シロノ さん プロフィール

  •  
シロノさん: 恋愛ラットレースと脱出概念〜出会い・別れ・会話〜
ハンドル名シロノ さん
ブログタイトル恋愛ラットレースと脱出概念〜出会い・別れ・会話〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/asdfghdsfgfh/
サイト紹介文恋愛がうまくいかない人には傾向がある。考え方次第でうまくいく。金持ち父さんからヒントを得た。
自由文このブログは主に3つのテーマからなっています。
「恋愛」「就活」「会話」
テーマ「恋愛」では、恋愛をうまくいかせる概念について主に書いています。
テーマ「就活」では、就活のベースについて主に書いています。
テーマ「会話」では、実践編として、会話のテクニックについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/10/18 08:55

シロノ さんのブログ記事

  • 支配欲求の人③
  • ・DVDを焼いてくれと言ってきた。忙しいから、無理と言ったら、「ここに置いとくから、やっとけよ」と三回同じことを連続で押し付け。「18万するから、大切にあつかえよ」と脅し。→仕方なく、データを取った。焼くDVDを渡してくれといった。→音信不通となった。傷つけるだけ、傷つける人。目的は、なんだったのか?理由は、何だったのか?こんな家庭では、コミュ力は、つかなくて当たり前。その他・トイレが長い。10-30分。平均 [続きを読む]
  • 思い込みの激しい人②
  • 2010.7.14・自転車をドアの前にどかして、玄関を開けられなくされた。→母がゴミ出しに行くときに、引っかかって、結局ゴミ出しに間に合わなかった。2010.7.15・折りたたみ傘を僕の自転車カゴに突っ込んだまま放置された。→すごく邪魔だった。思いやりがない。・「白いビニール傘を持ってきた」といった。→買ったや貰ったや借りたといってないので、盗んだ?2010.7.18・こっちの自転車カゴに入っているゴミ袋を勝手に持っていっ [続きを読む]
  • アウトプットには、2種類
  • アウトプットには、2種類ある。 ①つくるアウトプット②フィードバックのアウトプット ①は、行動を伴うアウトプット である。=コピペでない、左から右に流していない 行動するためには、資金や人の協力は必要である。 1度のアウトプットだけで終わっては、2度目の行動のアウトプットはできない。 アウトプットは、種を蒔いて花が咲くようにしないといけない。 自分が行動できるようにアウトプットできるためには、人に動い [続きを読む]
  • How to change yourself
  • How to change yourself の翻訳を記載します。 中身を知りたい人は、知りたいと思うので、ブログに記載をすることにしました。 僕がこの本に出会ったのは、2017年の春頃だったかと思います。 日本の自己啓発本には無い内容なので、読む価値があると思います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー①自信が変わるために必要なこと・他人は人の不幸を喜ぶ習性(シャーデンフロイデ) [続きを読む]
  • 第2章 お茶のおいしい淹れ方
  • お茶をもっとおいしくするコツ☆水を沸騰させることで硬度が下がるため、お茶には水を沸騰させたものを使うのがよい。知識・水=軟水(硬度100以下) or 硬水(硬度100以上)・硬度=Caイオン、Mgイオンの量で決まる。・アメリカ硬度:水1L中に含まれるイオンの量   ・お茶には、軟水が適している。硬度10〜50が最も美味しい。 ☆沸騰した水を使う事で、クラスターが小さくなり茶の中に水分子が浸透しやすくなる。  知識   [続きを読む]
  • 学校勉強の有用性
  • 学校とは、職業訓練校のために行く所である。すべては、サラリーマンになって税金を納めてお上のために尽くすようにレールが敷かれています。なので、学校教育をそのままの形で利用すると、受験と就職時の試験以外に役立ちません。では、各科目の本質的な、もっと幅広い意味を教えます。国語 学校教育 試験問題を読めて、解答を書けること本質 騙されないため社会・歴史・地理学校教育 暗記モノ本質 社会で生き抜く術を学ぶ [続きを読む]
