Kamiri さん プロフィール

  •  
Kamiriさん: NotモノゴトButヒトゴト
ハンドル名Kamiri さん
ブログタイトルNotモノゴトButヒトゴト
ブログURLhttps://ameblo.jp/shigotohitogoto/
サイト紹介文キャリアウーマンから新米主婦+プレママになった私がシンガポールから日々の格闘について綴っています。
自由文大学を卒業後がむしゃらに働くこと8年と少し。キャリアも少しづつ積んできて東京ライフを満喫♪していた私が、なんと!晴天の霹靂ともいえるキャリアチェンジ!

外資系人事ウーマンから専業主婦、加えてプレママにまでなってしまいました。

しかも結婚と同時にシンガポールに移住。新天地での格闘具合を新米主婦目線でレポートしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2013/10/23 06:42

Kamiri さんのブログ記事

  • ソフトにソフトに・・・
  • ここにきて、またバックベンド迷子になり始めた。 ドロップバック、カムアップもできるようになって2ヶ月ほど。もう少しで足首つかめるようになるよ!なんて言葉にも踊らされながら、ドロップバックの苦手意識が知らぬまに遠のいていた。 そんなある朝、起きたらむむむ??あれ?なんか腰に違和感があるんですけどー。 その日のマイソールでは、ウルドゥバダヌラーサナで体を持ち上げた時に、腰が痛い!!!!その後のドロップバ [続きを読む]
  • 腰が重い。なんだこれ、腰におもりがぶらさがっちゃった。
  • 久しぶりに、大きな波がきている。 ザ・決断!!!!! 大小兼ねて、なんなら人生のトップクラスのものも一斉にやってきた。 なんで、一個づつきてくれないのかね。私の人生、いつも穏やかな時な穏やか過ぎるし、くる時は一斉にどかんとくる。そういえば、前回は結婚が決まったとたん、結婚式と妊娠発覚とシンガポール移住が一緒のタイミングでやってきたんだっけ。 もう、盆と正月とクリスマスとサンクスギビング、なんならハロウ [続きを読む]
  • モヤモヤ、パッ!
  • 新しいスタジオ、新しい先生に変わって約2ヶ月が過ぎた。今の先生は、相変わらずアジャストはすんばらしいのだが、アジャストされることが格段に減った。先生対生徒の人数比が違うので、しょうがないのかもしれないが、とにかく1人黙々と練習することになる。はじめはそれが正直不満と不安だった。もっと教えて欲しい、自分は合っているのか?このまま練習してうまくなるのか?前の先生ならもっと的確にダメだしもしてくれたし、 [続きを読む]
  • 体調が良くない原因。
  • ここ数ヶ月、顕著にわかる身体の不具合。 ・PMSの悪化(特に、イライラね。家族のみんな、ごめんだよ!)・朝の寝起きの悪さ・朝の立ちくらみ、頭痛・足の浮腫(いや、むくんでないけど、そう感じる。血が巡ってないってことだと後で知った)・常に怠い、眠い・やる気がおきない(これは、いろんな見方があるけど・・・) もう、何をするにもよいしょって感じで、頑張らないとできない。 えー、おかしいやん。これはおかしい。 [続きを読む]
  • ご飯の食べ方、迷子中。
  • 人生37年も生きてきて、ご飯の食べ方がわからなくなっている・・・ はぁ?、この人あほか?と聞こえるかもしれないのだが、いたって真剣に、本気で迷って困っている。毎日、ご飯をどの時間に、どんなものをどれくらいの量食べたらいいのか、いまいちわからないのだ。 そんなん、お腹がすいたら、好きなものを、好きなだけたべたらよろし、と、それがシンプルなのだが、どうもそうもいかない私の身体。 私は特に2回の出産を終えた [続きを読む]
  • 人はみかけによらない。
  • 毎朝、マイソール練習にいくためにバスにのる。大体毎日同じ時間に乗るので、バスに乗っている人もおなじみの顔の人が多い。そんな中、1人インド系の人の良さそうなおじさんとよく顔を合わせる。バスの中なので、もちろん挨拶はしないが、ほぼ毎日顔を合わせるので、顔を覚えてしまった。じっくり観察したわけではないが、なんとなく身なりの整ったひとだなーという印象の人。襟付きのシャツにばりっとしたパンツ。ちょっと短めの [続きを読む]
  • ルーティンから外れてみる。
  • アシュタンガは毎日ほぼ同じ時間にマットに立ち、同じポーズを同じ順番で練習する。 だからといって、毎日同じことをしているわけではない。 毎日身体のコンディションは違うし、日々アーサナの深まり具合が違うので、むしろ毎日の変化が面白くもある。 しかし、一方で知らないうちにルーチンにハマってしまっている場合もある。毎日目の前のアーサナに一生懸命取り組む。しかしその一生懸命に勝手にリミットを与えている場合があ [続きを読む]
  • 涙もろいんです。
