ふちこま さん プロフィール

  •  
ふちこまさん: 斑駒雑記帳
ハンドル名ふちこま さん
ブログタイトル斑駒雑記帳
ブログURLhttp://fuchicoma.blog.fc2.com/
サイト紹介文「ふちこま」こと林裕子のとんぼ玉・装身具と、夫の「GURE」こと小暮紀一のコアガラス、活動のあれこれ
自由文越中富山で夫の小暮紀一とともに「蜻蛉玉 丙午」を運営しています。作品や活動報告、仕事やガラスに関するあれこれを綴ります。

(旧ブログ「斑馬の戯言」は家族や趣味、
 ガラス以外のことを綴るために残します。)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/10/15 23:19

ふちこま さんのブログ記事

  • ギャラリー田中・個展初日
  • 古代憧憬 −林裕子ランプワーク展ー■10月17日(火)〜 23日(月)■ギャラリー田中 http://www.g-tanaka.info/ 東京都中央区銀座7丁目2-22 同和ビル1F本日、初日を迎えました。雨の中、大勢の皆さまにお運び頂きましてありがとう御座いました。ご店主の奥様が、秋らしい葉や実物を飾って下さり、素敵な空間ができました。ギャラリー田中さんで5回目となる今回の個展、ブレスレットの種類が増えました。オニキスを使ったブレス [続きを読む]
  • 古代憧憬 林裕子・ランプワーク展
  • 古代憧憬 −林裕子ランプワーク展ー■10月17日(火)〜 23日(月)■ギャラリー田中 http://www.g-tanaka.info/ 東京都中央区銀座7丁目2-22 同和ビル1F個展を前に東京国立博物館を訪れ、古代のガラスや美術工芸品を堪能しました。改めて「私はこういう物が好きで好きで、作家になったのだなあ」と感じております。古代に想いを馳せ、未来に残る価値のある物を目指し、炎に向かう幸せな日々です。ご高覧頂けましたら幸いです。 [続きを読む]
  • 蜻蛉玉丙午・工房展
  • ガラスに込めた物語〜蜻蛉玉丙午・工房展〜2017年8月17日〜31日射水市大島絵本館 1Fカフェギャラリー2年ぶりの工房展です。教室の生徒さん、スタッフたち17名の作品が並びました。2年前の工房展に比べてクオリティーも個性もパワーアップ!しかも生徒さんたちは謙虚なお値段で、大変お買い得です! [続きを読む]
  • とんぼ玉ネックレス【碧翠】
  • 定番になった【碧翠】のネックレスは、ラピス系の濃青、ターコイズ、青緑を使ったビーズを仕立てたもので、作る度に微妙に色合いも玉のデザインも変わります。濃青、青緑を多く使うことが多いのですが、初夏の涼やかな風を思わせる色合いを目指して、新作を作りました。ターコイズ系のネックレスは、過去に何度か挑戦しましたが、実は難しい色です。色数が少ないと「子供っぽい」雰囲気になってしまうのです。青緑系、濃青を少し加 [続きを読む]
  • 阪神梅田展スタート!
  • この季節に毎年恒例となっている、阪神梅田本店・美術画廊での二人展がスタートしました。今年も小暮さんはいらっしゃらないのですか? と聞かれますが、あと2,3年で息子が高校生になったら初日くらいは夫婦そろって出られるでしょうか。 今年も小暮は作品のみですが、新作がたくさん並んでおります。林が会場にて皆さまのお越しをお待ちしております。技法のご説明、装身具のお仕立直しやお誂えのご相談など受け賜ります。小 [続きを読む]
  • 大阪で二人展
  • 小暮紀一・林裕子 コアガラスとトンボ玉装身具展■6月14日(水)〜 20日(火)■阪神梅田本店9階美術画廊この時期に毎年恒例となりました、阪神梅田本店での夫婦展です。小暮は未発表の新作シリーズを準備中(間に合うのか!?)、林も東京のグループ展でたくさん刺激を受けて来ましたので、やる気満々(2週間で形になるのか!?)・・・どうぞお楽しみに! [続きを読む]
  • 丸善日本橋【ガラス細工の匠展】
  • 【ガラス細工の匠展】■2017年5月17日(水)〜23日(火) 9:30〜20:30 (最終日は17:00 閉場)■丸善日本橋店 3階ギャラリーバーナーワークの作家10人によるグループ展です。林は会期中毎日午後は会場に居ります。東京の中心地で営業時間も長いですから、大勢のお客様にお会い出来るのではないかと楽しみにしております。 [続きを読む]
  • 富山ガラス美術館・特別展
  • 岐阜高島屋での夫婦展は無事に終了しました。お運び下さいました皆さま、お買い上げ下さいました皆さま、そして応援して下さった皆々様に心より御礼を申し上げます。昨日岐阜から戻った林ですが、今日は新たな納品、出品のお知らせです。富山市ガラス美術館で4月15日より7月9日まで【平山郁夫とシルクロードのガラス展】が開催されます。古いトンボ玉に憧れて制作をはじめた私にとって、富山でこの展示会が開催されるのは大きな喜 [続きを読む]
  • 岐阜タカシマヤ
  • 小暮紀一作:銀変化古代文様大海茶入ご要望に応じて長さの変更などお仕立て直しを承ります小暮紀一・林裕子 コアガラス・とんぼ玉装身具展■ 岐阜高島屋8階 美術画廊■ 4月5日(水)〜11日(火)(最終日は午後3時閉場) [続きを読む]
  • 岐阜3日目
