ハックル70 さん プロフィール

  •  
ハックル70さん: 釣り好き老人の日々
ハンドル名ハックル70 さん
ブログタイトル釣り好き老人の日々
ブログURLhttp://g3kebari.blog.fc2.com/
サイト紹介文渓流釣り、キノコ、山菜採り、家では家庭菜園など自然との対話を中心に楽しんでいる老人の日々です
自由文渓流釣りはイワナを主とした源流釣りで、毛ばりや道具作りなど昔風の釣りを好んでしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2013/10/16 06:49

ハックル70 さんのブログ記事

  • 遡上イワナを狙う
  •  朝夕大分涼しくなってきました、17日の朝は18℃でしたが日中も21℃までしか上がらず過ごしやすかったですね、そして今朝の温度は13℃、風邪をひかないようにしないといけません。 気温が下がってきますとイワナやアマゴの遡上が始り、登れない大きな堰堤に集まりはじめます、それを狙って17日に行ってきました。 本流の堰堤に入ってみましたが、ジャンプする魚も見られず1時間も粘ってアマゴの小1匹。 支流の方が [続きを読む]
  • スズメの羽で毛ばりを巻いて見ませんか
  •  スズメは狩猟鳥です、法定の猟法なら捕獲できる鳥ですが、身近な所でもネコなどに襲われて羽だけが落ちていることもありますので拾って来て巻いてみてはいかがでしょうか、その他にも小鳥の羽は落ちていることが多いものです。 今回は翼の羽の内弁の部分を使います、先端から裂き外弁を取り除きます。 こんな風に出来ました、はっきり言ってイケメンとはいきませんし、ヨレヨレ風の羽ですが丈夫です、スズメの毛ばりとしてはこ [続きを読む]
  • 気晴らしの釣り
  •  腰が痛いです、腰と言うか太ももの後ろからふくらはぎが痛くて、全く歩けない時があります、神経痛ですね。 痛いと言って動かなければ寝たきりになってしまうので、無理して動くようにしていますが時として痛みが治まることもありますので、なかなか手術には踏み切れないでいます、秋が終わったら大病院でもう一度診てもらいます。 安曇のN病院に腕の良い先生が居るとの事ですが、手術は80歳まででそれ以後の手術は受け付け [続きを読む]
  • あまり作るのも程度もの
  •  ユウガオが最近穫れ始めました、何しろ50cm級ですから一本あれば食べきれませんので困ります、ようやく今日はこれだけ貰ってくれる人を見つけました。 穫れ過ぎたユウガオは干ぴょうにすればいいのですが、昔と違って今の若い衆はあまり興味が無いようですね、この干ぴよう、数年前に、むかし母親がやっていたのを思い出し、道具を手作りして隊長にやってもらったところ、今ではなかなかの腕前になりました、切れないように [続きを読む]
  • 川にでも行かなきゃ死んでしまう
  •  8月2日の当市の気温の予報は、最低18℃、最高35℃です、通常の体温が私は36℃ですのでクーラーの無い我が家では、畑などに行って草刈りなどすればたちまち救急車という事になりそうです、こんな時は釣れても釣れなくても源流に入るが一番。 テンカラは体力を消耗しますので、今日は餌釣りです、微妙なアタリと引きが餌釣りの醍醐味ですね、ベストは餌釣り用とテンカラ用と分けてあります、川に入る前に年券だけ付け替えま [続きを読む]
  • 坂本龍馬とピストル
  •  変なタイトルで驚いたでしょうが、猛暑でジジの頭が狂ったわけではありませんのでご安心ください。 伝承毛ばりと言う言葉が良く使われます、しかし、伝承毛ばりという名の毛ばりがあるわけではなく、その土地、地域で昔から使われてきた毛ばりで、その形は十人十色、まさにテンカラーであって当然ですよね、そして、この伝承毛ばりという呼び方には不思議と神秘的な魅力を感じるものです。 最近のフライの人気とともに毛ばりマ [続きを読む]
  • 雑事
  •  PCのEメールアドレス変更 現在使っているプロバイダー料金が月額1,416円と高いので、インターネットと固定電話を含め見直す事にしました、会社名は伏せますがいわゆる乗り換えです、解約金は負担してくれて、キャッシュバックがあるなど今では当然のサービスですが、携帯もこの会社関係ですし、私が万が一の場合の残された者の解約の手続きも楽だろうと決めました。 困ったのはEメールアドレスです、今のアドレスを継 [続きを読む]
  • 一雨欲しい
