うらわ さん プロフィール

  •  
うらわさん: 塾長の独り言
ハンドル名うらわ さん
ブログタイトル塾長の独り言
ブログURLhttp://saitama-meirinkan.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文南浦和の個別指導塾、さいたま明倫館の塾長ブログ。教室の情報、得点アップの方法、地域情報を紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/10/16 10:20

うらわ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 学校作文の最大の問題点
  • 学校で教える作文の最大の問題点は、これはもう、悪と言っていいほどの問題点なんですが、「読み手不在」で文章を書かせてしまっていることでしょう。文章は何のために書くのですか。100%読まれるためです。人に読まれないんなら、書く意味なんてありません。ちょっと考えれば、誰でもわかることです。でも、学校では、文章を「読むもの」として教えることはあっても、「読んでもらうもの」として教えることは皆無と言っていいい [続きを読む]
  • 将棋ブームと勉強
  • 今、将棋とてもブームで、こう言ってはなんですが、どう見ても将棋に興味のなさそうな婦人が将棋の月刊誌『将棋世界』を手に取る姿を目撃するなどします。このような光景はほんの3年ほど前は考えられなかったことで、将棋コーナーには、私のようなおっさんがいるくらいでした。将棋のオールドファンとしては、昨今の盛り上がりは嬉しい限りです。一方で、先の婦人は、将棋を指すファンではなく、いわゆる「見る将」であるか、もし [続きを読む]
  • 勉強ができない子どもの特徴
  • ここでいう勉強とは、あくまで学校の勉強に限ったことです。頭の良い悪いとは密接な関係がないことを予め伝えておきます。その上で、塾で子どもたちと接したり、あるいは自身の学生時代を振り返ったりした時、ああ、こういうことが成績を落とす要因になっているのかと、見えてくるものがあります。あまり成績が良くない、良くないとまでは言わないが、学校で成績上位のグループに入れない人の特徴を挙げたいと思います。■言うこと [続きを読む]
  • 感想文・作文の書き方、学校はそんなこと言うんだ
  • 感想文の書き方を教えてほしいと言われて、私は感想文なんて全然好きじゃないし、褒められた試しもないんだけど、書くことを生業にしている身としては、(塾経営している時から本業はライターです)感想文のごときはサッと書けるくらいでないと示しがつかん、ということで、ちょっと勉強してみることにしたんですよ。感想文の書き方、実例、なんてものをざっと見ました。正直な感想として、「なるほど、これは手を抜こうと思えばい [続きを読む]
  • 私が塾を辞めた理由
  • 教育に携わるのなら、やっぱり教育に対して、熱意なりなんなりを持っていないといけないと思いました。もしかしたら、単に塾講師なら、それなりのものでよかったのかもしれません。でも、経営する立場ですからね。いつまでもこの事業と共に、みたいな気持ちを持っていないとダメなのではないかと。もちろん、経営なのでね。引き際も大事でしょう。あるいは、経営する立場を貫き、ビジネスとして割り切ってもよかったのかもしれませ [続きを読む]
  • 明倫館を離れることになりました
  • わけあってさいたま明倫館から離れることになりました。これまでご支援いただいた方に改めてお礼申し上げます。ただ、さいたま明倫館そのものもは内部を大幅に変更し、同地に存続中です。このブログは塾長ブログとしての役割を終えます。今後は名称を変え、勉強や学習、あるいは塾経営の情報をお伝えします。改めまして、何卒よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 中学受験講座がスタートしています
  • 明倫館はこれまで、主に高校受験を対象としていましたが、中学受験の専門家がスタッフに加わったことを受け、中学受験部門をスタートさせました。同スタッフは教え子を御三家をはじめ、多数の有名中学校への合格に導いた実績を持ちます。現在、当塾の専任スタッフとして腕を振るっていますので、興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。 [続きを読む]
  • 4周年を迎えました
  • 早いもので、(ご報告は遅れましたが、、、)さいたま明倫館は2017年10月で開設4周年を迎えました。この時期になるといつも振り返るのですが、返す返すも、何もないところから始め学習塾としてまがりなりにも継続しているのは、自身の独力は当然のこととして、協力者の方、近隣の方、何より生徒・生徒の保護者の方たちの支えがあってのことと思わざるを得ません。さいたま明倫館は丸3年が経ち、これまでと方向性や方針が変わったと [続きを読む]
  • スマホと学力
  • 脳トレで著名な川島隆太博士らの著書『やってはいけない脳の習慣』によれば、スマートフォンが子どもの脳に与える影響は大きく、使用時間が長いと、勉強をしても学力向上につながらないそうです。博士らの調査では「(家庭で)2時間以上勉強しても、4時間以上スマートフォンを使っていると、勉強はほとんどしないがスマートフォンを使わない子どもの成績と同じか、それ以下の成績になっていまう」らしい。中でも、LINE等通信アプリ [続きを読む]
  • 3周年を迎えました
  • おかげさまで、この10月でさいたま明倫館は3周年を迎えることができました。学習塾を開いてまる3年が過ぎたのです。これも皆様からの温かいご支援あってのことと、心から御礼申し上げます。南浦和という学習塾がひしめき合う土地に根をおろし、はや3年というべきか、まだ3年というべきか、判断に迷いますが、自分なりに振り返ってみると、ともかくも何とか続けられているというのが正直な感想です。今年3月には、設立当初から当塾 [続きを読む]
  • 生徒からのプレゼント
  • ヤクルトスワローズの谷内亮太(やちりょうた)選手のサインです。塾に通っている生徒からプレゼントされました。野球の話をちょくちょくしてたんですが、谷内選手を話題にしたことを覚えてくれていたみたいです。非常にうれしいですね。谷内選手は期待の若手ですが、今のところは1軍と2軍を行ったり来たりしています。そんな選手を何故知っているかというと、ヤクルトのコアなファンだから、ではなく、同郷の石川県出身だからです [続きを読む]
  • 学年10位以内、数学100点出ました/期末テスト
  • 遅ればせながら、期末テストの結果を報告させていただきます。今回はみんな頑張ってくれて、中間より結果が良かったという子たちが多くいました。中には、学年10位以内に入った、数学で100点を取った、という子もいて、うれしかったですね。みんな、頑張ってます。夏休みに入っても、ペースを乱さずに勉強を続けていますよ! [続きを読む]
  • 過去の記事 …