  • 人生で譲ってはいけないもの
  • 人生で譲ってはいけないものがある。①人間 自分の維持したい人間関係は、決して渡してはいけない。人には、安心できる人間関係が必要だ。②時間 自分の生きられる時間を、人に左右させてはいけない。人は、ロボットになってはいけない。③環境 自分の住む場所は、安心できる場所にしなくてはならない。人には、休養が必要だ。 [続きを読む]
  • 騒音問題のその後
  • 3月ごろに引っ越しました。それからも、運の悪いことにまたまた騒音主のいる建物に引っ越してしまってました。だが、引っ越した後の私は前の私とは違いました。反撃を覚えたのです。人って、案外内面は脆いものだと分かったからです。わたし自身は、非常にストイックで強すぎるので、みんなそうかと思ってたら全然違うようです。ここに気づくのに20年以上かかってしまいました。人間は自分のことしかわからないので盲点ですね。さ [続きを読む]
  • 原理・原則の副作用
  • 成長したい、目標に向かいたいときには、必ず原理、原則に従う必要があります。 原理、原則に従うことは一歩、一歩確実に進むことでもあります。 目標への道は、決して飛ばせないようになっています。 スピードアップしては走ることはできますが(=クオンタムリープ)、決して飛ばすことはできません。順番に進むのです。千里の道も一歩から。 だけど、これは苦しいことなのです。 私自身、原理・原 [続きを読む]
  • 騒音の記録2/7
  • 2/7分の騒音の記録 この日は、早々に耳栓をして寝入ったのであまり音は気にしていない。 22時頃に103のスピーカーが鳴っていた気がするがほっといて寝た。 2/6に105のシャワーガンガン音が気になったので、こちらは風呂に入らず寝た。 204からは騒音消えた。 隣人が静かにしてくれれば。 一応、朗報だがリビングで寝ることに復帰できた。11月以来で3ヶ月ぶり。今は、洗 [続きを読む]
  • 住宅騒音が怖い理由
  • なぜ住宅騒音が怖いのか? 答えは、人間の脳は常に無意識に予測しているからである。予測していないものに対しては、突然現れたもので驚きとともに得体が知れない物であれば恐怖を感じざるを得ないからである。 例えを書いていこう。 2階からの子供の走る足音の騒音の例1階の住人からは、正体不明の音が頻繁に勃発して聞こえる。対して、2階の住人は子供がいつ走っていて、いつ走っていないかを見ているため、 [続きを読む]
  • 騒音の記録2/6
  • 本日もひどいひどい。。。。。。。 21:59に至っては、いったい何の音なのか意味不明。配置として、205は風呂場か洗濯機部屋。105も同じだ。→扉なんて無いし、、、もしかしてドア??? ドアを思いっきり閉めているのか???んな、ばかな。 対策として、換気扇を木の板とダンボールで塞いだ。→換気扇がすべてつながっている簡単クソ工法なので全部ツーツーなのだ。 完全に塞いだので、空気の流れ [続きを読む]
  • 騒音の記録2/5
  • どれだけ騒音ハウスというものがひどいのかここに記録しておく。 2階の住人とは決着がついた。 新シリーズとして騒音を記録していく。 わずか50分でこの有様。。。 頭おかしいのしかいないのか? [続きを読む]
  • レオ◯◯ス騒音問題 奮闘記29 最終回 補足
  • 今回の直談判にて、騒音主の発言内容に変化がありました。 これを補足します。 昨年夏 「快適なんだけど?」 今年2月 「ここはあらゆるところから音がするんだ。おれだけじゃない。」 この変化 反撃の甲斐もあったものです。どれだけ不快かを少しは理解してくれたと思う。 ちなみに、おそらくあらゆるところというのは多分間違い。 すべておれが仕掛けたものだと思われる。 部屋の隅 [続きを読む]
  • 賢者が愚者にむやみに教えない理由
  • 賢者はなぜ、むやみやたらに教えないのか? 世の中に頭のいい人はいるが、決してむやみに教えたがらない。 世の中に流布していない真実はたくさんある。 決して、すべてが書物に記録されてきたわけではない。 なぜか? 賢者は、原則を扱うからだ。 原則を使えば使うほど、その強力さが理解できる。 あらゆるものを凌駕するほど原則は強い。 必ず、そうなる。 からだ。 だから、賢 [続きを読む]
