aki さん プロフィール

  •  
akiさん: 子供の通信教育比較 幼児・小学生・中学生・高校生
ハンドル名aki さん
ブログタイトル子供の通信教育比較 幼児・小学生・中学生・高校生
ブログURLhttp://www.education-kids.com/
サイト紹介文幼児から高校生までの子供向け通信教育の詳細情報や口コミ・評判など各講座を比較検討。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/10/28 00:15

aki さんのブログ記事

  • 『スマイルゼミ中学生コース』の冬休み特別講座で総復習
  • <『スマイルゼミ中学生コース』の冬休み特別講座で総復習2017年度>中学1年生・2年生は冬休み期間も部活動があったり、家族旅行や帰省などでなかなか学習をする時間をつくることができないかもしれません。中学3年生はここから受験直前期に入るので冬休みの計画を立てて合格に向けた受験対策を進めていきましょう。それぞれの環境や学年で学習法は様々だと思いますが、特に1年生・2年生では冬休みには12月までの学習の総復習をす [続きを読む]
  • 『Z会高校受験コース』の評価が高い理由は?
  • <『Z会高校受験コース』の評価が高い理由は?>『Z会』の中学生向けコース「高校受験コース」。先ほどの「通信教育満足度調査」において最優秀賞と部門賞全8部門のうち7部門を受賞するほど総合的に評価の高い通信教育です。幅広い層から人気の高い通信教育ですが、やはり教材の質という部分において他の通信教育よりも評価が高いと思います。精査された問題と教科書理解を基本としながら発展的学習もできる教材スタイルで、高校入 [続きを読む]
  • 通信教育総合ランキング2017年12月版
  • <通信教育総合ランキング2017年12月版>幼児から高校生までの全ての年代の人気教材総合ランキングです。2017年もいよいよ残り1ヶ月を切りました。1年を通して人気のあった通信教育がやはり今月も上位になっています。通信教育は継続して取り組んでこそ学習習慣も身に付き、それぞれの教材コンセプトのもと方針に合わせた学びで実力を育成していくことができます。自分に合わせた学びを進めて2018年につながる学びをはじめましょう [続きを読む]
  • 『ぷちドラゼミ』2017年度12月の特典など
  • <『ぷちドラゼミ』2017年度12月の特典など>『ぷちドラゼミ』の2017年度12月号の入会特典などを紹介してみたいと思います。すでに2018年度版の教材の紹介も始まっていますので、2018年度版の入会特典なども併せて紹介していきたいと思います。「ドラえもん」と一緒に学ぶことができる幼児向けの通信教育ですので、キャラクターが好きな子供はもちろんですが、小学館集英社の教育ノウハウを家庭向けに詰め込んだ良質な教材で確かな [続きを読む]
  • 『Z会幼児コース』資料請求キャンペーン(〜2018年2月20日)
  • <『Z会幼児コース』資料請求キャンペーン(〜2018年2月20日)>『Z会』ではすべての年代の講座において、2018年度版の講座内容の紹介がはじまりました。「幼児コース」でも2018年度版の講座案内がスタートして、現状と変わらず年少・年中・年長の各年代に対応したコースがあります。幼児向け通信教育のなかでも評価・満足度が高い通信教育のひとつ。継続した取り組みと遊びや体験を通して学習をする学び、質の高い問題で学力を高 [続きを読む]
  • 通信教育満足度調査2017〜高校生部門〜
  • <通信教育満足度調査2017〜高校生部門〜>顧客満足度調査「イード・アワード」の通信教育高校生・大学受験生部門(2017年)を紹介します。( 参考:http://www.iid.co.jp/news/award/2017/distance-learning.html )高校生ではより個別の取り組みが大切になります。それぞれの目標や実力に合わせた勉強を進めていくことで、必要な学力を定着させて大学受験へと挑みましょう。効率よく自分にとって必要な学習を家庭でも実践してい [続きを読む]
  • 通信教育満足度調査2017〜中学生部門〜
  • <通信教育満足度調査2017〜中学生部門〜>顧客満足度調査「イード・アワード」の通信教育中学生部門(2017年)を紹介します。( 参考:http://www.iid.co.jp/news/award/2017/distance-learning.html )中学生になると授業理解を中心にテスト対策・高校受験対策など幅広い家庭学習をフォローしていく通信教育の人気が高くなっています。やはり最終的な目標は志望校への高校合格。満足度においても確実に学力を定着させていくこと [続きを読む]
  • 2018年度『スマイルゼミ小学生コース』がパワーアップ!
