ふちこま さん プロフィール

  •  
ふちこまさん: 斑駒雑記帳
ハンドル名ふちこま さん
ブログタイトル斑駒雑記帳
ブログURLhttp://fuchicoma.blog.fc2.com/
サイト紹介文「ふちこま」こと林裕子のとんぼ玉・装身具と、夫の「GURE」こと小暮紀一のコアガラス、活動のあれこれ
自由文越中富山で夫の小暮紀一とともに「蜻蛉玉 丙午」を運営しています。作品や活動報告、仕事やガラスに関するあれこれを綴ります。

(旧ブログ「斑馬の戯言」は家族や趣味、
 ガラス以外のことを綴るために残します。)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/10/15 23:19

ふちこま さんのブログ記事

  • 駅ナカdeクールチョイス
  • 私とかわいい娘たち(?)富山市の地球温暖化対策・啓発イベントで富山駅に出展しました。エコロジー、クールチョイス、クールシェア・・・ ガラス工芸で協力できる事、あるのかしら?流行によらず数百年使って頂ける、という点ではとんぼ玉アクセサリーはエコなのかしら?少しでも涼しげな体験がご提供できないかと考えて、ヨーヨー柄のとんぼ玉をご用意しました。初めてのイベントで、試行錯誤でしたが無料体験50名は早々に終了 [続きを読む]
  • 富山県総合デザインセンター
  • 富山県総合デザインセンターに来ました。11月に東京ビッグサイトで開催される"IFFT インテリアライフスタイルリビング"に、富山ガラス作家協会で初めて参加することになり、ブース作りや準備する資料の事など、いろいろご相談させて頂きました。5月開催の画像をたくさん見せて頂き、アイキャッチのために必要な事やあれこれ、アドバイスを頂きました。富山県総合デザインセンターには、こんな撮影室もあり、1時間1400円余りでレン [続きを読む]
  • 日本橋三越、始まりました
  • 実演を兼ねて、デザインやサイズのお直しコーナーを設けるのが私スタイル。準備は大変ですが、皆さまにご好評をいただいています。本日もお客様のご要望でブレスレットの組み換え。10年以上前にお買上頂いた作品の、革ひもが痛んでしまったので、と修理にお持ち下さったお客様もいらっしゃいました。工房にお送りいただいても良いのですが、デザイン変更のご提案も出来ますし、面と向かってその場でお直しして差し上げられるのは、 [続きを読む]
  • 富山市民大学・ガラスコース
  • 30年の歴史を持つ、富山市民大学・ガラスコース。廃校になった校舎を利用して、富山市民が格安でガラスを学ぶことができる貴重な場です。この「とんぼ玉サークル」に、特別講師としてお招き頂きました。 長く趣味としてとんぼ玉作りに取り組んでいるかたも多いそうですが、あまり「仕立てる」経験は無いとお聞きしましたので、「金具を使わないとんぼ玉のネックレス」を課題にしてみました。午前中はバーナーに向かって基本的な点 [続きを読む]
  • 日本橋三越
  • 小暮紀一・林裕子展ガラスの街・富山から「あいの風」に乗せて■ 7月25日(水)〜31日(火)■ 日本橋三越本店本館5階 特選和食器久しぶりの三越です。いつもは「コアガラスとトンボ玉装身具」という副題を付けますが、今年は「ガラスの街・とやま」を宣伝したくて、こんなタイトルになりました。会期中、林は毎日会場に居ります。先月丸善で大勢のお馴染み様たちにお会いできたので、何度もお運び頂くのは恐縮ですが、グループ展 [続きを読む]
  • 生徒さんのレベルがどんどんアップしている!