  •  人間は勝手なもので、雨ばかり降ると晴れ間が欲しい、晴天が続くと一雨欲しいと願う。 しかし、それにしてもこのところの暑さは普通じゃないですね、人間ばかりでなく果樹や野菜にも被害が出始めているようです、我が家の家庭菜園も水が欲しいと野菜たちが騒いでいます、一度に沢山穫れるのも困りますが、このまま終わってしまうのも困ります。 家庭菜園には広すぎる畑でしたが、空いているところに川原の葦を敷いて地這いの野 [続きを読む]
  • 避暑の釣り
  •  暑い日が続いています、それでも当地は夜はぐっと気温が下がりますので寝苦しいと言う事はあまりないですね、信州の良い所でしょうか、しかし、日中は世間並みに上がりますのでこれが大変です、幸い?我が家は昔の瓦屋根の家ですので一階に居れば扇風機だけで何とかしのげます、それでも午後になると大変ですね。 恥ずかしい話、我が家にはクーラーが無いのですよ、釣り用のクーラーボックスならありますが・・・、若い頃から釣 [続きを読む]
  • 戦前生まれの悲しき習性
  •  「欲しがりません勝つまでは」「鬼畜米英」「贅沢は敵」などと親たちに言われて育ったためか、何でも大切に取って置く習性が残っています。 先日の葬儀の際に、革靴もあまり履く機会もなくなってきているので一張羅の革靴を履いて行こうと下駄箱から出してみました。 ところが!ご覧の通りです、下の娘の結婚式に少しでも足を長く見せようとカッコ付けて、少しカカトの高い靴を買い求めたのです、20年位前です、当時としては [続きを読む]
  • 対空防衛システム
  •  今年から畑が変わり、我が家の家庭菜園に黒いジェット機の攻撃が心配です、近くに大きな林も在りますので油断は出来ません、トランプをあてにしない我が家の自主防衛です。 ちなみにこのジェット機カラスの羽で毛ばりを巻いてみた事があります、釣れました、しかし、羽が弱いですね、たちまち抜けて駄目になってしまいました、以後、釣れる毛ばりも大切ですが長持ちする毛ばりを考えるようになりましたね。 今までネット等で防 [続きを読む]
  • 同じ事の繰り返し
  •  春が来て、夏が来て、秋が来て、長い冬を過ごして待ち遠しい春が来る。 特にこれといった仕事もなく、ブログの冒頭に「日々是好日」とうたっては見たものの、同じことの繰り返しの日々にむなしささえ感じるようになってきました、老化現象でしょうか、忙しい現役の頃はのんびりとした生活を夢見ていたものですがね。 したがって、ブログも同じことの繰り返しです、先日釣って来たイワナの燻製が出来上がりました、色も格好も上 [続きを読む]
  • 大雨の後の釣り
  •  西日本を中心に近年まれな大雨が降りました、残念ながら尊い命を落とされた方のご冥福をお祈り申し上げますと同時に被害に遭われた方々のお見舞いを申し上げます。 こんな大きな災害があった後で不謹慎かもしれませんが、釣り人としてはホームの川が気になるものです、大雨から3日ほど経ったのでミミズを持ってちょっと様子を見に行こうと思いましたら、まだ危ないからと隊長が猛反対です、結局は隊長の付き添いで出掛ける事に [続きを読む]
  • 曹洞宗 三仏の葬儀
  •  妻の一番上の兄さん、私からすれば上の義兄と言う事になりますが、先日亡くなってしまいました、長く森林組合に勤めて伐採の技術等が評価され市の技能功労賞を受賞したこともありましたが残念なことです。 葬儀の打ち合わせや手順など、故人の子供達がしっかりとやってくれて、50年も前にこの地を離れた私は何の役にもたたず、金は出すが、口は出さない立場で無事葬式を済ませる事が出来ました。 葬儀は三仏で行いました。  [続きを読む]
  • 大きすぎる羽は逆さ毛ばりに
  •  ブログネタの無い時は、毛ばり記事ならすぐ間に合います、しかし、似たような記事を繰り返すだけです。 腰痛がひどくなってからあまり外出は気が進まなくなって、暇さえあれば毛ばりを巻いたり解体したり、この部屋の小型の掃除器は羽や糸くずでたちまち詰まってしまいます。 さて、テンカラ毛ばりにはメスキジの羽が良いと言われますが、メスキジは禁鳥で狩猟の対象ではないのでなかなか手に入らないものです、このメスキジ、 [続きを読む]
  • レネゲイド風毛ばりに自信
  •  私の生まれ故郷の山奥で昔から使われていたという毛ばりが、何故かフライのレネゲイドに似ていて驚いた事は、以前、このブログでも紹介してありますが、義兄の物置から出てきた毛ばり こちら を参考にして、今風のマテリアルで工夫して巻き、初期の源流で試したところなかなか良かったです こちら 、 しかし、先日の釣り大会の残り物をこの毛ばりで狙ってみたところ全くの期待外れでした、そんなはずはないと再度源流に行って試 [続きを読む]
  • ワサビ根の粕漬け
