ゆめら さん プロフィール

  •  
ゆめらさん: 夢の中のタワゴト
ハンドル名ゆめら さん
ブログタイトル夢の中のタワゴト
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yumenonakanotawagoto/
サイト紹介文ベトナムに来たばかり。バイクの後ろで緊張しまくっている生活です。学生は可愛い!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2013/10/20 01:11

ゆめら さんのブログ記事

  • やはり本は面白い 玄侑宗久氏「無常という力」
  •  海で遊ぶ子ども達を見ていると愛情故に執着が生まれ、この世の掟も忘れたくなるのだが、やはりそうとだけはいかない。「諸行無常」全て形あるものは壊れ、命あるものは死に、そして新しい命は生まれ移り変っていく。という原理原則。 地震や天変地異が余りないところ、ヨーロッパなどでは1千年前の建物も普通に立ってたりするが高温多湿の日本ではそうはいかない。 古いマンションのトイレの水の中のゴムには穴が開くし、床も [続きを読む]
  • 巨人の国に紛れ込んだ感 コストコ
  • 日本のコストコは倉庫店が多いので、ここに行くとどうしても巨人の国に紛れこんだ感があります。商品も2キロ4キロ、10キロなんて言うのが普通。日本のスーパーの小さいパックでも使い切るのにフーフー言っていることが多いので、自分から積極的に行く気は起らないのですが、とにかく大容量で安いので、友達はボンボンカートに放り込んで2万数千円を買っていました。「一人でサバイバルするための3か月分?の食糧なんだ‼?」 [続きを読む]
  • 伊東で海水浴と温泉 大室山散歩 日本のほうが相も変わらず暑い夏です。
  • 3日間の伊豆半島への旅でした。1日目は伊東市の花火大会。昨年の秩父市の花火大会もとても良かったので、少し小さめのところのそのよさから花火大会のファンになってしまいました。目の前で炸裂する花火。暗闇に浮かび上がるそのよさは大規模すぎる花火大会の中ではなかなかに難しい。伊東の家族向けの海水浴場にはたくさんの人が来ていました。私もオチビ達と一緒に水着で海の中で結構泳ぎました。顔と首や他あたりは少しは塗って [続きを読む]
  • 歯医者に行くたび怯えるーーうーーん、もう駄目かなあ?
  • 日本にはこんなお元気な80歳があふれている。この方は御年85歳。勝浦の漁師さんです。なんでも息子さんが大きい駅の駅長もしているのだそうで、「おやじ、お金送るから危ないからもう漁師やめろよ!」といつも言われているんだそうですが、やはりそこは漁師さん。大きなエビや魚を獲る長年の仕事の愉しみは放し難く、まだ頑張って仕事をしているのだそうです。老人は弱弱しく保護・介護される存在の対極にいる高齢者が沢山いま [続きを読む]
  • 夏休みですね。この暑さで海難事故も増えなきゃいいのですが。
  • この写真の勝浦は外房なので波が荒い。だから漁師の方もアルバイトで船を出し、小中学生の水泳講習会で事故が無いよう見張っているそうです。今は熱帯性高気圧が3つくらい南」の海でスタンバイしているそうなので、気になっています。沖縄に台風が来た時でも必ず波は高くなって荒れるのだそうです.暑いのも大変ですが集中豪雨も大変、台風も大変。昨日北海道では場所によって10度を記録してストーブをつけていたとか。良い夏休 [続きを読む]
  • 南極はマイナス94度。地球上で考えられる限りの超低温の記録が!
  • これは今年6月のナショジオに出された論文。今南極は猛烈に寒い。そして中国やベトナムでは台風などにより多人くの人が死にまだその数も良くは分からない。中国でも避難民の数は27万人とか。アジアに天候不順による大災害が起きている。共通ワードは「史上初めて」「100年ぶり―――」など今まで人類が経験したことが無いほどの異常気象。日本にいるとこんなニュースでもあまりテレビではしない。国際化とか言う割には他の国 [続きを読む]
  • 友人ご夫婦のスイミング 70歳過ぎてこれが出来る方たちは凄いなあ!
  • 船から飛び込んで泳ぎだしたお二人。湾の中のほうが波が穏やかだということで、良く泳がれるようです。70歳過ぎて海で泳ぐのはでも疲れないのかしら?お二人はとても元気です。私は結構波のある勝浦海岸で波に乗りながら泳いだら背中がそのあとちょっと痛かったです。いつも使わない筋肉や姿勢で簡単にそういうことは起こりますね。でもちょっとマッサージしてもらったらすぐ楽になりましたけれど。久しぶりに海に泳いだのは楽し [続きを読む]
  • 立山 厳しい山です。信仰の山でもあります。
