KEN9684r さん プロフィール

  •  
KEN9684rさん: 株主優待おすすめ日記
ハンドル名KEN9684r さん
ブログタイトル株主優待おすすめ日記
ブログURLhttp://ken9684r.seesaa.net/
サイト紹介文日々の生活が少しでも豊かになるような株主優待を取得し公開します。
自由文また、懸賞の当選品なども公開します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/10/22 15:08

KEN9684r さんのブログ記事

  • 数年ぶりに買値奪還の優待株を売り。
  • 24日の日経平均株価は、前営業日比27円高の22550円と3日続伸。朝方は中国経済の先行き、米株安や円高基調を嫌気した売り優勢。その後は、日銀総裁人事での思惑やETF買い入れ期待などを受けてプラスに転換。エスクリ(2196)が買値を超えたので売りました。21カ月保有して、キャピタルゲインは数百円、優待は改悪を挟んだので、QUOカード1000円分が2回でした。業績は回復傾向のようですが、優待からクオカードがなくなり、個人投資 [続きを読む]
  • 11月優待株が急騰で悩み。
  • 22日の日経平均株価は、前日比106円高の22523円と続伸。朝方は米株最高値更新を受けて買い優勢。その後は、円高が嫌気され伸び悩む展開でした。11月権利のファーストブラザーズ(3454)が前日比74円高の1,181円でした。子会社のファーストブラザーズキャピタルが、連結売上高の10%に相当する額以上の価格で販売用不動産の売却を行う、但し、業績予想には織り込んでいるとありました。本日の株価急騰で、なんとか現物で権利は取れ [続きを読む]
  • 年初来高値更新の優待株を買いました。
  • 20日の日経平均株価は、前週末比135円安の22261円と反落。米株安や1ドル=111円台後半の円高基調が嫌気され、大型株を中心に利益確定の売りが優勢でした。竹本容器(4248)が前日比98円高の1,998円でした。通期予想の上方修正と記念配当が好感されました。株価は年初来高値を更新しましたが、指標的には割安感があり、直近下げていたので過熱感は感じられず、12月優待ということもあり、買ってみました。株日記、株主優待新設や、 [続きを読む]
  • 11月優待株を薄利ながら確保。
  • 17日(金)は、SBI証券のフライングクロスの日でした。日本フイルコンと日本毛織、マルカキカイはまだ在庫がありますが、それぞれ優待は500円分のクオカードと洋菓子1,000円分なので、お得感はないです。ただ、何も取得しないのは癪なので、残数量が残りわずかの日本フイルコンだけ確保しておきました。現物はGMOインターネットの株主優待を適用し実質無料、信用もSBI証券で約定金額が10万円以下のため無料です。結果、貸株料のみ [続きを読む]
  • 好悪材料混在で優待株が微減。
  • イントラスト(7191)が株主優待を新設しています。優待は一律クオカード500円分といまいちですが、2ケタの増収増益予想を掲げる企業に対して、優待も充実したものをというのは酷なことなのでしょう。その他、東証1部 or 2部昇格と売出しを発表していますが、PTSでは、直近で大きく上昇していたこともあり、若干の売り優勢です。 [続きを読む]
  • 昇格の優待株、短期ホルダーには不発。
  • 17日の日経平均株価は、前日比45円高の22396円と続伸。一時400円高まで上昇するものの、円高基調が重しとなり、急速に上げ幅を縮小。九州リースサービス(8596)が前日比89円安の1,100円でした。昨日、東証1部昇格と株式の売り出しを発表していました。最後だけさくっと頂いて利益を確定なんてことは、直近で大きく上昇していたこともあり、そうは問屋が卸さないようです。優待は年1回で1,000円分のクオカード、配当は10円なので [続きを読む]
  • 優待利回りは悪くなかったですが。
  • 16日の日経平均株価は、前日比322円高の22351円と7日ぶりに反発。6営業日で約900円下落、25日移動平均線での下げ渋りが調整一巡と見なされ、自律反発の流れに。引け後に、エイトレッド(3969)が3分割と実質優待の拡充を発表しています。現時点の株価で3分割すると、10万円以下で年間2,000円分のクオカードと5円の配当がもらえることになり、悪くはなかったですが、PTSは500円高です。昇格期待に関しては、マザーズ銘柄で指標的に [続きを読む]