  •  先日、釣りに行った時、川岸に流れ着いたのかひと固まりのワサビがありましたので採ってきました、今の時期はワサビの葉っぱも春先のとは違った感じになっていますのでワサビと知らず採る人もいないですね。 ブログUPの予定が無かったので画像はありませんが、根を使ったワサビの粕漬けを作ろうと思ったのです。 春先の茎や花などを使うワサビ漬けは良く作りますが、この時期、根(イモ)を使う事はあまりなかったんですが、 [続きを読む]
  • 家庭菜園近況
  •  今年は、今まで借りていた畑が体育館建設に伴う区画整理の為、家庭菜園が出来なくなり諦めていたのですが、ヒョンな事から別の耕作放棄地を借りる事になり、今は一生懸命作っています。 家庭菜園にはちょっと広すぎて半分は余ってしまいますので、地這いの物を作ることにしています、しかし、予定が無かったので敷きワラなどの調達が出来ず、春先、市販のワラ束を2つ買ってきておきましたがとても間に合いません、園芸直売所な [続きを読む]
  • 久しぶりの餌釣り
  •  雨降りです、梅雨と言うのに川は渇水状態でしたがこの雨で少しは回復するでしょう。 このところテンカラの毛ばりの試験的な釣りが多かったんですが、たまにはイワナの塩焼きでも食べようかと雨降りの中出掛けてみました、6月頃になりますとイワナも身がしまって美味しくなりますね、9月に入りますと今度は卵を持って味が落ちます。 さて、釣りですが途中からどしゃ降りになって目指す源流はこの通り、写真では幾分薄い様に見 [続きを読む]
  • ベリー ・ VERY GOOD
  •  昨年家の南側にアパートが建ち、境界部分はもちろん一階部分も日陰になってしまいました、個人住宅なら一日中日影になるような大きな建物は建てませんが、このアパート、南側を駐車場にするため東西に細長くお建てになった為、冬は一日中日影です、それでも4月の終わりから9月までは日が高くなり少し当たります。 アパート建設の際に境界の私の古いフェンスを撤去しアパート側で安いフェンスを設置しましたので、昨秋今まで作 [続きを読む]
  • 手の動くうちは毛ばりを巻こうか?
  •  以前、店から依頼されて毛ばりを巻いていたのですが、そんなに売れるものではないのに、噂を聞きつけて新たに参入してきた人も現れ、競争してまで巻くことは無いので、これ幸いと高齢を理由に止めていたのですが、先日、店から電話があって「爺さん毛ばり」が欲しいとの問い合わせが度々あるから、体調が良ければまた巻いてもらえないかとの事です、まともに聞けば嬉しい話ですが、私のいい加減な毛ばりを結構なお値段で売ってい [続きを読む]
  • 幻の山菜とタタキ釣り
  •  この時期になると必ずUP するブログ記事に、幻の山菜と言われるシオデがあります、山のアスパラガスと言われるくらい美味しい山菜ですが一面に生えているのではなく、山際の土手などの大きくなった雑草の中にニョキッと出ています、草丈は1m位になるでしょうか、出始めの頃はこげ茶色、次第に緑色に変わっていきます、今回も遊び半分で隊長と出掛けてみました。 まだ出始めで太くて美味しいものが採れます、左の写真は私と [続きを読む]
  • 裏切り者
  •  6月2日〜3日と木曽川源流の藪原で「やぶはら高原渓流釣り大会」 詳細 が行われました、木曽川漁協管内ですので大会が終われば一般の釣り客も釣ることが出来ます、もちろん木曽川の遊漁券は必要ですが・・・、大会から2日経ちましたが少し位残っているのではないかと行ってきました。 もちろんテンカラです、今回は天然物のイワナにはすこぶる反応が良かったレネゲイド風の毛ばりを使ってみました、ところが全く反応がないの [続きを読む]
  • ゴボーの袋栽培今年も始めました
  •  ゴボーは保存も効きますし冬には欲しい野菜ですが、作っても掘り出す作業が大変です、そこで、昨年肥料袋に土を入れてその中で栽培する方法を試してみました、確かに収穫は袋をカッターで切り裂くだけで済みますので楽でしたが、袋を置いた下の土を柔らかくしてなかったためこんな姿になってしまいました、袋の中は順調に伸びたのですがその下が硬かったため横に根を広げてしまったのです。 (これは昨年の画像です) 今年はそ [続きを読む]
  • 頑丈なイワナ専用毛ばり
  •  テンカラ毛ばりについてはしばらく休んでいましたが、いよいよテンカラの最盛期になりましたので、毛ばりについて、また出まかせの事を書きます。 私のテンカラ釣りはほとんどイワナですので、少し沈め気味に流しますし、打ち込みが強いので毛ばりの傷みが激しいです、テンカラの面白さの一つに、釣り大会の残りとか放流イワナなど餌で入れ替わり立ち替わり攻められた後でも、何故か毛ばりには良く反応し数釣りする事があります [続きを読む]