ハックル70 さん プロフィール

  •  
ハックル70さん: 釣り好き老人の日々
ハンドル名ハックル70 さん
ブログタイトル釣り好き老人の日々
ブログURLhttp://g3kebari.blog.fc2.com/
サイト紹介文渓流釣り、キノコ、山菜採り、家では家庭菜園など自然との対話を中心に楽しんでいる老人の日々です
自由文渓流釣りはイワナを主とした源流釣りで、毛ばりや道具作りなど昔風の釣りを好んでしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/10/16 06:49

ハックル70 さんのブログ記事

  • キジの剣羽を巻く 2
  •  渓流釣りシーズンも終わり、何となく気の抜けた状態の人も多いと思いますが、そんな方は毛ばりを巻いてみませんか? 毛ばりは何でも良いと言う釣り人も多いですし、確かにこれが絶対という魔法のような毛ばりは無いとは思いますが、渓に思いを馳せて巻くこの時間は、釣りをしている時と同じで、雑事を忘れ無心になれて楽しいものです。 前回UPしたキジの剣羽の毛ばりは、実際に使ってみてそれなりの良い毛バリであるという事 [続きを読む]
  • 腐ってもシメジ
  •  「匂いマツタケ味シメジ」 と言われるように食べて美味しいのはシメジです、近年このシメジがなかなか採れなくなったとも言われています。 ところが、「何という事でしょう!」 このシメジを隊長が見つけてしまったのですっ!!。 悲鳴とも思えるような大きな声、駆け付けたときにはこの株だけが残っており何とか撮影が出来ました。 その時の隊長の勇姿です、下草を刈ってあり地面は乾燥気味です、そんな為か腐らずに大株を [続きを読む]
  • 貧乏性
  •  寒くなって来ました、釣りも終わり、畑も冬野菜の収穫だけになってきました、借りていた畑も来年から区画整理が始り住宅地として変身するようです、家庭菜園は、今借りている地主の屋敷の一角を50坪ほど借りる話にはなっていますが、果たして足腰が持つかどうか? 家の事についても、終活、断捨離を始めてはいますが、確かに残しておいても子供達には全く不要の物が沢山あります、ゴミ屋敷と言われないように片付けなければな [続きを読む]
  • 今年のキノコは異常か?
  •  いつもの年でしたらキノコが最盛期のはずのこの時期、あまり良い情報が入って来ませんね、我が家にも「待つだけ」が届きません、広告を信じて保険の効かない整骨院に、一回4,000円の治療費を払って通い続けている隊長も、自分の目で確かめたくて攻撃命令を下しました、医者が嫌いで困ったものです。 コウタケ狙いです、急斜面です、隊長は足にアマゾンで買ってやったサポーターをやって登ります、このサポーター気に入らないと [続きを読む]
  • キジの剣羽を巻く 1
  •  テンカラと言えばキジの剣羽にゼンマイの胴が昔から良いとされていた毛ばりですが、今は便利なマテリアルがありますし、巻くに厄介な剣羽はどうしても敬遠してしまいます。 なぜ剣羽が良いのか、昔の釣り師は、数を釣るためには毛ばりが丈夫であることが第一条件だったと思います、山の集落では釣りも猟も同じ人がやっていたとみるのが自然ですし、当然、猟で得たキジの羽などは格好の毛ばりの材料となったのでしょう。 今の時 [続きを読む]
  • クリフーセンタケ
  •  伊那谷にお住いのブロ友のリコプテラさんも言われていましたが、今年のキノコは不作との事、最初は私も遅れているのかなと思っていたのですが、雨が降って気温が下がってきましたのに出ません。 いつも沢山採れて樽に塩蔵するクリフーセン(ニセアブラシメジ)を採りに秘密の場所に行ってきましたが、少ないですね。 この場所、ちょっと意外な場所ですのでキノコ採りは入らないです。 苔でふわふわしていますのできれいなキノ [続きを読む]
  • 最終回の釣り
  •  今年の渓流釣りも終わりとなってしまいました。 28日の雨で程よい濁りを期待して出かけましたが、川はいつもと変わらない水量です、珍しく釣り人もあちこちに見られます。まずは、今日も夕食のおかず狙いで沢の中の堰堤へ直行です、良い型が2匹釣れましたので餌釣りは止めます。 毛ばりの事いろいろ書いてきましたが実際に釣っているところを見せた事が無いので、先も短いし恥を覚悟の上、この際、動画でお見せすることにしま [続きを読む]
  • キノコ遅れている気配が?
