雄慈†.Matsuga さん プロフィール

  •  
雄慈†.Matsugaさん: バイクアレルギーな小型スクーター乗りの葛藤
ハンドル名雄慈†.Matsuga さん
ブログタイトルバイクアレルギーな小型スクーター乗りの葛藤
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuji-10/
サイト紹介文SF歴史小説『パラレルワールドを開いた英雄の影』はじめ、電動モペッド、小型スクーター
自由文球技(ソフトボール、テニス、野球観戦)
システム手帳(文具、デジモノ)
銀河英雄伝説、ダウンタウン、スーパー戦隊
少女時代、Super Junior、f(x)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2013/10/16 17:32

雄慈†.Matsuga さんのブログ記事

  • シュタインズ・ゲート
  • とある友人に紹介されて観てみた。まず最初に、リブログ記事の「仁(JIN)」を連想した。タイムトラベルの話だけど未来は一つではなく様々な「世界線」に分岐していく。仁でも、未来は一つではなく様々なパラレルワールドが存在して過去にタイムスリップして現在に戻ってきた人は歴史の「修正力」によって少しずつ存在を忘れられてしまう。シュタインズゲートではあらゆる世界線にいる自分の記憶がみんな、少しずつ残っているとい [続きを読む]
  • ソフトボールと、マジェスティS
  • めちゃめちゃ久しぶりにソフトボールの記事を書きます。久しぶりの大活躍だったので(笑)9月9日の公式戦1試合目 ○ール下新田戦 7番レフトでスタメン。3打数2安打1打点1打席目 1アウト?ランナー1、2塁の場面で 右中間ライナーの タイムリー2ベースヒット2打席目 ランナー1塁の場面で センター前に落ちるヒット2試合目 ○ッツ戦 3番ライトでスタメン。3打数1安打2打点?1打席目 四球2打点目 2アウトランナー2、3塁の場面で 右中 [続きを読む]
  • アニメ「君膵」
  • 公開3日目にもかかわらず映画館に観に来てたのが俺を含めて2人という…(笑)まあ、あんまり期待してはなかったけど実写映画に比べると小説に忠実で、意外と良かった。もちろん、小説と変えてるところはいっぱいあったけどどちらかというと、小説の荒削りだった部分を辻褄が合うように、人や物の配置とかをよく見直しているなと感じた。ただ肝心の、恭子が…特にエンドロール後の最後のシーンは、惜しかったなぁ。あの漫才みたい [続きを読む]
  • ちはやふる 繋ぐ?
  • 「ちはやふる 結び」 のDVDが発売されたと勘違いしてTSUTAYAで 「繋ぐ」 を借りてきてしまった(汗)「結び」のメイキングプラス、スピンオフの話だった。広瀬すずはじめ新田真剣佑、野村周平だけでなく上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希の初代 瑞沢かるた部メンバーの思い入れが強くそれが、作品全体に熱気を感じる。漫画から、実写化した映画でここまで熱を感じた作品はないかも。そんな、ちはやふるの映画の中での名言は、「上の [続きを読む]
  • 銀魂2 × 勇者ヨシヒコ監督の化学反応
  • 「銀魂2」 の映画公開初日。朝イチで、観に行った。いやこれは、奇跡の化学反応だ!(画像は全てお借りしました)銀魂のふざけたキャラに勇者ヨシヒコ で名を馳せた(?)福田監督による実写化!俺は、原作の漫画は知らなくてアニメから入った口だけどアニメに引けを取らない出来!勇者ヨシヒコといえばムロツヨシと、佐藤二朗。銀魂2では、佐藤二朗はキャバクラ スマイルの店長役だったけど、これがまたおもろかった!勇者ヨシヒ [続きを読む]
  • スターフライヤーの躍進
  • 北九州に台風直撃で着陸できるのか、微妙な状況…だったけど、普通に北九州空港に着陸しました(笑)今は、実家の北九州から。認知症に認定されてるわりには元気な(笑)おて(父)、おけ(母)とこの腹の(笑)しゅん(弟)の3人が住んでいる実家。俺の部屋はもうないので居心地悪い…(汗)そろそろ本題!久しぶりに、LCC航空会社のスターフライヤー の航空券が取れたので、人気の秘密を改めてチェック!まず、最初に思いつくの [続きを読む]
  • 伊達政宗は、独眼竜ではない?
