まんじゅう顔 さん プロフィール

  •  
まんじゅう顔さん: 手帳なわたし
ハンドル名まんじゅう顔 さん
ブログタイトル手帳なわたし
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/reiko-haruharu
サイト紹介文手帳オタクな私。生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。その究極をご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2013/10/26 06:51

まんじゅう顔 さんのブログ記事

  • 小さめノートは、字が汚くてもあまり気にならないかな(笑)
  •         わたし、「毎日ノート」は、文字が相変わらずぐちゃぐちゃです(笑)。けれど、なぜかそのぐちゃぐちゃがあまり気にならない・・・。そのぐちゃぐちゃでさえ、なんか愛おしい?(笑)逆に綺麗に書こうと思わなくなった!!?このわたし自身の変貌ぶりに、自分自身が戸惑ってる?!どうしてなんだろうといろいろ考えてみましたが、一つは、汚い文字でも情報がきちんと残っているほうがすごく便利だと再認識し [続きを読む]
  • 心地よい疲れで終わった週〜「2018・主婦日記」の第16週目〜
  •                          思いがけず、さらに1週間早く仕事に出ることになり、予定通りびっしり通勤(普通の人と比べてはいけませんよ〜笑)した週。また、教会で5月から再開する幼児向けの集まりの準備も重なって、正直、かなり慌ただしい、忙しい週になりました。一方は、新しい場所、新しい同僚、新しい仕事と、慣れないことばかり。もう一方は、一番の責任を持ってやっている奉仕。いろんな資料の準 [続きを読む]
  • 通勤、その道のりをどう楽しむ?
  • 思いがけず早い時期に仕事が舞い込み、この春くらいはのんびりしたいと思っていたことについては、ちょっとがっかりしたわたし。でも、このご時世。仕事があるのはありがたいデス。積極的に受け止めて、自分のできるところで頑張りたい。幸い、同僚もなかなか素晴らしい方々ばかり。職場に不満は全くありません!でも、通勤に関しては、ちょっと不満が!そんなに家から遠くはないのに、1駅乗っては乗り換えてまた2駅、また乗り換え [続きを読む]
  • 野帳な日々
  • 新しい職場での仕事が始まり、その職場になれるために、まんじゅう顔、かなりのメモ魔になっています(笑)。今回は、わたしと同じように、この職場に転勤してこられた方が何人もいらっしゃるのですごくラッキー。きちんと研修日があって、その方々に混じって、職場の様々な施設、設備、モノ、人など、あらゆる情報を事細かに知る機会があったんです。こういう環境で仕事をスタートできることはこれまでにはなかったことでした。感 [続きを読む]
  • Yearly Plan、わたしは今年もこんな使い方!
  • Yearly Plan(年間スケジュール)、割合どんな手帳にも最近ついてますね。↑これは、婦人之友社「女性手帳」とPAGEM「マンスリーアイダにメモ」見開き1ページで、1年間が見渡せるようになっています。このページは、1年間というスパンで捉えたい事柄のために使うと有効です。ただし、1日1日のスペースはかなり小さいので、何か文字を書き込むとしても、ワンワードくらい。ある一つの事柄に特化して年間の記録をとるか、もしくは従 [続きを読む]
  • 忘れた頃にしたいこと〜「TO DO LIST」の仮置き場所を作る!?〜
  • 「TO DO LIST」でも、その日のうちにしたいことならば、その日のタスク欄に書き上げ、チェックしながらこなしていくか、とてもたくさんあるなら、付箋にでも細かく書き上げてどんどんこなしていけばよいですね。先のことでもやるべき日がはっきり決まっているならば、いくら先でもその日のタスク欄にはっきり書き込んでおきます。そうすると絶対忘れることはありません。けれど、例えば、「何ヶ月か後にお礼の手紙を書きたい」「何 [続きを読む]
  • ちょっと不思議なノートです〜PAD NOTE (大成紙器製作所)〜
  • 時々、街を歩いてたり、デパート内をうろうろしていると「中川政七商店」というお店に行き当たります。いろんな雑貨、衣食住に関わるものが売られているのですが、どれもこだわりの一品らしいいでたち。このお店、奈良のお店で、なんと亨保元年(1716年)創業だそう。ちょっとそんな雰囲気も持ちつつ、店内はモダンで上品な作り。何を買うでもないのに、お店を見つけると吸い寄せられるようにお店に入ってしまいます。わたしはここ [続きを読む]
  • マンスリーとウイークリーを別持ちすると?
