KEN9684r さん プロフィール

  •  
KEN9684rさん: 株主優待おすすめ日記
ハンドル名KEN9684r さん
ブログタイトル株主優待おすすめ日記
ブログURLhttp://ken9684r.seesaa.net/
サイト紹介文日々の生活が少しでも豊かになるような株主優待を取得し公開します。
自由文また、懸賞の当選品なども公開します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2013/10/22 15:08

KEN9684r さんのブログ記事

  • 急落の優待株、配当を大幅に減配しました。
  • 12日の日経平均株価は、前日比103円高の22694円と反発。為替の円高一服や中国株の反発などが支援材料となり、後場にプラ転。明光ネットワークジャパン(4668)が前日比113円安の914円でした。今期の経常は25%の増益予想ですが、12円の大幅な減配予想等が嫌気されました。業績は下方修正の常連なので信用にならず、頼みの増配記録も途切れては、様子見するしかありませんでした。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情報はブ [続きを読む]
  • 材料の出尽くし?で急落の不動産優待株です。
  • 10日の日経平均株価は、前日比36円高の2万3506円と5日ぶりに反発。前日までの4営業日で約800円下落しており、自律反発狙いの買いが先行しました。ファーストブラザーズ(3454)が前日比198円安の1,245円でした。好業績ながらも通期計画に対する進捗率はいまいちです。11月優待で継続保有で優待の金額が倍ですが、四半期ごとの業績にむらがある不動産銘柄なので、中長期保有には及び腰です。株日記、株主優待新設や、その他の株主優 [続きを読む]
  • 上方修正と増配の優待株でしたが、残念な展開でした。
  • 4日の日経平均株価は、前日比135円安の2万3975円と続落。内需関連株を中心に、利益確定目的の売りが優勢でした。トランザクション(7818)が前日比2円高の768円でした。昨日は業績の上方修正と1円の増配を発表していましたが、コンセンサス以下ということで締まりのない展開でした。私はナンピンをし続けて、300株保有していますが、単価は1,000円付近、優待での買いが入る銘柄でもなく、今回の材料でこのような展開では損切りの方 [続きを読む]
  • 優待利回りは5%を超えています。
  • 1日の日経平均株価は、前週末比125円高の2万4245円と続伸。円相場が1ドル=113円台後半に下落したことから買いが優勢でした。ハニーズホールディングス(2792)が前週末比72円安の950円でした。第1四半期の連結最終損益が900万円の赤字に転落したことが嫌気されました。100株の総合利回りは魅力的ですが、権利日は遠く、安値引けなので様子見しました。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情報はブログ村 で確認できます。 [続きを読む]
  • 利回り約4%の水準で優待株を買いました。
  • 28日の日経平均株価は、323円高の2万4120円と反発。円相場が1ドル=113円半ばまで下落し、堅調な展開でした。スター・マイカ(3230)が前日比166円安の1,769円でした。昼休みの時点で前回の安値を大きく更新、利回りが4%まであと一歩だったので、少し色を付けた価格で注文していたら、刺さっていました。不動産株は総じて軟調ですが、ここは、ボラティリティは大きく、本日は少しだけ下ヒゲも付いているので、権利日までにそれなり [続きを読む]
  • 10月優待株が大幅高、端株買います。
  • 26日の日経平均株価は、前日比93円高の2万4033円と続伸。155円程度の権利落ち分を円安・ドル高基調が支え、底堅い展開でした。萩原工業(7856)が前日比98円高の1,925円でした。先日、第三四半期の減益を発表して大幅安になっていましたが、10月銘柄なのでそちらの方が重要視されたのでしょう。利回りなどは大したことはありませんが、貸借銘柄で長期の優遇が付いているので、とりあえずは、今年から1株を買っておきます。株日記 [続きを読む]
  • 業績がコンセンサス以下の優待株が急落。
  • 21日の日経平均株価は、前日比195円高の2万3869円と6日続伸。米株最高値更新や円相場が一時1ドル=112円台後半まで下落していたことで、堅調な展開でした。スター・マイカ(3230)が前日比241円安の2,066円でした。決算は上方修正と1円の増配でしたが、市場コンセンサス以下と材料の出尽くしで売られました。上方修正も期待されているときに出さないといけませんね、ここだと前回の決算でした。まあ、買値は1,900円台なので、様 [続きを読む]