  • やっぱ、日本の歴史は戦国時代が一番、面白い!「せいこうの歴史再考」というTV番組で少しだけ、伊達政宗の歴史を知っていたけど今回、その現場仙台青葉城に、行ってきた!銅像も、肖像画もあれ? 眼が2つあるなぁ…独眼竜って、嘘だったの?実はこれ、政宗の遺志で銅像や肖像画には両眼を描くように指示したらしい。やはり本当は、子供の頃に、天然痘の毒で片眼が飛び出してしまい家来に切り取らせたとか。これも凄い話だけど… [続きを読む]
  • 温泉街の生存競争
  • 決して設備は、新しくない。建物も、部屋も古い。でも、庶民の俺にとっては生まれて初めて、いいホテルに泊まったなと思った。夕食のバイキングはなんと、寿司大トロまで食べ放題!他にも、寿司では、いくら、中トロ仙台牛ステーキ、名物牛タンも、食べ放題。もちろん、料理人がその場で寿司を握って、肉を焼いてくれる。まあ、今まで行ってたバイキング付きのホテルと比べて5倍くらいの値段差があるので(笑)それでも、ほんとの [続きを読む]
  • いい女の条件?
  • この記事、1年前だったか…懐かしいな。 さて、ゆっきーさんの記事 に刺激されていい女の条件とは?考えてみたくなった。 「打ち上げ花火、 下から見るか、横から見るか」のヒロイン、及川なずなはいい女ということでよいのでしょうか? でも俺は、ゆっきーさんのような過激な発言は、性に合わないな(笑) 男より女のほうが偉いと思い上がってないこと。 女のほうが偉いと勘違いしてるのはエセいい女(笑) 男女は、対等 [続きを読む]
  • 現実は想像の上をいく
  • ↑この記事を書いてからもう1ヶ月。ネットでも、リアルでも人間関係のトラブルで鍛えられ俺の今の進化ぶりは半端ない!(笑)辛いこともある。眠れない夜が続いてるけどこれまでの人生で最も充実した、2ヶ月だった。きっかけは、俺と同い年の職場の上司から。今期の「役割実績」という書類を書いて上司と面談したとき内容の修正を求められた。俺に、職場の「潤滑剤」の役割を担ってほしいと。そこで俺は、役割実績に追記してこれ [続きを読む]
  • momo DESIGN バイクヘルメット
  • 愛車の「マジェスティS」専用のヘルメットがやっと届いた!ボディカラーは白だけどホイールの色は、俺の一番好きな、紺色!なので、ヘルメットも…紺色に!はるばるイタリアから????ずっと前からmomo DESIGNのヘルメットを買おうか、考えてたけどやっと買えた。サンシェード付き。う〜ん、似合ってないかなぁ(汗)今はまだ、LSDランニングする場所に移動してるだけだけど…俺の一番好きな夏! 7月!!!momo DESIGNのヘルメ [続きを読む]
  • 空飛ぶタイヤ
  • (画像はお借りしました。)あまりに自分の仕事に近過ぎて素直に感想を書けない。人は誰でも、善と悪2つの心を持っている。主人公の長瀬もディーン藤岡も高橋一生もそれぞれのシガラミを抱えながらそれでも、良心にも逆らえず戦っていた。そして、俺はディーン藤岡の立場です(汗)何が正義で、何が悪なのか?現実の世界では単純に分けられない。でもそれがむしろ自然なのではないか?二元論的な思考こそ人が作った幻想だと、思 [続きを読む]
  • 仲良し とは?
  • 「星の王子さま」で、キツネが星の王子さまに言ったこと。お願いだ。俺を飼い慣らしてくれ!飼い慣らすことによって絆が生まれ、もうそのキツネは他のキツネとは違う特別な存在になっている。君膵では、飼い慣らすことを「仲良し」と呼んでいるのかな?俺なりの「仲良し」の最低基準は喧嘩できること。小説ではどうだったか忘れたけど映画では、春樹が「どうせ僕のことなんて 興味ないくせに」という発言に対して咲良が怒って [続きを読む]
  • 「君膵」の、咲良
  • ジャスさんに影響されて(笑)俺も買ってまいました。ジャスさんのとは違う訳者みたいだけどまあいっか(笑)俺は、君膵を読んでこの「星の王子さま」はそれほど重要ではないと思っていたけど、間違ってた。やっぱ、一つの作品でも色んな人の視点から学べること多いね。ジャスさん、ありがとう。「星の王子さま」タイトルだけは昔から知ってたけど内容全然知らなかった(汗)映画の冒頭で、小栗旬が「星の王子さま」の一節「肝心 [続きを読む]
  • 花のち晴れ
  • で、花のち晴れやっと最終回観れたので感想を残しておく。(写真はお借りしました。)最初の方は正直イライラしてあんまりまともに観てなかった。音は優柔不断過ぎるしハルトは、ヘタレ天馬は、いい奴過ぎて面白みがない。C5は、2人が影薄い(笑)花より男子の牧野つくしとF4の関係のほうがよかったな。西門が、松田翔太だったこと今頃知ったよ(笑)でも、最後のほうはよかった。俺は、音やハルトにはあんまり思い入れなかった。 [続きを読む]
  • (過去記事)花より男子 〜台湾・日本・韓国〜
  • 以下は、2010年5月18日のmixiの記事です。(mixi入ってる方は、こちらから)「花のち晴れ」を観て思い出してしまった。この頃は、まだ何も始まってなかった…かな?ーーーーーーーーーーーーーーーーーー昨年の夏、なぜか「花より男子」にはまった。 F4という大金持ち4人組が、 学園を仕切っていた。 そこへ一般庶民の主人公 牧野つくしが 反発しているうちに 4人と仲良くなっていき 4人組のリーダー 道明寺司と恋に落ちる話。 [続きを読む]
  • ワルキューレは、X字翼!