  • わたし、「手帳は一冊一元化」をずっと提唱しています。実際、「主婦日記」1冊で長い間、使ってきました。けれど、昨年から「外持ち用」と「家置き用」に分けたことは度々ブログ上でも書いてきました。そのように分けた一番の理由は、すべてをまとめた「主婦日記」を持ち回ることの大変さから。ご存知の方もあると思いますが、わたしの「主婦日記」は1年使っていると、とにかく豚になります。その「主婦日記」を持ち回るのは重すぎ [続きを読む]
  • 新しい環境に飛び込むということ〜「2018・主婦日記」の第15週目〜
  •             3月には別れがあり、4月からは新しい出会いがある。息子は、同じ学部に一人だけ高校時代のクラスメートがいるだけで、学科的には全く一人。コースになれば、男子は数人とこじんまりしていて、最初は戸惑っていましたが、今はお昼に仲良くお弁当をつついているよう。地方出身で一人暮らしの子も多く、その生活が慎ましいのを見て、自分の高校生活がどれくらい派手だったかを思い知ったようです。やっと普通 [続きを読む]
  • 「朝の時間割」再考(2)〜通学のパターンを調べてます〜
  • 朝の時間、今一番気になるのは息子の登校時刻かな。高校時代は朝練がそんなになかったために、朝の出発はだいたい決まっていました。けれど、大学というところは、自分で時間割を組むため、曜日によって、その学期によって違いますよね。もちろん、子どもの出発時刻に関係なく、お弁当の用意をすればいいのですけど、わたしもちょっと朝が楽になると嬉しいし・・・。最初は、起きる時刻や出かける時刻を具体的に言い合っていました [続きを読む]
  • 時々、昨年や一昨年の同じ時期を振り返って、「今のジブン」を確認する
  • 過去を振り返るって、なんかあまり良いことのように言われませんが、わたしは過去を振り返る派。でも、ぐずぐず「昔の方がよかった」なんて野暮なことは申しません。だいたい自分の生活なんて、サイクルがあって、気分の浮き沈み、体調の良し悪し、現実の忙しさの多少などの波があるから、時々振り返って、自分の今を意識してみるということが大切と思っています。昨年、一昨年、その前と、「今の時期」どうだったか??日記を書い [続きを読む]
  • 春は何かと「衝動の季節」です!(笑)
  • 最近いろんな衝動に駆られてます。アガザ・クリスティの小説がとにかく読みたくなったり、家を綺麗にしたいと思うようになったり、草むしりを思う存分やりたいと思ったり、外出が楽しくなったりといろいろですが、おかし作りもどんどんしたい衝動に駆られてます。春だから?why?味も大好きで、子供の小さい頃は、よく焼いていた「人参ケーキ」。わたし、今は栗原はるみさんのレシピを使っています。でも、「人参ケーキ」のわたしの [続きを読む]
  • 「備忘録」としての「毎日ノート」
  • 「備忘録」って言葉、もちろん知ってました。どういう定義かと言いますと、ウイキペディアでは「記憶すべき事柄を簡単にメモするための個人的な雑記帳である」と説明しています。でも正直なところ、わたしには関係ないし、必要ないと高を括っていました。ところが、今年に入ってアイデアなどを書き留めるノートとして「毎日ノート」を作ったのですが、これが今や完全「マイ備忘録」になってます(笑)。それも、わたしの記憶のあや [続きを読む]
  • 「朝の時間割」再考(1)〜「朝食は一緒に」を中心に〜
  • ここ半年ほどは、おにぎりでお弁当はOKということでわたし、比較的ゆっくり寝ていられましたが、普通のお弁当を作るとなると、そんな生活は無理。夫も息子も「朝早いから、無理しなくていいよ〜。おにぎりでいいよ〜」とは言ってくれますが、お弁当作るくらいしかわたしの出番もないわけで、ここはわたしの頑張りどころ!そこで、「朝の時間割」の見直しをしました。こういう時間の見直しをするときは、必ずこの本を引っ張り出して [続きを読む]
  • 二つのスケジュール欄、書き分けをしています!