  • 20%弱含み損の優待株が昇格を発表しました。
  • 18日の日経平均株価は、前週末比325円高の2万3420円と3日続伸。米国の追加関税発表が目先の悪材料の出尽くしと捉えられ、また、上海株式相場の底堅さもあり、大幅高でした。引け後に、原田工業(6904)が東証一部への昇格を発表しています。PTSは50円程度上げていますが、利回り4%の高値で捕まっているので、そんじょそこらの材料では、なすすべがありません。よくある過去の株価にとらわれて、落ちてくるナイフは掴んだ銘柄なの [続きを読む]
  • ストップ高の優待株をほぼほぼやれやれ売り。
  • 14日の日経平均株価は、前日比273円高の2万3094円と続伸。円相場が一時1ドル=112円台まで下落し、堅調な展開でした。ヤーマン(6620)がストップ高でした。第一四半期の決算内容(連結経常利益が前年同期比38.6%増)が好感されました。100株がわりと高値で捕まっていて、ここ最近の急騰時には売り損ねていたので、今回は売りました。ただ、今期の減益見通し発表以降、株価は低迷していたので、風向きが変わるのかは見物です。株 [続きを読む]
  • 優待ランチは好評ですが、業績がついてこず。
  • 12日の日経平均株価は、前日比60円安の2万2604円と3営業日ぶりに反落。前日に300円近く上昇した反動から利益確定の売りが優勢でした。テンポスホールディングス(2751)が前日比69円安の2,066円でした。1Qの連結営業利益が、4.4億円と前年同期比18.6%減だったことが嫌気されました。優待ランチが良かったので、下げたときはコレクションとして買いたいですが、まあ、12月の決算も会社予想が高く、良くないだろうということで止め [続きを読む]
  • 6日続落の優待株を買い戻し。
  • 7日の日経平均株価は、前日比180円安の22307と6日続落。円相場が1ドル=110円台半ばまで上昇し、一時300円安ながらも、その後はETF買い入れ期待を支えに下げ渋った。スター・マイカ(3230)を買い戻しました。TATERUの影響?か、ここ最近の下落で株価は2,000円を切っています。業績は通期計画の進捗率から上方修正待ったなしですが、コンセンサス予想、目標株価もそれなりに高いです。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情 [続きを読む]
  • 需給悪化で売られていた優待株が急反発、日経平均継続採用。
  • 6日の日経平均株価は、前日比92円安の2万2487円と4日続落。台風被害や地震が企業業績などに与える悪影響が警戒され、売りが優勢でした。宝ホールディングス(2531)が前日比180円高の1,295円でした。予想に反して、日経平均株価への継続採用が決定しました。寄り付きで売れなかったのは残念ですが、貸借倍率が0.36倍なので、もう少し期待しておきます。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情報はブログ村 で確認できます。 [続きを読む]
  • 9月優待株を損切り、不要なトレードでした。
  • 4日の日経平均株価は、前日比10円安の2万2696円と3日続落。米国市場が休場で商いは少なく、方向性に乏しい展開でした。インソース(6200)の立会外トレードに参加しました。自宅待機だと手っ取り早く利益が得そうな案件に飛び付いてしまいます。東証1部上場のディスカウント3%で利益は出そうな案件でしたが、結局、二千円程度で損切り、ボラティリティーが大きく、頻繁には相場が見れないので、本日の処分となりました。株日記、 [続きを読む]
  • 2優待株を損切り、9月の資金にします。
  • 3日の日経平均株価は、前週末比157円安の2万2707円と続落。米国とカナダ間での貿易摩擦問題やアジアの株式相場の軟調な推移が重しとなりました。FIG(4392)とキャリアリンク(6070)を損切りしました。両者とも長年の含み損銘柄なので、すっきりしました。前者は、太っ腹な優待に踊らされるなどして購入、その後は、業績の下方修正と共に優待を改悪というよくあるパターン、後者は、国策銘柄ということで、安易に飛び付いたら、 [続きを読む]
  • 優待改悪でPTSは急落ながらもじりじりとは戻しています。
