雄慈†.Matsuga さん プロフィール

  •  
雄慈†.Matsugaさん: バイクアレルギーな小型スクーター乗りの葛藤
ハンドル名雄慈†.Matsuga さん
ブログタイトルバイクアレルギーな小型スクーター乗りの葛藤
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuji-10/
サイト紹介文SF歴史小説『パラレルワールドを開いた英雄の影』はじめ、電動モペッド、小型スクーター
自由文球技(ソフトボール、テニス、野球観戦)
システム手帳(文具、デジモノ)
銀河英雄伝説、ダウンタウン、スーパー戦隊
少女時代、Super Junior、f(x)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/10/16 17:32

雄慈†.Matsuga さんのブログ記事

  • マジェスティS、購入っ!
  • 致命的な欠点を承知の上で買ってもうた(笑) マジェスティS。車両重量145kg!(涙) 2005年から、13年間乗り続けてきたシグナスXは、120kg未満。 全長も、シグナスXは、1895mmだったのがマジェスティSは、2030mmと2m超えてしまった。 PV(プライベート・ビジョン)の定義 の第1条件「スリムな車体」に反している。だからこのバイクはPVとは言えない。 ただ、第3条件の「情報発信アイテム」としてはかろうじて合格・・・か [続きを読む]
  • パワプロ2018 VITA版
  • GWに入って、帰省してる。認知症に認定された両親の様子をみるためだけど意外と元気だったのでしゅん(弟)のペースで食っちゃ寝生活に…(汗)しゅんから、パワプロの最新版がVITAで出たというのを聞いて早速購入。完全に コーエー三國志 専用ゲーム機になっていたVITAだけど(笑)久々に活用している。リブログ記事にあるように野球ゲームは、ナムコのファミスタにはまったことがある。ファミスタは「ファミリースタジアム」の [続きを読む]
  • 電動バイクの品質問題
  • 前記事で、俺が今持っている電動バイクの実力について書いたけど正直、バッテリーの品質にはかなり疑問を持っている。でも、それだけじゃない。電動バイク特有の問題というよりもバイクという乗り物としての基本的な品質が、ユーザーの期待値に達していないように思えてならない。これは、「俺の電動バイク」(笑)の最後の勇姿。隣に最大のライバルである子供2人乗せ電動アシスト自動車とのツーショット。何故最後かというと昨日 [続きを読む]
  • 今の電動バイクの実力
  • 温かくなってきたので久しぶりに、俺の愛車?の1台ISOLA特注電動バイクに、乗ってみた。 久しぶりなので、まずはバッテリーの充電から(笑) 本当は、深夜に充電したほうがいいんだけど、今回は急に思い立ったので。 ↑こんな感じで充電します。電気自動車だと、専用の200V電源が必要だけど、電動バイクは普通の100電源でOK。但し、充電に時間がかかります。空〜満充電で11時間! 今回は、継ぎ足し充電で2時間くらい充電したけ [続きを読む]
  • キルヒアイスぅ〜
  • なんだかんだで毎週観てる(笑)新シリーズ 「DIE NEUE THESE」でも、こんなに優しそうな顔だったキルヒアイスが↓新シリーズ 「DIE NEUE THESE」ではなんか違和感あるなぁと思ったら…つり目だった(笑)アンネローゼも違和感ありあり!金毛で、こんなにまつ毛がフサフサだとちょっと気持ち悪い(笑)声優の違いは、慣れると思うけどキャラデザインはもう少しなんとかならないもんかなぁ…艦船デザインも見慣れだ旧アニメのがい [続きを読む]
  • PVの軽量化
  • 前記事を読み返して、改めて《プライベート・ビジョンの定義》 を見直してみた。PV(プライベート・ビジョン)は第2に「移動空間」がキーワードで静かな空間で、2人で会話を楽しんでもらいたいのでEV化したいと、思っている。一方で第1に「スリムな車体」 が最優先のため軽量化も重要。そこで、EV(電動)はガソリン車に比べてどこまで軽くできるのか検証してみたくなった。またまた(笑)ヤマハのVinoで比較してみる。車体の重量 [続きを読む]
  • 電気で動く乗り物の、魅力?
  • 楊田芳樹さんとの議論で思ったことがあったのでブログで書きます。俺が初めて電動バイクに興味を持ったのは2003年頃かな?バイクアレルギーの俺はバイクよりもむしろ車のほうが好き(笑)そんな俺でも、なにか好きなジャンルのバイクはないか考えていた。そして出た結論は、一つが、大学生の頃に乗った原チャリのスクーター。そしてもう一つが電動バイクだった。2003年頃「バイト」という、スクーターがあった。当時、○ondaには [続きを読む]
  • ベイスターズ絶好調!