  • <2018年度『スマイルゼミ小学生コース』がパワーアップ!>2017年も年末が迫り、徐々に2018年度向けの講座の告知がはじまる時期となりました。『スマイルゼミ小学生コース』でも2018年度向けの講座で、従来のシステム・内容からさらに充実した学びができるようになっています。専用タブレット端末を使って勉強をする通信教育なので、臨機応変にこれまでもシステムや学習内容を随時改良してきていますが、今回の改訂では2020年度の [続きを読む]
  • 通信教育満足度調査2017〜小学生部門〜
  • <通信教育満足度調査2017〜小学生部門〜>顧客満足度調査「イード・アワード」の通信教育小学生部門(2017年)を紹介します。( 参考:http://www.iid.co.jp/news/award/2017/distance-learning.html )2020年の学習指導要領の改訂を控えて教育の変革期にありますが、次代とともにタブレットを活用した教材が一般的になってきた小学生の学び。通信教育でもタブレット活用教材が増えてきていますが、テキストで学習をしたいという [続きを読む]
  • 通信教育満足度調査2017〜幼児部門〜
  • <通信教育満足度調査2017〜幼児部門〜>顧客満足度調査「イード・アワード」の通信教育幼児部門(2017年)を紹介します。( 参考:http://www.iid.co.jp/news/award/2017/distance-learning.html )本年度も受講者の満足度を調査している「イード・アワード」が発表されました。幼児通信教育部門においては「Z会幼児コース」が圧倒的な満足度を得ていて、「ポピっこ」「こどもちゃれんじ」を含めた3教材が受賞。長年にわたり多く [続きを読む]
  • 『Z会中学受験コース』の国語学習について
  • <『Z会中学受験コース』の国語学習について>『Z会』の小学生向け「中学受験コース」では、小学校3年生から段階的に中学受験対策を実践していくことができるコース。国語はすべての教科の成績に影響をするとても大切な教科です。読解力・表現力などが求められ語彙力も必要になりますが、しっかりと勉強をすればコンスタントに高得点を取ることができる教科だと思います。疎かにしがちな教科でもあるので、確かな土台をつくって確 [続きを読む]
  • 『スタディサプリ』高校生のオプション講座
  • <『スタディサプリ』高校生のオプション講座>オンライン学習システムの『スタディサプリ』は、月々の会費が980円に設定されていますが、高校講座・大学受験講座においてオプションでさらに充実した勉強ができる講座があります。特に受験生を対象にした講座があり、さらなるレベルアップや目標校への合格に向かって一直線に歩んでいくことができる講座。通常の980円/月のプランでも小学4年生〜大学受験生までのすべての講義・講 [続きを読む]
  • 学でつまづかない学習環境をつくる
  • <中学でつまづかない学習環境をつくる>現在小学6年生の児童は、次年度いよいよ中学校へと進学をすることとなります。色々な面で新しいスタートとなる大きな変化だと思いますし、今までとは違う生活習慣や生活スタイルになることでしょう。入学前は色々不安があると思いますが、中学の入学準備として家庭での学習環境をつくっておくことをおすすめします。中学校は小学校よりも授業スピードが上がって当然ですが単元の深度や学習 [続きを読む]
  • 『こどもちゃれんじ』は「表現する力」を楽しく伸ばす!
  • <『こどもちゃれんじ』は「表現する力」を楽しく伸ばす!>『こどもちゃれんじ』の大きな6つの領域をのひとつに「表現する力」があります。表現をする楽しさは幼児期に多い気体験をしてほしい領域だと思います。自分の考えた思いなどを相手に伝えることができる基礎となりますし、音楽やリズム、体を使って踊ったり歌ったり、身体的な成長や身体を使う楽しさも体感をしていくことができる。毎日の生活のなかでのコミュニケーショ [続きを読む]
  • 「Z会高校生コース」2年生の大学受験勉強スタートシリーズ
  • <「Z会高校生コース」2年生の大学受験勉強スタートシリーズ>11月に入り大学入試に向けて高校3年生はセンター試験対策、二次試験対策など、過去問を徹底的に解いて演習中心の学習法や短期間で実力を伸ばすための効果的な取り組みを進めていきたい時期。入試本番までのこれからの取り組みが合否を分けることもあるので、最後まで気を抜かずに計画的な学習を進めていくようにしましょう。さて、高校2年生は次年度はいよいよ大学入試 [続きを読む]
  • 通信教育総合ランキング2017年11月版
  • <通信教育総合ランキング2017年11月版>幼児から高校生までの全ての年代の人気教材総合ランキングです。11月は2学期のなかでも中だるみが起きやすい時期。難しくなる単元に対応ができなくなって勉強への意欲も下がってしまいがちになります。しっかりと通信教育などを活用して、家庭学習の環境をしっかりと整えて継続した学びを実践していきましょう。 Z会<安定した人気通信教育>どの年代においても実績のある人気の通信教育で [続きを読む]
  • 『こどもちゃれんじ』は「習慣づくり」を大切に伸ばす
  • <『こどもちゃれんじ』は「習慣づくり」を大切に伸ばす>『こどもちゃれんじ』の大きな6つの領域をのひとつに「習慣づくり」があります。幼児期は毎日のように成長をして、親の助けを借りながら色々なことにチャレンジし足りしながら自分一人でできることがドンドン増えていきます。できることが増えることはそのまま自立へとつながることですし、習慣づくりにも欠かせない要素です。人間づくりにも良い習慣は欠かせませんので、 [続きを読む]
  • 『スタディサプリ大学受験講座』の志望校対策講座-2017年度版-
  • <『スタディサプリ大学受験講座』の志望校対策講座-2017年度版->『スタディサプリ大学受験講座』では、通年講座・科目別講座、センター試験対策講座などの多様な講座から必要講座をいくらでも学び放題ですが、やはり入試対策として「志望校対策講座」は外すことができません。目標校に合わせた個別の対策をすることができる講座内容になっているので、大学別の出題傾向などに合わせた対策を進めていくことができます。良問を揃え [続きを読む]
  • 『こどもちゃれんじ』で「人との関わり」の育成!
