シュー さん プロフィール

  •  
シューさん: ジーンズ修理 シューのリメイク日記
ハンドル名シュー さん
ブログタイトルジーンズ修理 シューのリメイク日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/rant-rave-net/
サイト紹介文中目黒 r a n t - r a v e . n e t (ラントンレーブ)での、ジーンズ修理、ジーンズリペア格闘記
自由文東京中目黒にてGパン,ジーンズ,JEANS,デニム,DENIMの修理,リメイク,リペア,リフォーム,カスタムを専門的に行っています。1950年代に一部の不良たちがマーロンブランドMarlon Brando主演の映画「乱暴者」WILD ONEやELVIS PRESLEYの出現で大流行したGパン。その古き良きアメリカの時代ジーンズを愛するものが、愛情を持って貴方のデニムを蘇らせます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/10/27 01:38

シュー さんのブログ記事

  • 自分のジーンズの穴で実験
  • 自分のジーパンに穴が開いたので上に補修のある糸より細い糸でやってみて その差がどうなるか実験してみました。 ジーンズは#6で織られています。通常ジーパンは30番手の糸で縫われています。 当店は、ミシンのチューニング上30番手で糸は統一しています。 しかし、穴補修の場合、細めの糸の方が目立たなくなるのは当然なので、ちょっと自分のジーンズで実験してみました。 違い、わかりますか? 結果、わからないので、 [続きを読む]
  • ウエスト直し
  • ウエストは、5cmまでとさせていただいております。 だいたい2インチ、2サイズダウンというところです。これ以上やると、ポケットが真ん中にくっついてきてしまいます。 少し右側が寄ってきていますね。画像のパンツは少し、ポケットが大きめなので、少し目立ってしまいました。 ウエストは完全にダボダボでも5cm詰めるだけでも大きくはき心地が変わりますので、是非、お試しください。 [続きを読む]
  • つまらない話から〜
  • どうにもここのところの悪天候で生乾きになってしまい、また洗うはめになってしまったと、私の失敗談。何故かそこから、オモシロお客さん、ジーンズの歴史とロックンロール。仕舞いには、だからジーンズは面白いという話に展開。即日修理で、修理時間の3倍はトーク時間だったでしょう。それで、ジーンズに更に興味持っていただければいいかなと思います。ケアも難しくないし、知れば知るほど面白いジーンズ。楽しみましょう?私も [続きを読む]
  • デザインジーンズの脇詰め
  • 通常、脇詰めというのは外側を詰めていきます。しかし、このような感じでデザインされていますと、この切り替え部分が細くなっていってしまいますし、今回は、テーパードさせるので、切り替え部分が三角のようになってしまいます。 そこで、内股側を詰めます。ただ、こちらを詰めるときはワタリを詰める事が出来ないのです。 なので、テーパーする時のみに使える修理になります。 このような感じですが、このパンツで一つ疑問に [続きを読む]
  • まだまだ、アロハ!だけど・・・・
  • 3点のアロハシャツが入荷しました。 アロハシャツの店ですから、一年中アロハシャツです。左の紺色のアロハは、シャツ自体は特筆することもないのですが、なぜか、シェルボタンです。 それだけでも購入する価値はあるかもしれません。 しかし、今日から涼しくなりました。 恒例、秋冬はネルシャツ 入荷時は、ラルフローレンや、リーバイスを始め、有名ブランドのものが多数入荷していますので、早い者勝ちになります [続きを読む]
  • 白いTシャツにジーンズ
  • 今日も風が強くて、1日中、暇していました。。 最近、思うのですが、レディースの流行で、 白いTシャツにジーンズ 流行っていますね。 とても新鮮です。 少し水色っぽい所謂ストーンウォッシュが基本の色で、 懐かしいような、新しいような。 清々しくて、いいですね。 メンズでも、キャップが流行ってきたりと、 ジーンズカジュアル、、、、 なんか良い調子ですね。 [続きを読む]
  • たまには、こんな穴補修でも。。。
  • 元々が、リメイクのツギハギっぽい感じのジーンズなので、あえて、表から当て布を貼りました。 思いっきり目立ちますが、 色、形でセンス良くおしゃれになりますよ。 ジグザグミシンを使用して縁取りをしております。家庭用ミシンでも、このくらいはデニムを抜きます。 是非!お試しください。 [続きを読む]
  • 後ろポケットの隣に穴が開いた。
  • もう直した後になるのですが、ここってなんで穴が開くのですかねぇ。。。何か履くときに癖があるのでしょうか。。。 二重線のミシンで縫製されてるものはどうしても1箇所の閂止めに負担がかかって破けやすいのですが、このタイプは一点からの力からは逃げるはずのなのですが。。。 ここの修理の場合は、当て布を和えてのデニムにしています。 ボタンで言うところの力ボタンの役割になります。 デニムを当てているので、ステ [続きを読む]
  • ストレッチ素材の穴補修
  • 通常の穴補修と違い横に引っ張らないといけません。 画像をご覧いただいてわかると思うのですが、穴の上下、キュって集まっちゃってるのわかりますよね? ちょっと余談ですが、 こういうリメイクというかクラッシュをわざとしてるのは、こうやったら、綿100の同じ加工のものより脆いですよ。 緯糸にストレッチが入っているわけですから、 織られている経糸を切ってしまったら縮もうとします。 そして、伸び縮みするので、すぐ [続きを読む]
  • 私の履いてる一番古いジーンズ
  • この間履いたと思ったら、もう穴が開きました。もう、このジーンズ、16年くらい履いているんですかねぇ。。。 どこまで履けるか直し続けようとやっているものです。 後ろポケットも穴が開いてしまっていました。 こちらのポケットは財布を入れるため、ここがボロボロになったら放っとく訳にはいきません。 左ポケットの右下、右見頃の中心上部の穴右ポケットの上部穴補修。 後ろ身頃を全体的に見てもらいたいところもあっ [続きを読む]
  • 縦に開いた穴
  • 縦に開いた穴はつまり、緯糸が切れた状態。緯糸は、裏側の為、直した際のステッチが目立つ傾向にあります。今回は、幸いにも経糸が残っているため、上手く自然にできたらと思います。如何ですか? [続きを読む]