  • 地元の女性に聞いたことがありますが、60年以上昔まだケーブルも無かった頃は、精進潔斎して朝まだ暗い3時ころには松明を持って麓から上がっていくのだそうです。六根清浄を唱えながら、白装束で覚悟を決めて登っていったのでしょう。根性のない私には無理かな、と思えるほど大変な荒行で、立山の雄山神社の神主さんがいらっしゃる神社が山頂にあってお神酒をいただくときは、本当に深い喜びと達成感に包まれたことでしょう。大 [続きを読む]
  • 黒部ダム 171名殉職者を思いつつ 
  • 一度は行きたいと思っていた黒部ダムは良く晴れた日に楽して行ったせいもあって、意外にも優しい感じに見えたが、実際にここまでこのコンクリートや鉄材や機械を運ぶことを考えると、クラクラしてくる。機材を運ぶために作られたケーブルやトロリーバス。その総量の膨大な努力と汗を思うとやはりすごいなあと改めて思います。しかし旅が余りに簡単にできるようになった今、昔のその大変さを本当に感じるのは逆に大変難しくなってし [続きを読む]
  • 30度を超える今でも雪は12m 雪の大谷行ってきました
  • 雪の大谷は一度行きたいなあとは思っていたのですが、ベトナムから帰ってきたらすぐ6月。30度を超えるこのところの気温に「いくらなんでも無理かしら?」と思っていたのですが、まだ12m有りました。雪が降る季節からはもう3〜4か月経ちますから、やや真っ白ではなくなっていましたが、まだまだたっぷり。あの黒部ダムやら黒部峡谷やら白馬やらとあちこち大忙しでかけぬけてきた旅でした.新幹線があればこそですね。大宮ー上 [続きを読む]
  • haiphon日本人会今年は180名 ビジネスマンがいっぱい!
  • 3年ぶりかしら。ハイフォン日本人会に出席いたしました。もう8割以上でしょうか、多くの方たちはビジネスマンです。大きい工場は1000人以上のベトナム人を雇って製造しています。大学にいるとほとんど触れあうことのない方たちばかり。しかし、もう私のいる大学の3年生も学期末試験をしているところなので、来年になるとインターンシップに行かなければありません。日本の企業でお世話くださるところも見つけておかねば、と [続きを読む]
  • 魚介バイキングのしゃれたお店 おごっていただきました。
  • 貝だけで4種類。つい焼いたカキなど三つも食べてしまいました。この他にもゆでたてのカニを1匹持ってきてもらったり、デザートもたくさん、〆はアイスクリーム3種類。そうですね20種類以上食べたかしら。でもちょうど運悪く?中学生の卒業お別れパーティに当たってしまい始めはとてもうるさかったです。みんなが何かの時にはこんな豪華な店で食べているということですから凄いですね.でもさすがに銀座の公立小学校の制服8万 [続きを読む]
  • do be tong mai nya 大きな四つ足コンクリートを吐き出す蜘蛛です。
  • 帰って来るとき路を塞いでいたのはこの大きな蜘蛛型のコンクリートを吐き出す機械。つい先日古い木や手製のコンクリ撹拌機のあった工事現場。これがもし倒れたらぺちゃんこだな、と思いながら頭をかがめてこの黄色い足の間をすり抜けて帰ってきました。この2階にはおよそ10人くらいの人が乗って作業しています。手前の巨大ミキサー車にたぶん接続してあってこの赤い腕から見ると勢いよく2階にコンクリートが吐き出されていまし [続きを読む]
  • スベンマルク効果−−黒点が減るとミニ氷河期になる???
  • 今日から大学の試験。今日は1年生と2年生のインタビューテストをしました。「どんな人と結婚したいですか?」日本だとアウトな質問かなぁ?まあ教科書にあるので何人かには聞きましたが、「デップチャイ(イケメン)」が上位に来てますね。お金一色じゃなくて良かった.「これから50年間何をしたいですか?」「結婚して、子供がいて、広い家を買って、車も買って世界中旅行に行ってーーー」良いですね。バブル期の日本人の答え [続きを読む]
  • お隣のビル 九分通り完成 綺麗になるものです。
  • 去年は古い犬肉レストランだったところが解体され、なぜか大きなコンクリー車が入り、コンクリートの山になり、それがまた平地に戻り、煉瓦が運びこまれ積んでいたと思ったら、とうとう飾り鉄格子のついたベランダ付きのおしゃれなマンションになりました。 まだ工事中ですが、もう完成がかなり近くなりました。私は隣の黄色い建物の最上階のところなので、お隣の一番上の階の窓から1mくらいなので正直侵入されたら嫌だな,と思 [続きを読む]
  • 地球のコア・宇宙・ホーキング理論・相対性理論・deep sea
  • 今日はテストづくりも終わってちょっと暇があったので、ユーチューブ三昧。「2億5千万後の世界」「生命誕生の秘密 深海(海嶺)」「ホーキング博士 宇宙の起源論」「アルバート・アインシュタイン」「相模湾を探る 深海に見る地球の変動」「地球の中心 コアへの旅」「イブ仮説」「人類滅亡後2000年等々 こう言う動画は心穏やかにかつエキサイテングで面白いですね。理科は好きだったので知っていることもありましたが、 [続きを読む]