  • <『こどもちゃれんじ』で「人との関わり」の育成!>『こどもちゃれんじ』の大きな6つの領域をのひとつに「人との関わり」があります。主に社会ルールーやマナー、友達や集団生活、相手の気持ちを考えるといった分野の取り組みを進めていく領域になります。特に園生活が始めると、実際の生活とリンクさせて社会性をしっかりと伸ばしていきたい。相手の気持ちを考えた行動や思いやりなどの情操面の成長もしていきたいですね。「し [続きを読む]
  • 『ドラゼミ小学生コース』の2017年11月号の内容
  • <『ドラゼミ小学生コース』の2017年11月号の内容>『ドラゼミ小学生コース』では、主に国語・算数を中心としたオリジナルカリキュラムでの学習をすることができます。教科書準拠ではないぶん、教科書範囲を網羅しながらも幅広い学習を進めていくことができます。基本的には一般的な授業進度に則しているので、学校の授業と組み合わせた学習をすることができるでしょう。勿論進度があっていない場合は自分なりの活用で予習や復習へ [続きを読む]
  • 『こどもちゃれんじ』は「科学する力」で興味を伸ばす!
  • p class=”red b big al-c”><『こどもちゃれんじ』は「科学する力」で興味を伸ばす!>『こどもちゃれんじ』の大きな6つの領域をのひとつに「科学する力」があります。自然や科学への興味・関心を高めていくことができる領域で、動物や植物、自然や季節などを通して「なぜ?」を感じながら取り組んでいくことができます。。知っているものや知っていることが増えるともっともっと色々な事を知りたくなりますし、興味や関心の幅も [続きを読む]
  • 「ポピっこ」2017年11月号の内容
  • <「ポピっこ」2017年11月号の内容>「ポピっこ」はの2017年度11月号の学習内容や取り扱っている領域などの確認をしてみます。秋が深まってきたので秋を題材にした内容のものが多く、11月号では特別教材もあるので季節を実感しながらワクワクする学びをしてみましょう。日常生活・園生活などを通して、基本的な生活習慣や自立の促しをしやすい時期でもあるので、できることを増やしていく取り組みをじっくり進めてみてもいいと思い [続きを読む]
  • 『こどもちゃれんじ』で「数量・形」の理解定着!
  • <『こどもちゃれんじ』で「数量・形」の理解定着!>『こどもちゃれんじ』の大きな6つの領域をのひとつに「数量・形の理解」があります。そのまま小学校以降に算数の土台となる領域で、数の概念や多様な形に親しみ小学校の算数の素地づくりを進めていくことができます。日常生活でも楽しく数や形に触れることができるので、教材での取り組みと合わせながら生活の中に算数の土台となる楽しい遊びを取り入れてみましょう。多様な知 [続きを読む]
  • 『Z会』の方針や目指す教育
  • <『Z会』の方針や目指す教育>『Z会』は幼児・小学生・中学生・高校生と各年代別の講座があり、さらに個々の目標やレベルに合わせた勉強ができるように自分に合わせた講座設定で学習をすることができます。受講者評価もとても高い教材で、満足度調査においても毎年高評価を得ている通信教育。その理由はやはり教材の質の高さと一貫した指導方針にあると思います。そこで『Z会』の目指す教育をいくつかの視点から考えてみたいと思 [続きを読む]