  • ちょっと最近、自分自身が変わってきてる気がする。 私、昔から泣けない人だった(自分の恋愛以外は)。そういえば、恋愛に関してはそれはよく泣いた。泣いて嗚咽して過呼吸になるまで泣いたこともある。 一方で、中高一貫で6年間通った学校の卒業式も悲しくなかったし、友人の結婚式でも嬉しくて嬉しくて小躍りしたが、悲しくはなかった。今でもハッキリ覚えているのは、高校の卒業式の前日、「卒業したらみんなバラバラになる [続きを読む]
  • 食欲の秋。
  • 秋はご飯がおいしいのぉー。 って、シンガポールは一年中常夏ですが・・・ そういえば、ホワイトアスパラが市場にお目見えしたとか。 秋ですな。 みなさんは、どんな秋をおすごしですか?私は・・・少なくとも食欲の秋ではありません、あはは。 見た目とは裏腹に?食が細い私。一度に量を食べられない。食べることは嫌いではないが、一度に食べられる量が明らかに少なく、ちょこちょこ食べるタイプのため、フレンチのコースなん [続きを読む]
  • 雨のシンガポール。
  • 絶賛雨期まっただ中のシンガポール。 はい、ほぼ毎日雨。 雨にも色々あるが、ちょっと前まではいわゆるスコール的な雨であった。これは、とっさの判断がものをいう。ポツポツきたなーと思った次の瞬間、どっしゃーーんとバケツをひっくり返したかのような雨がふる。スコールなので、長続きはせず、ものの数十分で雨はやみ、その後はピーカン天気!でも湿気がすごいのよね。部屋の中からみるスコールは、気持ちがすかっとするほど気 [続きを読む]
  • 執着を手放すとは、こんな感じかな?
  • 今日書く内容は、見る人がみれば、間違っているかもしれない。まだまだ浅いな、と笑われるかもしれない。でも、今日強く思ったのは事実だし、そのおかげで灰色のモヤがパーッと晴れたのも事実。私は今の所土曜は完全にヨガを休みとしている。そのため、金曜はなんとなく疲れていたり、気持ちが入りすぎてうまくいかない、なんてことが多かった。今朝も実はそう。体が重く、なんとなく気分がのらない。今日乗り切れば明日は休みだー [続きを読む]
  • 股関節。
  • 何を隠そう、私は股関節がとてーも硬い。特に左の股関節は内に入っているのか、外廻しにくい。がゆえに、今回の左膝の故障につながっているわけだけれども・・・ 今回膝を痛めたため、膝を内側に曲げることがつらい。そこで、先生から神の一言(Tips)が!バッタコナアーサナ(両足裏を合わせて、そのままソケイ部に引き込み、両手で足をつかんだまま前屈するというポーズ)のさい、そのままではやはり膝がいたくて前に倒れられない [続きを読む]
  • 動く瞑想。
  • いつもはっとさせられたり、モヤモヤをうまーく言葉にされていて、思わずうなずいてしまうブログ。このレッドクラスはの理由の記事は、グッさりといまの自分に刺さりまくったのである。左膝を痛めて1ヶ月、全く曲がらないところからハーフパドマまではなんとかできるようになった。しかし、やっぱり痛いし、またさらに痛めたらどうしようという不安からゆっくり進めるようになっていた。アライメントを大事にするという理由をつけ [続きを読む]
  • Hermes Carre Club!
  • 先日、エルメスのカレクラブというイベントに言ってきた。 カレクラブというからには、エルメスのスカーフの展示から作成までの過程など、といった内容を想像していた。しかし、いい意味で裏切られた。 2階は想像に近い内容で、カレのデザイナーが実際にデッサンしていたり、色を付けていたり、カレにどんな種類があり、どんな行程を経て作られるのかといった内容をハンズオンで楽しめる。 しかし、1階は、どどーーん、とイベント [続きを読む]
  • ケンカしてますか?
  • ちょっと前からSuitsにはまって夜な夜なNetflixでみている。http://www.usanetwork.com/suits 日本でもドラマ化されるという話を聞いたので、日本でも人気◎になること間違いないのであろう。登場人物であるレイチェル、ドナ、ジェシカなどのワーキングレディーのNYファッションも毎回チェックしてしまうし、それぞれの恋模様や家族感などもきになっちゃうし、それでいてメインストーリーのそれぞれの裁判の行方も追わなくてはいけ [続きを読む]
  • 言い訳のできない場所がいい。
  • 今月からマイソール練習のスタジオを変更した。アシュタンガ超初心者から1年間一緒に練習させてもらったスタジオと先生から離れるのはかなりつらいし、すごく悩んだ。 しかし、ある先生と話していた時に、「マイソールスタジオはロケーションで選ぶべきだよ。もう、練習にいかない言い訳をできなくしてしまうんだよ。あとは、毎日マットにたって、練習する。そうすれば必要なアシストは必然的にやってくるから。」と言われた言葉 [続きを読む]
  • Crazy Rich Asians!