  • 林作品ではなく、教室の生徒さんの作品です。ブレスレット用の小玉を作っていくうちにたくさん溜まったので、予定変更ネックレスに。ポップでオシャレなネックレスが仕上がりました。下も同じクラスの生徒さん作品。こちらも同じくらいのサイズながら、まったく違う雰囲気。天然石と合わせて格調高く、アンティークな雰囲気に仕上がりました。木曜夜18時〜20時のクラス、まだ空きがあります。3回分チケット 6,000円(材料費別)  [続きを読む]
  • とんぼ玉教室・生徒さんたちのネックレス
  • 林裕子とんぼ玉教室では、ガラスを溶かして玉を作るだけでなく、仕立ての方法や色合わせのコツも学んで頂きます。それぞれのレベルで、難しい技法を使った玉ではなくても、ちょっとくらい失敗した部分があっても、ネックレスに仕立てるとこんなに素敵に組みあがります。上の画像はロー引きコットンコードを使った頭から被って長さを調節できるタイプのネックレス。皆さま素敵に出来上がりました。「蜻蛉玉丙午」では1回毎の体験教 [続きを読む]
  • 【とやまのガラス5人+α展】作品紹介
  • 佐野猛さん、カットしてつなぎ合わせた細かい細工の小皿は人気作品です佐野曜子さん。今回は4名の作家が酒の器を出品していますが、男性のお客様が手に取って頂くのが一番多いのがこちらのぐいのみです。残り3点!坂田裕昭さん、「たわみ」のシリーズ。坂田さんというとカラフルなナナコ文様のカップが代表作ですが、シンプルな白い器はお料理やデザートが映えそうで、使いやすそうな器です。小暮紀一 コアガラス茶入「焔」 お茶 [続きを読む]
  • 日本橋丸善展示会本日より
  • 【とやまのガラス5人+α展】■会場: 日本橋丸善3階特設会場■会期: 6月6日(水)〜12日(火)最終日は17時閉場■出展者: 小暮紀一・坂田裕昭・佐野猛・佐野曜子・林裕子+KOGURE Glass Works武蔵野美術大学ガラス科の学生さんたちにご協力を頂き、昨日無事に展示作業を致しました。本日初日です。皆さまのお越しをお待ちしております。 [続きを読む]
  • 時間の使い方が
  • 先輩のガラス作家さんに十数年前「四十代は一番仕事が出来るわよ〜」とお聞きして、なるほどそうかと納得しましたが、55歳になり身に染みて、40代とは違うんだよなぁと思います。運動能力は言わずもがな、慣れている筈の仕事についても。悲観的になっているわけではありません、五十代は四十代では見えなかったものが見えてくるし、楽しく豊かに年を重ねていると思います。しかしながら・・・ 昨日は出荷作業の日。 予定の時間に [続きを読む]
  • 丸善日本橋6月6日〜
  • ご案内が遅くなりました昨年に引き続き、今年も日本橋丸善で展示会を開催します昨年はギャラリー会場で、「ガラス細工の匠」としてバーナーワークをテーマにした展示を企画しましたが、ギャラリーは隔年で利用させて頂くとして、今年はフロアの特設会場で、「ガラスの器」を展開して欲しいとのご要望を頂きました。佐野猛・曜子ご夫妻は、伝統工芸展で揃って入賞された実力者、そして坂田さんは富山ガラス作家協会展でも作品の売れ [続きを読む]
  • 作品撮影と、画像の加工
  • お客さまからのオーダーで小暮が制作した、蕎麦猪口型冷酒杯です白・金レース文様はやはりきれいですね。お渡しする前に、ご了承を得て写真をとらせて頂きました。 ライトも使わず、教室開催中の机のすみっこで撮影、の割にはきれいに撮れたのではないかと自画自賛。最近老眼が進行して、デジタル一眼の窓を覗いても、ピントがどこにあっているのか見えていない・・・DMハガキに使うなら、一枚の画像に横からの姿と、見込みの文様 [続きを読む]
  • 教室の話題「インスタ映え」
  • 教室の生徒Tさんのお嬢様がご結婚だそうです。若いかたの明るい話題、良いですねー、私たち中高年女性も楽しく明るい気分にさせて頂きました、おめでとう御座います、どうぞ末永くお幸せに!別の生徒Kさんが、ご結婚のお祝いを制作しました。 せっかくだから可愛くラッピングしましょうよ!その前に撮影〜 となりました。 テーマ「インスタ映え」テクニック。私も得意ではありませんが、自分の作品の撮影も致しますので、少しは [続きを読む]
  • 明日より富山大和
  • 第5回 富山ガラス作家協会展■ 3月21日(水)〜27日(火)■ 富山大和 5階アートサロン14名のガラス作家たち、それぞれの技法をこの機会に是非ご覧ください私は12月にお隣のコミュニティーギャラリーで個展をしたばかりで、同じ作品を並べるのは申し訳なく思い、新作を色々とご用意いたしました。アイボリーの地に唐草文様と銀の粒だけの、シンプルなとんぼ玉。これは自分でも身に着けてみたいなーと、気に入っています。そし [続きを読む]
  • とんぼ玉体験教室・開催中!