  • 決算急落も増配期待の優待株を買いました。
  • 15日の日経平均株価は、前日比351円安の22028円と6日続落。米国株安や為替の円高を受けて、じりじりと下げ幅を拡大。ヤマウラ(1780)が前日比73円安の880円でした。決算期の変更もあり、今期の大幅な減益予想が嫌気されました。ここは株主優待がよく(3,000円相当)、EPS 31.7に対して配当が2.5円というのは解せませんが、それは今後の期待ということで買っておきました。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情報はブログ村 [続きを読む]
  • 本体過熱なので、子会社の優待株を拾いました。
  • 14日の日経平均株価は、前営業日比0円98銭安の2万2380円と5日続落。一時上げ幅が150円を超える場面があったものの、後場になると中小型株や新興企業株が下げ始め、上げ幅を帳消し。RIZAP子会社のマルコ(9980)が前日比41円安の379円でした。中間の経常利益が事前予想を下回る水準だったことが嫌気されました。ただ、業績は回復基調に変わりなく、株価も安く、優待はRIZAPグループ商品2,000円相当が年二回と4万円程度の投資額にし [続きを読む]
  • 11月優待株が大幅に続落。
  • 13日の日経平均株価は、前週末比300円安の2万2380円と4日続落。欧米株安を受けて利益確定の売りが優勢、大引けにかけ一段安でした。11月権利のファーストブラザーズ(3454)が前週末比42円安の1,135円でした。権利日までに見せ場はあると思っていましたが、9日に上髭付けて終わってしまいましたか。含み損まではあと数十円ほど余裕がありますが、先月のグッドコムアセットの下げっぷりを見れば、手遅れのような気がしないでもない [続きを読む]
  • 上期赤字の優待株がPTSで大幅に下落。
  • 日本商業開発(3252)がPTSで大幅に下落しています。上期の経常利益赤字が嫌気されているようです。配当は55円(3.36%)と魅力的で、優待は300株からなので、逆に急落で拾ってその後下げても、ナンピンはしやすいです。ただ、そこそこの下落率で拾うと、そこから平気で300円下げたり(1,700→1,400)、9日続落したりするなど、売りがしつこい銘柄なので、おいそれとはいかないです。また、業績は第4四半期偏重なので、もう少し、 [続きを読む]
  • 優待取得に条件が設定されましたが。
  • ディア・ライフ(3245)が優待の変更を発表しています。優待取得に100株の場合、半年の継続保有が条件となりました。投資額が5万円以下なので、大したことはなさそうです。潜在的な売り需要を抱える信用買い残が多いので、株価の上昇はあまり期待できませんが、業績は過去最高益を更新する見通し、配当は17円(3.66%)なので、放置で優待と配当を楽しむには問題なさそうです。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情報はブロ [続きを読む]
  • 優待によるエアバッグも虚しく。
  • 10日の日経平均株価は、前日比187円安の2万2681円と3日続落。欧米株安やここ最近の急激な上昇に対する利益確定の売りに押される展開でした。ヴィア・ホールディングス(7918)が続落し、年初来安値を更新しています。引き続き、業績の下方修正が尾を引いています。優待が割引券とはいえ、100株で5,000円相当なので注目していますが、ここは、株価がヨコヨコになる傾向があるので、その時にでもとは思っています。株日記、株主優待 [続きを読む]
  • 非優待株ですが高配当銘柄なので。
  • 9日の日経平均株価は、前日比45円安の2万2868円と続落。日中の値幅が850円を超える荒れた展開でした。乱高下した要因は、特段見当たらないとありました。本日は、THEグローバル社(3271)が9月の分売価格付近まで下落していたので、買い戻しておきました。優待はありませんが、配当は、25円(3.35%)です。1Qは赤字で2日続けて大きく売られていますが、業績は4Q偏重で、物件販売における契約進捗率は36.2%と高いので、株価もその [続きを読む]
  • 優待の一部廃止でも大幅高。