  • 31日の日経平均株価は、前日比4円安の2万2865円と8日ぶりに反落。米株安や円高を嫌気した売りに押されながらも、下値では押し目買いが入り下げ渋る展開でした。日本ギア工業(6356)が優待の改悪を発表しています。優待の設定が200株になりました。財務が良好とは言え、投資額5万円で年2回ののクオカード(1,000円分)と配当4円は、太っ腹な株主還元で、来るべきときが来たとして受け入れなければいけないのでしょう。まあ、優待 [続きを読む]
  • 配当予想を大幅に引き上げ、急騰の優待株です。
  • 29日の日経平均株価は、前日比34円高の2万2848円と7日続伸。米株高や1ドル=111円台前半の円安を支えに、一時は150円あまり上昇したものの、節目の2万3000円の前では伸び悩みました。サムティ(3244)が前日比270円高の2,209円でした。今期の業績予想を上方修正したことと配当予想を96円と、前回予想(52円)から44円増やしたことが好感されました。本日これだけ上昇しても配当だけで利回りは4%を超えていますが、長期保有に向 [続きを読む]
  • トップクラスの優待利回り株が大幅安。
  • 28日の日経平均株価は、前日比13円高の2万2813円と6日続伸。これまで通り、2万3000円近辺が上値となり、伸び悩む展開でした。すかいらーくホールディングス(3197)が前日比65円安の1,595円でした。みずほ証券が、投資判断を「買い」→「中立」、目標株価を1,750円→1,550円に引き下げました。魅力的な優待利回り、一般信用争奪戦に対する気苦労を考えれば、現物で取得しておきたいところではありますが、まあ、いろいろと難しい [続きを読む]
  • 大幅高の優待株ですが、落ちるナイフを掴んでいるので。
  • 27日の日経平均株価は、前週末比197円高の2万2799円と5日続伸。米株高やアジアの株式相場が軒並み上昇したことを受けて、堅調な展開でした。原田工業(6904)が前週末比53円高の776円と大幅高でした。3月権利を取らずに売却したのはファインプレイでしたが、その後、欲に目がくらんで利回り4%に乗ったところで買い戻したのが、運の尽きでした。買値ははるか先です。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情報はブログ村 で確 [続きを読む]
  • 8月優待の取得状況です。
  • 2157 コシダカ 400株 27日に楽天で約定予定6070 キャリアリンク 現物7818 トランザクション 現物8904 サンヨーハウジング名古屋 楽天で22日にクロス8905 イオンモール 現物 配当のみ9414 日本BS放送 楽天で24日にクロス 一般信用の争奪戦は、解禁日から話題が尽きませんが、私程度の資金力では、直近の余り物でも十分です。最終日に、まだまだ在庫があるイオン、明光ネット、ワッツ、ビックカメラ、ユナイテッド [続きを読む]
  • 低位株の不動産優待株は信用できませんね。
  • エリアクエスト(8912)が株主優待を廃止し、前日比52円安の178円でした。優待新設からわずか5カ月後の早すぎる廃止への失望感は大きく、2円の増配も糠に釘でした。廃止の理由としては、株主数の予想を大幅に上回る増加で利益を圧迫したというものでした。権利日前に300円を超えた段階で売れば正解でしたが、そのような器用な投資判断を有するわけではないので、もちろん被弾済です。暫くしたら、損切りすることになると思います。 [続きを読む]
  • ストップ安の優待株を様子見しました。
  • 7日の日経平均株価は、前日比155円高の2万2662円と反発。中国・上海株式相場が大きく反発、また、ソフトバンクが大幅高となり、1銘柄で日経平均を70円近く押し上げました。ムゲンエステート(3299)が前日比300円安の741円とストップ安でした。通期の連結営業利益予想を大幅に下方修正したことが嫌気されました。利回りだけで4%を超えていますが、ここ最近急落した不動産銘柄(タカラレーベン、日本エスリード)のその後の値動 [続きを読む]
  • 短期には優待の改悪でしたが、逆行高。
  • 6日の日経平均株価は、前週末比17円安の2万2507円と反落。中国・上海株式相場が軟調に推移し、連れ安でした。ブロードリーフ(3673)が前日比21円高の710円でした。週末に賛否両論がある優待制度の変更を発表していましたが、業績への期待感のほうが大きかったようです。1万株に優待の設定があるため、優待クロスの争奪戦は厳しいと思うので、万が一、総合利回り4パーセントの550円まで下落してきた時は、逃さないようにしたいと [続きを読む]