  • 騒音出す部屋の見分け方
  • 騒音主が存在する可能性が高い住宅の特徴 ①自転車を共用部においている。 →となりのスピーカー騒音主がそうだ。 ②共用部が汚い。廊下に空き缶が置いてあったり、ゴミ箱に曜日以外のものが置いてある。ベランダにゴミ袋。 →わたしの住宅がそうだ。 ③夜中ずっと電気を点けている部屋。 →2階の騒音主がそうだ。 ④隣との壁にコンセントがある部屋は壁がうすい →らしい ⑤学生だらけの所 →言 [続きを読む]
  • 騒音について
  • 騒音対策に付いて、モラルだのなんだの言ってられません。 身の危険があるのに、他人なんて知ったこっちゃありません。 まず、自分が一番です。 身が滅びたら何事もどうしようないです。 原理・原則からいって、自分を第一にすべきなのです。 世の中はきれいごとを言おうとしている人がいます。 人に優しくしよう・・・迷惑かけないようにしよう・・・これは総じて順位は2番手!!! [続きを読む]
  • 音は上から下へ伝わるなら、下から上へも伝わるよ
  • 騒音について、1階よりも2階の住人が強いというのは間違い。 2階の住人から音が発生しやすいというのは事実だろう。 だが、2階から1階へ音が伝わるということは、1階から2階へも音は伝わるのだ。 だから、強さに差はなくて、対等なのだという認識をもってもらいたい。 これは、1階の住人は騒音に対して泣き寝入りしなくてもいいということだ。 おれの例のようにいくらでも反撃しようはある。&nb [続きを読む]
  • レオ◯◯ス騒音問題 奮闘記 30 (予定)
  • これは、月末に書く記事となるだろう。 騒音奮闘記の戦略の最終局面 寝かせないよ戦略などなど→騒音主を発狂させる ここまで成功。 →今回、直談判される。→次は、お涙頂戴戦略で終わろうと思う。 「人間、最後が良ければすべていい」という脳を持っている。 これから、どれだけうるささが逆流しようとわたしは月末まで耐える。 最後に、気遣ってくれてありがとう。静かに暮らせました。の [続きを読む]
  • レオ◯◯ス騒音問題 奮闘記29 最終回
  • ついに、騒音主が出てきた。 一ヶ月の奮闘の末、騒音主が出てきた。 最後の決めては、暗示。つまり、信用の失墜。→やはり、これが一番効いた。 2度目の直談判。 騒音主の言い分として、やはり、自己正当化が強い。さらには、視野が狭い。→結論だけ言うと、ものすごい短時間のみについて指摘されている。 この把握力については、謎が多い。 【直談判内容】とにかく自分がしたことを表に出さない。→ [続きを読む]
  • 人は、すべて人ごととして見ている
  • 人って人ごととして物事を見ている。 まさか と思っている。 自分にふりかかる、ふりかかっているなんてね。 注意しても、無駄。注意されても無駄。 音がうるさいと注意する。そして、三日坊主で音をだす。 逆に、音を出して生活してみる。騒音主が、怒ってくる。 おかしいよね?あなたが出している音をミラーしただけだよ?自分のこと嫌いなのね?って。 結局、騒音主は自分で自分を受け入 [続きを読む]
  • 結局、人は外からは変わらない
  • たしかに、わたしは騒音主との戦いに勝利した。 足音は、なくなった。 でもね?それ以外の物音は一切変わっていない。 すべての音は筒抜けで下に、隣に響くんだってことに気づいてない。 これって、内面の問題。 動けば、基本音が出る。そのすべてに気を使えるかどうかってことが重要。 結局、騒音主は表面しか分かってない。 音がうるさい=すべて発生する音がうるさくなる可能性があるって [続きを読む]
  • 幸せになりたければ、人の心を知れ!
  • 結婚している人は、幸せだろうか? どうも、そうではなさそうだ。 人間の欲望は計り知れない。勝手に、欲望の悪魔に取り憑かれるからだ。 好きな人と結婚した!これで幸せだ!→間違い 結婚後に、金銭的貧乏と愚痴ばかりこぼすのだ。これは、恋愛ホルモンに冒され、快楽ばかり求めた結果の馬鹿。→ごまんといる。 だから、人の心をしれ! 気持ちいいことをしてくれる人の周りには、自然と人が集ま [続きを読む]