ゴチえもん さん プロフィール

  •  
ゴチえもんさん: 創価学会男子部・ゴチえもん BLOG
ハンドル名ゴチえもん さん
ブログタイトル創価学会男子部・ゴチえもん BLOG
ブログURLhttp://gochiemon.hateblo.jp/
サイト紹介文創価学会男子部の私が、日々の活動や思うことについて色々書き綴ってみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/10/27 03:59

ゴチえもん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ホントにやりきったのか!?
  • 世界青年部総会、ありがたくも創価大学に役員として着任させていただきました。私自身も今回御本尊流布をする事ができ、大歓喜の中での着任となりました。内容ももちろん素晴らしかったんですが、そこに集ったみなさんの生命力がすごかった!いつもなら、SGIメンバーの勢いに圧倒される日本の青年部、という感じが常ですが、今回はまったく負けていなかったです。SGIメンバーも、日本のメンバーも、みんな様々な思いを抱きながらも [続きを読む]
  • 好き好きすー
  • あんまり信心と関係ないけど。20年ほど前、ある女性アーティストのファンクラブに入っており、ファンサイトの掲示板に頻繁に書き込みをしていた時期があった。そこで、その女性アーティスト以外で好きなアーティストを自己紹介的に書く流れがあって、私はそこにB'zが好きだ、という事を書き込んだ。するとある人が「自分はコレコレこういう理由でB'zがすごく苦手なんだ」と返信してきた。言葉は柔らかかったが、正直か [続きを読む]
  • 桜梅桃李なみんなのうた
  • 朝、仕事の準備をしていたら、娘が見ていたTVの「みんなのうた」が耳に入ってきた。訂正:「みんなのうた」ではなく、「おかあさんといっしょ」でした。 何気なく聞いていたが歌詞に感動し、準備の手を止めて、TVに合わせて歌う娘の隣に立って最後まで聞いていた。 妻に「いい歌だなー、コレ!」と言うと、「でしょー。ママさんたちの間でも感動するって話題になってるんだよ」と。 「飛べない鳥」の事を歌ったその曲。タイトルは [続きを読む]
  • まっと君の法華経ツアー
  • 今月号の創価新報に載っている、「まっと君の法華経ツアー」、すごく良かった。基本的には法華経の流れを漫画化しているだけなので、面白いとか感動したとかは今までなかったんですが、今回のは涙出ちゃうくらい良かったです!!自分にはそれだけ大きな使命があるんだ!と再確認できました!!!頑張ります!!!ちなみに、1面に私の写真が載っています。(笑) [続きを読む]
  • 嬉しかった出来事
  • 今日、地区の拠点に妻と3歳の娘のマオ(仮名※私が井上真央ちゃん好きなので)と一緒に参加しました。一人ひと言のコーナーがあり、みんなが話をしました。そして幹部の話に入ろうとした時、娘が小声で「マオもお話したい…。」と言ってきたのです。幹部の方が話をし始めた所でしたが「すみません、マオもひと言話したいそうです。」と割り込ませて頂きました。幹部の方も含め、みなさん目を輝かせて「そーだよねー!みんなしゃべっ [続きを読む]
  • 学会スタンプ
  • 以前、LINEの女子部スタンプを紹介しましたが、その後、様々な学会スタンプが登場しています。現時点で壮年部はないようですが…。男子部、女子部はけっこうな種類があります。男子部スタンプ一覧女子部スタンプ一覧しかし、基本的に学会員の皆さんは真面目なので、正統派な激励中心のスタンプがほとんど。その中で、Twitterのフォロワーさんが作った男子部スタンプが、他と一線を画すテイストで、非常に面白いで [続きを読む]
  • 奥さんに指導なんてしちゃダメ〜!
  • 妻が組織の人との事で悩んでいてまして。話を聞きながら私は「結局言いたいことはなんなの?」「そこまでのくだり、言う必要あった?」などと最短距離を求めてしまい、さらには「いやいや、こうでしょ!こうすべきでしょう!」「アレコレ悩んでる間に、さっさと婦人部の先輩に相談すればいいんだよ。」などと上から目線でまくしたててしまい…。最終的に妻は、「そんなのわかってるけど、私が求めてたのはそういう事じゃなくて、 [続きを読む]
  • 実はアイツも…!?
  • 先日、地元以外の会館に創価班で着任していた時の事。なんと同じ職場の若い男性が、牙城会として着任していた。最初、向こうから走り寄ってきて、「ゴチえもんさ〜ん!」と話しかけてくれたのですが、私は人の顔と名前を覚えるのが絶望的に苦手で、「あぁ…えっと…」みたいな反応をしていたら「◯◯(会社名)の山田(仮名)ですよ!」と名乗ってくれて、やっとピンときた。二人して、「アナタもそうだったのか!!」という感じで握手 [続きを読む]
  • 過去の記事 …