  • 8日の日経平均株価は、前日比23円安の2万2913円と5日ぶりに反落。連日の上昇による高値警戒感から、利益確定売りが優勢でしたが、押し目買いの動きもあり、下げ渋る展開でした。昨日、優待の一部を廃止した、エスクリ(2196)が前日比77円高の960円でした。朝方は、個人投資家の売りを誘い、その後はじりじりと上昇。数年分の優待と配当を考慮すれば、何とかプラスで逃げ切れましたが、いちよし証券が目標株価を1,000→1,200に引き [続きを読む]
  • 悲しい優待IRですが、もう少し様子見
  • 7日の日経平均株価は、前日比389円高の22937円と4日続伸。寄り付きは円安一服を受けて、売り優勢でしたが、その後は、値がさ株に買いが入って、堅調な展開でした。引け後に、エスクリ(2196)がクオカード優待の廃止を発表しています。一度、優待を改悪しているので、自然な成り行きなのでしょう。増配などの株価下支えの施策もなく、また長期で含み損なので処分したい気にはなりますが、今期の経常利益を22%上方修正するなど、業 [続きを読む]
  • 週末取り上げた優待株の明暗
  • 6日の日経平均株価は、前週末比9円高の22548円と3日続伸。朝方は、為替が一時1ドル=114円台後半まで下落していたことから買い優勢。その後は、短期的な過熱感から上げ幅を縮小。個別では、好決算のアイスタイル(3660)が前営業日比29円安の770円、寄り天でした。この銘柄の悪い癖です。ここ最近、じりじり上昇していたので、一時的な調整だと思いたいですが。マッコーリーキャピタル証券が目標株価を710 → 770に引き上げていま [続きを読む]
  • 放置の優待株が好決算
  • ビーアールホールディングス(1726)が第2四半期の決算を発表しています。前年同期比4.8倍でした。ここは、投資額が約4万円と少なく、優待では年2回、クオカード500円分がもらえるので、基本的には放置しています。これらに加えて、今回は下期偏重の業績なのに、第2四半期時点で通期計画に対する進捗率が53.2%と高くなっているので、ますます手放せなくなりました。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情報はブログ村 で確認 [続きを読む]
  • 上期下方修正で優待利回りに期待。
  • ミューチュアル(2773)が上期の経常利益を71%下方修正しています。日頃から出来高が少なく、PTSでは売買が成立していませんが、週明けはそれなりに下落するのでしょうか。指標的には割安で、優待はカタログから選択する1,500円相当の品、配当は25円と魅力的なので、監視はしています。ただ、株価は狭いレンジを行ったり来たりで面白みに欠け、業種も機械、景気敏感株なので、業績が悪化した時に買うにはそれなりに覚悟が必要です [続きを読む]
  • 2分割後、優待株が軟調ですが。
  • 2日の日経平均株価は、前日比119円高の2万2539円と続伸。3連休を控えて手じまい売りが出やすい環境ながらも、投資家の買い意欲は依然として強く、引けにかけて上げ幅を拡大。個別では、北の達人コーポレーション(2930)が前日比80円安の895円でした。10月31日の2分割後は、軟調な展開が続いています。指標的には超割高で移動平均線に対する乖離率も大きいので、ヨコヨコになってから買おうと先延ばししていたら、年始から既に株価 [続きを読む]
  • 決算急落で優待利回りが魅力的な水準。
  • 1日の日経平均株価は、前日比408円高の22420円と反発。ハイテク株主導でじりじりと上げ幅を拡大。個別では岡部(5959)が前日比67円安の1,017円でした。昨日発表された、減収減益の決算が嫌気されました。株価は900円〜1,100円を行ったり来たりなので、下限で買えば安心感があり、また、配当30円と優待のクオカード500円分を年2回の利回りが優秀なので注目しておきます。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情報はブログ村 [続きを読む]
  • 公募増資発表の優待株が急落。
  • 31日の日経平均株価は、前日比6銭安の2万2011円と反落。米株安や円高を受けて、利益確定の売りが優勢でしたが、徐々に下げ幅を縮小する展開で底堅さも見受けられました。個別ではフジ(8278)が前日比254円安の2,683円でした。公募増資を発表したことが嫌気されました。株価は5日続落中でセオリー通り、価格決定まで下げれば戻りだけでも参加したいですが、株主優待は2,000円相当、配当は20円なので、優待株としての魅力はいまいち [続きを読む]