HAKU さん プロフィール

  •  
HAKUさん: 脱力系水面風味
ハンドル名HAKU さん
ブログタイトル脱力系水面風味
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/suimenhuumi/
サイト紹介文トップが好き。沼系が好き。カヤックも好き。 ぜんぜん釣れない、へなちょこブログ。
自由文霞水系、印旛水系で釣りしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/10/25 00:11

HAKU さんのブログ記事

  • 4/12の釣行
  • この日は、いつもよりゆっくり目覚めてゴミ出しして、、、ちょっと溜まった用事を済ませる。 何となく付けっぱなしだったテレビから「今日は暖かくなるでしょう。」なんて言葉が聞こえてくる。 そういえば、今日は風も強くなるんだっけ。花粉も飛ぶよな。。。なんて思いながら、何となくスマホで天気をチェック。。。 あれ?2〜3日前は強風予報だったのに、弱まっている。。。 今年の初釣り、行けば良かったかなぁ。。。 でも、もう、昼過ぎだし [続きを読む]
  • ルアーリターン245
  • 便利アイテムの紹介です。 ベルモント ルアーリターン245。伸縮式のルアー回収機です。 最大245cmまで伸ばす事ができます。縮めると32cmと非常にコンパクトになるので、タックルボックスの中にいつも入れています。 頭上の木、ブッシュの中、葦の奥などなど、、、 兎に角人の動きが制限されるカヤックですからね。。。 どうしても手が届かない所にルアーが引っ掛かってしまったときに役に立ちます。 使い方は簡単。 先端の金 [続きを読む]
  • 始動前の点検と空気圧の再測定
  • 愛艇エアフレーム1です。 毎年、本格始動を前にカヤックの簡易点検みたいな事をやってます。 エアーをいつもよりも多めに入れて膨らませて、3時間くらい放置するだけなんですけどね。 ひとまずエアー漏れがなければOK。 あとはコックピット内に何気に溜まっている砂粒や葉っぱのカスなどを取り除き、外装を軽くひと周りチェックして終了。 今回はついでに、適正空気圧も測り直してみた。 昨年の夏に買い換えた4Lポンプ。買 [続きを読む]
  • エアフレーム1を快適に。
  • カヤックフィッシングを始めて、早いもので5年以上の月日が流れました。 悩みに悩んで購入した、インフレータブル艇・エアフレーム1だったのですが、結果的に正解でしたね。 メリット、デメリットな点は長くなるので割愛しますが、いろんな事をひっくるめて一言で言うと、"今の私にピッタリ"だったという事です。 そんなエアフレーム1なのですが、今まで自分なりに色々と工夫して使ってきました。流石に5年以上経つと、もう [続きを読む]
  • 回すとカタカタ音がする。。。
  • 春ですね。そろそろ釣りに行こうか、、、とは思うのですが、花粉症が辛くて外出できません。。。 そんなある日のリールメンテ。 4500C・クラシックゴールドです。 実は、オフシーズンにチョコチョコとチューニングしたルアーの試投に出掛けてたのですが、その最中にちょっと気になった事がありまして。。。 アクション中や回収動作でリールを巻いているとスプールもしくはハンドル付近から、カタカタと音がするようになってきたのです [続きを読む]
  • スピナーテールバングオー
  • バグリー・スピナーテールバングオー5”です。私の記憶が確かならば、90年代前半だったと思います。世の中バスブームで国産の精巧な作りのルアーが増えて流行り始めると、今まで大量に店に陳列されていた海外製のルアー達は、徐々に隅に追いやられる様になってきました。 子供の頃の小遣いでは絶対に手が出せなかったブランドのルアー達が、棚下のカゴやワゴンで投げ売り状態になっている事も。。。 コイツもそんな中の一品だった [続きを読む]
  • リップリンレッドフィン
  • コットンコーデル・リップリンレッドフィンC85。 昨年、店頭で見かけるまで、私はこのルアーの存在を全く知りませんでした。。。 カタチが随分と違うけど、レッドフィンの進化系? この、ふて腐れたような目つきが気になって何となく買ってしまったのです。 ノーマルなレッドフィンよりも、尻下がりに弧を描いたシルエット。。。 リップの形状も違います。 一見するとフラットサイドなのですが、真上から見ると、、、左右非対称に波打っ [続きを読む]
  • レッドフィン
  • コットンコーデル・レッドフィンC08。 いいですね〜、このB級感。 細身のボディーに高い浮力。。。やや後方にある長めのリップ。。。元々あまり潜らないタイプなので、トップウォーターミノーイングをするにはちょうど良いミノーなのではないかと。 ラトルもカラカラとよく響きます。 ウェイクは少し弱めなのですが、小柄なボディーの割に、水面直下でジャークまたはトゥイッチしたときの水押しは意外と強い。ロール系のヒラ打ちがメ [続きを読む]
  • バンプスプーク
  • ヘドン・バンプスプークです。 昨シーズン、何気にハマったルアーです。 このルアーとの出会いは、フラリと立ち寄った量販店。人気が無いのか、隅に追いやられる様にぶら下がって売られてました。 これが丁度、マグナムタイガーで試行錯誤していた時期と重なりまして。。。同系ルアーのコイツも試しに1本購入。 特徴的なのは、鼻先が尖ったこの顔。抵抗を少なくして水中に突っ込みやすくしたものと思われます。 高浮力を生むノーウェ [続きを読む]