  • 滑り込みで、Crazy Rich Asianを見てきた。ロケ地の多くがシンガポールというのがこんなにも親近感を湧かせるものなのか、とビックリしたし、また桁違いのお金持ちのパーティーの発想が面白すぎて、さらにわかりやすいストーリーということもあり、後味スッキリな映画だった。 映画を観たのはどれだけぶりだろうか。 もともと映画はあまり見ない。 2時間、3時間に及ぶ映画に集中できない、途中で疲れてしまうというのもある。 し [続きを読む]
  • 傷だらけ。
  • おはようございます。 今朝のマイソール練習でのこと。 始めのサンサルAのダウンドッグで足の親指が痛いことに気づく。見るとまた皮がめくれていた。これ、結構の頻度である。微妙な角度でぴりりと痛いやつ。 そして、シッティングポーズに入り、今度は右手の親指の付け根を負傷した。これ、よくやるやつで、ジャンプスルーの体重移動が上手くできていたいときにおこる。ジャンプスルーの時にクロスした足の指の爪が右手の親指をひ [続きを読む]
  • 容量の小さい女の話。
  • 昔のワンルームが好きだった。隅々まで掃除が行き届き、必要なものに手を伸ばせば届くその距離が心地よかった。とにかく、汚れが目につくのがいやで、隅々まで掃除していた。 大企業になじむのに相当時間がかかる。大きな組織過ぎて、自分の居場所がわからなかった。時間が経ち、全ての組織に触手を伸ばさなくても良いことを知ってからは少しましになった。 広い場所が苦手。どこから手をつけてよいのかわからなく、その瞬間どっと [続きを読む]
  • 10月ですね。そろそろですね。
  • 気づいたら、10月になってるーーー!!!! 長ーい一時帰国から戻り、引っ越しの傷跡を引きずりながら生活をしてたら、あっという間に10月になってた!はやい、はやすぎる。 とはいえ、相変わらず真夏日よりのシンガポール。10月と言われてもピンと来ない・・・ いや、うっすら気づいていたけどね。 街のイルミネーションの飾り付けがもう始まってる。 我が家は、毎年盛大にクリスマスイルミネーションが飾り付けられる、大 [続きを読む]
  • 目からうろこの大トラブル発生。
  • こんなブログを書いているそばで、トラブルの火はまだくすぶっている、というかまだボウボウと大火を燃している。 いや、泣きそう。 泣いてないけど、悪夢にうなされた。 話は2ヶ月前にさかのぼる。 シンガポール島内で引っ越しをすることになり、具体的な準備を進めていた。シンガポールでは、大方の場合、引っ越しが決まると、引っ越しする前にコンドのオーナー側とこちら側(我々の場合は交渉担当のエージェントがついたの [続きを読む]
  • 今日もまた。
  • 毎日不思議に思うことがある。私が練習しているアシュタンガヨガというのは、毎日同じポーズを同じ順番で繰り返し繰り返し練習をする。私の場合プライマリーシリーズを約一年間続けて、週4-5回練習するようにしている。な の に………毎日筋肉痛!特にハムストリング、大腿筋膜張筋のあたりが毎朝イテテ…となる。どんだけ慣れるのが遅いの、私の体!毎回スリヤナマスカーラBが終わるころには、筋肉痛が麻痺するのか、痛みが消えて [続きを読む]
  • あまりに痛いので。
  • 日曜に発覚した左ひざの痛み。日を増すごとに痛くなっている?のかもよくわからないが、とにかく痛い。 今日のマイソールでは、思わず涙が込み上げてきた(しかも数回)今思うと恥ずかしいわ。 何の涙か? 痛み、とにかく痛い。 悔しい、できるはずができない。 情けない、こんなことに苦しんでいる自分が情けない。 アシュタンガなんて、誰にやれと言われた訳でもないし、やらないからといって、起こられるわけでもないし、何 [続きを読む]
  • 幽霊屋敷騒動。
  • 新しい家に引っ越して、早1ヶ月半。そのうち3週間は日本に帰っていたので、実質新居での生活は2週間ちょっとなのだが、やっと慣れてきたところ。 そんな矢先、我が家のメイドちゃんが突然変な話を始めた。 「マム、私にはThird Eye (第六感的なもの)があるんです。以前の雇用主が引っ越した家はそれはそれは怖かった。何度も黒い影や、幽霊、魔女もみました」 魔女ってすごいな。 「実はこの家のキッチンから変な音が夜な夜な [続きを読む]
  • 痛みと悔しさと心強さと。
  • 篠原涼子の昔の歌を思わず口走ってしまいそうな、そんな今日。私の膝。 カムバックアゲイン。 もうさかのぼれば1年も前になる。そこから、徐々に回復し、また半年前に大きく痛めた。そこからまた這い上がるかのように少しづつ回復し、まさかガルバピンダーサナも痛みなくできるんじゃなかろうか、というところまできた。 そんな先週の日曜の朝。 目を覚ますと、少し様子がおかしい。膝の裏が痛い。思い違いか?と自分に言い聞か [続きを読む]