らいば さん プロフィール

  •  
らいばさん: 新型車情報局
ハンドル名らいば さん
ブログタイトル新型車情報局
ブログURLhttp://ponsoku.doorblog.jp/
サイト紹介文新型の車を紹介。国産車/外車/ニュース/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供472回 / 365日(平均9.1回/週) - 参加 2013/10/23 10:22

らいば さんのブログ記事

  • 衆院選 トヨタ社長「車の売れるいい国作りを」
  • 1:ノチラ ★:2017/10/23(月) 17:29:47.51 ID:CAP_USER.netトヨタ自動車の豊田章男社長は東京都内で開かれた催しで記者団に衆議院選挙の結果を問われ「今の政権が国民に対して説明してきたことがこうした結果につながったと思っており、経済界としてもできることは協力していきたい。もっと車の売れるいい国を作ってもらいたい」と述べました。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171023/k10011194511000.html続きを読む [続きを読む]
  • 2秒で時速100km 日本の派遣会社がEVスーパーカー開発
  • 1:ばーど ★:2017/10/17(火) 12:59:17.35 ID:CAP_USER9.netアスパークの吉田社長とEVスーパーカー「Owl」 9月にドイツで開かれた世界最大級の自動車ショー「フランクフルトモーターショー」。多くの量産自動車メーカーが電気自動車(EV)のコンセプトカーを披露し、EV時代の到来を予感させた。そんな中、日本の人材派遣会社が静止状態から、わずか2秒で時速100キロまで到達するという世界最高加速のEVス [続きを読む]
  • ホンダ 新型N-BOX 受注5万2000台超に
  • 1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:232392284-PLT(12000).netホンダが9月1日に発売した軽自動車「N―BOX」の新型車の受注台数は、10月4日までに5万2000台を超えた。 また17年4―9月期の登録車を含めた販売台数で1位を獲得。 同社にとって、02年4―9月期に小型車「フィット」が達成して以来15年ぶりで、同社の軽としては初めてとなる。 N―BOXは11年12月に発売して、室内空間の広さやス [続きを読む]
  • HONDA、「一気に巻き返し」なるか 「狭山」閉鎖とEV開発
  • 1:岩海苔ジョニー ★:2017/10/14(土) 15:13:21.30 ID:CAP_USER9.netホンダが、完成車の主力工場の一つである狭山工場(埼玉県狭山市)を2021年度をめどに閉鎖する。2017年10月4日、発表した。同工場の機能は寄居工場(同県寄居町)に移す。国内の生産能力を削減して稼働率を極限まで高める。寄居工場は電気自動車(EV)を含めた世界生産の中心拠点と位置づける。EV開発でライバルに遅れを取るホンダは、ここで一気に巻き返しを図 [続きを読む]
  • トヨタ、国内販売車種を半減へ 20年代半ばめど
  • 1:ノチラ ★:2017/10/12(木) 07:15:03.40 ID:CAP_USER.netトヨタ自動車は2020年代半ばをめどに国内で販売する車種を現行の半分の30程度に減らす検討に入った。消費者ニーズを踏まえて取り扱う車種を見直し、国内需要が縮んでいるセダン系などを絞り込む。国内市場の成長が見込めない中、販売戦略の抜本的な見直しに踏み切る。  既に有力販売各社に車種削減の方針を伝えた。売れ筋の車種の開発に経営資源を集中させることで開 [続きを読む]
  • 「軽自動車」復調に日本らしい進化あり
  • 1:ノチラ ★:2017/10/08(日) 21:22:26.77 ID:CAP_USER.net国内新車販売で軽自動車人気が復調の兆しを見せている。2017年4―9月期の車名別販売台数上位10車種のうち6車種を軽が占めた。軽は14年度以降の消費税と軽自動車税の増税の影響で苦戦が続いていたが、ようやく回復基調に入った。軽の競走軸は、「広さ」などに加え「安全性」も重要視される始めている。  軽の好調の要因としては、増税前の先食い需要の反動減がなくな [続きを読む]
