まんじゅう顔 さん プロフィール

  •  
まんじゅう顔さん: 手帳なわたし
ハンドル名まんじゅう顔 さん
ブログタイトル手帳なわたし
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/reiko-haruharu
サイト紹介文手帳オタクな私。生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。その究極をご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/10/26 06:51

まんじゅう顔 さんのブログ記事

  • (その3)来年を迎えるための手帳文具大整理!〜ボックス編(ふせん)〜
  • わたしの中で一番扱いに困ってるのが、ふせんなんです。人からもらったふせん、あまりに可愛くて衝動買いしたふせん、タイムセールのふせん・・・・。こういうのは、どうしてもサイズがバラバラです・・・。可愛いと思わず買ってしまったふせんに至っては、用途がないままに買ったから、結局は使わないでそのままになるし、可愛すぎて使えない・・・。わたしが手帳で最もよく使うふせんは、75mm×75mmの真四角ふせん。このサイズは [続きを読む]
  • 気持ちの良い週末に感謝!〜「2018・主婦日記」の第42週目〜
  •             今年、夏は生命の危険を感じるような暑さと、信じられないような数多い台風の襲来、その後の秋雨前線の停滞、雨ばかりと、気持ちの良い日というのが本当に少なかったなと思います。暑さがようやく去ったと思ったら、ヤブ蚊の大発生で、庭の掃除はそのままになってました。その結果、夏草が伸び放題の散々な庭になってましたが、ようやく庭師さんに入ってもらって、玄関周りがスッキリした先週。そし [続きを読む]
  • 我が家の基本時間の崩壊!!?〜「2018・主婦日記」の第41週目〜
  •              毎日三食、だいたい決まった時間に家族揃って食べる、寝る時刻もほぼ決まってる、それが我が家の暗黙のルールで、数年前までこれで生活がなんとかうまく回ってきました。子供が高校生になり、帰りが遅くて、ときに夕飯は揃わないことが発生するようになっても、毎日決まった時間に、みんな一緒に朝ごはんは食べてました。寝食が定まらないと、物理的にも精神的にも追い詰められるとわかってるからこその [続きを読む]
  • 緊急時の「もしもメモ」(その2)〜もしもに備えるもしもメモ(DAIGO CORP.)〜
  • 一昨日からご紹介している緊急用のメモ。DAIGOからは、こんな風なメモノートが出ています。「もしもに備えるもしもメモ」。その特長は第一に通帳サイズであること。わたし、文具店でこれを手にした時、一番最初に思ったのは、「なんで通帳がここにあるの?」ということでした。よく見たら「もしもメモ」。「こんなの、間違って銀行に持って行きそう」と思ったのですが、実はそんな間違えちゃいそうなものだからこそ、家族が発見し [続きを読む]
  • ハワイアンキルト、一針一針。
  • ハワイアンキルトのお教室に通い始めての第2回目。前回、宿題だったアップリケは早めに終了してしまい、1つの課題だと次のお教室までにやることがなくなるとわかり、この日は、このミニタペ以外にももう一つ並行してバッグを作る算段もしていました。ところがです。随分甘い考えだと気づいたまんじゅう顔なのでした。この日は、綿入れ、しつけ、そしていよいよキルティングに入る予定。まず、先生からキルト芯、そして裏布を購入。 [続きを読む]
  • 緊急時の「もしもメモ」(その1)〜エマージェンシーメモ(MIDORI)〜
  • いろんな点で想定外だった夏を越えて、何かあった時のことを考えるようになりました。もちろんそれは、自分の健康面の心配が一番でしたが、同時にこの夏には台風や地震など、いろんな地域で日常が脅かされる現実を目の当たりにさせられたからです。病気も天災も全く人ごとでないと感じた夏。そんな中、文具店でこんなものを見つけ、すぐに飛びつきました。今回のは MIDORIのエマージェンシーメモ。もしもの時、例えば、災害時や突 [続きを読む]
  • 趣味が合う方々とともに〜「2018・主婦日記」の第40週目〜
  •               ↑先週は月またぎの週でした。皆それぞれ自分の好きなものがあったり、楽しんでいるものがあったりしますが、全くの赤の他人でも、共通の趣味が縁で繋がっていくということがありますね。スポーツクラブに行けば、そこでつながりができたり、犬の散歩で知り合ったりすることもあります。特に知り合いのいない土地に引っ越した場合、そういう趣味の場から人と人とのつながりを作っていくのは、一番つな [続きを読む]
  • 出席ハンコは、奮発ハンコ!
  • 手帳を使っていると、シールを貼ったり、マステを使ったり、ハンコを使ったりと、色々なグッズでデコレーションする楽しみがありますね〜。マステは比較的新しいグッズの一つですが、シールやハンコというのは、わたしのような年代の人間でも子供の頃からあって、手元にあるとワクワクしたり、何かの時に貼ってもらったり、押してもらったりすると、その活動をさらに頑張って続けていこうと思ったりしてたなあと思います。今でも、 [続きを読む]
  • 予定が立てられないジレンマは?
  •           みなさんは、特にどういう場合にストレスを感じられますか?わたしは今回、改めて自分の性格の弱い部分を知らされた感じです。わたしっていう人間は、「予定が立たない」ということに結構イライラするタイプかも。いや絶対そう。きちんと先が見えてることが心の安定に繋がるんです。見通しが立たないことがダイレクトに生きにくさに繋がる子供がいますが、わたしもそういうタイプの子供だったかも。だからこそ [続きを読む]
  • 再会、そして何年かぶりのノルウェー産「山羊のブラウンチーズ」!
  • わたしにはノルウェー人の友人が何人かいます。わたしが20代の頃、教会関係でつながりがあり、時には姉のように、時には友達のように仲良くした人々。彼らはノルウェーから宣教師として来日していました。世界でもっとも難しい言語の一つである日本語をわざわざ勉強し、極東のこの地にやってきたのですから、半端なくすごい人たちです。その中でももっとも親しかった通称サンちゃん。本人にはそう呼びませんよ〜。ちゃんとファース [続きを読む]
  • 書ける、描ける、方眼マウスパッド!?〜Clic bloc mouse pad(RHODIA)〜
  • 最初見たときは、RHODIAもジョークっぽい商品を作るんだなあとびっくりしたんですが、これ、おもしろグッズではないようです。Clic bloc mouse padこれ、結構マジな商品!PCのマウスパッドって、使っておられる方多いと思いますが、ノート自体がな、なんとマウスパッドになってるんです〜〜。上の写真、そのclic blocの表紙ですが、マウスも鉛筆も、そして綴じてホチキスも全部絵ですからね〜〜。これ、どういう風に捲るかというと [続きを読む]
  • 慰められた医者の言葉〜「2018・主婦日記」の第39週目〜
  •                 みなさん、病院に行かれることってよくあると思うのですが、どうでしょうか、ドクターから「大変でしたね〜」「辛かったですね〜」と言われた方いらっしゃいますか?もし、そんな風に言われたことがある方は、すごく幸いな方だとわたしは思います。わたしは若い時から病気がちで、病院通いが途切れたことはありません。その地域の大きな病院にかかり、1ヶ月に1度くらいのペースで病院通いを20才台 [続きを読む]