  •  いつもの年でしたら、義兄が出荷できない形の悪いマツタケを持って来てくれるのですが、今年はまだ届きません、マツタケは毎年「待つだけ」の私らにとっては正月のお吸い物がシイタケに変わってしまう恐れがあります。 マツタケは採れなくても雑キノコは少し自信がありますので、まずは現地調査に行ってきました、隊長殿が何やら用事があって2時近くです、遅くなるとクマが活動を開始しますので1時間ほどです、今日の狙いはコ [続きを読む]
  • 禁漁間近の毛ばりテスト
  •  いよいよあと一週間で禁漁になります、今年は毛ばりもいろいろ巻きましたがまだ実際にテストしてない毛ばりがありましたので出かけてみました、キジの剣羽の毛ばりです、巻き方等については後日UPします。 まずは、夕食のおかず用に確実な餌釣りを少しやってみます、年甲斐もなく藪沢に入ってみました。  なかなか釣れません、ようやく良型を2匹ゲット、これで夕食のムニエルは達成、腰に負担が大きいのでこれで止めです。  [続きを読む]
  • キノコは不作か遅れているだけか?
  •  先日、ハナイグチの出始めを採りましたので、もう沢山出ていると思って午後出掛けてみました。 ところが、山は乾燥しており、毒キノコも出ていません、一昨年はクリフーセンなどが沢山採れたと日誌には書いてあるんですが、今年は不作なのかそれとも遅れているのでしょうか。 湿り気の多いツガ林に入って見ましても、ツガタケを2本だけでした。 ハナイグチも少しだけ採って終了、少ないです。  それでも、ジジ・ババにはこ [続きを読む]
  • 台風一過の釣り
  •  台風18号が、日本列島を縦断し、各地に被害をもたらしましたが、おかげさまで私の所は畑のまだ芽が出たばかりの小さなハクサイとダイコンが、強風にあおられ無残な姿になってしまった位で済みました、大きな被害に遭われた方からすればそんなのは被害のうちにはなりませんが、所々歯抜けの状態になってしまいましたがこのままで育ててみます。 雨も降るには降りましたがそんなに大洪水にはなりませんでしたが、安全のため1日置 [続きを読む]
  • キノコ出始めましたよ!
  •  キノコと言っても私は雑キノコですが、ボツボツ出始めました、この記事がUPされる頃はアチコチでそんな話が出ているかもしれませんね。 今日は9月13日です、近くの山に出掛けてみました、今回の狙いは誰でも気軽に採れるキノコのハナイグチです、ジコボウの名前が一般的でしょうか、カラマツ林というより、今回は湿り気の多い杉の木の下に出ていましたね。 出始めです、昨日あたり出たものでしょう、まだ虫の入っていない最 [続きを読む]
  • 久しぶりのイワナの燻製
  •  孫に送ろうとイワナの燻製を作りました、この記事は一週間ほど前の事です。 久しぶりですので少量から始めますが、とりあえずブログ用にと言う事もあります。  まずイワナを浸けておく液を作ります、私はソミュール液ではなくブライン液、いわゆる食塩と砂糖を入れただけのものです、シンプルと言えば聞こえが良いですが、面倒な事が嫌なだけです。 水1ℓ、食塩120cc、砂糖80cc、なぜグラムでないかと言いますと計 [続きを読む]
  • 雑キノコまだ少し早いか?
  •  これは9月10日のキノコ採りですから、この記事がUPする頃はキノコがもうすでに出始めているかもしれませんが、そんなつもりでご覧いただきたいと思います、昨年の日誌を見ましたら9日にすでにオオツガタケを採ってありましたので行って見ました。 それはそうと、先日、南木曽町と木曽町でクマに襲われて大けがをしたニュースが流れました、くくり罠にかかったクマの処理の際に罠のワイヤーが切れて襲われたのと、キノコ採 [続きを読む]
  • 燻製用イワナ調達
  •  孫に野菜を送るのが趣味?のババが、いよいよ送る野菜も少なくなってきて張り合いがないようです。 「イワナでも燻製にして送ったら」 と言う。 「それじゃ釣りに行ってくるかッ」 仕方ないような顔をして心はウキウキ、釣り人は演技も必要なのです。 そうと決まれば、今朝は朝ドラなんか見ていられない、心は漁師モードに切り替え済みですが、態度はいかにも面倒くさい顔をしていないとね、そうでないと 「釣りの時は腰が [続きを読む]
  • ゼンマイ胴
  •  毛ばり巻きも歳とともに手の震えや目の衰えなどから、最近はめっきり駄目になってしまい、店から頼まれて委託と言う形で販売していた毛ばりも止めることにしました、ご購入いただいた皆様には本当にありがとうございました。 これからは、店にご迷惑をかけないよう、地区外の私の毛ばりに興味のある方からお話でもあれば、少量お分けする程度で楽しんでいきたいと思っています、そして、自己流ですが私の毛ばり巻きの工夫なども [続きを読む]
  • 堰堤の釣り
  •  一週間位釣りから離れますと禁断症状が出てきます、中毒なんです。 しかし、このところクマ情報が頻繁ですので源流に入るのはどうしても躊躇しますね、仕方ないので里川の堰堤を狙います、休み明けで釣り人はいませんでしたが、昨日の日曜日、入れ替わり立ち替わり入ったのか踏み跡が生々しいです。 最近、大した雨も降らず、堰堤釣りは難しいだろ言うとは思いましたが、勝手知った堰堤、どこで根がかりが起きるか分かっていま [続きを読む]
  • 秋キノコが出始めました
  •  いよいよ秋のキノコのシーズンがやってきました、夏から秋にかけて出るキノコにタマゴタケがあります、食べられるキノコには珍しい赤橙色のキノコですが、色が派手なためか採る人は少ないですね。 まだ早いとは思いましたが、散歩がてら近くの山に行ってきました。 出ていましたね! 時期が早いのか、気候の為か分かりませんが、今日のは黄色っぽいものが多いです、しかし、間違いなくタマゴタケです。 上部にツバがしっかり [続きを読む]
  • 何の羽?
