hemitotsy さん プロフィール

  •  
hemitotsyさん: アセンションへの道程 ある外科医のスピリチュアル
ハンドル名hemitotsy さん
ブログタイトルアセンションへの道程 ある外科医のスピリチュアル
ブログURLhttp://hemitotsy.blog.fc2.com
サイト紹介文アセンションを目指す外科医のヘミシンク体験とスピリチュアルおよびその周辺事項への探求をご紹介します
自由文昭和生まれ、千葉県出身の外科医です。東北地方で外科修行を積み、現在は関東圏の病院で勤務医をしています。ふとしたことからスピリチュアルの世界に触れることに、、、。己を変えることができるかどうか?、アセンションを目指してヘミシンクを始めました。日記感覚でヘミシンク経験の記録を残すと同時に、スピリチュアルについて検討を加える場として当ブログを始めた次第です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/10/26 11:43

hemitotsy さんのブログ記事

  • 上司がアスペルガー症候群だった場合
  •  某商社に勤めるサラリーマンの友人から相談を受けました。職場のトップ、支店長の言動、行動がおかしいとのこと、それも年々、悪化していると言います。話を聞けば聞くほど、以前も取り上げた「大人の発達障害」の中の「自閉症スペクトラム」に含まれる「アスペルガー症候群」ではないかと思いました。以前の文章と重複する部分も出てくると思いますが、もう一度、この病態を勉強して、職場の上司がそうだった場合の苦労と対処法 [続きを読む]
  • 「ドカベン」 故 香川 伸行 氏 の晩年とその家族
  •  プロ野球の南海・ダイエーで活躍し、「ドカベン」の愛称で親しまれた 故 香川 伸行 さんの家族が9月15日放送のTBS「爆報! THE フライデー」に出演したとの記事を見つけました。彼がつい3年前の2014年9月26日、心筋梗塞で他界したことは「出来事」のページでも写真入りでご紹介しました。2014年 平成26年 下半期 出来事(第四版):エボラ出血熱、世界を揺るがすIS、長期化するウクライナ、米 白人警察官 黒人殺害 故 香川 さん [続きを読む]
  • 睡眠と記憶について
  •  睡眠と記憶について興味深い記事を見つけましたのでご紹介いたします。誰か他人の文章をただ掲載するだけでページを埋めているように思えるかも知れませんが、これで何か収入を得る訳ではありませんし、自分の知識として持ち続けるための記録としてご理解いただければ幸いです。 さて、「記憶」とは、「物事を忘れずに覚えていること」、「覚えておくこと」、「過去の経験の内容を保持して後でそれを思い出すこと」とされ、短い [続きを読む]
  • ヘミシンクの瞑想でひらめいた直感、問題解決法
  •  私事、実生活において実は一つの決断を模索しているところです。具体的なことは申せませんが、いわゆる身の振り方です。でもそれが上手にことを運べるかどうか?、周囲に理解されるかどうか?、必ずしも自信がある訳ではありません。できれば円満なかたちを望みますし、それが無理ならジッと何も動かずに年月が経つのに身を任せるのも一案と考えております。 最近は、ヘミシンクを用いた具現化のエクササイズで、瞑想の中で明る [続きを読む]
  • 中年期のうつ病 その原因論と予防法
  •  大学の同級生で、入局した教室は異なり一緒に仕事をしたことはありませんが、同じ外科に進んだ男がうつ状態に陥り、欠勤を続けた後に自死したとの話を聞きました。数年前の出来事だったそうですが、孔子が言うところの「知命:五十にして天命を知る」の歳に差し掛かり、自分の人生に於いて最も重要なものは何かを知る、自分はどのような役割をもってこの世に生を受けたのかを知る、そんな年代でのうつ病の発症、私の中では学会で [続きを読む]
  • ふと国民性の違い、日本人の特殊性を感じた旭川空港へのバスの中
  •  2泊3日で旭川へ行って来ました。帰りの旭川駅から空港へのバスの中、とても良く観るなんてことない光景に出会い、普段であればなんてことのないことなのに、ふと民族あるいは国民性の違いを考えさせられました。とてもつまらないお話ですし、誰でも経験したことであります。 満員のバスの最後部の席に座ったところ、目の前に男女5人組の外国人がやって来て腰を落ち着けました。見た目は40代から60代までの男性3人、女性2人で、 [続きを読む]
  • 上手く行かない時の具現化のエクササイズ
  •  実生活の中で上手く行かないことはよくあることです。対人関係における心のすれ違い、ちょっとした考え方からの判断ミス、いけると思ったことが不可能となるなど、自分自身に原因がある場合もない場合も、様々に気持ちを落ち込ませる出来事は起こるものです。 8月下旬からそんな日々が続いておりましたが、ふと気持ちの上で立ち直れる、前向きになれる方法論を思いつきました。それは「具現化のエクササイズ」であります。◇ ヘ [続きを読む]
