は、不発。船中、ミヨシのほうで、本命が顔を出しました。3投目からは、ヨリトリリ [続きを読む]
  • ハゼ(深川周り)
  • 中潮今しかできない釣りを考え、やはり、ハゼ狙いで。とはいっても、行徳ボートは終了。釣果を見ていると、12月終盤の難しいハゼが、深川周りで釣れているらしい。昨年12月の釣行は、10匹と渋かった。通常、この時期は、落ちハゼよりもさらに渋く。渋いからこそ、このアタリを楽しむ、玄人好みのケタハゼの時期。・・・にもかかわらず、今年は、釣れているようなのです。そこで、東京・深川「冨士見」さんまで行ってきました [続きを読む]
  • 東京湾午後フグ
  • 大潮忘年会の翌日、遅めに起床。午後湾フグを釣りに金沢八景忠彦丸さんまで、行ってきました。12時30分出船。海の上は風が強かったですが、船中ポツポツと型が出ていました。深場では、大き目のアカメが連発するシーンも。私は、1匹目がムシガレイ。2匹目がショウサイフグ。3匹目に大きめのショウサイフグがかかるものの、船べりで取り損ね。4匹目はコモンフグ。根がかりで、カットウを3個失い、16時頃終了。アカメが釣れな [続きを読む]
  • 東京湾アマダイ
  • 小潮アマダイを釣りに富津の川崎丸さんまで行ってきました。はじめての船宿、単独釣行。5時受付開始。タオルをもらって、6時に港へ。駐車場の前が船着場。若い番号札順に船に乗るシステムです。私は左舷、トモから2番目をゲット。まずは千葉側で、釣り開始。1投目で隣のお客さんがイトヨリダイ。私はトラギスゲット。風強く海悪く、潮流れず、埒が明かないということで、神奈川方面、剣崎沖へ。数は少ないが釣れればデカいのが [続きを読む]
  • 釣り車5代目納車
  • 内緒にしていたのですが、五代目の釣り車が納車されたため、ご紹介。思えば2013年から釣りをはじめ、いろいろな釣り車を乗り継いできました。一代目折り畳みBD1、チャリンコです。二代目SUZUKIアドレスV125S大型バイクから乗り換えたところ、スクーターの機動性が新鮮でした。これで、新宿〜平塚、下道を通い。三代目Honda FORZA Si 250cc高速も走る、積載能力に優れたビッグスクーターに乗り換え。真冬の高速は、指が凍り [続きを読む]
  • <釣り車>東京モーターショー2017
  • 釣り車を探しに、東京モーターショーに、新木場発りんかい線で行って来ました。プレビューデー。一般公開は、10月28日(土)〜11月5日(日)となります。いったい、人は、 釣り車に何を求めるのだろうか?狭い道も高速も走る経済的な軽自動車に不満はないですが、衝突安全性は車重軽く不安があります。マイ釣り車ラグビーナンバーもうすぐ車検睡眠不足の長距離運転、0.5秒コクッと落ちてハッとする瞬間。そんなシチュエーション [続きを読む]
  • 大原テンヤマダイ
  • 中潮3連休中日、本年1回目のひとつテンヤマダイに行ってきました。船宿は、長福丸さんへ。昨年は、飯岡、大原とマダイボウズで終わっており、この2年マダイを釣っておらず・・・リベンジとなります。同行はA氏。前日予約するものの、午前船は一杯。午後船はとれましたが、やはり満席でした。先に着いたA氏が、左舷ミヨシから2名分の座席を確保。11時30分までに受付、12時過ぎ出船。船中、早い段階でマダイがあがり、A [続きを読む]
  • 中通し竿とピアノ線