  • 開幕当初は、ホークス好発進でベイスターズ大丈夫か?と思ったけどあれあれあれ?いつの間にか絶好調で首位に…勢いとは恐ろしいもんだ。パリーグは、西武が絶好調で首位独走状態。ホークスは一時調子を落としてたけど3位とまずまず。うちのチームは今日から開幕!キャプテンだったムラモンが今年から監督になり新体制で挑んだ。ムラモンは、俺と同じくベイスターズファン。ベイスターズの好調にあやかってまず開幕試合は、不戦勝 [続きを読む]
  • 銀英伝の異色アニメ
  • 前記事で、思い出したためまたDVDで観直してみた。初代アニメのなかで、唯一アニメの設定が全く違うのがこの外伝の話「黄金の翼」これがヤンと、アッテンボロー↓ラインハルトとキルヒアイス↓帝国艦隊と流体金属のないイゼルローン要塞↓同盟軍の空母↓そしてこれが亀みたいな(笑)スパルタニアン↓これがワルキューレ↓う〜んこの艦船デザインではいくら小説に忠実とはいえ違和感ありすぎでした。特に、ヤンが、イヤミっぽい声 [続きを読む]
  • 新 銀英伝
  • 宇宙戦艦ヤマトと同じように銀河英雄伝説も、新シリーズ 「DIE NEUE THESE」が始まった。 「黄金の翼」のときほどの違和感は、ないけどやはりキャラの雰囲気などが微妙に変わっていてちょっと違うなぁ、と感じてしまった。 艦船のデザインは一新され技術的な設定は進化していていい。ただ、初代アニメの艦船デザインも俊悦でかなり良かったのでデザインだけは、初代のほうがいいかな。 好きだった帝国軍高速戦艦の後ろ姿。 キ [続きを読む]
  • スーパーカブの発案者
  • スーパーカブを開発したのはもちろん、本田宗一郎だけど発案者ではなかった。本田さんはむしろ50ccエンジンのバイクは売れないと、思っていた。それを説得したのは創業時の副社長だった藤澤武夫さん。「カブ」の名前は、以前からあって自転車に取り付けるエンジンとガソリンのキットだった。「カブF型」と呼ばれたこの商品は飛ぶように売れたけど取り付ける自転車によって不具合が頻発していた。藤澤武夫の著書「経営に終わりはな [続きを読む]
  • ギータ&千賀
  • なんか、漫才コンビみたいなタイトルになりましたが(笑)ぱんさん、2人が活躍しましたよ!読んでないか…(涙)今年もプロ野球が開幕しました。ベイスターズのほうは苦戦してますがホークスは快勝!昨年は、夢の日本シリーズありがとうございました。今年も楽しませてください。俺も、3番レフトで打ちまくりますので!!!† [続きを読む]
  • Hondaのスクーターは、なぜ…
  • ジャスさんにツッコんで頂いたので(笑)回答します。俺が提唱する小型スクーターの条件とは① スタイリング② 小型軽量③ 高速道路走行可④ フラットフロアほかにもあるけど必須条件は、この4点。第1に、スタイリング!人によって好みがあるので一概には言えないけど俺がカッコいいと思えるデザイン!(笑)これを具体的に説明するのは難しいけど、カラーリングも含めて派手過ぎず、地味過ぎずでもこだわりを感じるスタイル。現 [続きを読む]
  • 言の葉の、魅力
  • 青春時代は社会と国語が、苦手だった。社会の中でも特に、歴史が苦手。でも、三国志のPCゲームと(笑)しゅん(弟)がたまたま借りてきた銀英伝のビデオのおかげで今では歴史が、大好きになった。そして、時は流れ俺は新海誠の作品に出会った。最初は、「君の名は。」にはまり「秒速」もいいと思ったけど一番印象に残ったのは「言の葉の庭」だった。最初は、恋愛ものとして好きなだけだったけどぱんさんに、短歌の感想を聞かされ [続きを読む]
  • 欲しいスクーターが、ない(涙)
  • 俺の愛車、シグナスXは購入してからもうすぐ13年になろうとしている。もうシートはボロボロですでにシートカバーをしている状態。そんな状態なのでそろそろ新しいスクーターを購入しようと考えてるけどいまいち乗り気にならない(涙)まず候補に挙がるのは台湾メーカー キムコの レーシング150昔から、シグナスXの競合機種だけどいまいちスタイリングが好きになれない。上図は最新型の、レーシングSというタイプが新たに出たけど [続きを読む]
  • スーパーカブと、新海誠
  • Hondaの販売店から送られてくる冊子に新海誠の特集があったので思わず読んでしまった。「秒速5センチメートル」では種子島の高校生が通学でスーパーカブに乗ってるのを使ってた。「君の名は。」ではテッシーが、スーパーカブに乗ってた。面白かったのは、一般の方はスーパーカブが、スクーターだと思ってること。バイク業界ではスクーターとカブは違う分野なんです。一番大きな違いはエンジンがついている場所。カブは、普通のバ [続きを読む]
  • 君の名は。ブルーレイ!!
