春雪 さん プロフィール

  •  
春雪さん: 阿蘇365季
ハンドル名春雪 さん
ブログタイトル阿蘇365季
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/aso-365
サイト紹介文四季が流れる一年間。そんな四季365通り阿蘇に住み感じ見た一人の冴えないオッサンの阿蘇日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/10/23 18:31

春雪 さんのブログ記事

  • 見頃を迎えた秋の花。
  • 未だ残暑が残る今年の秋ですが、阿蘇方面では例年通りに秋の花が見頃を迎えています。この連休中はそんな秋を求めて多くの観光客が訪れていました。波野のそば畑。約700万本のそばの花が白い花を咲かせています。丁度今が満開で、一面の白い絨毯が訪れる人の目を楽しませていました。七ツ森古墳の彼岸花。阿蘇の隣。大分県竹田市にある七ツ森古墳の彼岸花も見頃を迎えています。彼岸花も今が見頃ですね〜〜。彼岸花の群生で名所に [続きを読む]
  • 厳しい暑さが残る中で感じる秋。
  • 例年にない厳しい暑さが続いた夏。阿蘇も例外なく厳しい暑さが続きました。9月に入り朝夕は涼しく秋を感じさせますが、日中はまだまだ残暑が残ります。しかし秋は確実に近づいています。ススキが靡く草原。ミルクロードにて。秋を告げるススキが姿を見せ始めています。実り間近。南阿蘇では稲穂が実り始めてきました。早い所では収穫も始まっています。湧水と実りの稲穂。こちらも秋らしい田園風景となってきています。確実に近づ [続きを読む]
  • 芸術的な人工物
  • 震災の復旧作業が継続中の阿蘇。現在も多くの現場で多くの関係者の方が働いています。阿蘇と言えば雄大な草原など自然風景が一般的に連想されますが、険しいカルデラ地形の関係で個性的な道路といった他では珍しい人工物も見る事が出来ます。特に有名なのが「ラピュタの道」ですが残念ながら震災で崩落し現在も閉鎖されています。そのせいか?最近ではそれに代わる様な道路が少しずつ知名度を上げている様です。通称「蛇の道」と呼 [続きを読む]
  • 梅雨の合間の雲海。
  • 梅雨に入り雨や曇りの日が続いています。そんな中、一瞬の梅雨の晴れ間に運よく雲海を見る機会がありました。前日の雨からの天候回復なので雲海の雲はいつもの雲海に比べとても変化の大きいものでした(^^;夜明け前の雲海。雲海の様子を見て急遽、大観峰へ向かいました(^^;大観峰にて。丁度、太陽が昇り始めた時間帯に到着。日の出と共に雲海の雲の変化も活発になってきます。この日は外輪山の外にも雲海が広がっていました。姿を見 [続きを読む]
  • 華やぐ季節に。
  • 連休明けから阿蘇も花や蝶が舞う賑やかな季節を迎えています。ミヤマキリシマ咲き乱れる烏帽子岳。今年は良好な花付きを見せてくれたミヤマキリシマ。草千里から見ても烏帽子岳をピンクに染めるミヤマキリシマはとても目立ちます(^^)草原を舞うオオルリシジミ。今年も無事に姿を見せてくれたオオルリシジミ。震災の影響も懸念されていますが、例年通りに草原を舞う姿を見る事が出来ます。朝陽に染まる南阿蘇の水田風景。阿蘇は現在 [続きを読む]
  • 賑わいのGW
  • 今年のGWは震災以降で一番と言える程、沢山の人出で大いに賑わいました。交通の復旧が進みアクセスの改善もそれに貢献した形です(^^)そして規制が掛かっていた火口見学もGW前に再開されました。こちらも県外や海外から多くの観光客で混雑していました。トロッコ列車も運行中。高森駅で待機中のトロッコ列車。その隣にはラッピング列車も結構い珍しい2つの列車が並んでいました。水田の季節始まる。GWの間も農家さんは田んぼのお仕 [続きを読む]
  • 賑わう季節。春から初夏へ。
  • 例年より早く桜が満開を迎えた阿蘇。一心行の大桜を始め阿蘇の桜の名所は賑わいを見せていました。特に今年は満開時期に連日天候に恵まれたため、長く桜を楽しむことが出来ました(^^)一心行の大桜。今年も満開を迎えた一心行の大桜。満開期の3日間はライトアップも開催されました。観音桜。南阿蘇を一望する観音桜も満開を迎え阿蘇の本格的な春を告げてくれました。桜も終わって季節は桜から初夏へ。南阿蘇は新緑の芽吹きが進んで [続きを読む]
  • 本格的な春の訪れ。
  • 桜の開花の便りも届くようになり、いよいよ春本番が近付いて来ました。阿蘇も春の訪れを告げる野焼きそして「火振り神事」が行われ春の訪れを告げる風物詩が続いています。火振り神事現在阿蘇神社では震災で倒壊した楼門の復旧工事の為、昨年に続き規模を縮小しての開催となりました。それでも多くの観光客で賑わい、沢山の炎の輪が阿蘇神社を照らしていました(^^)春の花も開花。早春に咲く花。ユキワリイチゲ(雪割一華)毎年この [続きを読む]
