KEN9684r さん プロフィール

  •  
KEN9684rさん: 株主優待おすすめ日記
ハンドル名KEN9684r さん
ブログタイトル株主優待おすすめ日記
ブログURLhttp://ken9684r.seesaa.net/
サイト紹介文日々の生活が少しでも豊かになるような株主優待を取得し公開します。
自由文また、懸賞の当選品なども公開します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2013/10/22 15:08

KEN9684r さんのブログ記事

  • 低位株の不動産優待株は信用できませんね。
  • エリアクエスト(8912)が株主優待を廃止し、前日比52円安の178円でした。優待新設からわずか5カ月後の早すぎる廃止への失望感は大きく、2円の増配も糠に釘でした。廃止の理由としては、株主数の予想を大幅に上回る増加で利益を圧迫したというものでした。権利日前に300円を超えた段階で売れば正解でしたが、そのような器用な投資判断を有するわけではないので、もちろん被弾済です。暫くしたら、損切りすることになると思います。 [続きを読む]
  • ストップ安の優待株を様子見しました。
  • 7日の日経平均株価は、前日比155円高の2万2662円と反発。中国・上海株式相場が大きく反発、また、ソフトバンクが大幅高となり、1銘柄で日経平均を70円近く押し上げました。ムゲンエステート(3299)が前日比300円安の741円とストップ安でした。通期の連結営業利益予想を大幅に下方修正したことが嫌気されました。利回りだけで4%を超えていますが、ここ最近急落した不動産銘柄(タカラレーベン、日本エスリード)のその後の値動 [続きを読む]
  • 短期には優待の改悪でしたが、逆行高。
  • 6日の日経平均株価は、前週末比17円安の2万2507円と反落。中国・上海株式相場が軟調に推移し、連れ安でした。ブロードリーフ(3673)が前日比21円高の710円でした。週末に賛否両論がある優待制度の変更を発表していましたが、業績への期待感のほうが大きかったようです。1万株に優待の設定があるため、優待クロスの争奪戦は厳しいと思うので、万が一、総合利回り4パーセントの550円まで下落してきた時は、逃さないようにしたいと [続きを読む]
  • PTSで急落の優待株、減益と無配に転落。
  • 3日の日経平均株価は、前日比12円高の2万2525円と反発。中国・上海株式相場が軟調に推移し、小幅に下げる場面が多かったです。アイスタイル (3660)がPTSで10%程度売られています。今期の経常利益19.2%減と無配転落が嫌気されているようです。2016年に先行投資で減益を発表した時は、発表前から下げ続け、1,000円だった株価が、結局、700円程度まで下げたので、今回は気長に観察しておこうと思います。株日記、株主優待新設や [続きを読む]
  • 優待利回りが3%を超え、初配当待ちです。
  • 2日の日経平均株価は、前日比234円安の2万2512円と反落。米株安や円高進行、アジア株式相場も軒並み下げたことから、軟調な展開でした。コラボス(3908)が前日比97円安の938円でした。第一四半期の営業利益が前年同期比18.5%減だったことが嫌気されました。3分割と優待新設による2連続ストップ高の1,429円から監視しているので、株価はずいぶんと安くなりましたが、指標的には割高なので、今後も、下げ止まるまで我慢強く待つこ [続きを読む]
  • 配当だけで利回りが4%超えの優待株です。
  • 31日の日経平均株価は、前日比8円高の2万2553円と反発。日銀による政策の変更は想定範囲内で値がさ株に買戻しがありましたが、持続しませんでした。タカラレーベン(8897)が前日比41円安の380円と大幅安でした。第一四半期の経常利益が84.7%減だったことが嫌気されました。不動産銘柄なので四半期の決算は悪くてもほどほどに、それよりも配当利回り4%を超えと株主優待のお米券1kgの方を重視して、値動きを追っていきたいと思 [続きを読む]
  • 万年割安の優待株が大きく売られています。