  • 小説でのワルキューレの表現に「X字翼」と書いてあった。ってことは、こんな感じ?(画像はお借りしました。)やはり銀英伝も当時席巻したスターウォーズに影響されてるんだなぁ(笑)旧アニメのワルキューレはこんな感じ↓俺は、このデザインに慣れ親しんでいる。やっぱ、旧アニメのメカデザインは俊悦だなぁ。新アニメでは、どんなだったかな?小説を読むのは、これで3度目。旧アニメ派の俺だけど原作の小説にも敬意を表する。 [続きを読む]
  • 静かに戦う。
  • 人によって言葉の定義が微妙に違う。例えば、「成長」一般的には、良い言葉だけど「大きくなる」とか「強くなる」という意味で解釈する人もいる。俺は、そういう意味では使いたくない。なので、誤解されないように「進化」という言葉を使う。成長とは違い、進化は環境に適応するために違うカタチに変化すること。だから、強化されるだけでなく逆に退化していまう部分もある。進化するためには学ばなければいけない。何を捨て、何 [続きを読む]
  • 考え方は、熱意をも凌駕する。
  • この記事のこと忘れちゃったのかな?(涙)最近考えた言葉。熱意は、能力に勝り考え方は、熱意をも凌駕する。「熱意」は、「能力」の100倍!でも、「考え方」は同じく「能力」の100倍だけどマイナスの符号まである。よって、考え方が腐っていると能力、熱意があるほど周りに害を及ぼす。と、俺は考えている。日本で心理学といえばフロイトとユングが有名だけど西洋ではむしろ、アドラーのほうがメジャーなくらいなのに。フロイト [続きを読む]
  • コーチングを学びたい。
  • ずっと前からコーチング のメールマガジンに登録していて、今でも少しだけ、読んでいる。コーチングとは、スポーツなどのコーチとは違い主にマネジメント領域をコーチする。コーチングは「教える」ということではない。よって、コンサルティングとも根本的に違う。↑ティーチング(教える)のイメージ(画像は、お借りしました。)また、精神的な問題に対処する「心理カウンセリング」とも、違う。あくまでも、メンタルヘルスは自 [続きを読む]
  • 逃げる力
  • 百田尚樹さんがリブログ記事の「永遠の0」の著者だったことを読んだ後に気付いた。(画像は、お借りしました。)最初に言っておくけどこの方の評判を聞く限り攻撃的な言動が目立つのであまり好きではない。ただ、「永遠の0」の映画を観て衝撃を受けたしこの「逃げる力」もなるほどなと思うことが多かった。無駄な消耗戦は避けて戦うか、逃げるか、その場ですぐに決断する。逃げるのも勇気。生き残るには絶対に必要なこと。ブラッ [続きを読む]
  • マジェスティSに、初カスタム
  • 任意保険の変更手続きも完了しいよいよ本格的に乗れるようになった。そして、ノーマル状態からの初カスタム!違いがわかりますか?そう、ミラーがホワイトに。実はコレ、前の愛車シグナスX用に、購入したもの。もう10年くらい前になるかな?残念ながら、シグナスXには似合わなかったのでずっと、納戸に眠っていた。それがついに、活躍するとは!ずっと持っていて、よかった。ちょっと小さくて後ろが見えにくいのが難点。やっぱノ [続きを読む]
  • 人類は月に行っていない?
  • 書きかけの記事が溜まっててまとめられない(汗)なので、なるべく即興で書けるように、やってみる!前からトライしてるんだけど…ぼやきは、これくらいして(笑)さっき録画で観た「コズミックフロント」でショックを受けた。「人類は月に行っていない」という噂を、俺は少し信じていた。アメリカ人のほとんどはアポロ11号は、月に行ってないと思っていると、聞いていたから。でも実際は、最近話題の「フェイクニュース」だった [続きを読む]
  • マジェスティS、購入っ!
  • 致命的な欠点を承知の上で買ってもうた(笑) マジェスティS。車両重量145kg!(涙) 2005年から、13年間乗り続けてきたシグナスXは、120kg未満。 全長も、シグナスXは、1895mmだったのがマジェスティSは、2030mmと2m超えてしまった。 PV(プライベート・ビジョン)の定義 の第1条件「スリムな車体」に反している。だからこのバイクはPVとは言えない。 ただ、第3条件の「情報発信アイテム」としてはかろうじて合格・・・か [続きを読む]