  • 江戸前のハゼ竿といえば、中通し竿(注)。とは言え、最近の水深1mの浅場で釣るハゼ竿は、五尺(1.5m)の外通しが使いやすいと思います。極鋭ゲーム MC-150AGS-手バネ仕様しかし、深場や、船では、9尺前後の竿丈が一般的であり、そうした竿丈では、胴中の道糸に遊びができる外通し竿は不向きとされています。一方の中通し竿の欠点は、糸を通す手間が面倒なこと。一度通したら、通しっ放しのまま仕舞い、シーズン後、中を掃 [続きを読む]
  • ボートハゼ(江戸川放水路)(4)
  • 若潮ハゼを釣りに江戸川放水路に行ってきました。前回同様、船宿小島屋さんのボートへ。朝8時から開始。前回に続き、極鋭ゲームMC-手バネ仕様。他、伊藤遊船オリジナルロッド。(前回、ボートに置き忘れていましたが、忘れ物コーナーに保管されており、無事ゲット。)三徳テンビンに、針は3.5号、4号、5号。オモリは、極鋭ゲームは2号。伊藤遊船オリジナルロッドは1.5号。水深1mくらいの浅場を潮の移動とともにボート [続きを読む]
  • 東京湾真鯛ワラサ
  • 中潮「真鯛ワラサ乗合」に金沢漁港横内丸さんまで行ってきました。同行は、A氏。3年ぶりのリベンジとなります。当日6:00席決めのクジ引があり、裏返したトランプのカードを引き、数の若い順で席をとります。私は、3年前と同じQueenを引き、左舷胴の間へ。真鯛もワラサも同じポイントで、朝早いうちは、ワラサがでるとのことなので、ハリスを6号にして釣り開始。ハリスの長さは5ヒロ(8m)とりました。しばらくして、ミヨ [続きを読む]
  • 相模湾本ガツオ・キハダマグロ
  • 大潮首都圏は40年ぶりの20日連続雨。そろそろという状況になってきたので、大潮月曜日に、今年最初のキハダを予約。本ガツオ・キハダマグロを釣りに、平塚庄三郎丸さんまで行ってきました。1、2時間かけて、ポイントに到着。コマセ釣りとなります。場所は相模湾、東京湾口寄、三崎、洲崎、大島の間くらい。ということで、西湘、湘南、葉山、三浦海岸、内房勝山から広範囲の船宿でにぎわっていました。午前中、両側のお客さん [続きを読む]
  • 金洲五目&泳がせ
  • 中潮首都圏は、18日連続の雨、週末も雨の予報となっています。そこで、南西を目指し、御前崎博栄丸さんまで金洲五目&泳がせ釣りに行ってきました。御前崎は、昨年の夏に続き、2回目となります。前々日予約、前日19時確認の電話。21時10分自宅発、翌1時御前崎の港到着、4時集合まで仮眠。くじ引きで席を決め、右舷胴の間へ。暗い中、五目釣りと泳がせ釣り両方の道具をセッティング。ロッドキーパーは1個は船に固定されて [続きを読む]
  • ボートハゼ(江戸川放水路)(3)
  • ハゼを釣りに江戸川放水路に行ってきました。今回は、船宿小島屋さんのボートへ。ちょっと前まで、赤潮・青潮の影響で、ハゼの活性が低く、釣れる場所に入らないと釣れない状況でしたが、ようやく回復したようです、「釣れるよー」と声をかけられ、期待してボートに乗り込みます。朝7時から開始。前回に続き、極鋭ゲームMC-手バネ仕様。糸巻きは、新しく再制作。より削り込んだフォルム、漆黒を1回塗装。三徳テンビンに、針はい [続きを読む]
  • 極鋭ゲームMC-手バネ
  • 極鋭ゲームMC-150AGSを、手バネ竿仕様にするため、リールシートに装着可能な、糸巻きを制作しました。この竿の対象魚に挙げられるハゼを釣るためです。太さ1.5cm角材を9.5cmにカットし、彫刻刀で削り出し。漆黒で塗装。生乾きの段階で、ふき取り。ナイロン2号のカラー糸を巻いて出来上がり。重量は僅か6g。リールでは実現できない軽量化。今回の竿はリールシート幅が広く、このサイズで装着できたのですが、他の竿には、装着で [続きを読む]