  • マグナムタイガー
  • ヘドン・マグナムタイガーです。いまだに悩むのですが、サーフェスミノーとでも言えば良いのでしょうか。。。 これのひとつ小さなサイズの普通のタイガーは過去に何度も店頭で見た事がありました。その当時はあまり興味が無かったので、手に入れる事も無く、当然使った事もありませんでした。 このマグナムサイズは、以前復刻版が出たときに、”トップ使いするミノー”と紹介されていたので、何かのついでに買ったものです。 以前から [続きを読む]
  • スパターバズ
  • フレッドアーボガストのスパターバズです。 B級感タップリのこのルアー。。。デカいフロントペラのせいか、キャスタビリティが悪く、ちょっとした風でも流されてしまう。しかも、立ち上がりが悪かったりする。正直、出番も多くない。。。 でもですね、このルアーにしか無い独特の使用感があるんです。 過去にこのカテゴリに、スカートの巻き直しの件で2度程登場してますが、何となく中途半端な内容で終わってたので、今回は、最終的に [続きを読む]
  • 僕たちのヘドンストーリー(玉越和夫篇)
  • 先日記事にした、「僕たちのヘドンストーリー3」。。。ヒロ内藤さんの攻めの釣りを一頻り見た後は、スミススタイルの緩い釣りも見たくなった。僕たちのヘドンストーリー・玉越和夫篇。 バスフィッシング界の重鎮、スミスの玉越さんです。 立て気味に構えたロッド、細いライン、ラインスラッグを多めにとって弾くようにゆっくり操作する独特なスタイルはあまりにも有名。 ハトリーズが好きな方は、羽鳥さんの相棒としてもお馴染みなの [続きを読む]
  • スナップが付けにくいときは。。。
  • ルアーによって、スナップが付けにくいなんて事がありませんか? 特にカップが小さなポッパー系など。。。付けにくいどころか、付けられない物もあります。 そんな時の私の対処法。。。 用意するものは、、、 よつあみ ガリス シーハンター。マリンブルーのソフトタイプ10号。ソルトウォーター、特にタイラバやジギングをやる方にはお馴染みのアイテムなのではないでしょうか。ナイロンラインが芯に入っている、無茶苦茶丈夫なPEのよ [続きを読む]
  • 同方向捻りペラ
  • 最近、前後同方向捻りのダブルスイッシャーが気になっています。 以前はどうも好きになれなくて、すべて前後逆方向に捻り直していました。 理由は、ボディの回転、、、いわゆるロール動作によって起こるボディの不安定さがアクションの妨げになって、ストレスを感じる事があったからなのです。 要するに、使っていて気持ち良くない。。。回収動作のときも、回転してしまいますし。 しかし最近になって、その考えが変わってきました。 同 [続きを読む]
  • ルアー再チューンが楽しくて。。。
  • 昨年あたりから、近年使用頻度が少なかったアメリカンルアーを再び使うようになってきました。 キッカケは自作ロッド。。。今まで、チョット軽いかな、、、と感じていた、ポップR、ジッターバグ、ヘドンルアーあたりを試しに使ってみたら、思いのほかキャストしやすかったんです。 ただ、問題なのがアクション。 元々バランスが良いルアー(例えばザラとか)なら全く問題ないのですが、繊細にバランスをとっているルアー(例えばマグトーと [続きを読む]
  • 僕たちのヘドンストーリー3
  • 原点回帰、、、とまでは言いませんが、昨シーズンあたりからご無沙汰になっていたルアー達を思い出して引っ張り出してはチョイチョイ使うようになりました。 ハンドメ系ブランドも勿論良いのですが、特にプラドコ系を始めとする定番海外ルアーなんて今改めて使ってみるととても面白かったりするのです。 その中でも特にヘドンのルアー。。。魚を釣るために研究し尽されたデザインやアクション。基本がギッチリ詰まってますからね。 まあ [続きを読む]
  • 11/16の釣行
  • ここ数日で冷え込みがキツくなってきました。 この日も朝は気温ひと桁代で、強めの北西の風が吹き、真冬並みの寒さ。 気温もあまり上がらなそうな感じだったのですが、午後になると思っていたよりも暖かく。。。 心なしか風も少し落ち着いてきたような気が。。。 うーん、ちょっとだけでいい、ルアーを投げたくなってきた。 という訳で、ひとまず車に道具一式を詰め込んで、フィールドに向かってみました。 で、釣りができなそうな雰囲 [続きを読む]
  • VS−3060
  • カヤックスタイルになってから、持っていくルアーは多くても10個程、、、小振りなボックスに入れてバッグに詰め込み、バウデッキにくくり付けて使用してました。 リングスター・RP−240と上○屋で見つけたオリジナルショルダーバッグ。 バッグは肩紐を外して四隅のDリングにカラビナを付けてデッキバッグとして使ってました。 これはこれで悪くは無かったのですが、ある日ふと思ってしまった事がありました。。。 そう、あれは [続きを読む]
  • 11/2の釣行
  • 1回ならまだしも、2週連続で台風襲来。フィールド状況はどうなっているのでしょうか。。。 そんな中、様子見がてら釣りしに行って参りました。 選んだ場所は、一番気になっていた霞水系流入河川STG。 現地到着後、まずはエントリーポイント付近を下見。 土手がドロドロ。。。 え?まだ水が引いたばかりなの?よく見ると、護岸にクッキリ水の跡。まだ湿ってるし。 スタート時刻は8時頃。あえて気温が上がり始める時間帯にしてみま [続きを読む]