土偶 さん プロフィール

  •  
土偶さん: 土偶もぐもぐ。
ハンドル名土偶 さん
ブログタイトル土偶もぐもぐ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/dogumogmog/
サイト紹介文50歳を越えました。長生き出来る家系ではないようなので持ち物整理しながら地方で暮らすひとりっ子独身。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2013/10/26 05:31

土偶 さんのブログ記事

  • 人間ドックデー。
  • 月曜の人間ドックはやや混雑気味だった。 通院中の治療関係を除くと、肝臓、胃など消化器関係はほぼクリアのようだけど、相変わらずお腹と乳房のエコーが長い…。何かあるし。それで一昨年は精密検査へ行ったけども大丈夫だったので…まあ2年経ってるので念のため。胃は胃カメラはいまだ使えない(混んでるので予約が取れないだけ)ので、今年もバリウム検査。長年バリウムのお世話になってるけど、毎年少しずつ量が減っていると思 [続きを読む]
  • 霜月4日目。
  • まだ請求がないものもあるので先月の概算だけ。食費は相変わらず。交際費・美容費の代わりに食費という状態。 10月1〜31日収支(見込み) 【出費】食費:33536円(米に調味料にと買い足し)日用品費:6094円娯楽費:9536円交際費:0円交通費:2230円美容衣装費:0円医療費:6760円猫費:7292円固定費:116892円(アパート更新保険料・寄付金含む)旅行:11740円(冬休み旅行)--------------------------------------計:194080円 [続きを読む]
  • 休日映画&舞台挨拶。
  • 「止められるか、俺たちを」略して止め俺。カメ止め(カメラを止めるな)みたいね。 脚本の人と同世代。「水のないプール」が初めての若松孝二で、若松プロ第二期から第三期までを過ごした私に、第一期のピークを体感させてくれる熱い映画。良いも悪いも1970年前後の熱気って、今では経験できないもの。そこに手を差し伸べてくれてありがとうと言いたい。 View this post on Instagram 沖縄 桜坂劇場 止め俺初日舞台 [続きを読む]
  • 休日映画。
  • 「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」 地元映画館ではあまりヒット状態ではなく、しかも主人公たちの同世代の子がいなかった。アメリカとか日本とか、知っているものでなければ食いつかない傾向って案外若い世代の特性なのかな。失われた20年で日本人が冒険しなくなったとは言われるけど…。 昨年タイに旅行した時に上映されていてヒットしていたのは知ってた。ただ時間が取れなかったのとタイ国内映画だと字幕がなく理解する [続きを読む]
  • 仕事帰りの映画。
  • 「ディヴァイン・ディーバ」 ブラジルのドラァグクイーン版「ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ」だった。リオデジャネイロにある監督(1981年生まれの女優さん)の実家の劇場が、1960年代に初めて女装パフォーマンスをショーにしたという歴史や、監督の幼い日を知る女装パフォーマンスの黎明期に活躍した人たちを、劇場の周年記念公演で再びステージに上がってもらうという裏舞台を中心にしたドキュメンタリー。1960年代のブラジル [続きを読む]
  • 休日映画。
  • 「1987、ある闘いの真実」 ストーリーはこちら。 1987年に韓国へ行った私には心苦しい映画だった。催涙弾の目の傷みの思い出とともに。 「タクシー運転手」が1980年の光州事件が舞台になっていたが、これは7年後の民主化抗争の頃。光州事件の弾圧に関わった将軍たちが大統領のころだから、韓国は余り体制的に軍人国家の時代だった。(制服は脱いだけど)公安にカメラ出せと言われたり、あちこちに警官軍人がうろうろしていてチェ [続きを読む]
  • 1週間の昼ごはん。
  • 風邪気味のため、2回は赤いきつねうどん。 あんかけパスタ。好みではないかったかな。 あんかけから揚げ。 このあたりから風邪本格的。スンドゥプ。この間に赤いきつね2日連続。 休みの今日はスタミナつけるために2か月ぶり(?)のステーキ(200g)。家の近隣には1000円ステーキの店が多いので、割と安くでいただける。 今日通院のあと薬局で便秘気味の話をしていたら、風邪薬で便秘になりやすい成分が含まれるものがあるんだ [続きを読む]