  • はるか昔に書きかけた記事だけどもったいないのでリブログして、再利用!(笑)「言の葉の庭」は知人から買い取ったけど「君の名は。」はTSUTAYAで買った。コレクターズ・エディション。12800円!…だったかな?まあ俺は、これを買うくらいこの作品にハマったということで。映画も3回観に行ってるし(笑)でもちょっと不満が…ブルーレイBOXならオマケでDVDもついてくるのかと思いきやなかった(涙)この5枚、全部ブルーレイ。そ [続きを読む]
  • 映画のリアル感
  • TSUTAYAの返却期限になったので名残惜しいので(笑)もう一度観た。2度目観て、まず思ったのが前田敦子のバッテイングフォームが意外とカタチになってるなと。スイングもいい感じだし前田敦子って、野球かソフトボールの経験者なんじゃかいかと思わず調べてしまった。それに比べて、瀬戸康史のピッチングフォームは、違和感あったな(笑)特に腕の振りが…俳優が、野球経験者じゃないのは仕方ないこと。いくら、役作りのために野 [続きを読む]
  • 「もしドラ」実写映画
  • はいはい〜またいつもの小説 vs 映画の比較で楽しもうっす(笑)リンク??『もしドラ 映画』流行った当時はAKB系だと思い敬遠してました(笑)主人公の「みなみ」は、前田敦子。親友の「夕紀」は、川口春奈。後輩女子マネ「文乃」(あやの)は峯岸みなみ。野球部のエース、慶一郎は瀬戸康史。みなみと夕紀の幼馴染、次郎は池松 壮亮。また、出来る限りネタバレしないように…男優陣は、違和感ない。特に、慶一郎(瀬戸 康史)は [続きを読む]
  • 「もしドラ」再読
  • ドラえもんでは、ありません(笑)ちょっと前に流行った本もし高校野球の女子マネージャーが ドラッカーの『マネジメント』を読んだらの略で、「もしドラ」そして、この本の元となった「マネジメント」という本。先にこのマネジメントの本を思い出してそれから、「もしドラ」をもう一回読んでみようと思った。そしたら少しだけ「君膵」 に似てるなと思い出し、また号泣した(笑)もしドラの主人公の「みなみ」は君膵の「恭子」。 [続きを読む]
  • 平昌で魅せた、日本のチーム力
  • 平昌オリンピックでパシュート女子が金メダルを獲得!個人の実力だけでなくチームプレイは日本の強みなのかも。と、改めて思い出させてくれた。高木姉妹はもちろん佐藤綾乃、菊池彩花も含めて同時に滑るのは3人だけど体力温存のため、交代で頑張ってこその金メダルだと思う。そして、以心伝心のような美しすぎる隊列を作れるチーム力は忘れかけている日本の強みだと思う。団体球技スポーツではチームプレイは、当たり前だけど陸上 [続きを読む]
  • 膵臓から、脳を鍛えるっ♪
  • ??『君の膵臓を食べたい』からも、繋がってきましたね(笑)脳の得意技は「ひらめき」何も考えてないときが一番、ひらめき??やすい。風呂とか、散歩とか、トイレとか(笑)リラックスしてるときにひらめきやすくなると。山中さんも、風呂でひらめいてiPS細胞を発明するキッカケになった。海馬にある歯状回の細胞がこの、ひらめきの元となる「記憶」を作っている。今までは、脳細胞は生まれるときに作られてあとは新しく作られ [続きを読む]
  • 雄慈†イズム?
  • 毎度、変な記事書いてすみません。完全なる自己満でブログ書いてます(笑) さて本題。 以前書いた記事で俺の、クリティカル・コアを考えてみた。 ①努力しない。②戦わない。③現代科学を疑う。  ?『アンチ天邪鬼』 という結論に至った。 『ストーリーとしての競争戦略』によるとクリティカル・コアとは「一見非合理に見える」と同時に「他のさまざまな構成要素と 同時に多くの繋がりをもっている」。という二面性をもっ [続きを読む]
  • 「君膵」の、恭子
  • テーマを「恋愛」から「お笑い」に変えてみた(笑)俺はむしろ、ヒロインの桜良よりその親友の恭子に惚れたのかもしれない。映画で、恭子を演じた2人。決して、大友花恋が悪いわけじゃない。北川景子も、好きなほうだ。でも、映画ではキャラが変わってしまったから…ネタバレになってしまうから詳しくは書けないけど俺は小説の、最後の数ページが好きだ。桜良が死んでから1年後の高3の夏。主人公の春樹と恭子のやりとり。男まさり [続きを読む]
  • 「君膵」は、恋愛ものか?
  • まだ余韻に浸ってる(笑)ひとつには、仕事でトラブってるので心が癒しを求めてる(笑)そして、この物語は果たして恋愛ものなのか?と疑問をもったから。俺は確かに、恋愛もの好きだけど君膵は、ちょっと違う。恋愛というよりも、友情に近い気がする。中でも、小説での桜良と恭子の友情がいいなと思う。恋愛なら、例え親友でも好きな人を取られたくないと思いがちだけど桜良は、春樹と恭子が仲良くなってほしいと願った。この気 [続きを読む]