  • わたしは、外持ち用 PAGEMのマンスリーと、家置き用「主婦日記」のウイークリーの2箇所に、スケジュールを書くスペースを取っています。PAGEMと同じように、「主婦日記」にもマンスリーブロックの部分がありますから、本当のことをいえば、全部で手帳的には3箇所、スケジュールを書く部分があると言っていいのですが、さすがに3箇所にスケジュールを書く手間は不要。マンスリーはPAGEMだけ、ウイークリーは「主婦日記」だけを使っ [続きを読む]
  • 気温乱高下????、生活激変??〜「2018・主婦日記」の第14週目〜
  •           ポカポカ陽気ののちの先週は、暑すぎたり、寒すぎたり、さらに大風が吹いたり、日々天候が大きく変化する週でした。桜が散り始めた時でよかった!もう一週間、桜の開花が遅かったら、ちょっと残念な結果になってたかも。そんな天候の中、小中、高校の新学期が始まり、うちの息子も大学生に。通学距離がのびて朝出て行くのが早くなった上、慣れない最初のさまざまな事務処理、履修登録があったり、歓迎会があっ [続きを読む]
  • 「Natural Kitchen」の雑貨で、 多肉ちゃんの仕立て直しをボチボチと。
  • 「紙ゴミ」の成敗に続いて、ウエルカムな家にするための見直しシリーズは続いています。お客様の目線で、まずはお庭から。春のお花は今が盛り。チューリップやムスカリがどんどん咲いていき、パンジーやビオラはこの世の春を謳歌しています。    気になっているのは、伸び放題の多肉ちゃんなんです。そろそろこちらも成敗時期かな?(笑)多肉ちゃん、冬の間にきれいに色づいてたんですけど、春になって、やや色にシャープさが [続きを読む]
  • シュレッダー三昧の春
  • 一番気になっているお掃除部門で、夫に口すっぱく言われ続けてきたのは、「廃棄システムの確立」。どう手元にあるものを処理・処分していくかということ。わたしの生活を見回して、「これがなければかなりスッキリする」と思うモノ3傑。・書類などの紙ゴミ・洋服&バッグ・本類これらをどう処分していくかなんですが・・・。それ以外はそうでもないんです。靴もほとんど持ってないし、食器類もかなり少ない。だから狭い玄関や台所で [続きを読む]
  • 「手帳」でリスタートする新年度最初の取り組みは?
  • わたし、この年になっても、得意だとは決して言えないことが、たくさんあります。その一番は「お掃除」かなと思います。お客様が来られる予定がある場合は、不快にならないように、基本きちんとしているつもりですが、突然来客があると、いつでも気楽に上がってもらえるかどうか不安。テレビでドラマ、例えば『相棒』で、右京さんたちが関係者の家を訪問し、玄関先で「警察のモノですが、少しお話をお聞かせいただけますか』とかな [続きを読む]
  • MDふせん&Google Mapで「サクラ・まちさんぽ」を手帳にまとめた!
  • わたしの使っている「主婦日記」は、残念ながら、フリースペースがそんなに多くはなく、すべてを1冊にまとめたいわたしとしては、すごく歯がゆいところ。いつもいろいろ紙を付け足して、補充しているわけですが・・・・。今回も、3月終わりに2回「サクラさんぽ」をして、それをまとめたいと思ったのですが、もともとスペースがありません。3月のウイークリーの後ろに「MEMO」欄はなく、片側1ページある「3月の感想」のページもすで [続きを読む]
  • ポカポカ陽気に誘われて〜「2018・主婦日記」の第13週目〜
  •         今年の関東の桜のシーズン、最初、すごく寒くなって雪まで舞って、どうなることかと思いきや、急にポカポカ陽気になり、咲き始めてから満開まであっという間、その間、ずっと安定した天気が続いたので、気持ち良い天気のもと、桜を堪能できた春となりました。日本って、桜をどんだけ植えてるんだろう〜って思うくらい、至る所で桜の木を見かけますから、有名な場所に行かずとも十分身近で楽しめますね。用事を済ま [続きを読む]
  • 「街さんぽ」まとめにGOOGLE MAPが大活躍!
  • 先週は、用事がいろいろあったので、街をうろうろする機会がありました。もともと、ただ遊びだけに出て行くのは、気がひける生真面目な「一応主婦!」。だから、病院だったり、子供の用事だったりにかこつけてうろうろするわけです。最近は、「うろうろする」こと自体をひとつの楽しみにしているので、帰ったら、その「うろうろ」を記録するのも楽しみのひとつになっています。今回は、「渋谷〜代々木公園ルート」と「東京〜有楽町 [続きを読む]
  • KITTE「コクヨハク・2018」(東京・丸の内)& TOKYO MIDTOWN HIBIYA(東京・日比谷)
  • 一度は行きたかった、コクヨの博覧会「コクヨハク」。今年はもう6回目だそうです。東京駅近くの「KITTE」にて、2018年は3月30日より開催。30日、31日、4月1日の三日間のみ〜〜。  都合がつかないといけないくらいの短い期間。今回は、ラッキーにも東京方面に用事があったので、「ついでに」行ってきました。10時開場なのですが、もう9時すぎには並んでらっしゃる方もあって、その人気ぶりがわかります。面白いなと思ったのは、子 [続きを読む]
  • 「桜・まちさんぽ」で芸能人二人に遭遇?!〜渋谷・代々木公園ルート〜
  • どうしても行かないといけない新宿への用事のついでに、桜満開のこの時期、どこに行こうか、いろいろ考えたのですが・・・。はい、渋谷から歩くことにしました。↓渋谷ハチ公そばの桜↓スクランブル交差点の向こうに見えてたフジの広告その日は、息子も一緒に行くというので、心強い散歩パートナーとともに。目指したのは代々木公園方面です。その途中、息子が渋谷のマルイ近くの交差点で、小さな声でわたしに一言。「今、通り過ぎ [続きを読む]