  • 休日映画。
  • 近所の映画館に移動してようやく見れた「スターリンの葬送狂騒曲」。 スターリンの急死のあと、側近たちのドタバタ騙し合い果し合いからベリヤの死までを描いたものだけど、しっかりブラックコメディ化。モンティパイソンを生んだイギリスらしいコメディですね。出てくるのは出世、失脚をし続けた実在のかつてソ連の中枢にいた人物たち。出てくる政治家・軍人をウィキペディアで調べてみると、後年みんな総崩れ…恐ろしい政治シス [続きを読む]
  • 休日映画。
  • 「縄文にハマる人々」 あの小学生でも知っている縄文時代の特に土器と土偶に魅せられた人たちの妄想を含む推察を追っかけた、長期間にわたる取材記録でもある。1万年も縄文時代って続いたのに、出土されたものの役割もわからない、とにかくわからないから考古学者や歴史学者といったプロフェッショナルから雑誌「ムー」のノリを引きづったような団体の方々まで、みんな好き勝手に縄文を考えてるのがとにかく可笑しい。 このドキ [続きを読む]
  • 神無月4日目。
  • 台風の影響で家のWiFiが不安定続きで、ようやく本日より可動。まとめ。ネットがなくてやや不便だったかな…ネット依存症なので。 今晩もまた暴風まみれですが、停電なければいいな。 9月1〜30日収支(見込み) 【出費】食費:30210円日用品費:7002円娯楽費:7383円交際費:0円交通費:3000円美容衣装費:5290円医療費:6340円猫費:2114円固定費:103812円(寄付金含む)旅行:22448円(夏休み旅行)--------------------------- [続きを読む]
  • 休日映画。
  • 連休初日はあの”カメ止め”。 はい「カメラを止めるな!」です。面白いと思う日人が結構な数で、でも賛否両論もあるというとにかく今年一番の注目映画だったんじゃないでしょうか?私的には、大声で笑わせていただきました。小劇場のスピード感と練り上げられた脚本が自主映画のちょっとヘタウマな演技に化学変化したような気がします。またこんなに家族映画だとは…。(映画館にも親子孫三世代で見に来てる家族いてた) 車酔いが [続きを読む]
  • 休日&早番日映画。
  • 夏休み後、8日間で3本の映画。 「ナイルの娘」 たぶん30年だか25年ぶりぐらいだろうね。『王家の紋章』の台湾翻訳がこのタイトル。メンフィス王にみたてた主人公のヒーローがあんまりかっこよくなくて、ちょっと気持ちが入らない。 「スーパーシチズン 超級大国民」 25年前に作られた映画だけど、白色テロで投獄された人物が処刑された友人の足跡を追うロードムービー。日本では一般上映せずにお蔵入り。4Kデジタルリマスター化 [続きを読む]
  • 夏休み終了。
  • 休みの半分の日程を使って北の国へ行ってました。(将軍様の国じゃあありません)近づいてくる台風にヒヤヒヤさせられて、テレビのニュースでは高波を被る関西空港の風景を見ていて、いったいどうなっちゃうんだろうかと心の底では楽しめなかった旅になってしまいました。 費用は意外と安価だったけど、ちょっとプチトラブルが多く、リピートが必要だと決意。 【出費】食費:2592円日用品費:558円娯楽費:1000円交通費:1000円- [続きを読む]
  • 長月初日。
  • 夏休み突入。秋のはずの9月でもあるけどまだ夏は続く。 【出費】食費:700円日用品費:480円娯楽費:1000円美容衣装費:1490円(傘)固定費:460円(アマゾンプライム会費)---------------小計:4130円 【収入】なし 8月1〜31日収支(見込み) 【出費】食費:33244円日用品費:5136円娯楽費:8853円交際費:2300円交通費:3000円美容衣装費:16250円医療費:0円猫費:5063円固定費:93745円(寄付金含む)旅行:16969円(夏休み [続きを読む]
  • 休日映画と旧盆なので女子呑み会。
  • 旧盆で帰省していた仲間との呑みの前に今日も週末映画。ジャン=リュック・ゴダールの一番ラジカルだった時代と、当時の妻だったアンヌ・ヴィアゼムスキーの自伝を「アーティスト」のミシェル・アザナヴィシウスが映画化した「グッバイ・ゴダール」。グッバイて英語もどうかと思うけど、まぁいいや。 ゴダールとアンヌ・ヴィアゼムスキー。年の差夫婦ってよく分かる。 演じたルイ・ガレル。元の顔が分からんぐらいゴダール。 一 [続きを読む]