  • 30日の日経平均株価は、前週末比167円安の2万2544円と反落。米株安や日銀の金融政策決定会合の結果発表を31日に控え、内容を見極めたいとの思惑などから様子見ムードでした。オリックス(8591)がPTSで急落しています。コンセンサスを17.9%下回る、第1四半期の決算が嫌気されているようです。万年割安株と言われ久しいですが、配当含め株主還元には厚いので、単元株は現物で保有しておきたく、年初来安値を更新していくか等の動 [続きを読む]
  • 年初来安値更新の優待株、指標的には割安です。
  • 27日の日経平均株価は、前日比125円高の2万2712円と反発。米株高や為替が1ドル=111円台前半と円安方向に振れたことが好感され、「買い」が優勢でした。日本エスリード(8877)が後場に急落し、年初来安値を更新しています。第1四半期の連結決算が営業損益段階から赤字に転落したことが嫌気されました。年始からじりじりと下げ続けて、本日は出来高増加を伴う株価急落なので、週明けからの値動きには注目したいと思います。株日 [続きを読む]
  • 7日続落の優待株のみ現物でした。
  • 26日の日経平均株価は、前日比27円安の2万2586円と3日ぶりに反落。日経平均への寄与度が大きい値がさ株、ファストリなどの下げが目立ちました。本日は、7月末権利付き銘柄の最終売買日でした。結局、3銘柄の取得となりました。丸善CHIホールディングス(3159)、ジャパンミート(3539)、クロスフォー(7810)です。丸善は、安値引けと7日続落なので、そろそろ反発期待での現物、中期だと、かれこれ2年は言われていますが、復配 [続きを読む]
  • 7日続落の優待株のみ現物でした。
  • 26日の日経平均株価は、前日比27円安の2万2586円と3日ぶりに反落。日経平均への寄与度が大きい値がさ株、ファストリなどの下げが目立ちました。本日は、7月末権利付き銘柄の最終売買日でした。結局、3銘柄の取得となりました。丸善CHIホールディングス(3159)、ジャパンミート(3539)、クロスフォー(7810)です。丸善は、安値引けと7日続落なので、そろそろ反発期待での現物、中期だと、かれこれ2年は言われていますが、復配 [続きを読む]
  • 寂しい優待取りになりそうです。
  • 25日の日経平均株価は、前日比103円高の2万2614円と続伸。米株高や中国・上海株式市場の落ち着いた値動きを支えに小高い水準で推移しました。売買代金は1兆9846億円と1か月振りの2兆円割れでした。明日は、7月末権利銘柄の最終売買日です。昨日は運良く、ジャパンミート(3539)を確保できましたが、まだその1銘柄のみです。ただ、丸善CHIホールディングス(3159)が権利日に向かって6日続落中なので、現物での取得も視野には入 [続きを読む]
  • 太っ腹な優待銘柄で業績も良いです。
  • 24日の日経平均株価は、前日比113円高の2万2510円と4日ぶりに反発。円高一服やアジア株高を好感した「買い」が優勢でした。ただ、主力企業の決算を見極めたいとの思惑などから売買は低調でした。引け後に、ブロードリーフ(3673)が業績の上方修正を発表しています。立派な優待銘柄としての認識しかなかったので、2分割後の優待に関するIR待ちでした。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情報はブログ村 で確認できます。 [続きを読む]
  • 急落期待の優待株でしたが、逆行高とは。
  • 23日の日経平均株価は、前週末比300円安の2万2396円と3日続落。為替が1ドル=110円台後半に上昇したのを受けて、軟調な展開でした。アジュバンコスメ(4929)が前週末比2円高の992円でした。先週、大幅な減益を発表していたので期待していましたが、下げ幅が小さいどころか逆行高でした。始値でさえ高いと思っているのにずるずると上げてしまい、前日終値よこよこでは手が出ませんでした。まだまだチャンスはあると思うしかない [続きを読む]
  • PTSで急落の優待株、シャンプーは欲しいです。
  • アジュバンコスメ(4929)が、出来高は300株しかありませんが、PTSで急落しています。第1四半期の連結経常利益が前年同期比69.7%減の6000万円に大きく落ち込んだことが嫌気された模様です。業績は未達やら下方修正が板に付いているので、今後も期待は薄いです。ただ、株価は800円台後半,900円台でうろうろしながらも、折に触れて1,000円近くまでは戻ってくる優待の力は素晴らしく、また、自社製品なので改悪のリスクも少ない点は [続きを読む]