  • 束の間の火口見学。
  • 噴火レベル1に活動が落ち着いた阿蘇中岳火口。2月末には3年半振りに火口見学が再開されました。元の静けさに戻った火口。再開の翌日に早速足を運んで見ると、以前の様に白い噴煙を上げていました。周囲は噴火の被害の影響で、まだまだ復旧工事が続いています。火口湖も復活。この火口湖が復活すると活動が静かになっている状況だそうです。しかし・・・・。それから程なく火山ガスを始め活動がやや活発傾向にあるという事で再び立 [続きを読む]
  • 本格的に訪れた阿蘇の春〜野焼き〜
  • 3月に入り阿蘇も日に日に春の陽気が強まってきました。日中も気温が20℃近くまで上昇。汗ばむ日差しが春を感じさせてくれます。そして春の訪れを告げる野焼きも本格的に始まりました。草千里の野焼き。今年も無事に草千里の野焼きが行われました。約50年ぶりに再開された草千里の野焼きも今年で3回目となります。春を待つ草千里。野焼きが終わった草千里。黒い灰で覆われた草千里ももうすぐ芽吹きが始まります。11日には広い範囲で [続きを読む]
  • 春近付く雲海。
  • 2月の終わりに今年初めて雲海を望むことが出来ました。一時の厳しい寒さも最近は和らいでいます。このまま春に進んでくれると良いのですが(^^;観音桜展望台から。日の出と共に雲海を。やはりこの景色を見ると気が引き締まります。俵山展望所付近より。少し標高を上げて俵山展望所の近くまで足を伸ばしてみました。瞬く間に南郷谷を包み駆け上がる雲海。この後、一時間後に雲海は消えてしまったのでした・・・・。さて3月に入り阿蘇 [続きを読む]
  • 厳しい寒さ続く阿蘇。
  • 例年にない厳しい冬となっています。週替わりの様にやって来る強力な寒波は全国的にも被害が出ていて、毎日の様にニュースで流れています。そして阿蘇は今日も雪(-_-;)山間部は吹雪で視界が利かず車の運転も神経を使います。スタッドレスやチェーンが無いと流石に通行は無理なコンディション(^^;平野部の国道も夜になると雪で白くなっていきます(^^;雪景色の南郷谷。昼になり一時雪が融け始めていましたが、夕方になり雪が断続的に [続きを読む]
  • 南阿蘇鉄道。冬の見晴台駅。
  • 今年一番の強い寒気が阿蘇地方にやって来ました。南阿蘇では13日に-9.8℃と厳しい冷え込みに・・・・・。そんな雪国と化した南阿蘇ですが、南阿蘇鉄道はこの雪に中でも運行していました(^^)雪景色に中を走る列車。周りは完全に雪化粧。ホントに言われなければ九州とは分からない位の景色です(^^;見晴台駅。駅に停車中の一コマ。大雪の為、利用者は少なめの様でした。ライトアップの見晴台駅。キリン午後の紅茶のCMで一躍有名にな [続きを読む]
  • 2018年。スタート。
  • 遅ればせながら2018年。今年も宜しくお願い致します。年末年始を実家で過ごし、今年最初の連休と色々と相変わらずのバタバタぶりでした(^^;さて雪が少なくやや例年より気温が高かったりした最近でしたが、今週は真冬の気候で現在阿蘇地方は山間部を中心に積雪となっています。道路も一部通行止めやチェーン規制があり通行には十分な注意が必要です。かく言う私はもう直ぐしたら出掛けなければいけないのですが・・・・・・(^^;明日 [続きを読む]
  • 厳しい冬の訪れ。
  • 阿蘇にもいよいよ本格的な冬の寒さが訪れています。今朝も氷点下の厳しい寒さ。自宅の給湯器のお湯が寒さで出てこない事態に・・・(^-^;その場合は問答無用で近くの温泉に直行です(^-^;この寒さはしばらく続きそうで明日は山間部で積雪も見られそうです。ちなみに平野部では雪ではなく霜で一面真っ白となっています。畦道の草花も白く凍り付いています。田んぼも氷が張り冬らしい田園風景を見せています。白川から立ち昇る水煙が寒 [続きを読む]
  • 秋から冬へ。
  • 気が付けば11月ももうすぐ中旬。紅葉もピークで気温も冬並みに・・・・。特に朝夕は冬の陽気となってきています。寒さ感じる雲海。気温は3℃。まだ寒さに慣れていないこの身には正直堪えます(^-^;晩秋の南郷谷の朝。秋から冬へ。冬の寒さ感じる南郷谷も秋が深くなってきました。早朝の日差しもどこか寒さを感じさせます。最後の紅葉。半ば諦めかけていた今年の紅葉。高森町の奥、宮崎県境に近い越敷岳に色鮮やかな紅葉がまだ残って [続きを読む]
  • 台風一過。秋深まる。