  •  以前に紹介しましたが、山道で前の車にはねられたらしく、即死したばかりのメスキジらしい鳥の羽を持ち帰り、毛ばりに巻いて試した話ですが、この毛ばり強度もあって良かったんですが、春先、メスキジの剥製の古いのを頂く機会があって、毛ばりに巻いて試したところ風化していたためかもしれませんが弱くて使えません、羽の柄も違うし、じゃあ、あの事故死の鳥は何だったんだろう、そもそもメスキジは禁鳥ですので私も羽は詳しく [続きを読む]
  • テンカラオンリー
  •  今日は数は釣れなくてもテンカラだけで挑戦します、盆休みに向けて8月初めに若干の成魚放流があったみたいですが、もう3週間は経っていますので残っているかどうか、しかも放流場所が分かりません、漁協の役員さんが変われば放流場所も変わります、成魚放流は釣り客を呼ぶためのものでもありますので釣りやすい所が良いでしょう、しかし、稚魚放流などは増殖の意味もありますのでご苦労様でもこまめにお願いしたいものです、さ [続きを読む]
  • 何気ない花
  •  春先、山菜採りに行ってお昼を食べている時、ババがエビネの葉っぱに似ていて面白いからと採って来て庭に植えておいた野草が咲き始めました、調べてみますとシュロソウのようです、特別目立つ花ではありませんが良く見ると美しいですね、山野草の面白さです。 たしかに改良された花は美しく見事ですが、こんな小さな花にもちゃんとした名前があるのも嬉しいですね、ちなみにこの花の花言葉は「静かな人」だとか、これをババが見 [続きを読む]
  • チチタケ採り
  •  いよいよキノコ採りのシーズンになってきました、昨年は7月末にすでにコムソウ(ショウゲンジ)などを採っていましたが、今年はババの膝がイマイチですのでひかえていましたが、少し調子が良いというので20日チチタケを採りに行ってきました、車から降りて20〜30m位の所にある場所を知っていますので、腰や膝の調子をみながらのキノコ採りです。 ちょっと遅い感じですが沢山あります、このキノコ、こちらではあまり採る [続きを読む]
  • イワナが食べた〜い!
  •  先日、姉の所に行ったら、姪(長兄の二女)が来ていて 「おじちゃん!イワナ釣りまだやっているの?」 「以前もらって焼いて食べたイワナ、おいしかったぁ〜」 と言う、釣った魚も家に持ち帰ればあまりいい顔されないし、私自身もあまり好きではないのですが、 「おじちゃん美味しかった」 この言葉って効きますね。 この頃、完全にズクが抜けて釣りに行く気もしないし、売れない毛ばりをあれこれと屁理屈を並べて巻くのも [続きを読む]
  • 自慢できるアイディア
  •  釣りにはそれぞれ自分なりの拘りがあって、釣りテングと言う言葉もある位です、頑固として自分の釣りを貫く人、本やいろいろの人の意見を参考にする人、どちらが良いとか悪いとかいうのではありませんが、自分なりに工夫することは私は大切なことだと思っています。 私は、何でも買えば済むという考えにどうしてもなじまない性格で、何か代用できるものはないかと考えてしまう癖があります、癖と言いますか、貧しい時代に育った [続きを読む]
  • お花をどうぞ!
  •  畑が空いていますので、隅の方にババがいつも花の種を播いてあります。 お盆です、すぐそこのお墓に来る人も多いので、「ご自由にどうぞ」と言ったら喜ばれましたね。 お盆が過ぎればハクサイ、ダイコンの種を播かねばなりません、その地作りをこのクソ暑いのにやりましたよ! 耕運機で耕せば楽ですが、腰を痛め車に乗せられませんので、先日から石灰を撒いてマンノウで少しづつやりました、今日は畦立てをします、ダイコンは [続きを読む]