  • 化粧品の優待株らが軟調な展開でした。
  • 19日の日経平均株価は、前日比29円安の2万2764円と5日ぶりに反落。円安一服や上海株式相場の下げ等から、後場に値を崩しました。ファンケル(4921)が570円安、コーセー(4922)が1680円安、資生堂(4911)が423円安と化粧品銘柄が後場に急落しました。ただ、値嵩株なので手が出ませんでした。唯一、アジュバンコスメ(4929)も連れ安で3桁に再度落ちていたので、注目しておきたいと思います。株日記、株主優待新設や、その他の株 [続きを読む]
  • 7月優待株が急落、両建てならば魅力的です。
  • 18日の日経平均株価は、前日比96円高の2万2794円と4日続伸。1ドル=113円台の円安を支えに昨日同様、自動車などの輸出関連株に買いが入りました。ブラス(2424)が前日比59円安857円でした。今期最終を一転69%減益に下方修正とありました。7月権利では、クオカード1000円がもらえる唯一の銘柄ですが、配当が12円では。楽天証券の在庫に挑戦するしかないです。JT(2914)が前日比110円安の2,924円でした。配当だけで利回りは [続きを読む]
  • 下げが目立った優待株です。
  • 17日の日経平均株価は、前週末比100円高の22697円と3日続伸。1ドル=112円台の円安を支えに自動車などの輸出関連株が堅調な展開でした。明光ネットワークジャパン(4668)が前営業日比44円安の1,043円でした。ここ最近急落していた、吉野家、プレナス、アクトコール、コシダカ等の人気の優待株が買い戻されていたので、印象的でした。まあ、ここまでくれば、三桁まで転落するの待ちです。株日記、株主優待新設や、その他の株主優 [続きを読む]
  • 【優待到着】選択した高級枕が届きました。
  • フランスベッドホールディングス(7840)から選択していた200株の株主優待が届きました。取得費用は356円です。SBI証券の一般信用取引短期売りを利用し、8日前にクロスしました。家族分が欲しいので、今後もこの調子で取得していきます。最近流行りの長期の縛りをつけてこないかだけは心配です。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情報はブログ村 で確認できます。 [続きを読む]
  • 見知った優待株らが連日下落率上位を占めています。
  • 12日の日経平均株価は、前日比255円高の2万2187円と反発。時間外での米株価指数先物や上海株式が上昇、112円台前半の円安も支えとなり、堅調な展開でした。8月権利の明光ネットワークジャパン(4668)が前日比182円安の1,074円でした。今期の経常利益予想を33.8%下方修正したことが嫌気されました。上期の時点で前年比42%減だったので、業績の下方修正は仕方がないです。それにしても賃金の未払い問題で業績が悪化した時も維持し [続きを読む]
  • 外食の優待株が軟調です。
  • 11日の日経平均株価は、前日比264円安の21932円と反落。米中貿易摩擦が激化するとの警戒感から、軟調な展開でした。プレナス(9945)が前日比141円安の1,584円でした。第一四半期の最終損益が赤字でした。指標的には売られすぎだとは思いますが、たこ足配当と優待をもらうには1年以上の継続保有が条件なので、おいそれとは買えませんでした。ここ最近は、鳥貴族、トリドール、吉野家など、外食系の優待株を値下がり率の上位で見か [続きを読む]
  • 決算の延期で急落の優待株を拾いました。
  • 10日の日経平均株価は、前日比144円高の22196円と3日続伸。米株高や111円台前半の円安を受けて、ファストリなどの値がさ株が相場を牽引しました。アクトコール(6064)が前日比181円安の908円でした。会計上疑義のある取引が複数存在するということで、上期の決算を延期したことが嫌気されました。事故か事件なのかは分かりませんが、移動平均線に対する乖離率やボリンジャーバンドは拾いたい水準、株主優待が200株にも設定されて [続きを読む]