  • 休日映画。
  • 休みの恒例映画の日。見たいものが多いけど、おこづかいの範囲に留めておかないとね。で、今日はこちらを。 この人がいたら堅いでしょの、ソン・ガンホ主演「タクシー運転手〜約束は海を越えて〜」。1980年の光州事件を題材にした、うまい役者たちのアンサンブルでハートウォーミングなものを差し込みながら、悲劇的な物語を悲劇だけで終わらせない力がすごい。こやって見れば、ドイツ人のトーマス・クレッチマンよりもソン・ガン [続きを読む]
  • 休日美術館。
  • 職場は動いていたけど、休みをとっていた終戦記念日。大雨で遠出が出来なかったので美術館へ。 【出費】食費:1528円(外食972円)娯楽費:310円交通費:1000円猫費:483円---------------小計:3321円 【収入】アフィリエイトサイト:5442円(A8.net ・バリューコマース・アクセストレード) 航空券予約はサプライスで [続きを読む]
  • 10年たった。
  • 家族が逝ってちょうど11年目に入った。 そういえば、その日は北京オリンピックの真っ最中で開会式はまだ意識もあってテレビを見る元気もあったけれども、日に日にその時間が短くなって、「テレビを消して」と言われて3日後に眠りについたっけ。だからこのオリンピックのことは何も知らないんですよね。開会前に暑いと言われていたことだけ。今度の東京も北京以上に暑いオリンピックになるだろうけど、それ以外に記憶が残るだろうか [続きを読む]
  • 休日映画。
  • 本格的夏になってからほぼ毎週映画してます。でも結構忘れることも多いので、記憶紛失に備えて記録。 「菊とギロチン」。監督の呟きをずっと前から見ていて、撮影が始まったころからどうなるのか気になっていた作品。 大正末期が舞台で女相撲一座と若いアナーキスト集団の群像劇。なかなかパンチあるスチールだけど、女性陣の方が勝ちかな。映画内の印象も相当強く、女性陣(女相撲一座)だけのロードムービーが見たくなる結末だ [続きを読む]
  • 無事5日間終わり。
  • 年齢通り更年期障害なのか何だか、5日間連続労働がぼちぼちつらくて、先月までは水曜か木曜日にお休みのシフトを取ってました。(その代わり土曜日は仕事)でも2連休だとからだがずっとからだの疲れが取れるしで、今月からは平日にはなるべく休みを取らず(その代わり有休とる)、土日の2連休にシフトを変えてみました。 ちょっと心配だったのが金曜日大丈夫かな、と。からだがうまく動かないとモチベーションも下がるので、効率が [続きを読む]
  • 今週のおひる。
  • 情けないことに利き手の手首から指の不調で包丁が握れなくなって2週間。手早く作れないもんだから晩御飯は適当にパン食(サンドイッチとか)して、お昼を多めにとる日々です。 500円〜750円ぐらいの予算の間でなんとか。役所が近ければ、もっとリーズナブルにすむ食堂があるんだけど。 職場の移動で休憩室がなくなって外食が増えちゃいました。コンビニに座る場所もあるけど、コンビニ弁当とかお惣菜が苦手…。 【出費】食費:11 [続きを読む]
  • 合掌。
  • 仕事が終わるころ、フロアにいた20代から50代までのスタッフがいる中で若く甲高い誰かの大きな声。「知事が…!」と。残っていた全員が手を止めてはっとして、再び仕事モードに入る。そんな夜を迎えてました。 しばらくの間、難しい風が吹き溢れるかもしれないな。この土地で同じ時間を過ごした友人との間では夜そんな会話していましたが、さあどうなるのでしょう。 【出費】食費:1080円(外食750円)---------------小計:1080 [続きを読む]
  • 秋旅計画。
  • 夏旅行ってないのに、秋旅計画をたてた。 ピーチで台湾をなんとかセール価格(1990円ではないが)+税金で確保。秋の週末1泊2日です。 実質滞在26時間ぐらいなので、お初の場所巡りだけはしようかと。11月は蒸し暑さもなくなるので絶好の観光シーズンを楽しみたいものです。 【出費】食費:700円(外食500円)旅費:12980円(ピーチ)---------------小計:13680円 【収入】なし 航空券予約はサプライスで [続きを読む]