  • 先週から天候不順が続きました。極め付けやって来た台風。幸い阿蘇方面をはじめ九州地方は大きな被害もなかったものの、週末は強風などもあり油断出来ない状況でした・・・・(^-^;さて台風も去り、天候も今週は回復の模様です。気温も秋らしく肌寒さも増しそうで秋も更に深まりそうです。秋の輝き深まる。草原のススキも現在ピークを迎え、秋の日差しに草原を輝かせています。秋と言えば紅葉。台風で葉がどの位飛ばされてしまった [続きを読む]
  • 賑わった3連休。
  • 10月4日。南阿蘇から阿蘇山上までの阿蘇吉田線(阿蘇パノラマライン)が復旧し開通しました。今の自宅からもすぐ近くなのでまた震災前の様に通う事が出来ます(^^)復旧した阿蘇パノラマライン。南阿蘇の風景を眼下に。好きなこの景色をまた見る事が出来る様になりました。そして週末の3連休。早速多くの観光客で混雑し賑わいました。草千里では震災前の様な賑わいとなり観光バスも訪れていました。この連休中は天気にも恵まれ更に雲 [続きを読む]
  • 深まり始また秋。
  • 先週から台風一過や風邪を引いたりと中々落着かない日々となってしまいました。そして気が付けば9月も終盤・・・・・・。早朝の気温も12℃と冷え込み本格的な秋の深まりを見せています。南阿蘇の朝。この日も秋らしい冷え込みとなりました。空も大地もスッカリ秋の装いです。ソバの花も満開。阿蘇ではソバの花も満開となっています。今月いっぱいまでが見頃の様です(^^)朝露の一時。秋の寒さが残る朝。畦道を見ると朝露が。こ [続きを読む]
  • 秋のサイクリング。
  • 今日は秋雨の週明けとなった阿蘇。昨日日曜は貴重な晴れだったので久し振りにサイクリングに出掛けました。5月以降約3か月半振り・・・・(^-^;スッカリ体も鈍っていた為、流石に堪えました(^-^;しかし夏の暑さも過ぎ、これからは体を動かすには丁度良い気候になってきそうです(^^)さて秋晴れの南阿蘇。田んぼの横を走っていると早速秋の始まりを見る事が出来ました。今年初めて見付けた彼岸花。多忙で中々そこまで目が行かなかった [続きを読む]
  • 秋近付く阿蘇。
  • 9月に入り随分と気候も過ごし易くなりました。朝夕は気温も20℃を下回ります。阿蘇の田んぼは気が付けば秋の実りがもう間近。秋空と稲穂。首を垂れた稲穂とその空には秋の雲が広がります。空も夏から秋の雲へ。季節のバトンが渡されています。夕刻の一時。南阿蘇の大地も秋めいた風情を静かに醸し出します。日没の静かな時間。これも阿蘇らしい風景です。秋も日に日に近くなっています。秋の過ごし易い気候はリラックス効果も中々 [続きを読む]
  • 長陽大橋開通。
  • 27日に長陽大橋が復旧開通しました。震災による阿蘇大橋の崩落で寸断されていた国道57号線立野地区が約一年半振りに繋がったことになります。長陽大橋の開通でこれまでの迂回が解消され、熊本市内までの利便性が大きく向上しました(^^)これでまた復興へ一歩進んだ事になります。早速多くの車両が通行していました。アクセスが向上した事で、迂回路のミルクロードの交通の流れも加わり時間帯によっては混雑もありそうです。立野病院 [続きを読む]
  • 秋の気配を感じる朝。
  • 8月も後半。日中は30℃超えの厳しい残暑が続いていますが、早朝は一足早い秋を感じさせる涼しく過ごし易い気候となっています(^^)静かに迎えた朝。日の出直後の気温は21℃。クーラー要らず(^-^; この時間帯の気候も随分と涼しくなってきました・・・・・。山も姿を現します。朝霧に隠れていた阿蘇の山々が姿を現してくれました。静かに朝を迎えた山里が涼しさも相まって一足早い秋を告げている様でした。そう言えば、夜には秋の虫 [続きを読む]
  • お盆も過ぎて夏も後半・・・・・・。
  • 気が付けば8月も早半分が過ぎました。厳しい暑さもお盆を境に少しずつですが過ごし易くなっている様です。今年のお盆は急遽、阿蘇観光で親戚と両親がやって来ました。こうした事も小さい事かもしれませんが、復興への一助になってくれのです(^^)当然、私は観光案内役となった訳で、南阿蘇を観光案内。白川水源と湧水トンネルで涼み、ドライブの後に最後は長陽駅で子供達が一番遊んだのでした(^^)久永屋さん忙しい中有難うございま [続きを読む]
  • 輝く夏の朝。
  • 例年にない暑さの今年の阿蘇、連日うだる様な蒸し暑さが続いています。しかし早朝は幾分かは過ごし易いのが幸いです(^-^;そんな早朝は朝露を始め朝の光が主役の身近な光景が目につきます。朝露の田んぼ。晴れの早朝はほぼ毎日目にしています。遠くからでも日差しに反射している様子は涼しさを感じさせます。ツユクサ(露草)水路脇にひっそりと咲いていたツユクサ。水の流れの輝きに浮かび上がっていました。羽休めのトンボ。静か [続きを読む]