  • トヨタ・マツダEV連合、スバルも検討 基盤技術で連携
  • 1:ノチラ ★:2017/10/05(木) 21:06:46.33 ID:CAP_USER.netスバルが、トヨタ自動車やマツダなどが共同で設立した電気自動車(EV)の開発会社へ参加する検討に入った。10月から社員数人を出張させている。新会社が進めるEVの基盤技術の開発に加わって、2021年をめどに発売するスバルのEVの開発に役立てる。 トヨタ・マツダ・デンソー3社、EV開発の新会社設立  新会社にはトヨタが90%、マツダと部品大手デン [続きを読む]
  • トヨタ5万台リコール=「レクサス」走行不能恐れ
  • 1:ノチラ ★:2017/10/04(水) 14:46:36.74 ID:CAP_USER.netトヨタ自動車は4日、乗用車「SAI(サイ)」「レクサスHS250h」が走行不能になる恐れがあるとして、2009年6月〜10年12月製造の計5万5628台をリコール(回収・無償修理)すると国土交通省に届け出た。「走行できない」「エンジンがかからない」など156件のトラブルが報告されている。  国交省によると、対象の車は変速機のモーターの部品が摩 [続きを読む]
  • 米テスラ、新型EV量産が難航 計画比2割以下に
  • 1:ノチラ ★:2017/10/03(火) 17:32:19.18 ID:CAP_USER.net米テスラが2日公表した7〜9月期の電気自動車(EV)の生産・出荷状況で、量産型の新車種「モデル3」の生産立ち上げが難航していることが明らかになった。生産は260台で、計画していた1500台の2割以下のペースだった。EV全体の出荷台数も前年同期比4.5%増の2万6150台にとどまった。同社は前年比3割増の成長を目指すが、雲行きが怪しくなっている。  テスラ [続きを読む]
  • 「東京ー名古屋」は空飛ぶクルマで。日本は乗り遅れるな
  • 1:ノチラ ★:2017/10/02(月) 03:47:17.85 ID:CAP_USER.net自動車業界は自動運転技術開発が話題の中心だったが、次は空飛ぶ車の時代だ。  基本的機能は「道路を走行できるサイズだが、空中移動もできる」というもの。この範疇(はんちゅう)で、大きく分けて飛行機の翼にあたるものが伸びてきて空を飛ぶタイプ(滑走路にあたるものが必要)、プロペラがついていてヘリコプターのように空を飛ぶタイプ(その場で離陸可能)があ [続きを読む]
  • 中国がEV移行促す新規制、日本勢は出遅れなら命取りに
  • 1:ばーど ★:2017/09/29(金) 06:56:08.37 ID:CAP_USER9.net中国政府が、電気自動車(EV)への移行を従来以上に強く促す規制を打ち出した。自国メーカーを守り、育てる産業政策の色合いが濃いが、世界最大の自動車市場での出遅れは命取りになりかねない。日本勢にとっては苦しい戦いが始まる。 中国のEV市場は地場メーカーの独占状態  中国はかねてEVの奨励策を進め、生産・輸入の一定割合をEVなどにするよう [続きを読む]
  • 三菱自がEV拡充 日米欧でSUV投入
  • 1:ノチラ ★:2017/09/24(日) 10:44:48.92 ID:CAP_USER.net三菱自動車は主力の小型多目的スポーツ車(SUV)をベースにした電気自動車(EV)を2020年代前半に日米欧などの市場で発売する。軽自動車がベースのEVも国内に19年にも投入する。仏ルノー・日産自動車連合は世界の自動車メーカーに先駆けてEVへの移行を進める考え。傘下の三菱自は得意とする電動技術をルノー、日産両社と共有し、グループのEV戦略を支える。 [続きを読む]
  • 全工場でずさん検査、日産打撃 法令軽視の批判は必至
  • 1:ノチラ ★:2017/09/30(土) 04:16:10.69 ID:CAP_USER.net日産自動車で、国内で車両を組み立てる全工場でのずさんな運営が明るみに出た。本来は社内で検査員と認められた従業員が完成車を検査する必要があるが、守られていなかった。新車登録前の6万台の検査がやり直しとなり、ユーザーに渡った100万台規模も対象の可能性がある。法令軽視の批判は免れず、ブランドイメージや業績への悪影響は避けられない。 日産、新車6 [続きを読む]