  • お父さんと日帰りで富山に来た小学4年生のKくん、モノづくりがお好きだそうで、一生懸命集中して作ってくれました蜻蛉玉丙午の体験は、「だれでも簡単にできます!」とは言いません。火を使う作業なので、集中して頑張れる子しか参加できません。危なくないよう、人に怪我をさせない、自分が怪我をしない、ためのサポートは万全にさせていただきますが、「苦労して作る楽しみ」を味わって頂きたいと思っています。「疲れたけど、と [続きを読む]
  • 北日本放送にて放映
  • 前にご紹介しましたように、本日放送して頂きました。北日本放送KNB news every 夕方のニュース番組の中で「つくる」をテーマに特集。ローカル放送ですが、今は全国の皆さまに番組のアーカイブで、ご覧いただくことができます。           ↓ 下を KNB ニュースエブリー とんぼ玉作家 林裕子人前で話したり作ったりは得意ではありませんが、短時間で多くのかたに知っていただくには良い機会を頂いたと心より感 [続きを読む]
  • キラリ・TOYAMAのガラス人
  • 昨年末のことですが、毎日新聞富山版に、大きく取り上げて頂きました。記者の青山女史は夫が学生の頃からのお付き合い。同世代でもあり、私自身も長いお付き合いになりますので、友人同士のおしゃべりのように自然体でインタビューを受けることができました。 素敵な記事にしていただきありがとうございます。実は翌月1月末には、同じコーナーで夫・小暮紀一もご紹介頂きました。ウェブでもご覧いただけますので、ご興味がありま [続きを読む]
  • まが玉と帯留
  • 木曜教室、生徒さんのご要望で、ひさしぶりにまが玉作り。前回は2色の色ガラスでマーブルにしただけですが、その頃よりも生徒さんたちのレベルが上がってきているので、私の作品と同じ作り方をマスターしてもらいました。クリアのガラス棒に色ガラスを数色乗せて、銀箔を加えてネジネジ、成形後の仕上げに還元炎で炙って銀を発色させる、という技法で作っています。最初に幅を狭く乗せるのがコツです。「自分で最後まで作り上げる [続きを読む]
  • 地元TV局取材して頂きました
  • 北日本放送KNB・News Evry 県内の多方面での「職人」に焦点をあてた番組の収録でした。隅っこの席で壁に向かって仕事しますが、撮影は大丈夫ですか? とお聞きしましたらバラエティ番組などでタレントさんたちが身に着けるタイプの、ワイヤレスの小さな撮影機を机の奥にセットして、スマホの画面で確認、なんてことが出来るんですねー。制作風景、インタビュー、作品などを撮影し頂きました。放送は来週だそうです。新しい「小暮 [続きを読む]
  • 富山市ガラス美術館
  • 富山市ガラス美術館では「北陸のガラス作家たち展」が開催され、夫の小暮紀一が出品しております。そしてミュージアムショップで3月3日〜4月20日まで、「とんぼ玉特集」を開催して頂ける事になりました。グラスアートの世界で注目を浴びるのは大きな作品を作る「吹きガラス」「キルンワーク」の分野、バーナーワークはマイノリティでした。それが近年、私達の仕事の「緻密さ」「繊細さ」など他の技法とは違う魅力に、注目して下さ [続きを読む]
  • ひなまつりイベント・とんぼ玉体験
  • 高岡市福岡町のひなまつりイベントのワークショップとして、2月25日(日)にとんぼ玉体験を開催します。蜻蛉玉丙午での通常体験教室とは別の特別メニュー、銀箔やレース棒を使ったとんぼ玉に、サービスで【コード、手作りガラスビーズ4個、真鍮製ビーズ4個】をお付けいたします。手芸品店で材料をそろえなくても、下のようなネックレスやストラップ、チャームが簡単にお作り頂けます!また、税込1000円の別売パーツで、素 [続きを読む]
  • 伊勢丹新宿本店・出展中
  • 小暮紀一・林裕子二人展12月20日〜31日(最終日・大晦日18時閉店)伊勢丹新宿本店・本館5Fウエストパーク 今年も伊勢丹で展示販売しております! このブログでのご報告がすっかり遅くなってしまいました。【KOGURE GLASS WORKS】新登場!これは、小暮の工房「蜻蛉玉丙午」の研修生たちの玉を林が仕立てる、新しいブランドです。作品は全て1点もの、同じデザインの組合せはありません。 パワーストーンのブレスレットが好きだけ [続きを読む]
  • カラフルな指輪たち
  • 古代のとんぼ玉に魅せられ、夢中でとんぼ玉を作り始めた頃に、憧れてもどうしても作ることが出来なかったモザイク文様。夫の小暮紀一が、私が使っているイタリアのエフェトレ社のガラス、通称モレッティで色々引いてくれまして、10月のギャラリー田中での個展、今回の富山大和の個展と、大活躍してくれています。カラフルな指輪たち。 台はSV925、細かいビーズの増減でお好みのサイズにお仕立てすることが出来ます。天然石のビー [続きを読む]