  • フィレンツェ最古の橋 ヴェッキオ橋(Ponte Vecchio)に様々な歴史
  •  ローマとピサ、フィレンツェに行って来ました。遺跡や宮殿、広場、美術館など、いろいろ観て回りましたが、なかなか良い写真が撮れませんでしたし、どれも奥が深くて、こちらで取り挙げるのは忍びない気持ちはあります。ささやかにフィレンツェの観光名所、ヴェッキオ橋をご紹介いたします。◇ ヴェッキオ橋 ヴェッキオ橋(Ponte Vecchio)は、イタリア語で「古い(Vecchio)橋(Ponte)」と言う名前が付けられている通り、フィ [続きを読む]
  • ある女性の転機から、「女の幸せ」を考える
  •  ある女性の人生の分岐点に触れ、「女の幸せ」とは?、と考えさせられました。時期と場所と、職種にも言及しない、本人を特定されないかたちで私見を述べたいと存じます。◇ 女性の略歴 詳しくは知りませんが、高校卒業後からの20歳代初頭は実家から離れたところでサービス業に従事したそうです。それなりに楽しかったけれど、自分の生き方としてそれでいいのか疑問を感じる日々であったと振り返ります。1.資格を得て手に職を [続きを読む]
  • がん患者の臨終に垣間見る日本人の死生観
  •  先日の日曜日の午後、久しくなかったご臨終に遭遇し、いわゆる「看取り」を行いました。もうそろそろ30年の医者生活で、無数の患者の死に触れて来て、いつも同じ、家族の反応もほとんどいつも通りである様を見て、「日本人の死生観」を垣間見た気がいたしました。◇ 直近とこれまでの看取り症例から 日曜日の患者は79歳男性、若くはないものの、すごくご高齢でもなく、大腸がん術後再発による終末期の状態でありました。骨と皮 [続きを読む]
  • 痛風予防、高尿酸血症 対策(第二版)
  •  いつもながらの私事、この春の職場の検診結果にかなりの危機感を持ちました。自分のためのお勉強、「痛風予防、高尿酸血症 対策」の第二版です。 高尿酸血症から発症する痛風、ゴルフ友達の一人が患って苦労したと聞きました。痛風とは、尿酸(UA, uric acid)が体内に蓄積し、それが結晶(尿酸塩)となって激しい関節炎を伴う病態です。ひとたび発症すると関節痛は激烈で「痛風発作」と呼ばれ、放置すれば体の各所に痛風結節が [続きを読む]
  • 文部科学省 前川 喜平 事務次官の全職員へ宛てたメール
  •  今年になって、森友学園に続いて加計学園問題と、首相の周辺が慌ただしく報道されております。その中にあって、「内閣府 vs 官僚」の構図を垣間見る出来事が、文部科学省 前事務次官 前川 喜平 氏の証言でありました。 前川 氏は、本年5月25日の記者会見で、加計学園獣医学部新設の件で、内閣府から文科省に「総理のご意向」などと伝えられたと記された文書が「本物」であると主張しました。「自分が昨年秋に、担当の専門教育課 [続きを読む]
  • 思わぬ不幸・災害から立ち直るスピリッツ「いつも何度でも」
  •  今から22年前、平成7年(1995年)の4月のある肌寒い晴天の朝、神戸市にある長田区長田小学校の一室で、白衣を着て外来診療の椅子に腰掛けておりました。この年の1月17日に発生した阪神淡路大震災に対する、秋田市の事業として派遣された医療救護班であります。神戸にはその数年前に学会で訪れたことがあり、美味しい神戸牛をいただきましたので、変わり果てた街の惨状に驚きと落胆と悲しみを覚えたものでした。ただ、私たちが派 [続きを読む]
  • 大人の発達障害
  •  仕事柄、精神的ストレスなどの心因性の問題が消化器症状として現れる患者にしばしば接します。はっきりと胃十二指腸潰瘍や過敏性腸症候群などの疾病と言うかたちである事も、胃腸炎や胃もたれのようなものな漠然としたものであることもあります。そうした患者たち、とりわけ20〜30代の若者の中に、よく話を聞くと、どう言うわけか、周囲とのコミュニケーションが上手に取れない、健全な人間関係を作れない、仕事に打ち込めない、 [続きを読む]
  • 【速報】 フィギュアスケート 浅田 真央 さん 引退!
  •  本日の浅田 真央 さんのブログの文章です。 ***** 「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。今まで、長くスケートが出来たのも、たくさんの事を乗り越えてこれたのも、多くの方からの支えや応援があったからだと思います。ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望ん [続きを読む]
  • 北朝鮮 ミサイル発射および核実験の年表
  •  昨日4月5日午前8時過ぎ、北朝鮮が同国東岸から午前6時42分ごろに弾道ミサイル1発を発射したとの報道がなされました。米中首脳会談を前に核実験の準備も噂される北朝鮮の、これまでのミサイル発射、核実験を簡単な年表でまとめてみることと致しました。以下は今回の事件の記事であります。◇ 北朝鮮のミサイル発射および地下核実験 北朝鮮のミサイル発射(青字)および地下核実験(赤字)の歴史を年表にいたしました。参考までに [続きを読む]