  • 小暮紀一作:春暮景御寶覗冷酒平盃百貨店で仕事させて頂く時は、屋上のお社にお参りしますが、岐阜タカシマヤは屋上が関係者以外立入禁止なので、ちかくの金神社(こがねじんじゃ)へお参りにいきました。 桜、満開です。 [続きを読む]
  • 岐阜タカシマヤ
  • 小暮 紀一作: 金環蓋青紫金彩マーブル文様大海茶入岐阜タカシマヤでの二人展が始まりました。お客様の数は多くはありませんが、じっくりご覧下さるかたが多く、技法についてご説明をしたり、ブレスレットのサイズ直しなどしてあっというまの1日でした。 お客様が重なる時間帯には、十分な対応ができないかもしれませんが、どうぞご容赦下さいませ。残り6日、宜しくお願いいたします [続きを読む]
  • 本日より
  • 本日より、岐阜高島屋美術画廊での二人展が始まります。ぎりぎりに完成した小暮の茶入、あざやかな緑のマーブル文様の上にランダムに施された水滴文様、美しい一品です。林のネックレスもたくさん並んでいます。小暮紀一・林裕子 コアガラス・とんぼ玉装身具展岐阜高島屋8階 美術画廊4月5日(水)〜11日(火)*岐阜高島屋の営業時間が変わりました。3〜10階は夕方6時に閉まります お早めにお出かけ下さいませ [続きを読む]
  • 春爛漫なネックレス
  • 日ごとに木々が芽吹き、各地から送られてくる花便りに心躍ります。春は私の一番好きな季節。4月5日から始まる岐阜での二人展に向けて制作の毎日です。DM作品その他、昨年から新作が色彩を抑えきりっとした色合いのものが多かったので、反動のように柔らかい色調の物が作りたくなりました。春爛漫、花尽くしのネックレスです。とんぼ玉とビーズが揃い、今日は1回目の仮組。 [続きを読む]
  • 桜のとんぼ玉
  • 桜の季節が来ましたねこれは小暮がかなり前に作った桜のとんぼ玉。 なぜ今まで残っていたのかというと、玉のサイズの割に穴が小さく、太い組紐を通すことができなかったから。真鍮のパーツを使って変わった仕立てにしてみました。桜色の正絹組紐を通して、この季節にピッタリのエレガントなネックレスになりました。 岐阜高島屋に連れて行きます♪ [続きを読む]
  • 岐阜高島屋・二人展
  • 小暮紀一・林裕子コアガラス・トンボ玉装身具展2017年4月5日(水)〜11日(火)岐阜高島屋8階美術画廊2年ぶり3度目の岐阜高島屋での夫婦二人展です。DM用の画像は林が撮影しています。背景を薄いグレーにすることが多いですが、今回は小暮の飾杯の白い羽状紋を引き立たせたかったので黒にしました。会期中林が在廊し、作品のご説明やお誂えのご相談など受け賜ります。皆さまのお越しを心よりお待ちいたして居ります。 [続きを読む]
  • 富山ガラス作家協会展スタート
  • 第4回富山ガラス作家協会展2017年3月8日(水)−14日(火)富山大和5F アートサロン・コミュニティーギャラリー富山市内で活動していても、実は顔を合わせる機会の少ないガラス作家同士、この展示作業は皆さんとおしゃべりする楽しい機会でもあります。林の作品はコミュニティーギャラリー側の奥に展示しています。ガラスって色々な技法があるのだなー、とお楽しみ頂けましたら幸いです。画像を編集しながら気付きました、吹き [続きを読む]
  • 「飾る」愉しみ
  • 生徒さんの作品、素敵に出来たコアガラスの小瓶を紐で吊下げるように仕立てたいけれど上手くいかない、というご相談を受けました。 せっかくの作品ですから出来るだけ素敵に飾りたいですよね。正絹の紐を使って、まっすぐ下がるようにバランスをとって・・・ 思いついてトップを蝶々結びにしてみました。同じ生徒さんの作品。 難しい「左右非対称」の課題も上手くこなせるようになりましたこちらは別の生徒さんの今日仕上げたシ [続きを読む]
  • 第4回富山ガラス作家協会展
  • 先日投稿した「日本橋とやま館」でのイベントと同じく、「富山ガラス作家協会」の活動です。■第4回 富山ガラス作家協会展■2017年3月8日(水)〜14日(火)■富山大和 5階 アートサロン【特別企画】〜地域の皆様に感謝を込めて〜ご来場の皆さまに抽選券をプレゼント。 お好きな作家作品が当たるチャンスが!詳細は会場にて。富山のガラス作家のレベルの高さは、近年全国のガラス愛好家の皆さまにも評判です。 宙吹き、型吹き、 [続きを読む]
  • 「富山ガラス」のご紹介
  • 画像は「日本橋とやま館」のFacebookページから拝借しております。2月19日(日)まで『とやまブランドのルーツを探る7日間』に参加しています。蒔絵の野球バットの手前部分が林の根付、奥に見える花器や酒器は富山ガラス作家協会のかたの作品で、一緒に「富山ガラス」というブランドで出品させていただきました。私の仕事は、個展や二人展、グループ展で作品を発表することが多いですが、こんな風に少量の展示も入ってきます。ご依 [続きを読む]
  • ブームは続くよ
  • 木曜教室、ピンブローチ作りのブームはまだ続いています。レベルも上がっています!もちろんトンボ玉やコアガラスも取り組んでいます。課題やカリキュラムを定めずに、各自好みやレベルに合わせて楽しんでいます。 このクラスは7名、長いかたは10年以上、短いかたもいつの間にやら3年以上になりました。 [続きを読む]